« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

サポートコールセンター

今日は朝から問題究明のために色々なメーカーのサポートに電話をしました。

最初はデル です。

Realtek 問題の内容は RealTecのダイアログがWindows機動時に出てきたので、何かの不具合でも生じたのかと思ったのと、

昨日も問い合わせたんですけど、時々USBに接続しているデバイスの接続音が鳴ってうるさいので、対策を教えてもらう為です。

とりあえずRealTecの方は いちよ不具合ということでアンインストールして、デルのサイトで最新版をダウンロードしました。

そして デバイスの接続音の方は全面の差し込み口のUSBから、背面の差し込み口に替えたりしたりしましたけど、

変わりませんでした。

USBに接続しているのは ワイヤレスのキーボードとマウス それからプリンタです。

実はこのデバイスの接続音は前のパソコンでも頻繁になることがありました。

ワイヤレスのキーボードはデルのパソコンから使い始めたので、

おそらく前のパソコンから接続して使っているプリンタに問題があるんだと思います。

Safemode サポートの方が「念のためにハードディスクに異常があるか試してください」と言われたので、

セーフモードにして1時間くらい電源をいれていたけど鳴らなかったので、たぶんプリンタが原因でしょうね。

このプリンタは4年前に買ったエプソン のPM-A850です。

当時はパソコンのことをほとんど知らなかったので、ヤマダ電機の定員に聞いて一番使いやすくて性能が良いを選んでもらいました。

Epson 確か30000円以上しました 今はHPのc4480 みたいに10000円切るプリンタがゴロゴロしてるので 安くなったなあって感じです。

最近は省スペースのコンパクトなタイプが出てるし、そろそろプリンタも替えようかなと思ったこともあるけど、

あんまり使わないんですよね。 ちなみにインクを替えたのは、まだ2回だし

インク代が高いので、地図などはほとんどケータイで画面を写したりしてプリンタをなるべく使わないようのしていたので、

仕事の請求書や出費のデータくらいだからさすがに減らないですよね。

でも最近は、せっかくだから印刷してますけど、買うほどのことではないので、

とりあえず今度、エプソン に電話して対策を聞いてみようと思います。

次に電話かけたのはロジクールストアです。

Logicol 昨日、ソフマップ でワイヤレスのキーボード&マウスを買って付けてみたんですけど、

USBのポートで接続すれば使えるんだけど、通常キーボードとマウスを接続するためのps/2ポートに繋ぐと使えないのでロジクールのサポートセンターに電話しました。

そして サポートの方の指示通りに設定のやり直しやロジクールのサイトからドライバのダウンロードをしたりといろいろ対策を講じましたが、

結局ダメでした。

機械ものなので、たまに相性が合わなくて使えないことがあるらしいです。

このロジクールのワイヤレスのキーボードを付けたデルのVostro220sは稀に合わないことがあると言われました。

まあ その辺は適当に状況に合わせて言ったんだろうけど とにかくps/2ポートでは使えないということです。

USBのポートは出来れば開けておきたかったんですけど、このデルのVostro220sは6つUSBポートがあるので

とりあえずは まあいいか って感じです。

そして最後はNECパソコン の121サポートセンターです。

これは問題究明というより機能について問い合わせました。

現在使っているNECのノートパソコンにモニタを付けれる端子(D-SUB15PIN)が付いているので

昨日、デスクトップで使っているモニタを付けてみました。

そしたら 当たり前だけど端子に接続したモニタにも画面が表示されたので、

大きくて表示しきれない部分をもう一台モニタを接続して残りの部分を表示させる「デュアルモニタ」が可能なのか聞いてみました。

というのは 本来デュアルモニタはグラフィックカードが搭載されてないと表示できないと聞いていたので、

当然このノートにはグラボなど搭載してないから無理なんだろうなと思って聞いてみたら

なんとデュアルモニタ表示が可能らしいです。

グラフィックチップにその機能が搭載されていて メインのノートの画面では大きくて表示しきれない画面を別のモニタで表示できるみたいです。

国産メーカーのノートにこんな機能が付いてるなんて驚きでした。

でも モニタどおしのサイズは合わせないとどちらかの表示がおかしくなりますね。

昨日試したところ おそらく大きい方のサイズに解像度が合わせられると思うんですけど。

このノートの画面は15.4インチなので、15インチのモニタを接続した方が良さそうです。

まあ 続きを表示するので、サイズを統一しないと見にくいですしね。

パソコン専門店のPCDEPOTでよく15インチのモニタが8000円くらいで出てるので、デュアルモニタが必要になったら買いに行こうかな。

こんな感じで今日はサポートセンターに電話しまくりました。

パソコンに対してのスキルを上げるんだったら 人に聞かないで、ネットで検索したりして解決していかないといけないんですけどね。

でも 聞いた方が早いし それにパソコンメーカーのサポートセンターに電話できる期間内は聞けるだけ聞いておいた方がいいですから。

保証期間の関係でデル は3年、NECは1年しか無料で電話サポートを受けられないので、

フリーダイヤルだし、たくさん聞いておこうと思ってます。

その後は自分で解決していかないといけないから、今のうちにスキルを付けておかないと。

でも 富士通 の電話サポートの無料期間は、保証期間に関係なく電話の回数なんですよね。

たしか10回までは無料で、11回目から有料になるみたいです。

Fujitu1 自分は4年以上使っているけど、なるべくメールで問い合わせるようにしていたので

まだ2回しか使ったことがないです。

それに故障や修理の問い合わせは回数制限はなく24時間対応してくれます。

実際は本当に困って電話をかけることって故障の時くらいなので、それを考えると永遠に使えるんじゃないですかね。

そう考えると無料の電話のサポートで一番いいのは富士通 ですね。

まあ 国産大手のメーカーなので、パソコン内部をいじくるようなことは教えてくれませんけど。

今日電話で対応してくれたサポートの方々はわかりやすくて とても親切でした。

3社とも細かく調べてもらったりしたので時間が結構かかりましたけど、辛抱強く対応してくれてとても感謝してます。

対応してくれた デルNECロジクールのサポートの皆さん ありがとうございました。<m(__)m>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートパソコン

去年の暮にNECのノートパソコン LL750RGを買って三か月経ちました。

4年前から使っていた富士通 のパソコンが壊れて探していたら、ソフマップ で年末セールをやっていて光回線契約で安く買えました。

Fujitu1 ずっと使っていた富士通がデスクトップなので、デスクトップをメインに考えていたんですけど、

ノートパソコンというのを操作したことがなかったし、コンパクトで置く場所にも困らないし一度じっくり使ってみたかったので買ったんですけど

外でパソコンを使うことがないし、操作もそんなにやりにくくはないんですけど デスクトップに比べると疲れますね。((+_+))

なので その後に買ったデル のデスクトップを使うことが多いので、使用頻度はデルの半分くらいというところです。

でも 画面は15インチでノートにしては大きくて見やすいし、バッテリーが付いているので使用中にコードを抜いても平気だし、

なによりも本物のノートみたいに薄くてカッコイイです。!(^^)!

でも 結局、スタンドに立て掛けてキーボードとマウスをUSBに付けて使っているので意味ないですけどね。(*_*)

090321_204701 まあ 家の中でしか使わないし この使い方だと目にも腰にもいいので自分にはベストです。

持ち出して使うことがあれば、その時こそ活躍してくれるでしょう。

でも 15型ノートって結構重いんですよね。

買った時は電車で持って帰ってきたんですが、かなり疲れました。

やはり持ち運びはネットブックくらいコンパクトでないとキツイかも。

そういえば周辺機器でお馴染みのアイ・オー・データのオンラインショップ・アイオープラザでスプリングキャンペーンでいろいろなメーカーのネットブックがセールに出てます。

もちろんアイ・オー・データでパソコンは作ってませんけど

とにかく家電量販店並みの種類と安さですね。

ということで人気があるネットブックを挙げてみます。

まずはacerです。

iconicon

メモリ1GB、HDD160GBの10型ディスプレイです。

まあ よくあるタイプですね。 価格は49800円です。

アイオープラザの会員なると4000円引きになるみたいです。

このアイオープラザで買い物をするなら会員なった方がお得みたいです。

最近、acerの商品ってよく目にしますね。

通販専門店や家電量販店には必ずあるような気がします。

それにかなり安く出てますよね。

前にノートとデスクトップが安く出ていたので購入しようかと思ったら

どちらもすでに売り切れでしたね。((+_+))

デスクトップがまた安く出ていたら今度こそ買おうかと思ってます。

次はASUSのネットブック ASUSTek・ EeePC 900-X SWです。

iconicon

このタイプは機能縮小の比較的安めのネットブックです。

メモリ1GB、HDD16GBの8.9型ディスプレイです。

それにハードディスクは読み込みの早いSSDを搭載なので作業もスムーズにいきそうです。

価格は27800円なので、外で少しの作業とネットなどに使うんだったら安いしコレですね。

それと このASUSTekのカラーはツヤはないけど他の同じホワイトカラー中でも一番好きです。

ASUSといえばマザーボードを提供しているメーカーだから パソコン自体も良さそうな気がしますから、

これも一回使ってみたいですね。

次は工人舎 のSC3KX06GSです。

iconicon

メモリ1GB、HDD60GBの7型タッチディスプレイです。

このメーカーは最近になってよく見かけるようになったんですけど

あまりよく知らないので、今度よく調べてみます。

そして最後はネットブック人気ナンバーワンのレノボのIdeaPadです。

iconicon

メモリ1GB、HDD160GBの8.9型ディスプレイで価格は34800円です。

会員価格だと4000円引きになるみたいです。

このレノボのIdeaPadはかなり人気があるみたいです。

もちろんレノボのことだから丈夫なんでしょうね。

ネットブックにもいろいろな種類があるんですね。

自分は今のところは買う予定はないけど、どんなものか使ってみたいです。

ネットブックはもちろん、普通のノートにしてもあの小さいスペースによくあれだけの機能が搭載できますよね。

そう考えると自分のノートもあまり使用しないのはもったいないです。せっかくCore2Duoを搭載してるんだし・・

ioPLAZA【スプリングキャンペーン】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウス

を落としたら ぶっ壊れました。

090328_183101 壊したのは、デル のワイヤレスのマウスなんですけど

なんか作りが「おもちゃみたいだな」と思ってたので やはり寿命が短かったです。

電池を入れる上のカバーが取れやすくなっているというか、ちゃんとくっ付かないというか

落したのは畳の上だし、そんな高いところから落としたわけじゃないんですけどね。

他のパソコンで使っているマウスは何回も落としたことあるけど、全然平気なのに。

まあ 自分の不注意で壊したのでしょうがないです。 とりあえず明日買ってこようと思ってます。

問題は キーボードとセットのワイヤレスなので、マウス単体だけのワイヤレスを買ってくると USBが一つ余計に占領されてしまうんですよね。

だから キーボードとセットの商品を買えばいいんですけど、そうすると値段は高くなるし、キーボードが6個になってしまいます。

パソコンは3台なので、1台に付き2つ使えるから贅沢だなあ・・・ って そんなにあってもしょうがないですよね。

とりあえずはマウスだけでいいかな

明日はまた町田に行ってくるので、ソフマップ に寄ってきます。

先週の日曜にロジクールのノートパソコンのスタンドを買ったときに バッファローのワイヤレスマウスが1000円以下で出ていたので、

それを買おうと思っているんですけど、まだあるのかな。

なかったら とりあえず現在コード付きのマウスが4つあるので、また安くなったときに買えばいいんですけど、

ロジクールのワイヤレスのキーボードとマウスがセットで3980円で出てたんですよね。

ソフマップのオンラインショップでも出てるので、まだその価格で出てるの思うんですけど。

この前買ったロジクールのノートスタンドに付いていたキーボードがかなり使いやすくて、「やはりロジクール製品は使いやすさ抜群だな」と思ったので、

少しくらい無駄遣いしてもいいかなと思います。

てゆうか このデル のワイヤレスのキーボードも打ちづらいんですよね。

オプションで3000円もしたので、損した気分です。

とりあえず このロジクールのワイヤレスのキーボード&マウスは3980円で販売しているのは確実だから・・ 買っちゃおうかな

でも バッファローのコードレスマウスがあったら・・・ 確かコレもカッコよかったし・・

あったら思い切って2つとも買っちゃおうかな!(^^)! 

ああ~あ なんて太っ腹なんだあ~ 仕事もろくにしてないのに~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルの新登場オールインワンパソコン・Studio One 19

デル からやっと、一体型パソコンXps-Oneの後継モデルが出ました。

Studio One 19というモデルです。

このStudio One 19の価格は89980円からです。

だいぶ安い値段からスタートだな というのが感想です。

今度はモデルがXPSからStudioに変わったようです。

結構待ちわびていた方も多いと思います。

もちろん自分もです。 というのは 現在は法人モデルのVostroを使っていますが、

最初はオールインワンパソコンの前のモデルXps-Oneを注文しました。

けど、部品の欠品や時期的な理由で納期がどんどん延びていったので、仕方なくキャンセルしてこのVostroを買いました。

ネットではこのXps-Oneの納期延期のことが大騒動になってましたね。

なので 自分もこのデルのオールインワンパソコンの後継モデルが気になっていました。

そして さっきデルのオンラインサイトを見ていたら出ていたので、Studio One 19の詳細を早速調べました。



まずは一番気になるデザインです。

前のXps-Oneに比べるとだいぶ丸みを帯びましたね。

確かに新しく洗練されたというイメージで、前のモデルが「カッコイイ」で、今回のモデルは「オシャレ」という感じです。

それと一番の注目点はタッチパネルになったということです。

Desktopstudioone19design3

写真のように指でフォルダを掴んでドラッグしたり、マウスだけでなく手を使っていろいろなことができるみたいです。

すごいですね。フォルダを手で掴めるなんて想像したこともないです。

それにタッチパネル機能が付いていているモデルの中では値段がかなり安いですね。

前モデルのXps-Oneはブラックの一色しかなかったけど、今回は5色あります。

ホワイト、グレー、ピンク、レッド、ブルーです。

カラフルになったので、このStudio One 19は女性に人気が出そうです。

Xps-Oneはブラックのみなので女性にはあまり人気がなさそうでしたから 今回のStudio One 19はターゲットを広げたんでしょね。

自分としてはカラーはブラックが一番好きだし、形も角ばっていた方が好きなので、ちょっと残念です。((+_+))

でも 車もそうだし なんでも新しくなると曲線を帯びてきますね。

今度は自分は一番気になる性能です。

まずはOSです。

使用できるOSは今のところはWindows Vista(R) Home Premium SP1しかないみたいですね。

でも 標準でそのまま注文すると一般的な32ビットですが、64ビットにもできるみたいです。

カスタマイズの値段は変わらないので、これから先を考えれば64ビットの方がいいかもしれませんが、周辺機器の対応などを考えると選択が難しいところです。

丁度、昨日の記事に日本HPから出たCorei7搭載モデルのことを書いて、このHPのCorei7搭載のm9690jpというモデルは64ビットのOSしかないので、

64ビットのメリットとデメリットについて自分の感想を書きましたが、

32ビットだとメモリはいくら多く積んでいても3GBちょっとしか使えないみたいだけど、64ビットだとメモリの使用領域が16GBくらいまで使える利点があるけど、

64ビットに対応できない周辺機器が多いので、今まで使っていた外付けHDなどが使えないかもしれないというデメリットがあります。

だから 使う用途によって決めるのが一番ですね。

まあ このStudio One 19はどうみても家庭用で楽しむタイプなので、複雑な画像処理などを行わないのであればメモリも2GBもあれば十分なので、

とりあえずは32ビットでいいんじゃないですかね。

次はCPUですが、

標準だと インテル(R) Pentium(R) プロセッサー E5200 (2MB L2キャッシュ, 2.5GHz, 800MHz FSB)です。

自分に感想としては「なんで 新しく出たモデルなのに古いCPUなの?」って感じです。

たしかにこのPentiumのデュアルコアも性能は十分優れているし、自分の使う用途だったらこれで十分かもしれませんが

現在はCore2Duoが一般的になってきたのに なんで?って感じです。

でも オプションでCore2DuoのE7500とE8400を選べるみたいです。

それと クアッドコアのCore2Quadもオプションで搭載可能なので、さすがに前モデルよりもCPUカスタマイズはグレードアップしてますね。

でも このCore2Quad Q8200のオプションは25200円増しなので、さすがに高いからあまり付ける人はいないのでは・・

次はメモリとハードディスクです。

とりあえずメモリは標準で2GB搭載です。 オプションで3GBと4GBのアップがあります。

2GBあれば十分だとおもいますけど、アップするなら32ビットだったら3GBでいいですね。4GB積んでも宝の持ち腐れだし、値段も倍違いますし。(3GB +5250円)

ハードディスクは標準で320GBなので、自分だったらこれだけあれば十分ですね。

自分は320から500にアップしたけど、はっきりいってそんなに使わないし

本体のハードが壊れたときのために外付けにデータを逃がしているので、無駄遣いしてしまったなあって感じです。

それから光学ドライブはDVDマルチが標準ですが、再生専用のブルーレイドライブを付けられるみたいです。

せっかく付けるんだったら書き込みできる方がいいですよね。 自分だったらいらないです。

それからグラフィックですけど、とりあえずチップセット統合型でNVIDIA(R) GeForce(R) 9200 が付いてますが、

所詮、カード搭載ではないので 詳しくはわかりませんが3Dゲームなどは厳しいような気がします。

もちろんスペースがないので増設はできないだろうし この点が一体型デスクトップの辛いところです。

その他、前モデルのXps-Oneから比べると、ワイヤレスLANがオプション追加になりました。(+3150円)

キーボードとマウスが標準でワイヤレスなのは前と変わりませんが、Xps-Oneのキーボードはテンキーがありませんでしたけど、

Vostro7 Studio One 19のキーボードはテンキーが付いてます。

よく見ると自分が使っているのと同じタイプですね。

まあ 使いやすい方だと思います。

それと一番ガッカリしたのはディスプレイが小さくなったことです。

Xps-Oneは20インチだったのに対し、Studio One 19は18.5インチです。

モニタの画面がどんどん大きくなっている中で逆行しているの関心できないです。

自分は17インチもあればいいですけど、おそらくこれはほとんどの方が不満だと思いますけど。

まあ 省スペースを考えて小さくしたんだろうから 「これでいい」という人もいるんでしょうね。

今日は新発売したデルのオールインワンモデルのStudio One 19を記事にしました。

自分としては前モデルのXps-Oneの方が今のところは好きだけど、目が慣れてくると「やっぱり新しいからStudio One 19の方がいい!」

ってなるかもしれないですね。

Xps-Oneを手に入れられなくてすごく残念だったので とにかく次期モデルの登場が待ち遠しかったので、

今日の朝一番に見れて最高でした。(^O^)/

それとデルの一体型デスクトップの優れている所は、他にメーカーの一体型はノートパソコン用のCPUを搭載してますが、

デル の一体型は、ノートより高性能のデスクトップ用のCPUを使用しているところだと思います。

スペースが狭いのにちゃんとデスクトップの機能を備えているのはすごいと思います。

だから 自分が一体型デスクトップを買うんだったらデルのモデルです。

現在3台所有しているし、値段はまだ高めなので、このStudio One 19を買う予定はないですけど、

今よりもかっこよく見えるようになって買うかもしれないので、もう少し長い目で見ていようと思います。 

50000円くらいだったらいいかも!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バリューコマースの初心者セミナー

今日は青山一丁目まで足をのばしてきました。

というのは、このブログで広告やパソコン関係の画像を提供してもらっているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の

090325_134901 バリューコマースの初心者のための管理画面操作セミナーに参加するためです。

10月くらいから使わせてもらっているので、ほとんどの機能は把握しているつもりですが、

ここの機能は使い方が他のASPよりも難しいので、使い方が間違っていないか確認の意味も含めて参加してきました。

そしたら やはり少し使い方が間違っていた点や、もっと便利な使い方なども教えてもらえたので セミナーに参加してよかったです。

とにかく このバリューコマースがないとこのブログが成り立ちませんから。

ここから提携できる企業は Yahoo!ショッピング、東急百貨店、チケットぴあ、イオン、ヤマダ電機、NIKE、コナミスポーツ、

ソフトバンク携帯スクウェア・エニックス公式ショッピングサイト、日産プリンス東京、カーセンサーnetなど有名な企業が多いです。

自分はとりあえずパソコン関連だけでいいんですけど、このパソコン関係も有名なメーカーが多いです。

HP(ヒューレット・パッカード)レノボApple Store東芝ソーテックフロンティアバッファローダイレクト

アドビエレコムコレガソースネクスト ソフマップ、 それに最近マイクロソフトが広告登録しました。

ここはASPの老舗といわれるくらい昔からあって、広告数もダントツです。

でも 上記で挙げたように使い方が難しくて敬遠しがちだけど、使いこなせればサイトやブログをプロっぽく装飾できます。

自分も実際広告を載せてそれで売上が上がれば一番いいけど、売れなくてもブログ自体は様になるので十分だと思ってます。

自分の本来の目的はこのブログを続けながらパソコンのスキルを上げていき、

いつかは自作パソコンや メーカーのサポートに出来るだけ頼らないで自分で設定や修理をこなせるようになりたいからです。

というのは 去年の暮れにサポートのメールが待ち切れずに自分で修復を試みて、些細なミスでパソコンを壊してしまったので、

やはりある程度は自分でなんとかできないと使って行けないと実感したからです。

まあ 壊れるまではパソコンって10年くらいは普通に使えると思っていたくらいですから。(実際、自分の身近に10年くらい前のモデルを使っている人がいたので)

ビデオデッキだって早ければ3年で壊れるんだから(本当に3年で壊れて捨てたことがあります。)

なので このブログを1月の半ばくらいから書いているんですけど、だいぶ知識が付きました。

商品を紹介するにしても、いろいろと性能などを調べるので自然に知識が身に付いていきます。

なので パソコンが壊れたことが吉と出た と最近は思ってます。

でも その分いろいろな周辺機器やソフト、パソコンなどを余計に買ってしまうので お金はどんどんなくなっていくのが辛いところです。(ToT)/~~~

あ でも このバリューコマースなどのASP経由で買うと少しは安くなるから・・

それから 来月はこれまたASPの大御所のリンクシェアの大見本市が秋葉原でありますので、行ってきます。

第7回アフィリエイト大見本市

リンクシェアの扱っている企業は デル富士通NEC Directソニーエプソンダイレクトマウスコンピューターキングソフト とパソコンメーカー最大手がズラリと並んでいるので、このブログでは欠かせないASPです。

見本市にはウィルスバスターのトレンドマイクロや、ノートンのシマンテック

周辺機器で有名なサンワサプライの直営ショップ『サンワダイレクト』などの企業の方とも接することができるので、自分には願ってもないチャンスなので楽しみです。

後、チョコレートもくれるみたいなので・・・・ 甘いの大好きです。!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルの今週のキャンペーン(3/24~3/30)

今日からまた【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページのラインナップが変わりました。

それと今、個人の方でも新生活応援キャンペーン をやってます。

まずはいつもの法人の方からです。

今回は50000円以下でモニタ付きのパッケージがお買い得です。

モデルはいつものVostro220sです。

・インテル Pentium プロセッサー E5200 (2MB L2 キャッシュ、2.5GHz、 800MHz FSB)
・Windows Vista Business SP1 32ビット 正規版 ダウングレード (Windows XP Professional SP3 日本語版)
・2GB(1GB x2) デュアルチャネル 800MHz DDR2-SDRAMメモリ
・デルE198FP 19インチTFT液晶モニタ
・320GB SATA HDD
・DVDスーパーマルチドライブ
・[ベーシック]1年間 引き取り修理(保守パーツ含む)

このスペックで49980円です。

CPUもPentiumのデュアルコアですし、メモリ2GB、HDD320GBでドライブもDVDスーバーマルチでモニタ付きなのでかなりお買い得ですね。

でも CPUだけCore2Duo・E7400で他は同じスペックのパッケージが51980円で出てるので、

自分としてはこちらの方がお勧めです。

2000円高いだけでCore2Duoが買えるので断然いいと思います。

今回の目玉はなんといってもダブルモニタのパッケージです。

モデルはミニタワータイプのVostro220です。

インテル Core 2 Duo プロセッサーE7400(3MB L2 キャッシュ、2.80GHz、1066MHz FSB)
Windows Vista Business SP1 32ビット 正規版 ダウングレード (Windows XP Professional SP3 日本語版)
2GB(1GB x2) デュアルチャネル 800MHz DDR2-SDRAMメモリ
デルE178FP 17インチTFT液晶モニタ
デルE178FP 17インチTFT液晶モニタ
320GB SATA HDD
DVDスーパーマルチドライブ
ATI Radeon HD 3450 256MB (DVIx1/VGAtx1/HDMIx1)
[ベーシック]1年間 引き取り修理(保守パーツ含む)

価格は67980円です。

モニタが二つ付いているデュアルモニタってタイプです。

1 台モニタを追加することで、通常一台のモニタでは収まりきらないのが、二つにすることによって続きが表示されるので、スクロールしなくてすみます。

それに表計算シートなどで記述が横長になると一つの画面で収まりきらないので、このデュアルモニタがあるとほとんど表示されて見渡せると思うので作業効率がアップしますね。

このデュアルモニタを使用するにはグラフィックカードが必要ですけど、もちろんATI Radeon HD 3450 が搭載してまります。

自分もデュアルモニタを体験してみたいですね。

ゲームなんかで使えたら最高ですね。!(^^)!

ゲームといえば思いっきりゲーム仕様のモデルもあります。

ミニタワータイプのVostro420というタイプです。

インテル Core 2 Quad プロセッサー Q9650 (12MB L2 キャッシュ、3.00GHz、1333MHz FSB)
Windows Vista Home Basic SP1 32ビット 正規版
3GB(2GBx1+1GBx1) デュアルチャネル 800MHz DDR2-SDRAMメモリ
デル E2209W 22インチ ワイドTFT液晶 モニタ
1TB SATA HDD
DVDスーパーマルチドライブ
NVIDIA GeForce 9800 GT 512MB GDDR3(DVIx2/TV-out)
[ベーシック]1年間 引き取り修理(保守パーツ含む)

この価格は162020円値引きの このスペックでは破格の89980円です。

すごいスペックですね。

CPUはクアッドコアだし、メモリが3GBでハードディスクがなんと1TB\(◎o◎)/! 1000GBです。 すごい

それにグラフィックカードは少し前までは最高の性能と言われてたNVIDIA GeForce 9800 GT 搭載なので、ほとんどの3Dゲームは可能でしょうね。

最近はグラフィックカードにかなり興味があるので、自分が現在使っているVostro220sに搭載してみたいんですけど、

通常グラフィックカードを搭載するスロットのPCIエキスプレス16が、このVostro220sだとロープロファイルという小さいタイプのグラボしか付けられないなので、

あまり高性能のカードは搭載できないみたいです。

まあ 買うときはグラボのことはほとんど知らなかったのでしょうがないんですけど、

やはり拡張できた方が面白いと思うので、これからはこのモデルみたいな拡張性の高いタイプを選ぼうと思ってます。

ちなみに今回のこのキャンペーンは送料がかかります。

自分みたいに送料を払うのが勿体ないと思う方は次のキャンペーンを待った方がいいです。


それから 個人のほうでも1日限定の10日連続キャンペーンをやってます。

デル株式会社

3月20日の金曜日からやっているんですけど、今日は30000円台のデスクトップが出ました。

個人モデルで定番のInspiron 530です。スペックは

インテル(R) Core(TM) 2 Duo プロセッサー E7400 (3MB L2 キャッシュ, 2.8GHz, 1066MHz FSB)
Windows Vista(R) Home Basic SP1 32ビット 正規版 (日本語版)
2GB(1GB x2) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモ
250GB SATA 3.0Gb/s NCQ HDD
DVDスーパーマルチドライブ

価格は39980円です。

モニタが付いてないとはいえ、この値段でパソコンが買える自体かなりお買い得だと思います。

ただ自分だったら、OSはせめてWindows Vista(R) Home Premium SP1にして(+4200円)

今使っている環境と同じようにハードディスクを500GB(+7350円)、ワイヤレスのキーボード、マウス(+3150円)を付けたいです。

そうすると 結局55000円くらいになってしまうんですよね。

となると キャンペーン商品でないパッケージで、上記のスペックで49980円で出ているので、自分だったらこっちを選びます。

デルの場合は高い値段を出すほどお得になるようになってますから 

この辺がデルの商売戦略のうまいところです。

それと 個人販売の方は送料がかかりませんので、カスタマイズしなければ最初に出ている値段から増えることはないです。

大体法人の方が安いんですけど、今回は合計で考えると個人販売もいいと思います。

最近は年度末だけあって、どこもかなり安いです。 今が買い時ですね。

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HPの2000円プリンタ

今日から日本HPのパソコン購入のオプションでプリンタを なんと2100円で追加できるキャンペーンを実施します。

すごいですよね 2100円でプリンタが付くなら、欲しくなくても付けちゃいますよね。

最近はオンラインショップのキャンペーンや家電量販店の日替わりセールなどで10000円以下のプリンタをよく見るようになりましたね。

4年前、自分が買ったときよりもかなり安くなったと思います。

自分のプリンタは30000円以上しましたから それを考えると10000円以下でもすごい安く感じるのに

2100円ですからね。 自分のインク6色の値段(確か安くて5000円くらい)より安いです。

これからHPのパソコンを買おうと思っている方は、すでに一台持っていても邪魔にならないのなら2100円上乗せで追加してもいいんじゃないですかね。

自分も現在使用しているプリンタは元気だし、インク代が勿体ないのであまり印刷しないけど

この値段でプリンタを追加できるなら、追加しちゃいますね。!(^^)!

この2100円で付けられるモデルはPhotosmart c4480というモデルです。


おそらく一番安いモデルだと思いますけど、スキャナなども付いているし 家庭で使うには十分な機能が備わってます。

新しい分、自分のプリンタよりも性能がよさそうです。

通常だと9870円で販売してます。 それでも安いなあ・・

その他のモデルでは、C4580が4200円、C5380が7350円で追加できます。

そして このオプションを追加できるパソコン本体のモデルは以下の通りです。

(1)HP TouchSmart tx2 Notebook PC春モデル
(2)HP Pavilion Notebook PC dv5春モデル(標準5営業日納品モデル)
(3)HP Mini 1000
(4)HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition
(5)HP Pavilion Desktop PC s3720jp/CT
(6)HP Pavilion Desktop PC s3740jp/CT
(7)HP Pavilion Desktop PC v7760jp/CT
(8)HP Pavilion Desktop PC v7780jp/CT
(9)HP Pavilion Desktop PC m9580jp/CT
(10)HP Pavilion Desktop PC a6720jp

ほとんどのモデルに追加できますね。

とくにs3720jp/CTのモデルは現在キャンペーンで29820円で出てるので、

プリンタを付けても32000円以下ですから これは破格の値段ですよね。

モニタは付いてないですけど、26日の木曜日から18.5インチの液晶モニタが10500円で販売されますから

それを追加しても42000円くらいなので、この値段で一式揃ってしまいますね。

それにしても安くなったなあって感じです。

自分が4年前に買ったときは パソコンとプリンタ合わせて230000円でしたから。

どこまでパソコンの値段って下がっていくんでしょうね。

手軽に買えるようになるのは嬉しいけど、その分サポートが手薄にならないんでしょうか。

普通の家電品に比べると壊れやすいのでサポートが手薄になると使いたくなくなりますね。

う~ん むずかしい(*_*;

ということで 最近のHPのキャンペーンはそう思わせるようなお得なキャンペーンばかりだと思います。

まあ 今はむずかしいことを考えずに欲しいのが安く出ていたら買うことにしてます。 

だから いつまで経ってもお金が貯まらないですね。 ハハハ・・(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジクールのノートパソコン用スタンド

昨日、町田駅周辺をぶらついていて いつものごとくドスパラとソフマップを見て回りました。

ドスパラはいつものごとく人が多くてゆっくり見れませんでしたけど、グラフィックボードや無線LANの子機が安く出てました。

その後、ソフマップに行ったら この前自分が買ったのと違うタイプのノートパソコン用のスタンドが特売で出てました。

このノートパソコン用スタンドはこの前ケーズデンキで買ったものです。値段が4970円です。

今回ソフマップで見つけたスタンドは周辺機器などで有名なロジクール製でした。

この製品にはコードレスのキーボードも付いていました。 ロジクールらしいですね。

これが通常12800円のところ なんと半額以下の4980円で出てました。\(◎o◎)/!

「えーっ! なんでもっと早く出てくれなかったのー \(゜ロ\)(/ロ゜)/」って感じです。

せっかく滅多にないアイテムをケーズデンキで安い値段で手に入れて喜んでいたのに またしてもフライングしてしまいました。

しかもロジクール製品で、コードレスキーボードが付いていてこの値段ですから。

ケーズデンキで買う前にソフマップも調べて、店員にもノートパソコン用のスタンドがあるか聞いておいたんですけど

そしたら 「うちはそういう商品はないですね~」と言われたので5000円くらいでこういうスタンドはケーズデンキしかなかったので買ったんですけど。

「あるじゃねーか!(`´)」って感じです。

でも パッケージなどの見た目がわかりにくいかも ロジクールにこんな商品あるなんて自分も知りませんでしたから。

カッコ良さそうなデザインだったけど、二つもあってもしょうがないから買うわけにはいかないので、

また いつものように損した気分になって その日はガックリしてお家に帰りました。

最近、急いで買いすぎてフライングが多いです。(*_*; やっぱり買い物はあせらず待った方がいいみたいですね。

デルのパソコンで懲りたばかりだったのに・・

でも 今日の朝になって、昨日のロジクールのノートスタンドを思いだして、スタンドが2台になってしまうけど やっぱり欲しいなあと思い、

今日買ってきてしまいました。 まあ 4980円くらい馬券外れたくらいに考えればいいかと思って

それにノートスタンドももちろん興味ありましたが、前からロジクールのコードレスキーボードを使ってみたかったです。

それとこの前ケーズデンキでノートスタンドと買ったエレコムのUSBキーボードがかなり打ちにくいからです。

この前買ったノートスタンドはいいとしても キーボードは失敗でした。

ロジクールのキーボードを買ったので、 このエレコムのキーボードは押入れに眠ることでしょう

090321_182601_2

ということで箱を開けてみます。 箱も高級感がありますね ちなみにケーズデンキで買ったスタンドは透明のプラスチックで梱包されているタイプでした。

 

おおーっ(゜o゜) 中身はもっと高級感があります。 キーボードもスタンドもブラックで、スタンドは黒光りしてます。 カ カッコイイ!(^^)!

それにこのスタンドにはUSBのコードと差し込み口が付いてます。

まず USBのコードはパソコンに繋ぐみたいです。 これを付けないとキーボードが使えないんでしょうね。

それと差し込み口は主にコードレスマウスやプリンタ、外付けハードディスクなどを集中して接続できるように付いているみたいです。

090321_220001

だから コンセントが付属していて、このコンセントの電源に差しておかないとキーボードとUSBは使えないです。

ちょっと不便な気もしますが、それさえ除けば便利だし、デザイン製も優れているし これで4980円は安いと思います。

これだと この前買ったスタンドが物置に行ってしまうなあと思ってたんですが

こっちにも利点があります。

まずは放熱性ですね。 ロジクールの方は後ろのカバーがほとんど覆われているけど、

こっちのスタンドの後ろの部分は幅広いフレームで真中は大きく開いているので、熱がこもることはないと思います。

090314_074601

それと 角度がロジクールの方は1段階だけで、こっちは4段階あるので細かく高さの調整ができます。

後は軽さですね。 アルミなので、ロジクールのスタンドよりも半分ぐらいの重量で持ち歩くなら断然こっちです。

双方とも利点と難点があるので、とりあえずはいろいろ使いこなし方を考えてみようと思ってます。

でなかったら もう一台ノートを・・・・ いかん いつもの物欲が

デスクトップは数台あってもノートは一台あれば十分ですもんね。

ちなみに店頭でなくてもソフマップのオンラインショップでも同じ4980円で売ってます。

おそらく年度末の在庫処分かなんかで安く鳴ってると思うので、台数が限られていると思います。

ロジクールのノートパソコンスタンドはお買い得だと思います。

でも もし品切れになったら 他の店舗で安いのを見つけるか

定価の12800円だけど、メーカーのロジクールストアで買うしかないですね。

さすがに自分もスタンド一台に10000円以上は出せないです。

2つ目だけど4980円で買えてよかったと思いました。

まあ 製品の詳細などはメーカーのサイトにしか載ってないので、興味があったらどんなものなのか見てみてください。

ロジクールストア(トップページ)

ノートを使うにしては少しスペースを使うけど、姿勢よくパソコンを操作できるので、

体に負担がかからないから良いアイテムだと思います。

とくに自分は腰が悪いので最高のアイテムですね。

 

ロジクールストア(トップページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに登場 HPのCorei7モデル

日本HPがデスクトップの夏モデル「HP Pavilion Desktop PCシリーズ」7機種と、

タッチ操作が可能なボードPC「HP TouchSmart PCシリーズ」2機種を発表しました。


この前冬モデル買って型落ちになっちゃったなあと思っていたら、もう夏モデルですね。

相変わらず早いなあ パソコン業界のモデルチェンジ。

中でも注目は ついにCore  i7搭載モデルの登場です。

HPからはCore  i7搭載モデルは出ないという噂もあったので、HPのハイスペックパソコンを求めている方には朗報です。

m9690jp/CT というモデルでスペックは以下の通りです。

・Windows Vista Home Premium with Service Pack 1 (SP1) 正規版(64bit)
・インテル Core2 i7-920 プロセッサー
・メモリ3GB(1GBx3)
・320GB HDD
・DVDスーパーマルチドライブ
・NVIDIA GeForce 9600GS

価格は89800円です。

90000円以下で買えるのがいいですね。

今回発表された夏モデルは3月26日の木曜日から販売開始などで、まだHPのホームページには載っていないので

また木曜日に調べてアップしたいと思います。

それから液晶モニタも新しくなります。

18.5インチの液晶モニタが10500円とお買い得になっていて、自分は今回はこれが欲しいです。

というのはHPのモニタってスピーカー内蔵で光沢画面なんです。

音質にはあまりこだわらないし、邪魔にならないので内蔵タイプがいいし、

2か月前に買ったデルのモニタが非光沢画面なんですけど、4年間富士通の光沢画面を使ってきたのでいまだに見辛くて困ってます。

だから 画面は小さくてもいいので、安いスピーカー内蔵の光沢モニタを探していたので これには注目です。

でも 配送料が3000円かかるので、結局13500円になっちゃうんですよね。

配送料がなかったら絶対買うんですけどね。 まあ検討中です。

これも木曜日から販売スタートです。



それからプリンタのオプション価格がかなり安くなるキャンペーンが3月23日の月曜日から開催されます。

一番安いのだと なんと2100円の追加でプリンタが付いてきます。\(◎o◎)/!

すごいなあ いくら最近プリンタが安い時で10000円以下で買えるからって 2000円じゃ買えないですからね。

自分のプリンタはたしか30000円くらいでしたし・・・((+_+))

このオプションはほとんどのモデルで追加できるみたいです。

最近は家電量販店などでプリンタセットで100000円とかで販売しているけど、このHPだったらその半分以下の値段でセット購入できますね。 HPのプリンタは安くて評判いいし。

月曜日からなので、プリンタでセットでお探しの方は必見です。

今回のキャンペーンも魅力的です。

まだ20000円台のパソコンもあるので、オプションで10500円のモニタと2100円のプリンタを追加しても 50000円払っておつりがきます。

「いいなあ 買っちゃおうかな!」と思わせるようなキャンペーンです。

でも 自分はまだ我慢、我慢 ここ三か月で2台も購入したので

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドスパラの1TB増設無料キャンペーン

この前ブックオフに行ったら自作パソコンの組み立てガイドがあったので買ってきました。

あまり読む暇がないので少しずつ読んでますが、まだ自分には難しいですね。

組み立てなら出来るかも知れないけど、OSのフォーマットや設定などはもっと勉強しないと出来そうにないです。

まあ 今すぐやるわけではないので、少しずつ勉強していきます。

だから 最近はBTOパソコンショップのショップサイトを見るのが好きですね。

キャンペーンなどをよくやっているんですけど、普通のメーカーのキャンペーンと比べるとわからないことが多いですね。

記事に載せたくても自分がわからないと説明のしようがないですから。

だから早く知識を増やしたいので、最近は自分がよく行く町田を訪れた時は

必ずBTO専門店のドスパラ に寄るようにしてます。

E ここは狭いスペースにいつでも人が多いです。

それと右側に並んでいるモニタと機械のにおい・・・たまらないですね。

店員も2人か3人しかいないので、いつも忙しそうでなかなか声をかけにくけど、

この前モニタのことで訪ねたら、忙しいにもかかわらず丁寧に説明してくれました。

サービスもいいです だから大変だなあと思いました。

でも こういうパソコンショップで一度働いてみたいですね。

パソコン内部の知識を覚えるには一番だし、いろいろと他人に説明をしてみたいですね 自分流に。

現在やっている自営の仕事もあまりないし、できればパソコン関係の仕事をしてみたいです。

そのドスパラが今日から3月31日まで1TBハードディスク無料増設キャンペーンをやってます。

対象モデルは、インテルの Corei7搭載の「Primeパソコン」が対象です。

この1TBハードディスクの増設を希望されない場合は5,000円引きになります。

まあ 最新の高性能CPUのCorei7搭載モデルだと値段も結構しますからね。

だいたい150000円くらいが主流ですから いくら1TB増設無料と言われても簡単には手が出ないですよね。

自分がもし買うなら、このCorei7のモデルの中で一番安いこのタイプです。

PrimeのMonarchZFというモデルです。

■インテル Core i7 プロセッサー 920 (クアッドコア/2.66GHz/L3キャッシュ8MB/QPI 4.8GT/s )
■インテル X58 Express チップセット 搭載 ATXマザーボード
■3GB メモリ (DDR3 SDRAM PC3-8500 / 1GB×3 / トリプルチャンネル)
■500GB ハードディスク (7200rpm / シリアルATA II)→ 1TB増設
■DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R×18/ DVD-RAM×12/ DVD2層書込み対応)
■NVIDIAGeForce 9500GT 搭載ビデオカード(512MB / PCI Express2.0)

このスペックで99980円です。とりあえず100000円切ります。

一番安いと言っても自分から見ればすごいスペックです。

CPUはもちろんグラフィックカードもGeForce9500GTだから、3Dゲームも快適なんでしょうね。

このCorei7は次の世代を牽引していくCPUと言われてるくらいですから まだかなり高いですけど、

長く君臨するんであれば、今買っても損はないかもしれませんね。

まあ 自分はまだCore2Duoで十分ですけど、こんな高性能CPUやグラフィックカードを使うようなことをパソコンでやってみたいです。

ゲームはハマりすぎちゃうから、動画の処理や編集などをやってみたいですね。

それでも ここまでのスペックは必要ないと思いますけど。

それからPrimeのパソコンが3月31日まで全モデル送料無料です。

自分も町田のドスパラの店舗までは行けるけど車では入っていけない所にあって持って帰ってくるのは困難なので、

ドスパラでパソコン本体をで買うんだったら通販でないと無理ですね。

まあ パソコンは15型のノートでも製品を箱ごと持ち歩くには結構重たいですから

パソコンは届けてもらうのが一番ですね。

だから 最近は送料無料のところをよく調べてます。

とりあえず3連休ということで町田でまたウィンドウショッピングしてきます。

また ドスパラも覗いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックアップならTrueImageと外付けHD

最近パソコンを使っていて一番重要だと思うのはバックアップだとおもうようになりました。

というのは 暮れにパソコンが壊れた時に、外付けハードディスクに丸ごとバックアップを取っておいて助かったからです。

といっても そのバックアップは3か月前のでしたから だいぶファイルを作りなおしましたけどね。

壊れたのは自分のミスだったので防げたかもしれないけど、パソコンがある程度古くなってきたら予期できずに壊れたりしますからね。

最初にパソコンを買った4年前くらいは パソコンって10年くらいは普通に使えるのかと思っていました。

でも ハードディスク自体は4~5年くらいが平均寿命らしいので、その時期くらいには必要なデータはすべてバックアップしておいた方がいいですね。

パソコンの中にも「システムの復元」というバックアップのプログラムが入っているけど、

ハードディスクが壊れたら、それごと消えるわけだから意味がないです。

やはりデータは外に逃がした方がいい、つまり外付けハードディスクにバックアップした方がいいと知り合いから教わりました。

なので 去年の夏頃にバッファローの外付けハードディスクを買いました。

普通のタイプはフォルダなどを小まめにバックアップしていくんですけど、

自分の買ったタイプは「パソコンを丸ごとガード!!」というパッケージで、

OSごと丸ごとバックアップ、つまりハードディスク全体をバックアップできる便利なタイプです。

これにはラネクシーというメーカーの「Acronis True Image」というソフトが入っていて、

このソフトをインストールしてプログラムを開けば一つの操作でハードディスク全体のデータやアプリケーション、設定などをバックアップできます。

一括してバックアップ出来るので、これだけでも自分は十分なんですが

このバックアップを「ブルータブルメディア」としてCD-Rにデータを書き込めば、ハードディスクが壊れた時に、

リカバリだとデータはすべてなくなり初期化されてしまうので、 このブルータブルメディアをインストールすれば、パソコンがこのメディアを作成した時の状態に復活します。

ファイルはもちろん、インストールしたソフトや設定もすべて戻ってきますからすごいですよね。

これはかなり便利な機能だと思いました。 てゆうか これがあるとリカバリディスクいらないですよね。

自分もそれで3か月前の状態に戻そうと思ったけど、いろいろなソフトやプログラムをインストールしすぎてパソコンの動作が鈍くなったと思うので、本当に必要なデータしか戻してません。

だから ソフトの再インストールや、プログラムや個人情報の再設定は自分でやったので大変でしたけど(*_*;

でも このバッファローの外付けHDに付いているのは所詮オマケみたいで、個別にソフトとして販売している「 Acronis True Image 11 Home 」はもっと便利な機能があるみたいです。

例えば、増分バックアップといって、日々増えたり更新していくファイルを自動にバックアップできる機能などがあるということです。

実際にこのメーカーの「ラネクシー」のサポートに電話した時に聞きました。

自分はこのオマケだけで十分ですけど、仕事などの重要なファイルやファイルの入れ替えなどが多いとこういう市販ソフトの機能が必要になってきますね。

最近はこの「Acronis True Image」だけでなく かなりの種類のバックアップソフトが出てますね。

自分もコレしか使ったことないからわかりませんけど、安いソフトより、便利なソフトを選んだ方がいいと思います。

結局、バックアップって最初は小まめにやっているけど 面倒になって一か月に一回、三か月に一回・・という感じになってきて

いざ壊れた時に「しまった!!最近作ったファイルをバックアップしていない」なんてことになりますから 自分みたいに(*_*;

だから 外付けハードディスクとバックアップソフトは必需品だと思います。

今、多くの種類のPCソフト販売店のvectorで、このラネクシーのソフトがお買い得なキャンペーン「ラネクシー祭り」をやってます。

先程紹介した「 Acronis True Image 11 Home 」はもちろん

Intelプロセッサ内蔵のMac上で、Mac OS XとWindows、Linux、その他のOSとアプリケーションを同時実行できる「Parallels Desktop for Mac」や

既存のパーティションを分割して、新しいパーティションを作成できる機能等のハードディスク構成を最適化するソフト「Acronis Disk Director Suite 10.0

ハードディスクのデータを完全抹消できる「Acronis DriveCleanser 6.0」などのラネクシーの便利なソフトが安くなってます。

自分だったら この中では「Acronis Disk Director Suite 10.0」が欲しいです。

現在使っているデルのパソコンはCドライブの一つだけなので、Cドライブが壊れた時のためにせめて二つに分割しておきたいです。

とにかく 重要なファイルはパソコン内と外付けHDに一つずつ保存しておいた方がいいですね。

最近の自分のバックアップ方法です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルスバスターとホームページビルダーは相性が悪い?

最近、セキュリティソフトをノートンからウイルスバスターに替えたんですけど、

早くも後悔してます。

というのは先日、3台目のデル のパソコンでホームページ・ビルダーを使ってソース画面で作業して、

ファイルを開こうとしたけど応答しなくて、繰り返し開こうとしていたら

いきなり文字が繰り返し出る状態の誤動作が起こり、操作不能になりました。

ホームページビルダーを無視して他のアプリケーションは使えるんですが、ホームページビルダー自体は操作不能で終了もできないので、

とりあえず何かいい対策がないかと思って、IBMのサポートに電話しました。

Just MyShop(ジャストシステム)

とにかく終了させるしかないので、サポートの指示通りにタスクマネージャーのアプリケーションタブでホームページビルダーを終了させました。

毎回こんな誤動作が生じたらファイルがすぐ消えてしまいますので、対策を聞こうかと思ったんですけど

今までにこういう症状は報告されてないので、原因も対策もわからないということでした。

もしあるとすれば、それはセキュリティソフトが影響しているということでした。

それを聞いて、自分は思い当たることがいくつかありました。

ウィルスバスターを使っているパソコンでホームページビルダーを使用していると、不具合が起こっているということです。

それは2台目のNEC のノートで、2か月半くらい前に購入して最初から入っていたのがウィルスバスターで、買ってすぐにホームページビルダーをインストールしてサイト作成をしてました。

でも ホームページビルダーを使っていると 突然終了したりすることが頻繁にありました。

この時も サポートに電話して対策を講じたんですけど、症状は変わりませんでした。

それにこのNECのノートで「ピーッ」という効果音がよく鳴る原因も特定できず、

NECのサポートの意見としては「ハードディスクに異常があるか、インストールしたソフトが原因」ということでした。

もしかしたら これはウィルスバスターとホームページビルダーが干渉し合って出ているエラー音ではないかと思うんですけど・・

そんなこともあってNECのノートでは不安なので デル の方でサイト作成をするようになったんですけど

でも デルの方もこんな誤動作するような症状は初めてで、ウィルスバスターに替える前に適用していた試用版のノートン・インターネットセキュリティの時はもちろんありませんでした。

ちなみに、暮れに壊れてからインストールしてないですが、半年くらいホームページビルダーを使用していた1台目の富士通のパソコンでもこういうことは一度もありませんでした。

富士通で使っていたセキュリティソフトはノートン・アンチウィルスです。

やはり ウィルスバスターが原因の可能性が高いなと思って、いつものごとくグーグル検索で調べてみたら

「ウィルスバスターとホームページビルダーは相性が悪い」という事例がありました。

まあ 事例が少なかったから確証は低いですが、多少なりともそういう事があるということなので自分はウィルスバスターが原因だと思います。

この前のブラウザがおかしくなるのも ウィルスバスター2009と一緒にインストールされるトレンドツールバーが原因だったし

やはり ホームページビルダーと・・  いや自分とも相性が悪いですね。

やっぱり4年も使っていて、信頼性が高いノートンを更新すればよかったと思いました。

値段がダウンロード版だとウイルスバスターの方が少し安かったので決めたんですが、

最近気づいたんですけど、店頭に出ているパッケージ版の方がダウンロード版より安くて、これだったらノートンアンチウィルスが5000円くらいなのでこっちにすればよかったです。

更新が来年の3月31日だから一年以上も残っているので、気にしながらながら使わなければいけないと思うと頭が痛いです。

まあ ウィルスバスターが絶対の原因だ! と確定したわけではないので、最後の試みとして

とりあえず NEC のノートのホームページ・ビルダーをアンインストールして、「ピーッ」という効果音が鳴るか様子を見てみます。

そして富士通にまたインストールしてみます。

Fujitu1 それで今までノートンを使っていて誤動作がなかった富士通のパソコンに、誤動作が生じたら(現在はウィルスバスターが入っています)

その時こそ間違いなくウィルスバスターが原因ということがわかります。

せっかくだから原因究明をしないと気が済まないですね。 ここまで来ると

でも またセキュリティソフトを新しく購入するわけにはいかなので、後1年も使わなければいけないので

不具合はこれくらいにしてほしいですね。 他にもあると、それこそ使えないですから。

一番有名なセキュリティソフトなので安心していたんですけど こんな落とし穴があるとは

やはり セキュリティソフトの選択は難しい・・・ う~ん(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姿勢が良くなるノートパソコンスタンド

最近、パソコンをする時間が長いせいか 腰が痛いです。

もともと姿勢が悪いのに輪をかけて長時間しているからだと思います。

デスクトップはまだいいんですけど、やっぱりノートを使っている時が一番よくないですよね。

一体型だからどうしても体勢に自由がきかないから前傾姿勢になりがちで目にも良くないです。

まあ そのコンパクトさがノートの利点だから仕方ないんですけど。

自分はビジネスマンみたいに外でノートを使ったり、持ち運びも部屋の中くらいなので、

コンパクトさよりも、正しい姿勢で操作することを考えてました。

ちなみに椎間板ヘルニアなのでこれ以上腰を悪化させたくないし・・・

それで見つけたのが このノートパソコン専用スタンドです。

これにノートを斜めにして立て掛けるようにして置きます。

そうすると画面が上になるので、前傾姿勢でなく普通の姿勢の目線で画面が見れるようになりますね。

090314_074801_2 このスタンドはアルミで出来ているので軽くて持ち運びも苦にならないです。

値段は4970円で 自分にとっては願ってもないアイテムなので安いです。

でも こうやって立て掛けるとキーボードが使いにくくなりますね。

だから 買ってきました。 USB端子のキーボードを

ノートにはps/2端子を接続するところがないので買いました。これで我が家のキーボードは合計4台です。

もっと高いかと思ったら980円とお手頃な値段でした。 たしかエレコム製です。

090314_075001 苦節2か月半考えた末に実現しました。 

「腰にやさしいノートスタイル」が

こういうスタンドはいろいろと家電量販店などを探してみたけど、

ケーズデンキくらいしかありませんでした。

ポイントがあったのでソフマップで買いたかったんですけど、ありませんでした。

まあ ネットだとパソコン用便利グッズ専門のサンワサプライの直営ショップ『サンワダイレクト』エレコムなどにはあるかもれませんけど

他にも こんな感じでアームで角度を変えられるノート用スタンドもありますけど 便利な分9140円とちょっと高いです。

主に持ち運びで使っているなら邪魔なので必要ないですけど、

会社の自分のデスクだけで使っている方や家庭用だけで使っている方などにはいいと思います。

近所にケーズデンキがあるならいいんですけど、

なかったり 遠いならケーズデンキオンラインショップにもあります。

値段も4970円と安いですから この値段で腰痛の改善になるなら安いものです。

ノートはコンパクトだしカッコイイけど やはり工夫して使わないと腰や目を悪くしますね。

ちなみに目だけは悪くないです。 昔勉強しなかったからかな ハハ・・

| | コメント (0)

グラフィックカード

最近になって映像にはグラフィックカードが重要ということを知りました。

てゆうか グラフィックカード自体知りませんでした。 無知なもので

「グラフィックボード」や「ビデオカード」という呼び名もあるらしいです。

よく目につくアルファベットの「VGA」もグラフィックカードのことみたいです。

普通に仕事やインターネットくらいの使用範囲なら必要はないですけど、

複雑な画像処理やデュアルモニタの使用、3Dゲームをプレイするとなると必要らしいですね。

一般に売られているパソコンにはマザーボードに機能が備わっているオンボードというのが付いていて、

それのおかげで画像などが見れるみたいですけど、市販のグラフィックカードに比べるとかなり機能は落ちるみたいです。

でも 3Dゲームがプレイ可能なオンボードがあるみたいなので、現在所有している3台のパソコンのオンボードのグラフィックチップを調べてみました。

まずは4年半前に買った富士通のデスクトップ CE70J7です。

Fujitu1
インテルの865Gというタイプで、Pentium4に対応したグラフィック機能で、性能は当時市販されていた安いグラフィックボードと同等らしいです。

おっ これだったらオンラインゲームいけるかな! と思ったら

このグラフィックチップのメモリはパソコン本体と共有するみたいなので、メモリの量が足りなくなるので3Dゲームは無理らしいです。 残念

次に、最近買った一番新しいデルのデスクトップの法人モデル Vostro220sです。

これもインテルのGMA X4500HDというタイプで、2008年に開発されて性能もかなり高くなって

とくに動画、映像関連の機能が向上しているみたいですけど、3Dゲームは無理みたいです。

オプションでグラフィックカードがあったんですけど、よくわからなかったので付けませんでした。

今考えると、オフィス2007なんて付けないで、メモリアップとグラフィックカードを付ければよかったです。

そして 去年の暮れに買ったNECのノートパソコン Lavie・LL750RGです。

これはノートだし画面は小さいからどうでもよかったんですけど、

インテル965Gというグラフィックチップで、これはかなり性能がいいみたいです。

最近の安めのグラフィックボードと同じくらいの性能ですので、この三台の中では一番いいみたいです。

でも 3Dゲームまでは難しいでしょうね。

まあ オンラインゲームをやる予定はないのでいいんですけどね。

このグラフィックボードのことをせっかく調べたので付けてみたいです。

だけど オンボードになっているパソコンはグラフィックカードを取り付け部がないのもあるらしく

付けたくても付けられないタイプもあるらしいので、

とりあえず オプションでグラフィックカードがあったデルにグラフィックカードを付けられるか聞いてみました。

そしたら とりあえず付けられるスロットはあるらしいので、後から付けられるみたいです。

まあ オプションであるんだから当然なんですけど。

それで どんなグラフィックカードがあるのか調べたところ

グラフィックカードを販売しているメーカーはいっぱいあるらしいですけど、そのカードの主要となるチップが同じだとほとんど性能は同じみたいです。

おおまかにGeForceのnVIDIA社とRADEONのATI社の2社のグラフィックチップが一般的に使われているみたいですね。

ちなみにデルのオプションであったのはRADEONでした。

これがRADEONのグラフィックカードです。

HD4670というモデルでメモリが512MBのタイプです。

価格はT・ZONEというPCパーツショップで9006円です。 最新型のモデルらしいけど、そんなに高くないような

メモリの容量や付属品で値段は違うみたいですね。

ちなみにデルのVostroのオプションにあるもモデルはHD3450の256MBで、8400円です。

一概にこのグラフィックカードのことを把握してないのではっきりわからないんですが

このデルのオプションって高いような・・・

そして これがGeForceですね。

9500GTという512MBのタイプで、値段は6480円なので上のRADEONよりだいぶ安いですね。

これも2008年の中頃に出たので最新型です。

でも 性能は値段で差が出るんでしょうね。

名前的にはこっちの方がカッコイイですね。!(^^)!

気になったので、今回はグラフィックカードのことをいろいろ調べてみましたけど、

今のところ自分には特別必要はないですね。 ゲームもやらないし

でも いつかは自作パソコンを組み立てたいので、その時はグラフィックカードを搭載したいです。

で その時こそやろうかな 3Dのオンラインゲームを

ちなみにこのグラフィックボードの記述を参考にしたサイトは

管理人さんが「カムライターオさん」でいいのかな

「パソコン、ハードウェア初心者の館」というサイトで教わりました。

とにかく サイト自体も文字も大きく見やすいし、説明がわかりやすく理解しやすいと思います。

またこれからサイトを見て勉強しようと思います。

最近は商品の紹介ばかりでしたけど、たまにはこういう研究日記もいいですね。

カムライターオさん ありがとうございました。m(__)m

Bana_pcnewbie_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルの親切なサポート体制

一昨日の夕方にケータイに電話が来ました。

出て見てら デルのサポートの方からの電話でした。

一週間前にウィルスバスターのトレンドツールバーをアンインストールしたときに、再起動して不具合が生じたのでデルのサポートセンターに電話して

対応してくれた通りにして不具合が解消されて、その後の様子を確認する電話でした。

デルのパソコンに初期状態から入っている「デルサポート」のプログラムがそういう不具合を起こすということで

それをアンインストールして問題は解消されたので、その後は順調で不具合はありませんでした。

それはいいとして 驚きましたね。

その後の様子をわざわざケータイにまで電話して確認してくれるとは サポート体制がかなり優れていると思いました。

デルのサポートはネットでも賛否両論なので、買う前に迷いましたけど、

ここまでしてくれるんだから買ってよかったと思いました。

しかも 電話サポートは24時間だからかなり安心です。

それに 何と言っても安いのが魅力的だし。

ここまでサポートの質がいいんだったら、値段が少しくらい上がってもまた買う気になりますね。

ある程度儲けがないとサポートの人件費も出ないですからね。

そういえば また激安のデスクトップが出てました。

スペックが

・CPU インテル(R) Celeron(R) プロセッサー 440 (512KB L2 キャッシュ, 2.0GHz, 800MHz FSB)
・OS Windows Vista(R) Home Basic SP1 32ビット 正規版 (日本語版)
・メモリ 2GB(1GB x2) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
・HDD 250GB SATA 3.0Gb/s NCQ HDD
・光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ

これで 34980円です。 モニタは付いてませんけど、安いのを探せば10000円くらいでありますから かなり安く上がると思います。

 

サポートを充実に加え よくこれだけ安く提供できますね。

不満といえば 自分が買った時よりも安くなっていくことですね。 しょうがないか・・

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激安プロバイダ BBexcite

インターネット接続って 種類や値段がいろいろわけわからないですね。

自分も最近になって調べるようになったんですけど、把握したようで把握しきれてないような そんな感じです。

まあ ネット回線のポイントとしては「安くて、速い」がポイントですよね。

それで ネットでは「安い!」と話題のBB.exciteを調べてみました。

BB.exciteは、ポータルサイトのエキサイトが運営するブロードバンドプロバイダです。

ここは光ファイバーもADSLも安くて有名ですね。

光回線だと
NTTフレッツ回線とセットの「BBexcite光withフレッツ」の月額料金が
東日本 ・戸建 4980円 ・マンション 3019円
西日本 ・戸建 5234円 ・マンション 3617円

NTTとエキサイトが別々の「フレッツ光コース」だと
東日本 ・戸建 5399円 ・マンション 3522円
西日本 ・戸建 5135円 ・マンション 3805円

「BBexcite光withフレッツ」は他のプロバイダと同じように2年間契約になるのでその分安くなります。

大手のプロバイダと比べるとかなり安いです。

ADSLは加入電話と共用して使うタイプだと東日本でおおまかによく使うプランだと

12M 3349円
47M 3507円
が月額料金です。 西日本だとこれより少し高くなります。

加入電話と共用しないで新たにADSL回線を開設するコースだと、だいたい2200円くらい割高になります。

その他、いろいろなオプションがあります。

動画コンテンツを楽しむ「BBコンテンツ」

自分のパソコンをwebサーバ、メールサーバにしたいという方には「固定IPアドレス」など
いろいろなサービスがあります。

回線を安く済ませたいなら とりあえずはココを見た方がいいです。

とにかく いろいろな回線プランがあるから迷うから とりあえず安いのでいいんじゃないですかね 後から損な気分にならないし

ちなみに自分はプロバイダがT-COMのフレッツ光回線です。

月額6970円ですから 安くはないですね。

まあ 最近替えたばかりなので、もう少し経ってから違うプランを考えようと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

office2007初操作

1か月前に買ったデルのパソコンに入っているOffice2007のWordを始めて使いました。

Excelはリンクのコピーの貼り付けなどで使ったことはあるんですけど、Wordは初操作です。

以前使っていたパソコンはOffice2003だったので、インターフェイスがガラリと変ってしまってので操作方法がかなりわかりづらいです。

Word
地図を作成しようと「描画キャンパス」を開こうとして ツールバーを表示させようとしたけどみつかりませんでした。

仕方なくヘルプで検索して ようやく開くことが出来ました。

上に並んでいるタブの「挿入」のカテゴリーで「図形」をクリックして 一番下に「新しい描画キャンパス」をクリックして開くようです。

2003はもっと簡単に開けたと思ったんですけど。

それから印刷ボタンも探しました。

これも見つからなかったのでヘルプに頼りました。

左上の▼のボタンをクリックすると、クイックツールバーをいうのが表示できて 「印刷プレビュー」を表示させて、そこから印刷までいきました。

とにかく2003に慣れていると、2007はわかりづらいです。

自分は前にパソコン教室に通っていて そこでWordとExcelの使い方を習いました。

そこの教室にあったOfficeは2002でしたけど、2003とほとんど変わらなかったので使い方に苦しむことはなかったんですけど

現在使っている2007は全く別物のソフトに近いですね。 とくに見た目のインターフェイスは。

ネットの口コミなどでも「Officeは2007になってから使いづらくなった」というのが多かったので使ってみたら・・

かなり使いづらいです。 というか操作ボタンを探すのに一苦労です。

操作するボタンさえ見つかれば 後はアクションはほとんど同じなので使い慣れている人はわかると思います。

せっかくパソコン教室までいって習得したのが水の泡になった気分です。

モデルチェンジでガラリと変えるのはいいけど、あまりにも変わると全然わからなくなりますよね。

もう少し考えてほしいですよね。 マイクロソフトは

だからキングソフトに人気がでてくるんじゃないでしょうか。 もちろん値段の面が大きいですけど。

キングソフトオフィス インストール30

このOffice2007をオプションで付けるか かなり迷いましたけど、このデルのパソコンをメインで使いたかったので付けました。

まあ 付けてしまったので元はとりたいから これから操作を覚えていきます。

せっかくだからマニュアル1冊買っておけば手早く操作できそうだし。

使いこなしていって もしかしたら2003よりも便利な機能が追加されて使いやすくなるかもしれませんからね。

ちなみにヘルプはかなり使えると思います。 以前の2003はヘルプを使ったことがほとんどないので、はっきりと比較はできませんが

わからないことがすぐ引き出せるような気がします。

現在3台あって1台は2003が入っているんですけど、そっちは一度壊れて安心できないので使いたくないし

それに 2007を早くマスターしたいです。 せっかく最新のOfficeなんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルの今週のキャンペーン

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページのラインナップが今日から変わりました。

デスクトップだと XPが欲しいならかなり安く出てます。

お馴染みのVostro220sです。

・インテル Core 2 Duo プロセッサーE7400(3MB L2 キャッシュ、2.80GHz、1066MHz FSB)
・Windows Vista Business SP1 32ビット 正規版 ダウングレード (Windows XP Professional SP3 日本語版)
・2GB(1GB x2) デュアルチャネル 800MHz DDR2-SDRAMメモリ
・デルE198FP 19インチTFT液晶モニタ
・160GB SATA HDD
・DVD-ROMドライブ
・[ベーシック]1年間 引き取り修理(保守パーツ含む)

この構成で価格は53900円です。

Core 2 Duoのモニタ付きで55000円以下なのでかなり安いです。

でも ディスクドライブがDVD-ROMのみだし、ハードディスクも160GBだから少なめですね。

仕事オンリーで使うならいいんですけど、自分みたいに家庭用兼だと少しカスタマイズが必要ですね。

それと 好評だったのか先週と同じOffice付きのお買い得モデルが出てます。

・インテル Core 2 Duo プロセッサー E8400 (6MB L2 キャッシュ、3GHz、1333MHz FSB)
・Windows Vista Home Basic SP1 32ビット 正規版
・2GB(1GB x2) デュアルチャネル 800MHz DDR2-SDRAMメモリ
・デルE198FP 19インチTFT液晶モニタ
・250GB SATA HDD
・DVDスーパーマルチドライブ
・Microsoft Office Personal 2007
・[ベーシック]1年間 引き取り修理(保守パーツ含む)

価格は破格の64890円です。

先週も触れましたがこのOffice付きでこの値段は安いです。

個人販売の方でも今日一日限定のセールでもOffice付きで安く出てますので比較してみました。

個人販売では定番のInspiron530のスリムタイプです。

・インテル Core 2 Duo プロセッサー E7400 (3MB L2 キャッシュ、2.8GHz、1066MHz FSB)
・Windows Vista Home Premium SP1 32ビット 正規版
・2GB(1GB x2) デュアルチャネル  DDR2-SDRAMメモリ
・デルS1909W 19インチTFT液晶モニタ
・320GB SATA HDD→ 500GBに無料アップグレード
・DVDスーパーマルチドライブ
・Microsoft Office Personal 2007

価格は通常85980円のところ 今日一日限定で74980円です。

個人販売のInspiron方が10000円高いですから やはり法人のVostro方がお得ですけど、

Vostroはリサイクル料金が含まれていないし、HDDの容量も半分、OSもワンランク低いです。

それに今週も法人販売は配送料が5000円かかります。(Vostroの場合)

だから特別に法人の方が個人より安いわけではないです。

スペックやサービスを考えると値段の差はないです。むしろ今回は個人販売の方がサービス的にお得です。

ポイントは使い方によってですね。

ちなみにCPUは法人のVostro方が性能が高いです。 

それからノートも相変わらず安いですね。

XP搭載のメモリが2GBのモデルが50000円以下です。

これはいつも出ている仕様ですね。

今週の【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページは先週と似てますね。

安いですけど ネックは配送料ですね。

配送料がないときもたまにあるので その時の方が狙い目だと思います。

今日一日だったらデル-個人のお客様ページの方がいいと思います。 配送料がかかりませんし。

デル-個人のお客様ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロソフトの無料ウィルスソフト?

ウイルスバスター2009をインストールしてからのブラウザでの不具合は

トレンドツールバーをアンインストールしたので 現在はブラウザも順調です。

たぶんセキュリティチェックが厳しいプログラムなんでしょうね。

今まで使っていたノートンはこういうことはなかったので、少し高いけどノートンでもよかったかなと思います。


まあ 1年版を購入したので、替えたくても1年は我慢です。

このウィルスバスター2009は3年版だと11800円(ダウンロード版)だからかなり安いです。


だから 少し迷いましたけど、今回みたいな不具合も想定していたので1年版にしておきました。

そして 今日、ネットで調べものをしていたら面白い記事をみつけました。

まあ 結構有名な話なのかもしれないけど、自分は初めて知りました。

それは 今年中にマイクロソフトが「Marro」という純正ウィルスソフト発表するという記事です。

しかも 無料だというので それだと、もうウィルスソフトを購入しなくてもいいってことですよね。

マイクロソフトのウィルスソフトだったら 更新もWindows・Updateみたいに全自動でやってくれるか楽ですね。

だから 3年版を購入したら損するということでした。

このマイクロソフトの「Marro」がセキュリティ機能がよくなくて使えなくても

この「Marro」の登場によってウイルスバスターの値が下がるのではないかということでした。

この記事を読んで思いました 得だからといって欲張って2,3年分も買わなくてよかったなと

やっぱり時代の移り変わりが激しいから あまり先走らない方がいいってことですね。

パソコンの値段も自分が買った4年前と比べると半額近くですから 前は50000円でパソコン一式なんて買えませんでしたよね。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »