« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ウィルスバスター2009の不具合

3~4日前にウイルスバスター2009のダウンロード版を購入しました。

今まで使っていたノートンとどちらを使うか検討した結果、

値段は安いし、一度じっくり使ってみたかったのでウィルスバスターに決めました。

ノートンは製品自体はバスターよりも少し安いんですけど、リカバリをかけたときなどに再ダウンロードするサービスが1575円もかかるので

合計6300円になってしまうから、4980円のバスターの方が1000円以上安いですからね。

4年も使ったノートンは名残惜しいけど、とりあえずはウィルスバスターを一年間使ってみます。

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

そのウィルスバスター2009をインストールしたあたりから、ブラウザがおかしくなって停止してしまうようになりました。

このバスター2009をインストールしたのはデル のパソコンで、ブラウザはFireFoxを使っています。

ページを複数開くタブをクリックすると少しの間フリーズしてしまい、強制終了してしまうようになったので

これはバスター2009が関係してるなと思い検索で調べてみたら

ウイルスバスター2009をインストールすると一緒に付いてくるトレンドツールバーが不具合を起こしているという事例があったので

先程(0時半くらい)このブラウザに表示されるトレンドツールバーをアンインストールしました。

そして 再起動が必要と出てので再起動したら なかなか画面が立ち上がってこなくて

やっと立ち上がったと思ったら、タスクバーが真っ白になっていて、ハードディスク内のProgram・Filesの中にあるデルのサポートを表示するダイアログが出てきました。

わけわからないので、夜中だけどデルのサポートは24時間なので電話をしました。

そしてサポートの方の指示通りにダイアログを消してシャットダウンしたんだけど、今度は終了しなくなりました。

だから 電源ボタンで切るしかないと言われたので、ちょっと恐かったけどこのままではしょうがないので 電源ボタンを長押しして強制的に切りました。

というのは 去年の暮れに前から使っている富士通のパソコンがフリーズしたかと思って、電源コードを引っこ抜いたらハードディスクが壊れてしまったので

Fujitu1

それが恐かったです。

でも 今度起動したときは正常に起動できて普通の状態に戻りました。

サポートの方の話だと、デルのパソコンに最初から入っている ダイアログで出てきたデルのサポートのプログラムが余計なことをするみたいです。

これは必要ではないみたいなので、アンインストールしてくれと言われてアンインストールしました。

まあ とりあえずは一件落着だと思うんですけど、いちよバックアップはとっておいてくれと言われました。

まだ使い始めて1か月も経っていないので、サイト用のファイルくらいしかないのですけど バックアップしておきました。

やっぱり難しいですね。 パソコンは 何が不具合を起こすかわからないですから

とりあえず ウイルスバスター2009を使っている人で何か不具合があったらトレンドツールバーが怪しいと思います。

それにしてもデルのサポートはこんな夜中でも30分以上も丁寧に対応してくれて最高ですね。

ネットではデルのサポートは賛否両論ですけど 自分は電話サポートは4回目だけど対応に不満を持ったことがないです。

まあ まだ1か月も経ってないし、これからもっと大きな問題が出てくるだろうし その時ですね 真の対応が見れるのは。

とにかく今日はデル のサポートに本当に感謝です。

それから ウィルスバスターのトレンドマイクロ・・ 余計なもの付けるな  って感じです。

デル株式会社



| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分もいつかは自作パソコン

自分もいつかは自作パソコンを組み立ててみたいという目標があります。

この自作パソコンを作成できるようになったら「パソコンのことならある程度わかるよ」と胸を張って言えます。

だんだん内部の構造の仕組みなどはわかってきたけど HDD交換で戸惑っているくらいですから、組み立てるまでは無理でしょうね。

BTOパソコン専門店のVスペックが行っているパソコン教室で組み立てを教えてくれるみたいですね。

いざ組み立てるぞ!ってときはそこに講習に行こうと思ってます。たしか受講料が15000円くらいでした。

まあ 最初はいろいろな店舗で探してくるよりも 一つのお店でお勧めのパーツを教えてもらって組み立てようかと思ってます。

BTOパソコン専門店のストームウェブショップ で「パソコン自作キット」というのがあるので、それが一番購入するのにわかりやすそうです。

このモデルあたりが性能はなかなかだし、作成して使ってみたいです。

製品名は Storm STD-G MT PC KITです。


・Intel Core 2 Duo E8400
  (45nm Dual-Core 3GHz FSB:1333MHz L2:6MB Intel64 TDP65W)
・ASUS P5KPL-CM
  (Micro ATX Intel G31 + ICH7 Chipset GMA3100グラフィック)
・Memory:DDR2 1GB / HDD:500GB / スーパーマルチ記録型DVD
・ENERMAX社製ミドルタワーPC筐体(静音600W電源搭載)

これで価格は49800円です。

とりあえず使えるようにするには、これにオプションでOSを追加しないといけないですね。

DSP版なので10000円ちょっとで追加できると思います。

CPUもこんなに高性能でなくていいのなら Celeron430あたりにすると10000円くらい安くなります。

まあ CPUはこのCore2DuoのE8400がいいと思いますよ、 自分も使っているし!(^^)!

もっと安い自作キットもあります。

Storm Basic Mini Tower PC KITです。


・Intel Pentium Dual-Core E5200
  (45nm Dual-Core 2.50GHz FSB:800MHz L2:2MB Intel64 TDP65W)
・ASUS P5KPL-CM
  (Micro ATX Intel G31 + ICH7 Chipset GMA3100グラフィック)
・Memory:DDR2 512MB / HDD:160GB / DVD-ROM
・ENERMAX社製ミニタワーPC筐体(350W電源搭載)

価格は\26,880です。

これにDSP版のOSと10000円くらいのモニタを揃えて50000くらいで上がりそうですね。

CPUも型遅れとはいえデュアルコアですから、自分だったら十分です。

うん これは最初n自作組み立てにいいかも

それからゲームをやるんだったらこの辺ですかね

Storm HE-C7 MT PC KITです。


・Intel Core i7 920
  (Quad-Core/HT 2.66GHz QPI4.8GT/s L3:8MB VT)
・Intel DX58SO
  (ATX Intel X58 + ICH10R/SATA-RAID対応 Chipset)
・GeForce 9800GT 512MB PCI Express x16
・Memory:DDR3 3GB / HDD:500GB / スーパーマルチ記録型DVD
・高品位フルアルミ製ミドルタワーPC筐体(静音600W電源搭載)

価格は\118,650です。

さすがに高いけど、最新の高性能CPUのCore i7を搭載してるので、

初めて作るには勿体ないけど、使っては見たいですね。

こういうふうにすぐ自作できるように販売してると 今すぐ自分でも出来そうな気がしてきますね。

でも そこまでスキルはまだないので・・・

まだまだこれからです 必要最低限のことくらいは覚えていかないと

早く自分でパソコンを組み立てて、このブログで紹介したいです。





| | コメント (0) | トラックバック (2)

ソーテックの決算処分セール

ソーテックがお買い得セールをやってます。

そろそろ年度末だし 決算処分で またパソコンが安くなりそうですね。

まずはミニノートが安いです。

OSはミニノートでは定番のWindows・XPのHomeEdition、ディスプレイはミニノートにはゆとりのある10.1型、

メモリは1GBで、HDDは通常8GBだけど 今なら100GBに無料アップ中です。

通常価格54800円のところ、決算特価で39800円です。

ミニノートでこのスペックにしては安い方だと思います。

それにプラス10000円でマイロソフトのOfficePersonal2007を付けられます。

これはかなり安いサービスです。自分はオプションで21000円かかりましたから

でも ミニノートはイーモバイルとセットで買うのが一番得ですよね。 外でパソコンを使う用途があれば、自分もそれを狙ってますけど

ちなみにこのミニノートもイーモバイルと同時加入だと100円です。

それから クアッドコアのモデルが40000円台で出てます。

・CPU:AMD Phenom X4 クアッドコア・プロセッサ 9150e
・OS:Microsoft Windows XP Home Edition SP3 DSP版
・メモリ:1GB
・HDD:320GB

このスペックで49,800円です。

AMDのクアッドコアですけど 50000円以下で買えるんですから安いです。

贅沢言って、メモリは2GB欲しいとこですけど・・

でも 現在キャンペーンでメモリの増設が半額でできるみたいです。

ちなみに2GBだったら2500円です。

それだったら このモデルがいいかも これはメモリが2GBあります。

・CPU:AMD Phenom X4 クアッドコア・プロセッサ 9150e
・OS:Microsoft Windows XP Home Edition SP3 DSP版
・メモリ:2GB
・HDD:320GB
・20.1型ワイドTFT液晶ディスプレイ

これで69800円です。

上のモデルと比べると高く感じるけど メモリは2GBで、しかもディスプレイ付きなので

自分だったらこっちですね。

グラフィックもATI Radeon HD3200を搭載しているので、この格安値段で高画質のオンラインゲームをできますね。

ソーテックも最近はかなり頑張っているし、安いからだいぶ魅力的になりました。

ただ 未だにサポートのいい噂を聞かないので、その辺が人気トップクラスになれない理由でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ウィンドウショッピング(モニタ)

昨日はジムの帰りに町田駅周辺をウィンドウショッピングしてきました。

町田にはいくつかパソコンの店舗があります。

自分が毎週覗くのは BTO専門店のドスパラと

パソコン専門大型量販店のソフマップです。

昨日観察して感じでは 両店ともにモニタが安かったです。

まずは店内に入ると右側の棚にモニタがずらりと並んでいるドスパラに行きました。

A








ドスパラではacerとLGの22型の光沢パネルモニタが20000円で出てました
最近買ってメインで使っているデルのパソコンが22型の非光沢パネルなんですけど

最初に使っていたパソコンが光沢パネルだったせいか、非光沢のモニタだと字が見にくいんですよね。

けれど 非光沢の方が目が疲れないらしいので、とりあえずは使ってますけど、

やっぱり店頭で光沢と非光沢が隣同士で並んでると 光沢の方が綺麗だし、遠くからでも見やすいと思います。

オンラインゲームとか動画編集などの画面を重要視する作業は光沢の方がいいみたいですね。

後、グラフィックボードが搭載されていた方がいいみたいですね。


その後 ソフマップに行ってきました。

先週も出てたCANONのプリンタが5980円で出てました。自分が4年前に買ったプリンタの5分の1の値段です。

そして一番びっくりしたのは acerの19型ワイドのモニタがなんと 9800円で出てました。\(◎o◎)/!

すごいですよね ついに新品19型ワイドモニタも10000円切りましたね。

最近調べていて、デルやHPでモニタなしで40000円を切るデスクトップがよくあるので

このモニタを買っても50000円切る値段でデスクトップのフルセットが揃います。

もっと小さい画面や中古なら10000円切るモニタはありましたけど

19型ワイドの新品のモニタでこの値段は初めてみたしたね。

そして家に帰ってきて、ソフマップのオンラインストアで、さっき店頭で見た9800円のモニタが出てるか見てみたら

オンラインでは12800円でしたね。

たぶん町田店だけなのかもしれないです。

だから もし安いモニタを探しているなら、ソフマップ町田店にあります。

台数が後5台くらいでした。

そういえば ドスパラの前に同じBTO専門店の「ツクモ」があったんですけど

今、民事再生を試みて頑張っているみたいです。

ここも見ていて楽しいしので はやく復活してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

サイト作成

ここ3日間サイト作りをしてました。

1ページくらいだったら数時間くらいで前まではできたけど

最近はその製品などの詳細をよく把握して、少しでも多くコンテンツを書いているので、かなり時間かかります。

それと CSSでのレイアウトを何回もやり直したりするので、余計手間がかかります。

でも そうでないと記事を載せている意味がないですよね。

一つの記事を書くのに数時間かかるので、一日1ページ出来上がればいい方です。

それに便利なホームページ作成ソフトがあるから手早く出来るんですよね。

自分はIBM ホームページ・ビルダーを使ってやってます。

やっぱり便利ですよね。

昔のバージョンはCSSへの対応がイマイチだったらしいけど

自分が使っている12のバージョンはCSSエディタが付いているので、CSSでサイトを構成する自分にとっては便利です。

それから CSSを適用するとブラウザによって表示の仕方が違うので、これがCSSレイアウトの落とし穴なんですけど

FirefoxやOperaなどのブラウザをダウンロードしておけば、テスト表示を反映できるので便利です。

とにかくFirefoxとInternetExplorerの表示の仕方が違うのがネックですよね。

規定通りに設定しているのはFirefoxの方で、InternetExplorerの方がおかしいんですよね。

でも 使っているのは断然InternetExplorerだし、このブラウザでの反映を無視できないです。

まあ 自分の場合は細かいところは個人のサイトなので気にしないですから

要はレイアウトのカラム落ちを気を付けていれば そんなには気にしなくてもいいですから

でも プロ用のサイト作成ソフトのドリームウィーバーなど高性能ソフトもありますけど

このホームページビルダーもプロ、アマ問わず かなり高性能ソフトだと思うんですよね。

このソフトが一番買って「得したなあ~」と思うソフトです。


Just MyShop(ジャストシステム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTグループが運営する激安通販

ちょっと前にマイクロソフトのオフィスのパッケージ版を安く販売しているサイトを探していたら、

パソコン関連の商品をかなり安く販売しているショップを見つけました。

NTT-X Store というNTTグループが運営している通販専門のショッピングサイトです。

まず 注文したらすぐ発送するので、商品代引きなら地域によっては翌日納品も可能です。

これだけ早ければ、店頭でなくてもいいですね。 持って帰ってくる面倒もないので

それから やっぱり商品の安さにびっくりしました。

まず 冒頭に書いたマイクロソフトのオフィスのパッケージ版が36000円で販売してます。

定価で47070円もするし、他の店舗でも安くて40000円前後なので これは激安だと思います。

新品のパソコンに付いてるOEM版と違って パッケージ版は1台だけで使うのであれば使いまわしができますからね。

それから アイ・オー・データもポータブルHD320GBが7245円で出てます。

このポータブルHDはコンパクトで場所を取らないので置く場所を選ばないのがいいです。

ちなみに自分も320GBの外付けHDを持ってますけど、価格は13800円もしたし、ポータブルHDでないのでちょっと邪魔です。

やっぱり一番のお買い得商品はコレだと思います。

acerのデスクトップです。

スペックは

CPUがCeleron450、メモリ1GB、HDD160GBのモニタ付きで、しかもスピーカーまで付いて

価格は なんと44800円です\(◎o◎)/! 安っ!!

スペックは大したことないといっても普通に使うのであれば全く問題ないし

それに モニタ付きでこんな安い商品は滅多にお目にかかれないですよね。

しかも 外付けのスピーカーまで付いてこの値段です。

それに このパソコンのハードディスクは小さくてコンパクトになっているので

置くスペースを取らないので便利です。 acerのデスクトップはこのタイプが自分は好きです。

大きさ的にはバッファローなどの外付けHDの通常タイプより少し大きいくらいです。

こんなお買い得な通販サイトがあるなんて 今までなんで気がつかなかったんだろうと思います。

しかも 納品も迅速ですし。

それに 通販サイトって使い慣れてないと 「何か大丈夫かな」って感じで心配になりますよね。

でも NTTグループが運営しているのでしっかりした経営なので安心です。

とりあえずは眺めるだけのウインドウショッピングでも楽しいですね。 ココは


| | コメント (0) | トラックバック (0)

光回線契約でパソコンプレゼント

最近はインターネット回線の集客競争がすごいですね。

どこも機能的にも値段的にも魅力ある業者がたくさんありますね。

自分も年末にパソコンを買ったときにプロバイダと光回線を契約したら30000円も安くなりました。

自分が思うには、最近の傾向はプロバイダと回線を選ぶというよりは

どこのサービスだと一番お得で快適にネットができるか ですね。

そして さっき探していたら 「契約者にパソコンプレゼント」というのを見つけました。\(◎o◎)/!

すごいですよね 契約したらパソコンが貰えるんですから。

これはフレッツ光とプロバイダを契約したら貰えるサービスです。

さすがに新品ではなく中古品なんですけど それでも中古パソコン店で売られているような立派なモデルみたいです。

メーカーがNEC、富士通、デルのデスクトップのどれかです。

CPUがCeleron2,00以上、メモリ512MB、HDD40GB以上、ドライブ内蔵DVD-ROM CD-RW

OSがWindowsXPで15インチ液晶モニタや必要付属品がすべてついているモデルです。

おそらく企業などで使われていたリース品だと思います。 中古で売られている商品はそういうモデルが多いですからね。

最近のパソコンにしては性能が物足りないですけど、そんな高度な作業をしないなら十分使えますよね。

自分はこれぐらいのスペックがあれば十分だし、

HDDは40GBと少ないですけど、重要ファイルは外付けHHDに保存するから問題ないですから 貰えるものなら欲しいです。

限定50台で、残りが後8台みたいです。

もっと早く知っていれば・・ と今、かなりそう思ってます。

それに地域によって額が違いますけど、最大で43,000円のキャッシュバックがあります。

まあ 43000円までのキャッシュバックは西日本のマンションタイプでプロバイダとひかり電話とひかりTVを契約したときの特典なので、

なかなかこの条件にはあてはまらないですけどね。 特に自分は東日本の一戸建てなので全く関係です。

だから自分の現在の環境で契約だと ひかりTVは契約しないで15000円のキャッシュバックです。

その地域と環境によって違うので得する環境にある人はチャンスだと思います。

自分は年末にパソコンが壊れたので、壊れた次の日に新しく買ったんですけど

知っていれば 絶対このサービスを契約しましたね。

パソコンが貰えて しかも15000円のキャッシュバックがあるんですから

もらえるパソコンのスペックからして 中古で買うと安くても20000円以上はしますからね。

なかなかタイミングが合わないですね。 こういうお得な情報には

まあ 壊れてネットができなかったんだからしょうがなかったんですけど

次は誰に聞いても「得したね」と言われるようなサービスをゲットするために

日々、ネットで調査中です。

フレッツ光キャンペーン中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DTIのお得なプロバイダサービス

インターネットの速度が速くて、しかも料金が安いと噂の

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)を調べてみました。

親会社は「FreeBit」社というとこみたいです。

ビッグローブなどの大手のプロバイダではないので 月額料金が安いですね。

NTTのフレッツ回線とセットの「DTI光withフレッツ」だと

通常の大手プロバイダ(ビッグローブ、ニフティ、So-netなど)の月額料金は
・東日本 6720円
・西日本 6478円

DTIだと
・東日本 6458円
・西日本 6216円

なので 年間2000円以上お得です。

長年使うとなるとこの料金の差がバカにならないですし、

しかも、今なら「DTI光withフレッツ」に契約すると10000円の商品券プレゼントのキャンペーンをやってるみたいです。

ADSLサービスも他と比べるとかなり安くなってます。

イー・アクセス12Mライトプランだと1995円なので月額1000円台のプロバイダはこのDTIだけです。

今、このイー・アクセス12Mライトプランのキャンペーンをやっているのでお勧めですが

他にも50Mプランもありますし、

フレッツADSLとアッカADSLがあります。

それから 他のプロバイダで有料のいろいろなサービスが無料で利用できます。
(ウィルスメールチェックなど)

 

それから「Ubicプラン」というサービスがあります。

これは月額210円で、プロバイダや接続サービスに関係なくメールアドレスが持てるというサービスです。

それと 自分が一番気に入っているサービスは

フレッツ光に加入すると受けられる「リモートサポート」というパソコンの遠隔サポートサービスを

DTIでは同様のサービス「SilkTouch」を無料で提供してます。

このNTTの「リモートサポート」は月額525円かかるので DTIだと年間で6000円お得です。

自分はこの「リモートサポート」に結構助けられているので、自分にとってはうれしいサービスです。

これはADSLのサービスでも無料で利用できます。

様々なサービスを提供するこのDTIは新しいプロバイダの中では一番サービスがいいと思います。

最安プロバイダーDTI 他社より年間最大★16000円★もお得♪♪
10,000円商品券プレゼントキャンペーン実施中!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HPのショッピング情報

HPのお買い得デスクトップが出ました。

HP Pavilion Desktop PC s3720jp/CTというモデルで限定1000台のキャンペーンです。

スペックは

・Windows Vista Home Premium with Service Pack 1 (SP1)正規版
・AMD Athlon X2 4850eデュアル・コアプロセッサ
・メモリ2GB(1GB×2)
・320GB HDD
・DVDスーパーマルチドライブ
価格は42,000円 と書いてありますが

注文画面に行くと送料込みで 税込50400円ですね。

ちょっとまぎらわしいですよね。

あとはドスパラあたりで10000円ちょっとのモニタを見つければ安く上がりますので、モニタの安いところで買った方がいいですね。



それからHPのミニノートの新製品が3月上旬から販売します。

10.1インチのディスプレイと92%フルサイズのキーボードを搭載して

長時間利用しても快適に操作できる使いやすさを重視したモデルです。

スペックは

・Windows XP Home Edition with Service Pack 2 (SP2) 正規版
・インテル Atom プロセッサー N270
・メモリ1GB(1GB×1)
・160GB HDD
・webカメラ

価格は 64,890円です。

ネットブックは安いのが売りだから ちょっと高いような気がしますけど。

仕事で使うなら この14型ワイド画面のノートあたりは無難だと思います。

スペックが

・Windows Vista Home Premium with Service Pack 1 (SP1)正規版
・Microsoft Office Personal 2007
・AMD Sempron プロセッサ SI-42
・メモリ1GB(1GB×1)
・250GB HDD
・14.1インチ ワイドTFT WXGA ウルトラクリアビューカラー液晶ディスプレイ
・DVDスーパーマルチドライブ
・webカメラ

価格は 送料税込で86100円で、限定100台です。

Officeが入っているので仕事用にお勧めですね。

最近はHPも注目しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレバリーのサイトリニューアル記念特価

BTOパソコンで有名な秋葉原のクレバリーショップでホームページリニューアルキャンペーンをやってます。

Windows Vista Ultimateの32bit版 Service Pack1とFDD(ブラック)のバンドルセットが税込で24936円です。

それに今なら500円分のQuoカードが付いてきます。これはDSP版でFDDとセットの価格になります。

DSP版なので何かをPCパーツを付けなければいけないので、とりあえず今では使うことがないFDD(フロッピーディスク)をつけておけば無難ですからね。

まあ DSPだからこんなに安くできるんでしょうけど 普通のパッケージ版だとこんなに安くはないですよね。

FDDのカラーはブラックです。 いちよデータの入っているフロッピーを持っているので、自分だったら使うかも

しかも先着でクレバリーオリジナルキャラの山田くんのロゴが入ったLLBean製のトートバックをプレゼント中です。

まあ トートバックはいいとして 自作パソコンにUltimateを入れようとしている方はお買い得だと思います。

Windows Vista HomePremium SP1のFDDセットで税込16252円で出てますので、とりあえずOSを入れるだけならコレでも。

それからASUSのモンスターマザーボードもかなりの特価になってます。

最新チップセットIntel X58を搭載した、Core i7対応マザーが激安特価で出てます

最新CPU、最新チップセット、Triple-Channel DDR3、さらにSLI/CrossfireX

両対応で、LGA775世代では到達できなかった性能を提供、

しかもSASコントローラまでもを搭載しているまさにハイエンドマザーです。

(ATX、Socket1366、Intel X58+ICH10R) 通常保証です。

税込で33,579円です。 限定10個なのでマザーボードをお探しの方はお早めに。

予算がない方はASUSのP5K64 WSが16980円ので出てますので、これも限定10個でお買い得です。

それからまだまだあります。

Intel製最新CPU【Core i7 Extreme 965】と、こちらもIntel製最新SSD MLC容量160GB【SSDSA2MH160G1C5】をセットにした

超ハイスペックモデルのこの組み合わせが通常価格 税込 175,601円 が週末特価で164,602円です。

CPUとSSDがセット販売です。

フロント部オールメッシュの、ミドルタワーケースも安くなってます。

クーリング機構を考慮し、前面フルメッシュでケース内換気はばっちりなので夏にも負けない元気なマシンが出来上がりそう。

もちろん組立がしやすいように、ツールフリー設計となっています。税込で7800円です。

後は細かい周辺機器では

アルミフレームでデザイン性の高い日本語86キーのUSB接続出来る

エナーマックスのAURORA Micro(KB006U-S)のキーボードが4980円、

欧米での静音マーケット販売サイトQuietpc.com社との共同開発モデルの

サイドフロー型で珍しいデザインのマルチCPUクーラー3759円など

自作パソコンなどを計画している方にはお買い得になってます。

気になる商品があれば覗いてみてください。

自分は自作を作るだけのスキルがないので・・・  でも いつかは作ってこのブログで公開してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

サービスがおもしろいプロバイダ So-net

最近、OCNからT-COMにプロバイダを替えてみて、意外と面倒でもないので、

また他のプロバイダに替えてみたいので、いろいろなプロバイダサービスを見てます。

その中でもSo-netのサービスがおもしろいです。

ソニーが運営しているプロバイダサービスです。

最近は光回線が主流になりつつあるから どこもプロバイダとフレッツ光セットの「with」のつく回線プランが多いです。

その「So-net光withフレッツ」のサービスがお得です。

・東日本 月額6720円 4ヶ月無料
・西日本 月額6479円 2~5ヶ月無料

ここもビッグローブやニフティと一戸建てのファミリータイプの月額料金は同じです。

大手のプロバイダのフレッツ光回線がセットになったサービスは値段は一律みたいです。

マンションタイプだと

・東日本 月額4358円 4ヶ月無料
・西日本 月額4505円 最大で2ヶ月無料

マンションタイプはプランが多いのでて多少値段が違います。

ADSLはイー・アクセスの回線を利用する「So-net・ADSL」と

従来からあるNTTが提供する「フレッツ・ADSL」があります。

ADSLの値段は他より少しやすいですね。

「So-net・ADSL」が12Mで2100円 50Mで2825円

「フレッツ・ADSL」が47Mで2048円です。

フレッツの方が全然安いですけど、So-netの方は電話加入権が貰えます。

電話番号が欲しい方にはうれしいサービスですね。

このSo-netの一番注目なサービスは

プレイステーション3とインターネット接続設定を代行してくれる

「プレイステーション3パック」ですね。

プレイステーション3をネットに接続してオンライン対戦や、アップデートをしたいという人にはお勧めです。

結構設定が面倒らしいので、通常価格18600円かかるこの出張設定サービスが無料です。

しかも バッファロー製のゲーム専用無線アクセスポイントをプレゼントしてくれます。

プレステ3をお持ちなら必見のサービスです。

プレステをつくっているソニーならではのサービスですね。

ちなみにこのサービスはNTTの「So-net光withフレッツ」の西日本とKDDIの「So-netひかりone」の申し込み者限定です。

だから フレッツの東日本の申し込み者には適用にならないです。

何でですかね 自分がSo-netと契約してもプレステ3は繋いでくれないし、

バッファローのアクセスポイントも貰えないんですね。 残念

それから「セキュリティパック」というマカフィーの「セキュリティスイート」というソフトをインストール及び設定を訪問して行ってくれるサービスがあります。

この「セキュリティスイート」も店頭販売だと5775円のところ 3150円の格安になってます。

それに店頭の商品は自分で更新するみたいですけど、このSo-netは更新は毎日、全自動アップデートなのでプロバイダならではの便利さがあります。

それに今なら6か月間無料サービスです。期限は2009年2月28日なので、申し込みをするんだったら早めにした方がいいですね。

ちなみにこのサービスはパソコン1台だけのサービスですので、自分みたいに複数台パソコンを所有している方には意味無いサービスです。

後はテレビで話題の「ひかりTV」が2ヶ月無料サービスや

イーモバイルの回線を利用して最大7.2mbpsのモバイル通信が、月額5888円の初回3か月無料サービスもあります。

まだ他にもいろいろお得で便利なサービスがありますので

いろいろなとこと検討しているのなら このSo-netも面白いと思いますよ。

でも プレステ3の設定はないし、マカフィーもパソコン一台だけのサービスなので

東日本在住で複数台パソコンを所有している人には普通のサービスか・・・

あっ でも ADSLとモバイル通信はいいかも


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTT関連の中古パソコンショップ

パソコンを探していてわかったんですけど 中古パソコン店って結構ありますよね。

パソコンもそれだけ寿命が長くなって、再生できる技術も上がったってことなんですかね。

その中でもNTT関連の中古パソコンショップがあるんですね。

名前がていうんですけど 変な名前ですね。

NTTネオメイトというNTT西日本の関連会社らしいです。

さすがに大会社の関連している店舗だけあってサービスが徹底してます。

「ネオッツ・ネオデリート」というNTTネオメイトが自社開発したデータ消去専用ソフトウェアを使用して

パソコンやサーバのHDデータ内容を特殊な方式で上書き消去するサービスです。

この作業によって消去したデータを復活させないようにするみたいです。

自分もパソコンが壊れた時に知ったんですけど 一度消去したデータも方法によっては復活させることができるみたいですね。

だから このネオッツ ネオデリートというHDデータ内容消去サービスにより完全消去できるので 

ここの回収サービスでデータを消去してもらう方が多いみたいです。値段は1575円です。

メインの中古品も種類は他と比べると少ないですけど、他の中古店にはあまりないモデルがあります。

例えば このソニーのバイオなんか滅多にないです。

ノートに見えるけどデスクトップです。

CPU: Celeron 2000MHz
メモリー: 768MB
HDD: 120GB
光学ドライブ: コンボ
型番: VAIO PCV-W500

これで16800円だから かなりお買い得ですよね。 でもOSが入ってないので、その分安いんでしょうね。

それから中古店ではあまり見ないHP・Compaqのデスクトップです。

CPU: Celeron 2200MHz
メモリー: 512MB
HDD: 40GB
光学ドライブ: CD-ROM
型番: d530S/C2.2/40ac/512D/4

これもOS無しで12600円です。 このモデルが好きなら滅多にないのでお勧めです。 せめてOSが入ってれば・・・いいんですけどね。

デスクトップはOS無ししかないみたいですね。

ノートだとOS付きがあります。

東芝のダイナブックです。

OS: インストール未実施(リカバリCD付)
CPU: Pentium 4 2200MHz
メモリー: 256MB
HDD: 30GB
ディスプレイ: 15インチ XGA
光学ドライブ: CD-ROM
型番: PSJ1122P5G115

CPUがPentium 4なのが魅力的です。 値段は19950円とギリギリ20000円切るくらいです。

こうやって見ると比較的他の中古店より値段は高めですね。

けど NTT関連の会社なので安心はできます。

こうやって大手の関連会社が店舗を出してくれると信用性もあるし ありがたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅で無線LAN

現在3台のパソコンを所有していて、1台はノートパソコンです。

ノートくらいは線を繋がないで家の中のどこでも使えるようにしたいので、無線LANを使用してます。

U

自分は前にパソコン教室に通っていて、パソコン検定の3級を取りました。

その時にいろいろとわけがわからない項目があって、その中でもLANが一番わかりづらかったです。

パソコン教室の受講項目でLANのことはほとんど触れてなかったこともあって、試験前に勉強しても根本的にわからないから暗記するだけでした。

なんとか試験も無事合格して、今では勉強したことはほとんど忘れてしまって、

特にLANは自分が使うことはない無縁のことだろうと思っていたので、まさか こうやって使うようになるとは思いませんでした。

といっても 会社や事務所などで何十台ものパソコンとネットワークを組むわけではないのでそんなに大袈裟なもんじゃないですけどね。

Fujitu1

ちょっと前までは富士通のパソコン1台だけをフレッツ光 回線で使っていたので、回線終端装置だと差し込み口が一つしかありません。

だから複数のパソコンをインターネットに繋げるには、差し込み口のたくさんあるHUBか、ルーターを使わないといけないことを今更ながら初めて知りました。

しかも インターネット接続のためのプロバイダのパスワードなどの設定をルーター内にすれば、

パソコン一台、一台にインターネットのための設定をしなくていいことも知りました。

その時思いました。「パソコンをインターネットに複数台繋げるのって簡単なんだなあ」と 知らないってのは損ですね。

でも 厄介なのは無線の設定ですよね。

無線はセキュリティのレベルやパスワードを設定しなくてはならないからそれが面倒ですね。

たしかにその設定をしないと、そのルーターを使っている近くにいれば誰でもインターネットの回線が使えてしまうし、簡単に外部から自分のパソコンに侵入されてしまいますからね。

さすがにそういう設定は説明書読むのが面倒なので、手っ取り早くNTTのリモートサポートに電話して聞きながら設定しました。

B

やっぱりNTTのリモートサポートは便利ですね。

この自分が使用しているバッファロー無線LANルーターの型番を告げただけですべて把握して適切にサポートしてくれたんですから。

このサービスはNTTのフレッツ光回線に契約すると、 メーカー、ソフト、周辺機器に関係なくパソコンに関する設定や操作方法、トラブル対処などをサポートしてくれるサービスなので、

電話の月額が安い「ひかり電話」も使っていることだし、今はこのフレッツ光回線なしではパソコンはできないです。

そして ひかり電話にしたので回線終端装置からひかり電話用のルーターに替えたので、今度はそのひかり電話用ルーターにプロバイダ設定をしました。

だから バッファローの方はルーター機能をOFFにしてアクセスポイントとして使用することになりました。

これで 自宅のネットワーク環境が完成しました。

はじめは無線のことはあまり考えないで、複数のパソコンで使えるようにすることだけを考えていたので、無線を使わないのであれば、バッファローのルーターは必要なかったんですよね。 

ひかり電話にしたので一台でしかネットができない回線終端装置から複数台でネットができるルーターになったんですから。

でも せっかく無線が使えるので活用してます。


初めて無線を使ったので知識があまりないので、たまにパソコンが認識するのが遅くてネットが出来なくて

壊れてるのかと思って無線ルーターのメーカーのバッファローとノートパソコンのメーカーのNEC とNTTのリモートサポートに何回か電話しちゃいました。

どこに電話しても「無線は置く位置や障害物の関係で、その時によって感度が違う」というようなことを言われて、無線がどんなものか少しわかりました。

それに 念のために無線ルーターだけは毎回電源を切っているので、電源入れてしばらくしないと無線機能は感度が悪いみたいですからね。

まあ そういう時は近くでケーブルを繋いで使ってます。 それだとすぐに使えますからね。

こういうのは一回使って体験してみないとわからないですね。

それから もう1台デル のパソコンを買ったので、合計3台になってファイルのやりとりができるように共有の設定をしました。

これも初めて設定したのでサポートを聞きながらしたんですけど

パソコン検定の試験の時に勉強してるんですよね。 ノートに設定の仕方などが書いてありました。

昔勉強したことをほじくり返すと結構活用できることがありました。

当時は検定のために勉強しただけで、ほとんどよくわかってませんでしたから。

また 少し読み返して勉強しなおそうかと思ってます。 

当時は今ほどパソコンに執着してなかったので、あらためて見ると意外とおもしろいかもしれないです。

それから 今使っているバッファロー無線LANは置く場所に困らなくて便利です。

ソフマップで速度が速い11nのルーターが10000円以下で売っていたので即、買いました。

縦置きも横置きもできるのでなかなかインテリアとして活躍してます。

とりあえず無線の感度いいように縦置きにしてますが

横置きにしてアンテナを立てると・・ 虫みたいですよね  なんか 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボの週末限定セール

今週末の2日間、レノボジャパンでは週末限定セールをやってます。

メインは、ビジネスOS搭載のノートパソコンThinkPadが20000円OFFなってます。

クーポンコードを入力すると、対象商品が20000円OFFになあるので

旧IBMパソコンが好きな方にはお得なキャンペーンですね。

対象商品は

Windows Vista Business、Vista Ultimate、Windows XP Professional搭載の

ThinkPad X シリーズ (X200/X200s/X301)
ThinkPad T シリーズ (T400/T500)
ThinkPad W シリーズ (W500/W700)

の商品です。 詳しくはココで→レノボ7~8日限定セール

周辺機器も20%OFF周辺機器も20%OFFでお買い得になってます。

それから レノボの人気モデルは、ThinkPad SL400」Celeronモデルです。

お勧めスペックが

CPU:インテル Celeron プロセッサー 575 (2.00GHz)
OS:Windows Vista Home Basic 正規版
ディスプレイ:14.1型液晶 (WXGA)
RAM:1GB (PC2-5300 DDR2)
HDD: 160GB (5400rpm)
光学ドライブ:CR-RW&DVDコンボ

こんな感じでいくと価格が通常125,790円のところ

キャンペーン価格で、54,810円の大幅値下げになってます。

まあ 元が高いですからね このぐらいのスペックだったら妥当な値段ですよね。

レノボってIBMのパソコンに似てるなあと思っていたら、IBMのパソコン部門を買収してたんですね。

最近知ったばかりでちょっと恥ずかしいですね。

デスクトップの形が変わっていないこのレトロな感じがシブイですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルス感染

昨日、4年間使っていて、先月付けで解約したプロバイダのOCNから一通の手紙がきました。

解約手続きの完了の報告の手紙かと思ったら OCNから借りていたホームページサーバーに不正アクセスがあったという内容でした。

FTPパスワードを何らかの手段で入手してサーバーにアクセスした形跡があるとのことでした。

郵便に気付いたのが夕方の4時くらいだったので、この手紙の送り先のOCN品質管理担当というところに電話をかけて詳しい内容を聞きました。

そしたら 自分だけでなく、他のOCNのホームページスペースを借りている人も何人か感染しているということでした。

症状としては内容が勝手に書き換えられているなどのいたずら程度のことらしいけど、対策としてFTPパスワードの変更と

転送したサーバー上のデーターをすべて削除して再アップロードのお願いと、サイトのファイルをウィルスチェックしてくれとのことでした。

でも このホームぺージスペースはプロバイダと契約して借りられものなので

自分はもう先月付けで解約になっていてアクセス出来ないので、パスワードを替えるどころかアップロードもできません。

まあ それにOCNのサーバーを借りれなくなるので、10日くらい前にサイトを移転したので、移転先のURLを記載した一枚だけのページをアップをしていたから
感染したと思われるファイルはもう出てないんですけどね。

だから とりあえずは解約したことだし自分のすることはないんですけど

自分にはそんな大きな感染と思われるようなのは気付きませんでしたけど、一つ思い当たることがありました。

それは トップページをtableレイアウトからCSSのレイアウトに替えてから 上に大きなスペースが生じてページが下の方に表示されるようになったことです。

自分のサイトにアクセスするとページが下にあるのでスクロールしないと見れない状態になっていました。

だからCSSで上部に大きくmarginを指定したような状態になってました。

それも毎回スペースの大きさが違うので 本当にCSSが原因なのか、サーバーに問題があるのか調べるために

他の借りているサーバーにアップロードしたら正常に表示されました。

だから CSSではなく OCNのサーバーに問題があると思いました。

でも 考えてみれば変ですよね そんな不良サーバーをプロバイダ最大手のOCNが提供するわけないし

おそらくそれが自分がされたいたずらだったんですね。

でも 他の方も感染しているみたいなので自分のFTPパスワードから侵入したかはわかりませんよね。

それに他のサーバーでは異常はないのでファイルは大丈夫だと思うので。

だからOCNのサーバーに潜んでいるんじゃないですかね。

いたずら程度の大したことではないけど初めてです ウィルスに関わったのは

昨日、ウィルスソフトの選択と重要性に関する日記を書いたばかりだったのでより一層気を引き締める気になりました。

とりあえず 次はウィルスバスターを更新予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利なイーモバイル

イーモバイルが今、すごい話題になってますね。

たしかにどこでもパソコンを使って定額でインターネットできるんだから便利ですよね。

名前は知っていたけど インターネットの通信に関係するものと聞いていただけでよく知らなかったんですけど

テレビで取り上げられていて 初めて詳しく知って、「すごい便利だなあ」と思いました。

PCカードやUSBに差し込むだけでインターネットできるんだから どこにいても月額料金でパソコンでネットできるのは便利なサービスですね。

しかも 通信速度も速いみたいだし。

数値をみても自分はあまりよくわからないんですけど テレビの特集では家庭回線での通信より速いと言ってました。

さすがに光回線ほどじゃないけど、地域によってはADSLよりも速いらしいです。

それだったら もちろん家でも使えるのでイーモバイルだけを契約しておけばいいですね。

ただ 料金は普通の家庭回線よりは高いですね。

加入料金は下り最大3.6Mbpsのタイプが24980円、倍のスピードの下り最大7.2Mbpsのタイプで33980円です。

ただ 長期契約割引でこの加入料金が 3,6Mbpsが980円に 7.2Mbpsが9980円の割引になるみたいです。

それから 月額5980円固定の料金で使い放題のデータプランと

月額基本料金が2000円で利用パケット通信料に応じて料金が加算されるスーパーライトデータプランの2種類があります。 

スーパーライトデータプランは使いすぎても上限が月額固定と同じで5980円ですから どれくらい長く通信するかわからない人は、このスーパーライトデータプランですね。

このプランも長期契約で月額料金が1000円安くなります。

でも この月額料金からプロバイダの料金が加算されるから月額の料金としては安くはないですよね。

自分はフレッツ光 を使っていて月額が5460円なので 安くなる長期契約ではない場合はイーモバイルの方がフレッツ光より高いですね。

仕事などで移動して使うことが多いのだったら イーモバイルですけど

家だけで使うんだったら 速いしフレッツ光 がいいですね。

もちろんADSLで満足だったら断然安いので替える必要ないですね。

まあ 環境と使い方によって決めればいいんですから。

それから ソフトバンクと提携したみたいですね。

自分はauを使っているので知りませんでしたけど ソフトバンクは定額制のデータ通信サービスがなかったらしいですね。

それで イーモバイルから回線を借りて定額制の料金を始めるみたいです。

自分は今のところは外でのインターネットは特別必要ないし、ちょっと高いけど便利な光回線があるので必要ないですけど

引っ越ししたりして その地域で光回線やADSL、ケーブルテレビなどの回線が使えなかったらイーモバイルしかないですね。

最近のインターネットはフレッツ光 イーモバイルですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷対策

パソコンにとって雷は大敵ですよね。

自分がパソコンを始める前にいろいろと聞いておきました。

とりあえずは一番手っ取り早い 雷の電流を放電してくれる昔風にいえばコンセントをたくさん接続できるタコ足に電源を繋いでます。

正式名称は雷タップガードっていうみたいですね。 値段は安いものだと1000円くらいです。


これである程度は安心ですけど 直撃したり、雷の大きさによっては防ぎきれないみたいですね。 当たり前か(*^_^*)

だから 雷がなったらパソコンの電源を切って、作業などをやめた方がいいみたいですね。

それに 雷サージという瞬間的な高電圧が電線を通じて家庭内のコンセントに侵入してくるので

電源コードを差しているだけでも壊れる可能性があるみたいなので、普段でもパソコンをしてない時はコードを抜くようにしてます。

とにかく 普通に家庭で使っているんだったら、その対策をしていればそんなに怖くはないけど

企業などの会社の仕事とかだと、雷が鳴ったからといって途中で作業をやめるわけにはいきませんよね 雷が鳴ったからといって必ず壊れたり、データが破損するわけではないですから。

とりあえず雷が落ちることはあまりないけど、停電はよくあります。

そうすると メモリ上のデータは消えてしまいます。ノートパソコンだとバッテリーがあるから大丈夫ですけど

そのためにUPS(無停電電源装置)っていう停電が起きた時に内部にあるバッテリーを使って

パソコンや他の機器に一時的に電源を供給する装置があるんですね。さっき知りました。

これがあると すぐに電源が切れることはないです。

けど 所詮バッテリーなので電源供給の時間短いです。その間に作業中のデータを保存すればなんとか乗り切れますね。

でも これは結構高額なので大きい会社とかならまだしも 小さいオフィスや家庭では導入するには勿体ないです。

そのために値段の安い小型のUPSもあります。

まあ 小型だけあってバッテリーの容量が小さいので、電源を供給している時間が普通のUPSよりも短いですけど 即効でデータ保存すればいいんだし

小規模オフィスとか、家庭での使用だったら十分ですね。

でも 安いといっても10000円ちょっとはしますから

家庭での使用だったら とりあえずはコンセントのタップで十分ですね。 どうせ大きい雷が落ちたら壊れるんだし

でも 最低限、家は無事でありたいですね。 直撃したら住むところがなくなっちゃうから

サンワサプライ直営【サンワダイレクト】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士通のサポート Azbyテクニカル

富士通のパソコンを使って4年以上経ちました。

今までに2回大きな故障がありました。

最初は一昨年の夏でした。

ファンの音がかなりうるさくなったので 富士通の電話のテクニカルサポートやメールサポートでも問い合わせたんですけど

「ファンがうるさいのは仕方ない」という答えしか返ってきませんでした。

まあ 実際聞いてないから どれくらいうるさいかわからないから仕方なかったかもしれないんですけど。

かなりうるさくて パソコンつけっ放しでは寝れないくらいのうるささです。

我慢してしばらく使っていたら セキュリティーソフトのノートンがウィルススキャンすると電源が落ちるようになりました。

それで ノートンを販売しているシマンテックに電話して、指示どおりに操作をしていて

セーフモードにしたら おかしくなってしまいました。

シマンテックのサポートの方が「ソフトではなくパソコンに異常がある」と言ったので

再び富士通のサポートに電話しました。

とにかく壊れて使えなくなってしまったので、預かって調べてみるということでパソコンを引き取ってもらいました。

故障の原因はCPUファンにほこりがたまりすぎてファンが壊れたのが原因でした。

この修理に20000円以上もかかりました。 けど

これって カバーを外してファンのところを掃除機で吸い上げる程度のことで防げるので

サポートに「ファンがものすごいうるさい」という問い合わせをしたときの対策として教えてくれてもよかったんじゃないかと思いました。

簡単で誰にでも出来る作業だけど、いちよ中身を開けるので薦めなかったのかな

でも ホームページのサポートではカバーを外して掃除する手順が写真で掲載されているんですけどね。

だから 修理から帰ってきてまたうるさくなったので、サポートの手順通りにカバーを開けて掃除したら 音がしないくらい静かになりました。

すごく簡単な作業で対処できるんだなあと思いました。

今ほどパソコンの知識がなかったので仕方ないけど 未然に防げた故障なので勿体なかったです。

Fujitu1

2回目の故障は一か月前です。

以前に比べると動作がかなり遅くなったので、富士通のサポートにメールで問い合わせたけど、なかなか返事がこなくて

ホームページでトラブル対策の事例で似たような症状の対策として「ハードディスクのエラーチェック」というのがあったので実行してみました。

そのサポートページでは実行するまでの手順しか記載されていなくて 実行して完了するまでのだいたい時間やパソコンがどういう状態になるとかの詳しいことが書かれていませんでした。

だから 1時間経っても終わらないので外出して 2時間くらいして帰ってきたらタスクバーだけ出ていて画面が真っ白になってたので

エラーチェックが失敗してフリーズしたのかと思い電源を強制的に切りました。 フリーズすることはよくあったので。

そして 再び電源をいれたらWindowsが起動しなくなってしまって サポートに電話したら

おそらくエラーチェックがまだ終わってなかったらしく、途中で電源を切ったので壊れた可能性が高いということでした。

これが2回目の故障です。

とりあえずハードディスクの診断でエラーが出たので故障したのは間違いないんですけど

リカバリをかけたら復活して 再びハードディスクの診断をしたら、今度はエラーが出なくなって現在は元気に稼働してます。

この2回の故障で思ったのは 富士通はパソコン自体は丈夫だと思うけど、サポートは他に比べてあまりよくないと思います。

1回目は電話サポートが、2回目がホームページのサポートが詳しく教えてくれれば故障することはなかったんですから。

両方とも別に難しいことじゃないですよね。

まあ 壊したのは自分だから悪いのは自分自身ですけど

もう少し、パソコンに詳しくないユーザーにも適切にサポートして、大きな故障や修理にならないよう改善してほしいと思います。

でも 適切でよかったサポートもあるので全くダメということはないです。

それにパソコン自体は丈夫なんじゃないですかね。

ネットでの事例をみていると早く壊れるのが多いみたいですね。

その割には このCE70J7が元気な方だと思います。

国産ナンバーワンのパソコンがメインのメーカーなんですから すべてにおいて優れているメーカーになってほしいです。 

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XPとVista

XPのOSを搭載したデル のVostroが来て5日経ちました。

このVostroはVista・BusinessSP1のダウングレードバージョンのXP・ProfessionalのOSを使ってます。

Vistaの人気があまりにも低いので、以前から使っていて扱いやすいXPが使えるオプションを選びました。

それと一か月前に買ったNECのノートパソコン・LL750のOSがVistaで、あまり使いやすくないというのも理由でした。

それで せっかく2台(もう1台あるので3台)あるのでVostroとLL750の2台を常時起動させて使ってます。

何日か使っていて思ったのは 新しいVistaの方が機能が進化していて使いやすいと思うようになりました。

もっと専門の作業をやるとXPの方が使いやすいのかもしれませんけど

基本的なファイル管理や設定だけなら Vistaの方が便利で使いやすい気がします。

特にフォルダ内は種類などが一目瞭然に確認できるので便利です。

もう一か月以上使っているので慣れてきたみたいです。

立体的で新しさを感じますよね。 だからXPが古く感じるようになりました。

とりあえずVostroにはVistaのインストールDVDもあるのでOSを替えられるから心配はないんですけど。

替えるなら早くした方がいいですよね。 ファイルやインストールプログラムが増えてくるとバックアップやプログラムの入れ直しに大変ですよね。

でも せっかくXPの状態で出荷してもらったし、どうせそのうち調子が悪くなったり、壊れて初期化するんだろうから

その時にVistaに替えるだろうから しばらくはXPを堪能しておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »