« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

CPUファン

先週アキバに行ったときにCPUファンを買ってきました。

というのはCPUをCore2DuoのE7400から

Core2QuadのQ9550に替えてTDPが高いから、付けておいた方がいいかなと思い買っておきました。

買ったのは、安くて人気のあるScythe社のANDYです。

3000円弱で買えるので無難ですね。

早速交換です。

Dsci0121

思ったより大きいなあ こんなの入るのかなあって感じです。

とりあえずCPUの交換は簡単だけど、このごついCPUファンはなかなかうまく付けることができません。

Dsci0122

だから 結局、マザーボードを外して付けました。

これだけ大きいと手が入りませんでした。

Dsci0123

でも これだけ大きいファンだと CPUも長持ちしそうですね。

Dsci0125

ただ 普通に使うのであれば 付属のCPUファンで充分ですけどね。

でも このANDYは安くて人気があるので付けてみました。

Dsci0116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンクシェア大見本市・4(周辺機器)

最後は周辺機器のブースを見てきました。

高性能モニタでお馴染みのEIZOが豪快に展示してました。

Dsci0023


Dsci0014

Dsci0022

Dsci0021

さすがディスプレイの専門企業 このコーナーが一番見栄えがよかったです。

EIZOの今回の出展は5月21日に発売する新商品のPRでした。

人感センサー「EcoView Sense」というのが付いていて

Dsci0024

トイレや軽い用事なのでパソコンの前からいなくなると、センサーが働いて自動で電源オフになるモニタで、エコにかなり貢献できる商品です。

もちろん近づくと復帰してきます。 自分はよく席を外すので これはいいかも

Dsci0015

それにFlexStandといって上下にスライドするので目線を合わせられるし、

画面を縦回転できるので、縦長のホームページを見るのに便利です。

モニタはもちろん そのFlexStandだけでも欲しいです。

これは後日にEIZOのプライベートセミナーに行って詳細を聞いてきたので、近いうちにこの新商品の記事をアップします。

EIZOダイレクト

次はサプライ商品でお馴染みのサンワサプライの直営ショップ『サンワダイレクト』です。

Dsci0065

ここは便利なアイテムがたくさんあるので、「こんなアイテムがあると便利なんだよなあ~」と思った時はここで探すと見つかることもあります。

Dsci0057

これはノートを下から冷却するファンの台座です。

ノートは熱がこもりやすいから寿命が短いと言われているので、こういうアイテムを使えば長く使えそうですね。

Dsci0058

これはファンを付けたノートパソコンのスタンドです。

自分もノート用のスタンドを使っていて、姿勢をよくして操作ができるので腰や目が疲れにくいです。

ファン付きだしノートを使うには絶好のアイテムです。

Dsci0059

テンキーやマウスだったかな? これは

Dsci0060

かなりカラフルで面白い形のマウスとパッドです。

触ってみたけど ちょっと使いにくそうですね。 これはどっちかというとメインに使うというよりおもちゃって感じです。

Dsci0063

Dsci0061

その他便利でユニークな商品がいくつかあって、どう見てもパソコンと関係ないモノもありました。

カタログをもらってきたので何かひらめいたものがあれば探してみようと思います。



サンワサプライ直営 【サンワダイレクト】

こんな感じでリンクシェアの見本市はパソコン関連の企業が多数出展していたので、かなり参考になりました。

パソコン関連の他にも面白い企業が多数出展してました。

Dsci0071

Dsci0056

Dsci0036

Dsci0039

Dsci0049

Dsci0068

ちなみにこの味噌汁は食べそこないました。((+_+))

廻っているだけでもいろいろなものがもらえるし、面白いものが沢山あったし、

参加してよかったです。!(^^)!

最後は大抽選会がありました。

Dsci0105

Dsci0106

社長さんが替わったみたいで紹介がありました。

たしか自分と同じ年くらいだったなあ すごい

それから自分も抽選が当たったんですけど、たしか女性用のアイテムだったし、

この後、アキバ周辺のショップでPCパーツを買う予定だったので荷物が多くなるから名乗り出るのをやめました。

でも せめて名乗って一言「放棄します」と言っておけばよかったですね。

リンクシェアの方々すいませんでした。m(__)m

それからスタッフの方に言いたいことがあったんですけど言いそびれました。

管理画面などに入る時に他のASPに比べてかなり時間がかかるので、どうにかしてほしいと言いたかったんだけど・・・  まあ しょうがないか

このリンクシェアはパソコン関連の企業が多数参加しているので、このブログには必要不可欠です。

だから またこういうイベントがあればできるだけ顔をだすようにします。

来年も開催するのかな

場所も自分にとっては絶好の買い物ポイントだし、開催するなら来年も行きたいです。

アフィリエイトならリンクシェア





| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンクシェア大見本市・3(パソコンメーカー)

シマンテック、トレンドマイクロを廻った後はメーカー製のパソコンを覗いてきました。

カスタマイズの自由度が高いメーカー マウスコンピューターです。

Dsci0010

Dsci0099

マウスコンピューターのゲームパソコン「G-Tune」です。

モニタは小さいけど、パワーのあるスペックでした。

ケースは豪華でしたけど、大きいのでかなりスペースをとりそう

Dsci0098

黒光りしていて思いっきり逆光で上手く写せなかったけど、インパクトのあるケースです。

Dsci0009

ネットブックもありましたね。 自分も一台欲しいなあ

マウスコンピューター/G-Tune


それから自分も持っているNECパソコンも出展していたので 当然見てきました。

Dsci0046

最近はこういうタイプのオールインワンデスクトップが多いですね。

こういうタイプだとノート用のCPUを使うことが多いですが、これはちゃんとデスクトップ用のCPUを搭載できるようです。

NEC Direct(NECダイレクト)

このモデルはNEC直販のNEC Directだとカスタマイズして購入できるみたいです。

CPUは最高でCore2DuoのE7400で、メモリ4GB、HDD1TBまで増設可能です。

Dsci0043

オシャレのカラーリングのモデルです。 女性にうけそう

昔は黒とかシルバーしかなかったけど、最近はどこのメーカーでもノートはカラフルですね。

もはやコンピューターというよりも 持ち歩くのであればファッションアイテム、

部屋で使うのであればインテリアの装飾品って感じです。

Dsci0041


Dsci0044

高性能の16型大画面のノートです。

カラーも珍しくブラウンで高級感があってかっこよかったです。

NEC Direct(NECダイレクト)

CPUもCore2Duo T9550というノート用Core2Duoでは最高クラスを搭載しているし、

デスクトップの中級以上のスペックです。

その分値段も高いですけど。

自分もNECのノートを持っていて、たまに「ピーっ」という異音がするので気になるんですよね。

とりあえずその事も営業に言っておきました。

これじゃあ 単なる意地悪ユーザーですね。(*^_^*)

まあ 音がするだけで不具合などはないので使用するには問題ないんですけど、電化製品は当たり外れが付きものだからあきらめてるけど。

NEC Direct ・NECダイレクト

メーカーパソコンの出展もなかなか充実してました。

リンクシェアにはデル富士通ソニーのパソコンメーカーもあるので、出来ればすべて出展してほしかったです。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンクシェア大見本市・2(セキュリティソフト)

BTOショップ企業の後はセキュリティ関連を見てきました。

ウィルスソフトでは定番のウィルスバスターのトレンドマイクロ

ノートンのシマンテックが出展していたので行ってきました。

とりあえずは現在使っているウイルスバスターのトレンドマイクロから

Dsci0031

Dsci0030

ここも有名どころなので大盛況でしたね。

ウィルスバスター2009は一緒にインストールされるトレンドツールバーというのが ブラウザの操作時に悪影響を及ぼすので、

「余計なもの作らないでくれ」とトレンドマイクロの営業に言っておきました。

Dsci0029

「はいっ! 開発部に言っておきます」と言っていたけどね。

ここでは薄っぺらい袋をもらいました。

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

それから自分が4年間使っていたノートンのシマンテックを覗いてみました。

Dsci0020

Dsci0017

Dsci0018

そういえば しょこたんがいつの間にかイメージキャラになってましたね。

今が旬のアイドルを使うことでウィルスバスターに差を付けようとしてるんだろうなあ

ウィルスバスターのイメージキャラって有名な人なのかな

Dsci0026

この女の子だけど 有名度でしょこたんの勝ちかな。


今回シマンテックは新モデルのノートン360の強く推してました。

Dsci0019

少しだけ資料みたけど、かなり機能が豊富になっているみたいです。

30日間の体験版をもらったので、自作のパソコンに入れて機能などを見てみます。

でも 高いですから また一番安いアンチウィルスにすると思いますけど。

それから ボールペンやペンライト、ストラップ

そして しょこたんカレンダーももらってきました。

Dsci0111

別にファンではないけど、かわいいからこの殺風景な部屋に花があるみたいでいいです。

このセキュリティソフトの2社を見ていてシマンテックの方が熱意が伝わってきました。

新商品のノートン360も出たことだし。

ウイルスバスターは今回初めて導入したけど、前にも日記に書いたんですけどウイルスバスター2009をインストールすると付いてくる「トレンドツールバー」というのがブラウザを使っているときに悪さをするので、次からはまたノートンを導入する予定です。

シマンテックストア

| | コメント (1) | トラックバック (1)

リンクシェア大見本市・1(パソコンショップ)

昨日、自分が提携しているアフィリエイト・サービス・プロバイダのリンクシェアの第7回アフィリエイト大見本市に行ってきました。

Dsci0007

パソコン関連の企業も多数参加していておもしろかったです。

自分が一番興味があるのはBTOショップですね。

リンクシェアにはBT0ショップのフェイスTWOTOPパソコン工房が参加しているのでじっくりとパソコンを覗いてきました。

Dsci0002

これはフェイスのノートパソコンだったかな

蓋の面にヒョウのグラフィックが光るようになっていました。

こんなノートは初めて見ました。

Dsci0004

これはツートップのデスクトップです。

ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)

自分が好きな片側アクリルのPCケースを採用していたのでケースが欲しくなってしまいました。 しかもブルーのファンがきれいです。

Dsci0078

Dsci0100

これはコンパクトサイズのケースのパソコンです。

Dsci0101

でも 小さいながらにスペックはある程度あります。

Dsci0081

これはフェイスのデスクトップです。

Dsci0086

赤のケースにキーボード なかなかかっこいいですよね。

フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

自分はアクリルを採用している透明の部分があるケースが好きですけど、

これもいいですね。 赤は好きな色ですし。

Dsci0097

シンプルなケースのデスクトップもありました。

でも スペックはかなり高かったです。

Dsci0090

Dsci0091Dsci0092

Dsci0092_2

スペックの詳細をみたら Corei7搭載のマシンでした。

Dsci0084Dsci0083

Dsci0083_2

Dsci0082

BTOパソコン

BTOショップなのでデスクトップしかないと思っていたけど、大画面のノートがたくさんありました。

こんな感じで自分はこのコーナーが一番楽しめましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BTOショップのGW前のキャンペーン

連休前だけあって どこもセールの準備をしてますね。

カスタマイズ専門のパソコンショップもいくつかキャンペーンをやってます。

今からだと早いところではGW前に間に合うかもしれないですね。

とりあえずはクレバリーのBTOパソコンがアップグレードサービスでお得になってます。

とりあえず一番メジャーなCore2Duo E7400が39800円ででてます。

スペックが

・Core2 Duo E7400 [2.80GHz/FSB1066MHz/L2 3MB/DualCore]
・Intel G31 チップセット M-ATXマザーボード
・2GB(1GBx2) ⇒ 4GB(2GBx2)
・500GB ⇒ 1TB
・DVDスーパーマルチ

メモリが2GBから4GB、ハードディスクが500GBから1TBと通常よりも倍のアップグレードになってます。

これだけあればメモリとハードディスクは増設しなくてもいいですね。

それからCorei7のモデルもあります。

・Core i7 920[2.66GHz/L2 256KBx4/L3 8MB]
・Intel X58 チップセット ATXマザーボード
・3GB(1GBx3) ⇒ 6GB(2GBx3)
・500GB ⇒ 1TB
・DVDスーパーマルチ

これで価格は89800円です。

メモリが6GBってのがすごいですよね。32bitだと3GB強しか使えないけど、64bitからしか使えないCorei7だと12GBくらいまでは使えますからね。

でも そんなにメモリを要する作業ってあるのかな? 自分今のところは全く必要ないですけど、Corei7は自分で組んでみたいです。

それから一番安いのでCeleronE1200のモデルが29800円で出てます。

ちなみにOSが入ってない値段なので、XP HomeEditionが12000円、Vista HomePremiumが14000円の割増で付けることができます。

そして今度はStorm のミドルレンジのカスタマイズパソコンです。

・Intel Core 2 Duo E8500
・Intel P45 Express(ICH10) Chipset搭載 MSI社製ATX M/B (MSI P45 Neo-F)
・GeForce 9800GT 512MB PCI Express x16
・DDR2-800 2GB(1GBx2) PC2-6400
・500GB SATA-3Gb/s HDD

以上のスペックで66990円です

P45のマザーボードだとATXなので拡張性が高いから後々の事を考えるといいですね。

そしてグラフィックカードがGeForce 9800GTを搭載しているので3Dゲームには適していますね。

それにCPUはCore2Duoでは上級クラスのE8500ですから性能は申し分ないです。

これだけのスペックだとFFベンチでもかなりのスコアが出そうですね。

これもOSが入っていませんので、0Sの値段を計算にいれて検討しないといけないです。

それから自分が週一回は店舗に行くドスパラ でもお得なキャンペーンをやってます。

「Prime Galleriaシリーズ」の対象モデルを購入の際にこの3点の中から一つ選べます。

1.スタンダードSSDパック(64GB/MLC) つまりSSDの64GBを通常20000円のところ8000円で追加できます。

2.1TBハードディスクを無料で増設してくれます。

3.販売価格から5000円引きになります。

SSDもどれくらい早いか使ってみたいし、1TB増設も魅力的だけど 自分だったら無難に5000円引きを選びますね。

それから今月30日までのパソコン本体の注文は送料無料です。

こんな感じでいくつかの店舗ではもうセールをやってます。

やはりGW前には欲しいですよね。 そうすれば連休中の楽しみも増えるし。

自分はGW中にまた安いパーツを見つけて もう一台自作を組み立てようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFベンチ

最近買ったグラフィックボードのGV-NX96T512H iconの機能を検索で調べてました。

iconicon

というのは搭載しているけど性能をちゃんと発揮しているかとか、何か設定や付属パーツを忘れていないか調べるためです。

取扱説明書が英語と中国語しかないので、絵である程度の設定はわかるんですけど細かい設定はわからないです。

最初にグラフィックボードを買った時に日本語の説明書が入ってなくて、メーカーが入れ忘れたのかと思って

購入したT・ZONE に電話したら「グラフィックボードに日本語の説明書が入っていることはほとんどないです。」と言われました。

まあ 予想はしていたんですけど 取り付けとドライバのインストールだけだったら必要ないんですけどね。

ということで GV-NX96T512H iconの事を検索して調べていたら「補助電源」を繋いでないことがわかりました。

自分が今まで持っていた玄人志向のRH3450-LE256GギガバイトのGV-R4350C-512I はロースペックなのでなかったからわからなかったけど、

GV-NX96T512H iconは補助電源を繋ぐコネクタがあったみたいです。

グラフィックボードに補助電源というのがあるのは知っていたけど、このGV-NX96T512H iconにはないと思っていたので気にしてなかったんですけど、とにかく繋いておきました。

それから調べていてベンチマークのことが出てきて、「FFベンチ」というのが目に留まりました。

名前の通りファイナルファンタジーのオンラインゲームにスペックが適応しているか映像で確認しながら調べるためのものです。

Ffbench3blogfile

これで自分のパソコンの映像の動作環境を調べることができるみたいなので、ダウンロードしてやってみました。

Dsci0195

とりあえず2台のパソコンで測定してみることにしました。

1台はこの前組み立てた自作パソコンです。 スペックが

・OS Windows Vista Home Premium
・メモリ 3GB
・HDD 500GB
・CPU Core2Duo E7400
・GPU GeForce 9600GT

Mypcset

Dsci0194

 

もう1台はデルのVostro220sです。

・OS Windows XP Professional
・メモリ 2GB
・HDD 500GB
・CPU Core2Duo E8400
・GPU RADEON HD3450

Dsci0193

デルの方はグラフィック性能が乏しい玄人志向のRH3450-LE256Gですが、CPUが高性能E8400です。

そして同時に測定したところ

やはりスコアはグラフィックカードの性能が高い自作パソコンの方がデルのパソコンの方の数値をどんどん突き放していきます。

それに 自作PCのモニタは光沢パネルで、デルの方は非光沢なので映像の鮮やかさでもかなりの差があるように感じますが、

Dsci0185

Dsci0184

モニタの性能自体はデルの三菱RDT221WLMの方がいいらしいので差はないんでしょうね。

Dsci0188

 

Dsci0189

 

ということで測定結果は

自作PCが 約7100

デルが 約4800 というスコアでした。

映像を見ている限りでは自作の方はもちろんデルの方も映像がぎこちなくなるところはなかったと思います。

Dsci0191_2

ゲームが進んでいくと環境の差が出るんでしょうかね。

でも 少し気になったのは価格ドットコムのクチコミ掲示板にはこのGV-NX96T512H iconだとスコアが10000前後行くと書いてありました。

ただ これはCPUがE8400の場合なのでわからないですけど、E7400とE8400の差で3000近く変わるのかな

iconicon

もしまだ付けてないところや設定しなければいけないことがあるんだったら また調べないと

GV-NX96T512H iconを買うときに店員さんにどれくらいの性能なのか聞いてみたところ

「ファイナルファンタジーだったら十分できます。」と言われたので、自作の方でやってみようかなと思ってますけど、

Dsci0187_3

ファイナルファンタジーは昔のソフトとはいえプレステでやったことあるので、

せっかくだからオンラインゲームにしかないやつをやってみたいですね。

自分が気になるのはREDSTONE眠らない大陸クロノス信長の野望 Onlineモンスターハンター フロンティア オンラインあたりが有名なのでやってみたいです。

 

 

今回はじめてベンチマークというのは測定しましたけど、おもしろいですね。

このスコアを上げるためにパソコンをハイスペックにカスタマイズしていく人が多いと聞きましたが、

その気持ちがわかったような気がします。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

再びケーズデンキ

月曜日に再びケーズデンキ 横浜店に足を運びました。

Kezedenki1

抽選で当たると激安商品が買えるキャンペーンも終わって 日替わり商品も今日はないので、店内は2~3日前よりも100分の1くらいの来客でした。 それは大袈裟か

Kezedenki2

抽選商品は終わってしまったけど、また週末から日替わり商品が出ますので、嵐の前の静けさといった感じでした。

店員さんは今が一番幸せでしょう。

日曜日は3980円のプリンタが出ていたので来たかったんですけど、アマチュアのキックボクシングの試合だったので来れなかったので残念です。

まあ キックの方が大事なので仕方ないんですけど。

 

それで別に買いたいものはないんですけど、また何か新しいアイテムが出てるかと思ってきてみました。 ターゲットはもちろんPCパーツです。

そして早速見に行ったところ、 まあ 当たり前ですけど出ていた商品は半分以上無くなってましたね。

6980円で買ったこのGA-EP45-DS3は一日でほとんど売れてしまったみたいです。
Dsci0054

けど 同じP45チップで上のモデルのGA-EP45-DS3Rはまだたくさんありました。

でも 値段は9980円で、しかも少し古いモデルだから あまり売れなそう・・・

090420_111601

クレバリーでASUSのP45ボードのP5QSEがログイン特価で9980円で出ているので、アキバのパソコン専門店でもあるし GA-EP45-DS3RよりはこのP5QSEですね。


2日目に買った3980円の激安マザーのGA-G41M-S2Lは3個残ってました。

このマザーも買っておいてよかったと思いました。

090420_111501

それからAMD用のマザーもだいぶ売れたみたいです。

090420_111602

自分はインテルしか使ったことないので、経験のためにAMDも使ってみたいので、買うか検討したんですけど、ソケットの知識がなかったのと 値段も5980円とGA-G41M-S2Lよりも高かったのでやめておきました。

AMD系のマザーはよく知りませんが、Phenomのクアッドコアまで使えるモデルみたいです。

それから まだ残っていたのがGA-EP35-DS4です。
090420_111603

これは6980円と自分の買ったP45と同じ値段だけど性能がいいんですかね。

同じ値段だったのでP35よりも数値的に上のP45にしたんですけど

開店当初はこんなにたくさんあったのに・・・・ まあ それだけ安かったってことですね。
090416_104401

それからグラフィックボードはマザーよりは残ってましたね。

自分が買ったこのGV-R4350C-512Iもまだたくさんありました。
090420_111702

これを買った後、アキバの店舗を回って調べたんですけど、モデルが古いのでそんなに置いているショップななかったんですけど、6980円ではさすがに売ってなかったです。

やっぱり10000円くらいはするみたいです。 ちょっと得した気分!(^^)!

それから同じギガバイトのGeforce9500GTのGPUのモデルも同じ6980円でまだたくさんあります。
090420_111701

これも自分の買ったGV-R4350C-512Iと少し迷ったんですよね。

というのは何の数値かよくわかりませんでしたけど、この9500GTの方が高い数値のスペックがあったのと

このバズーカーを持ってカッコつけてるロボットっぽいお姉さんのイラストがいかにもグラフィックボードって感じで好きだからです。

でも やはりGPUの型番の数値が上の9600GTのGV-R4350C-512Iにしました。

後は自分も持っているRH3450-LE256Gなどのロースペックのモデルがまだたくさんありました。

090420_111703

モデル自体は古くはないけど、この値段だったらアキバや安い通販店でもあるので、買うほどのものでもないです。

でも とりあえずグラフィックボードを付けてみたいという方には、このRH3450-LE256Gはお勧めです。

それからペンライトや暗くなると電気が付くライトなどがまだあれば買おうと思ってましたけど、 すでにありませんでした。

Dsci0076

せっかく行ったのに手ぶらで帰るのも何なので、

鼻毛カッターを買っておきました。

090423_081901

やはりこのケーズデンキのオープンセールではかなり安い買い物ができました。

また明日から29日の水曜日まで日替わりセールがあります。

明日の注目商品は20型の地デジ液晶のサンヨーのテレビが34800円で出ます。

パソコン関連だと 25日に工人舎のネットブックが17800円、

26日にバッファローのポータブル外付けHD160GBが1980円、

28日にウィルスバスター2009が2980円、

最後の29日にはCanonのプリンタが4980円、

そして一番の目玉のデルのノートパソコンが39800円ででます。

モデルはたぶんInspironだと思うんですけど、スペックが

CPUがCeleron575で、メモリ2GB、HDD160GBのVistaのHomePremiumです。

オンラインショップではおそらく一番安いデルのサイトでもこれだけ安くは買えないです。

まあ 自分はこれ以上ノートは必要ないですけど。

後一週間はケーズデンキで楽しめそうです。!(^^)!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイオープラザのB級ユーズドアイテム

今、アイ・オー・データでお馴染みのオンラインショップ・アイオープラザで中古のB級品が10%オフで普段より安く出ています。

中古のB級品とは普通の中古よりも程度が悪い商品みたいです。

例えば液晶ディスプレイだと傷あり、輝点・滅点あり、押しムラあり、へこみあり、汚れあり、取扱説明書無し、添付品欠品のいずれかが該当する商品らしいです。

けど 動作は確認済みなので通常通りは使える商品てことです。

もちろん保証などは一切ないので、即効で壊れたりしたら大損ですけど、液晶などは画面の劣化はあるだろうけど滅多に壊れないですからね。

だから 意外と狙い目かもしれないです。

液晶が驚きの値段が出ています。アイ・オー・データのモニタはスピーカーが内蔵なので自分はお気に入りです。

大画面の24型液晶ディスプレイの「LCD-AD241XB」がなんと 9,275円で出てます。\(◎o◎)/!

いくら傷や汚れがあるといっても10000円以下で24型を買えるんですから 激安です。

それから地デジチューナー内蔵の液晶も19型が9873円、22型が11705円で出てます。

この二つのモデルは光沢画面なので、どちらか欲しいです。

それから外付けブルーレイドライブが7466円で出ています。ブルーレイで7000円・・・ 安っ!

自分が前から欲しかったポータブルハードディスクもかなり安いです。

ポータブルHDD 160GB     「HDP-U160S(K)」   1,510円 ⇒ 1,359円
ポータブルHDD 250GB     「HDP-U250S(K)」   2,025円 ⇒ 1,823円
ポータブルHDD 320GB     「HDP-U320S(K)」   2,560円 ⇒ 2,304円

こんな感じでお買い得になってます。

それから地デジチューナーが3560円、メモリ512MBが250円と考えらないような値段です。

ちなみにこのB級アイテムはアイオープラザの会員登録をしないと購入できないようなので、

自分も先程登録しておきました。

会員登録するとお買い得品などのメールマガジンを申し込むと、いち早く激安アイテムをゲットできます。

とりあえず自分は地デジチューナー内蔵のモニタを狙ってます。

ioPLAZA【B級ユーズド・アイテム】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ノートパソコン分解

今日はこの前中古パソコンパーツショップで買ってきたジャンク品のノートを分解してみました。

現在持っているNECのノートが壊れたときや、ハードディスクの交換するときのために

ノートの内部構造が知りたくて、分解にチャレンジしてみました。

デスクトップと違って、ノートの場合は全部バラさないと替えることが出来ない部品もあるので、なにかあった時のために一度はやってみたかったんですよね。

さあ 分解です。

Dsci0118

分解するのは 富士通のFMV-5133NP6/Wです。

OSはWindows95が入っていたみたいです。

Dsci0120

とりあえずバッテリーです。

Dsci0121

これはメモリみたいです。 交換するのはデスクトップより手軽に替えられますね。

Dsci0123

Dsci0124

ここがハードディスクを搭載するスペースらしいです。

ハードディスクもデスクトップより簡単そうです。

ノートパソコンは主要の交換パーツであるメモリやハードディスクは交換しやすくなっているんですね。

まあ 自分がノートのパーツを交換するんだったらこれぐらいだから 予習はこれぐらいでいいんですけど、せっかく買ってきたんだからマザーボードまでバラしてみます。

Dsci0126

キーボードを外してみました。 IDEのケーブルのビニール版みたいなケーブルでつながってますね。 簡単に引き抜くことができました。

Dsci0131

Dsci0128

さて 表のカバーを全部外したので、ようやくマザーボードが見えてきました。

全体的に薄いアルミのカバーで覆われています。

Dsci0132

実はカバーを外したときに 外側のフレームが細いので、バキバキに折れてしましました。

そんなに強引に外したわけではないんですけどね。

このパソコンだって分解して修理していたんだろうから 相当慎重にやっていたんでしょうね。

Dsci0136

まず 手前のカバーを外しました。 下に何もないのはさっきバッテリーとハードディスクを外したからです。

Dsci0137

Dsci0139

そして 最後のカバーを外して マザーボードの全容が見えるようになりました。

Dsci0140

白くなっているところを触ったらべとべとしていたので、たぶんCPUの設置場所だと思います。

すでにCPUはなかったです。 確かこのパソコンはPentiumが搭載されていたみたいです。

Dsci0145

手前にあった基盤を外したんだけど これは何だろう?

マザーの一部なんだろうけど なぜ分離するようになってるのかな

Dsci0146

Dsci0151

Dsci0158

ディスプレイを外してみました。

これは意外と簡単に外れました。

Dsci0155

Dsci0163

そして やっとマザーボードを外すところまでいきました。

メモリやハードディスクの交換は簡単だけど、マザーボードを取り外すってことは全部バラすってことですね。

たしかにこれだけ大変だと中を改造する気にはならないですね。

しかも バラして全部戻すのは至難の業です。

ということで これから組み直しですけど・・・

Dsci0167

あ~ これを全部組み直すのメンドくさ~

けど やらないと分解の予行練習にならないのでやるしかないです。

でも フレームなど各箇所を結構壊したので、元通りにはならないです。

まあ できるだけ原型に近いように組み上げてみましたけど、

Dsci0177

Dsci0178

結局、電源スイッチのところがうまくはまらないし、フレームも折れているのでボロボロです。

それにネジもかなり余ったし、部品も一つ付ける場所を忘れました。

まあ とりあえずは練習なので、組みあがったので良しとします。

フレームがバキバキに折れてしまったけど、自分の使っているノートのフレームはこんなに細くないので折れることはないと思いますけど、

部品やネジの締める場所をしっかり覚えておかないと大変なことになりそうですね。

でも 自分のノートをここまで分解することはないと思うから・・・

とりあえず分解練習ができたので、もう必要がないから元の買った所に引き取ってもらおうかな

このジャンク品のノートを買った「MURAOKA」ならタダで引き取ってもらえるので便利です。

この「MURAOKA」では前にパソコン用デスクも買っています。

Desk

このデスクは680円でした。

その他のオフィス用品や中古パソコン、中古パーツなどたくさん置いてあります。

結構目玉商品もあるので見ているだけでもおもしろいです。

Dsci0097

このサムスンのDVD-ROMドライブも105円で売っていたので、

とりあえずパソコンを組むのには使えますから買っておきました。

メモリやハードディスクもあるけど、ちょっと高いです。

大和市の下鶴間のT字路の交差点の角にあるので興味があったら覗いてみてください。

パソコンコンビニエンス MURAOKA

大和市下鶴間2081

046-274-2522

Map9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・ケーズデンキのオープンセール

最近はPCパーツにかなりお金を使ってます。

セールなどの安売りをみつける嗅覚が鋭くなったのと、パソコンを使用するにあたって便利なパーツがかなり多いことに気付きました。

まあ 限りあるものなので もう少し節約していかないといけないんですけど。

ということで 昨日、またケーズデンキ の日替わりセール品のアイ・オー・データの外付けハードディスクを買いに行きました。

開店一時間前に行ったけど、前の日よりも2倍ぐらいの人が並んでました。

50人以上並んでいたので、限定30台しかないから買えないだろうなと思ってました。

でも 他の商品の方が人気あったみたいで、なんとか整理券をもらって買うことができました。

Dsci0085

バッファロー製品はたくさんありますが、アイ・オー・データ製品を買うのは初めてです。

たまたまバッファローの方が安く出ているときに出くわすので買う機会が多いと思うんですけど、アイ・オー・データも使ってみたいと思ってました。

このアイ・オー・データの外付けHDにはバックアップソフトでお馴染みの「HD革命」のソフトが入ってました。

まあ 大した機能が付いてない試用版だと思うんですけど、前から気になっていたんですよね。

最初に買ったバッファローの外付けHDにAcronisTrueImageが付いていて、これでOS丸ごとバックアップできるけど、

HD革命の方が便利だという声も聞くので、どんなものか一回使ってみたかったので丁度よかったです。

iconicon

その他、OSが起動できなくなった時のために外付けHDやDVDからからOSを起動できる「BOOT革命」なども入っているので

よく解説を読んで使いこなせるとかなり便利ですね。

それとGセンサーというのが付いていて倒れたりしてもデータ守ってくれる機能が付いていたりと、このアイ・オー・データの外付けHDは結構便利そうなので手に入れることができてよかったです。

それから帰りにPCDEPOTに寄ってきました。

ここも週末になるとセールをやっているのでよく行くんですけど、今週は大したものはなかったです。

でも 一つおもしろいアイテムが目に留まりました。

SATAやIDE端子のハードディスクや光学ドライブをUSBからパソコンに繋げられるケーブルです。

Dsci0099

これがあるとまたいろいろな設定をするのに役立ちそうなので、買っておきました。

それから 町田のキックジムの帰りにいつものごとくソフマップ に寄ってきました。

ここで目に留まったのはノートパソコンを持ち運びするのに収納するエレコムのキャリングバッグです。

こういうバッグって黒くてビジネスっぽいのが多いですが、このバックはカジュアルっぽい雰囲気だったので気に入りました。

今のところノートパソコンを出歩いて使うことはないけど、とりあえずは誇りをかぶらないように収納目的で買っておきました。


こんな感じで昨日も買い物三昧でした。

便利なアイテムってこんなにあるんですね。ちょっと前までは全然知りませんでしたけど

興味を持つとこんなにいろいろなものが見えてきます。

でも 見えすぎると お金がどんどん無くなっていきます。 そろそろ自粛しようかな  ダメそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マザーボード交換

火曜日に組み上げたパソコンのマザーボードのGA-G41M-ES2Lから ケーズデンキで買ってきたGA-EP45-DS3のマザーボードに替えました。

Motherbordchenge

チップセットでいうとG41からP45に替わって 大きさもmicroATXからATXにグレードアップです。

GA-G41M-ES2Lを買うときにP45のチップセットのマザーボードも検討したんですけど

値段が安くても12000円くらいだし、最初に組むので失敗したら勿体ないと思ったので断念しましたけど。

実際に組んでみたら SATAのスロットは4つしかないし、システムファンも一つしかスロットがないので、

せっかくケースにファンが二つもあるのに一つしか使えないので、やはりmicroATXだと拡張性に乏しいと思っていたところ

ケーズデンキのオープンセールでP45のATXが6980円とかなり安く出ていましたので飛びつきました。

そして買ってきたその日にさっそく交換作業を始めました。ついでにグラフィックボードも買ってきたGV-NX96T512Hの9600GTに交換です。

Dsci0063

一回組み上げてあるので、最初からやるよりは楽だけど マザーボード交換って最初からやるのとそんなに変わらないですよね。

まずは最初にCPUの付け替えからです。

Dsci0059

相変わらずCPUファンの取り付けが苦手です。

そしてメモリも替えて、グラフィックボードも付け替えようとしましたけど、

今回買ったGV-NX96T512Hの9600GTは前に付けていたGV-R4350C-512IのHD4350よりも2倍くらい大きいです。

Dsci0057

なので、最初にマザーボードに付けたら邪魔でやりにくかったので、一回はずしてケースに設置してから付けました。

SATAケーブルやファン類、電源コネクタなどをつないで

最後にフロントパネルを付けようとしたら またもやグラフィックボードが邪魔で付けられないので外して付けました。

Dsci0061

そして全部繋いだので電源を入れたら 入りませんでした。(ToT)/~~~

少し前の自分だったら「なんで?なんで?」って感じでパニッくってたけど、

失敗して当たり前と思ってやっているので、ゆっくりコード類などを確認しました。

そして一番可能性が高いフロントパネルのパワースイッチを外して、また同じ場所に付けたら電源が入るようになりました。

プラスとマイナスは間違ってなかったんですけど、プラグの向きなんですかね。小さくて見にくいので確認ができませんでした。

さあ 問題はこれからです マザーボードを替えてOSが反応してくれるかです。

オープニングのギガバイトの画面になって、字だけの画面からWindows起動直前までいきましたけど

Dsci0077

ダメでした。(*_*;

BIOSの設定も通常通りにしてもダメだったので、やはり基盤であるマザーボードを替えるとOSを入れ直さないと起動しないんですかね。

もしかした出来るのかもしれないけど、現時点ではわからないので 再インストールをしました。

とりあえずは最初に作ったパーティションはいじれませんでした。

これは最初にハードディスクをフォーマットしておかないといけなかったのかな。

長い長いインストールを経て元の使える状態に戻りました。

Dsci0055_2

それからマザーボードのドライバをインストールして、

今回買ったグラフィックボードのGV-NX96T512Hのインストールです。

Dsci0065

このインテルのPのチップセットのマザーボードはグラフィックのチップが入ってないので、グラフィックボードの搭載しないと画像が映らないみたいです。

だから グラフィックボードを付けないなら使えないマザーボードですね。

Dsci0066

今まではATIのグラフィックボードしか付けたことないので、NVIDIAがどんなものなのか楽しみでした。

インストールが終わって ダイアログを見てみました。

Dsci0078

NVIDIAはこのプレビューが印象的ですね。 ATIよりも見やすいダイアログだと思います。

このNVIDIAは「すべてのプログラム」には表示されないみたいですね。タスクバーのアイコンもないし

Dsci0079

設定などをするならコントロールパネルか、画面を右クリックして「NVIDIAコントロールパネル」を出すしか方法がないですね。

Dsci0082

これで一通りの作業が終わりました。

2時間くらいで終わったので順調でした。 手際のいい人なら1時間もかからないんだろうけど

今回の教訓はパーツを替えたときのOSの反応ですけど、マザーボードを替えても再インストールしなくてもうまく起動する方法があるんですかね。

それからOSをインストールする前にハードディスクをフォーマットする方法も調べないと。

P45のATXに替えたので拡張性が高くなってうれしいです。!(^^)!

それにせっかくGeForce9600GTのグラボを付けているんだから、3Dゲームをやってみたくなりました。


でも ゲームはすぐハマってしまうので、調査や情報収集が疎かにならないように気をつけないと・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーズデンキの東名横浜町田インター店・激安オープンセール

昨日と今日は朝からケーズデンキのオープンセールに行ってきました。

とにかく全体的にかなり安いです。

Kezedenki1

特に16日から19日までの抽選商品は激安です。

店内で3000円以上買い物すると抽選に参加できて、当たるとその激安商品が買えるという仕組みです。

ソニーのCore2Duoのノートが59800円、デジカメが6980円、32型の地デジ液晶が59800円など他とは比べ物にならないくらいの価格です。

前だったらノートがこの値段で出ていたら大喜びでしたね、それに最近デジカメを買ったので、もっと早くオープンしてほしかったと思いました。

でも 抽選なので当たらないと買えないです。

抽選商品で特別欲しい商品はないけど、バッファローの640GBの外付けハードディスクが5980円で出ていたので

とりあえず行ってきました。

自分の家から道が空いていれば15分くらいでいくんですけど、この東名高速の横浜町田インターの近くはとにかく渋滞してます。

まあそこまで渋滞してなかったので開店時間丁度の10時くらいに付きました。

いくら激安とはいえ平日なので、そんなに来店客はいないと思ってのんびり行ったんですけど、甘かったです。

かなり広い一階の駐車場がすでにいっぱいで停めれなくて屋上に廻されました。

Kezedenki2

そして降りて店内に入ったら すごい人であふれていて店内で買い物するまでにかなり時間がかかりました。

ここまで入るのだけで疲れてしまったので、これでバッファローの外付けHDが買えなかったら大損だなと思いながら

この外付けHDも台数30台だから探していたら売れてしまうかもしれないので、店員を呼んで置いている場所を聞いて速効で向かいました。

そしたら なんとかまだありました。

Dsci0070

とりあえず買えてホッとしました。それに3000円以上なので抽選もできるし

そして他に何か安い商品がないか探しました。

そしたらエレコムのWebカメラを見つけました。

Dsci0051

ちょっと前にモニタを探しているときにWebカメラ搭載のモニタがあったので興味が湧いていたので買っておきました。ちなみに500円です。安っ!

それからPCパーツの方に行きました。

ケーズデンキは他のヤマダ電機やコジマなどの家電量販店と違ってマザーボードやCPU、グラフィックボードなどのPCパーツを置いてます。

でも 通常の値段はネットのPCショップやアキバの店舗に比べるとさすがに高いので、とりあえずは覗くだけだったんですが、

オープン記念特価でかなり激安で出てました。\(◎o◎)/!

特にマザーボードとグラフィックボードが激安でしたね。

090416_104401

今週の火曜日に初めてパソコンを組み立てたばかりだったんですけど、安いパーツでもう一台作りたくなったので丁度よかったです。!(^^)!

マザーボードは全部ギガバイト製でした。

ギガバイトは日本語の説明書が付いているので、自分的には一番好きです。!(^^)!

一番安いのでGA-G31M-S2Lが3980円で出てました。

Dsci0071

これだけ安ければ中古と変わらないくらい安いので組み立てて遊ぼうと思って買おうとしたら、

GA-EP45-DS3という型番のチップがP45のボードがなんと 6980円で出てました!!

これもかなり破格の値段です。

Dsci0054

自分も最初はP45のボードも検討したんだけど、安くても12000円はするので、現在のG41M-E3S2Lを7500円で買ったんですけど、

それよりも安い6980円ですからすごいです。

しかも P45のボードは規格がATXだから拡張性が高くて、後からパーツを追加していくのに最適です。

現在のG41M-E3S2LはmicroATXなので、SATAスロットは4つと少ないし、システムファンのスロットが一つしかないので、

せっかくフロントとリアにファンがあるのに一つしか回せません。

でも このGA-EP45-DS3だと SATAスロットは6つもあり、システムファンのスロットも二つあります。

それに一番いいと思うのはPCI-Express2.0の高速スロットがあることです。

もうここまで来たら買うしかないですね。 

マザーボードを交換してもう一回組み直そうと思って、このGA-EP45-DS3を買いました。

グラフィックボードも安く出ていたので、一通り見ていたら

自分が最初に組んだボードを同じ玄人志向のRH3450-LE256Gが2980円で出てましたね。

グラボは大体アキバのショップの値段と同じくらいの安さでした。

そしてギガバイトのGeForce9600GTに少しの間目を奪われました。

値段は6980円とアキバに出ている9600GTと同じくらいの価格ですけど、

ギガバイト製の9600GTはこの値段では買えなかったような気がします。

090416_104501_2

自分もいつかは高性能グラフィックボードを付けたいと思っていて、

ゲームはやらないけど、付けるなら3Dゲームでは必須のGeForce9800GTだと思ってました。

でも 9600GTでもほとんどのゲームができるみたいだし マザーボードと同じギガバイト製なのでいいと思いました。

それにせっかくPCI-Express2.0の高速スロットが付いているボードを買ったことだし、

GeForce9600GTのGPUが入っているギガバイトのGV-NX96T512Hを買いました。

ファイナルファンタジーだったら十分できるスペックらしいので、せっかく買ったんだからやっちゃおうかなって感じです。!(^^)!

それからCPUは最近ではもう見ないCore2Duoの6000番台などが出ていましたが、15000円くらいと全体的に高かったですね。

けど、CeleronのデュアルコアのE1200が なんと2980円で出てました。\(◎o◎)/!

これもびっくり 性能はともかく新品のCPUが3000円を切る値段で出ているんですから。

090416_104502

もう一台安く組み立てるにはもってこいの値段ですけど、とりあえずはネットでもっと安いのがあるか調べてからでもいいと思ったので

このCPUは保留にしておきました。

そして エレコムの4GBのUSBメモリが600円で出ていたので、とりあえずは買っておきました。

Dsci0052

これで一日目の買い物が終了して清算してレシートを持って抽選会場に行きました。

だいぶ遅くなったので、人気のある商品は全部なくなってましたね。

せっかく来たんだから抽選のガラガラを回したら 見事に外れでした。(*_*;

でも この日の抽選商品にはあまり興味がなかったし、バッファローのHDやPCパーツでかなり安い買い物をしたので大満足で帰りました。!(^^)!

帰ってきてネットで調べたら 今日買ったマザーボードのGA-EP45-DS3と3980円で出ていたGA-G31M-S2Lを販売している有名ショップはありませんでした。

ギガバイトの正規代理店のリンクスインターナショナルで調べたら、GA-EP45-DS3は去年の8月、GA-G31M-S2Lは一昨年の12月に出たモデルなので

どちらも古いから置いてないみたいです。

だから あんなに安く販売していたんですね。 納得

ちなみにグラフィックボードのGV-NX96T512Hも去年の4月に出たモデルで古いんですが、まだ何軒のショップで売っているみたいです。

Dsci0063

でも 性能はそこまで変わってないみたいだし、これだけ安ければ損したとは思わないです。

ただ あんまり古いとBIOSのアップデートやドライバをメーカーでインストールしたり面倒だけど、これくらいの古さだったら大丈夫そうです。

そしてCPUのCeleronのE1200を調べたけど、これもほとんどなく 唯一クレバリーで5218円で売ってました。

それに3000円以下で買えるCPUは中古くらいしかなく、しかも中古はファンが付いてないので逆に高くつきます。

なので、CeleronE1200と、実験用に使おうと思ったので3980円で出ていたGA-G31M-S2Lのマザーボードを次の日に買いに行く決心をしました。 まだあればですけど。

そして今日再びケーズデンキ横浜町田インター店を訪れました。

昨日は開店時間に来たらなかなか入れなかったので、開店50分前に行きました。

そしたら すでに30人以上並んでました。

警備員に聞いたら 最前列の人は夜から並んでいるらしいです。 さすがに自分はここまで根性はないです。

そして 昨日よりもスムーズに店内に入れて目的のCeleronE1200とGA-G31M-S2Lのマザーボードがまだあったので買いました。

Dsci0072

昨日買ったGA-EP45-DS3のマザーボードはもう開封品の2箱しかなかったです。 やっぱり目玉商品だったんでしょう。

グラフィックボードのGV-NX96T512Hはまだたくさんあったから当分はありそうですね。

買うのはこの2点だけのつもりだったんですけど、あまりにも安いのでまた余計なものをたくさん買ってしまいました。

WebカメラとUSBメモリをまた買ってしまって、デジカメ用にSDカードと雷対策のためにタップガードのコンセントを買ってきました。

Dsci0074

後、このペンライトも 

これがあるとパソコン内部を調べたり配線の文字を見るのに便利です。

Dsci0076

そして また3000円以上のお買いものをしたので、抽選を引きに行きました。

昨日の抽選商品はすごい欲しい商品はありませんでしたけど、今日はASUSのネットブックが9980円であったので

iconicon

一度は流行りのネットブックを使ってみたかったので、今日は当たることを願ってガラガラを回しました。

う~ん・・・ やっぱり今日も外れでした。(ToT)/~~~

まあ 他にいい買い物ができたので全然満足です。

とにかく 今回のケーズデンキの横浜町田インター店のオープンセールは自分にとっては得したと思います。

ちょっと調子に乗ってかいすぎたかもしれないですけどね。

まだ これからも激安商品がたくさんでてきます。

19日の日曜はまた59800円でソニーのCore2Duoを搭載したVAIOのノートと3980円のエプソンのプリンタ

セール最後の29日にはCeleron575の2GB、160GBのデル のノートが39800円と破格な値段で10台限定で出ます。

近くの方でパソコン関係や電化製品を購入しようとしているならドライブがてらに行って覗いてみた方がいいです。

ということで 明日も行ってきます。

明日のターゲットは3980円のアイ・オー・データの320GBの外付けハードディスクです。

iconicon

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て日記・4

やっと最後の仕上げ OSのインストールまで来ました。

とりあえずは言語の確認して、プロダクトIDを打ち込んでからインストールの開始です。

インストールの種類にアップグレードとカスタムがありますが、とりあえずは新規のクリーンインストールなので、
Vista1

カスタムしか選べないようになってます。

そして 自分が一番やってみたかったパーティションの設定です。

ドライブオプション(詳細)をクリックして、「新規」をクリックするとパーティションを作成できる画面になります。

とりあえずは二つに分けるくらいにしておきました。

Vistapartition

Vistaは後からでもパーティションを作成できるみたいなので、とりあえずは二つあればいいです。

そして ようやくインストールが開始されました。

Vistaintual

ハードディスクのフォーマットなどもあるので、かなり時間がかかりますね。

あまりにも長いので失敗したのかなと思いました。

やはり自分でOSからインストールするのとメーカー品の初期設定は全然違うんですね。

そして やっとインストールが終わったみたいですけど、まだ解像度が低くて画面のアイコンや文字がでかいです。

Vistastart

すぐ直そうと思ったけど その前にマザーボードとグラフィックボードのドライバのインストールですね。

まずはマザーボードからしました。

Motherborddriva

これは再起動を繰り返して長い時間かかっていたので心配でしたけど、無事終了したみたいです。

それからグラフィックボードのドライバです。

グラボのインストールはこの前デルのパソコンでやったので手慣れたもんですね。

Graficdriva

デルに搭載したのがHD3450で、今回の自作はHD4350です。

同じATIだけど、グレードが違うのでこちらのインストール画面の方がグラフィックらしくていいです。

Graficdriva2

二つのインストールが終了して解像度を調整して これで完了です。

なんとか無事終了したみたいです。

Wellcomevista

とりあえずは失敗して当たり前くらいの覚悟で挑んだんだけど、成功してよかったです。!(^^)!

前の日の夜から少し組み始めたけど、約一日で終わりました。

BIOSの設定のときに項目を一通り確認したり、グリスを買いに行ったりしたので時間かかりましたけど、

一回やれば2時間くらいで出来そうです。

とにかく 自分の目標だった組み立てをできたので、スキルが上がったような気がします。

このパソコンを組み立てるのに当たって、いくつかのサイトを参考にして作成しました。

この方々のサイトがなかったら組みあがって設定までできなかったと思います。

本当にありがとうございました。

それから 相談に乗ってもらった「ひでのブログ」のひでさん ありがとうございました。m(__)m

まだまだやりたいことやわからないことがあるので これからも挑戦していこうと思います。

参考ホームページ

My Free Style PC

PC ハードウェア初心者の館


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て日記.3

これをクリアしないと自作の意味がないので、わけからないうちにBIOSの設定を開始です。

Biosstart_4

とりあえずは説明書を読んで Deleteキーを押して入るみたいなので押したら 

画面がすぐ切り替わってしまって BIOSのセットアップメニューに入れませんでした。

切り替わった画面はCD-ROMの挿入を促す画面だったので、「もうOSをインストールしてもいいのかな?」と思って

Biossetup_4

OSのディスクを入れたけど、やっぱりインストールできなかったですね。 当たり前か

どうやったら入れるんだろうと思って、Deleteを連打していたら 画面が替わってBIOSのセットアップ画面に入れました。

Bios1_3

そういえばデルのパソコンでセーフモードに入る時も一回押しただけでは入れなかったので、

起動時の特殊な設定に入るときは長押しか連打をして見た方がいいみたい。

そして やっとお目にかかれる設定画面 しかもラッキーなことにAwardの旧型BIOSみたいです。

このBIOSの設定の仕方は説明書はもちろん、この前の組み立て講習でもらった本や

組み立てるにあたって一番参考にしているサイトでもこのAwardのBIOSの設定のポイントが記述されてあったので

3つ説明の書いてあることを照らし合わせながらやればいいので間違えずにすみそうです。

まずは時刻の設定ですね。

Standard CMOS Featuresで時刻の設定をしました。

Biostimeset_3

1時間くらいしかくるってませんでしたね。

これも最初は時刻の数時をどうやって換えるのか悩みました。 上下左右のボタンではほかの項目に移ってしまうし・・

そしたら テンキーのプラスとマイナスで換えるみたいです。 よく説明を読まないと。

そして一番大事な設定は最初に起動するデバイスの選択をAdvanced Bios Featuresで設定します。

これはFirst Boot Deviceの項目で初期設定が[Flappy]になっているので、

OSを最初にインストールするから[CDROM]に選択しておかなければいけないみたいです。

Biosfirstdisk_2

自分はこの設定をしないでOSのディスクを入れたのでインストールできなかったみたいです。

次に起動させるSecond Boot DeviceをHDDにしておけば 後は適当でいいみたいです。

そして 他にもかなり多くの設定項目があったけど、後はそんなに替えるところはないみたいです。

もっとハイレベルな設定をする人はオーバークロックなどを設定するんだろうけど、

BIOSビギナーの自分は余計な事をしない方がいいみたいです。

結局、絶対しなければいけない設定はFirst Boot Deviceで[CD-ROM]に替えるだけみたいです。 時刻は間違っていても起動には影響ないだろうし。

Biosfirstdisk2_2

BIOSって最初は恐ろしく難しく見えますよね。 表記も英語だし。

でも ただの初期設定の項目ってだけで、ほとんどチェックするくらいでいいんですから やってみるとパソコンの個人設定よりも何倍も簡単ですね。

前はセーフモードの画面などで設定するのが怖かったですけど、これで0S起動前のプログラム画面に慣れた気がします。

そして BIOS設定を終えたら、F12のボタンを押して、EnterかYを押せば設定画面が終了します。

Biossetup_2 また 最初のBIOSのオープニング画面に戻って、すぐに画面が切り替わります。(この画面ってよくわからないんですよね。)

そこでOSのディスクを入れて、Enterを押して起動です。

さっきはOSのインストールができなかったので不安だったんですが、First Boot Deviceで[CD-ROM]に替えたので

今度はインストールの画面が出てきました。

おおーっ ! ここまでくればほとんど自作パソコン組み立て成功かな!

でも ここから本番かもしれないですね。

とりあえずBIOSのてっとり早い抜け方としては

1.パソコンに電源を入れてBIOSのロゴ画面が出てきたら、即効で(もしくは連打)Deleteキーを押してBIOS設定画面に行く

2.Advanced Bios Featuresの項目に行って First Boot Deviceのカテゴリーで[Flappy]から[CD-ROM]に替える

3.F10を押して EnterかYを押してBIOS設定を終了させる。

4.画面がBIOSのロゴの画面に替わって、さらに画面が切り替わってからOSのインストールディスクを入れてEnterを押す

う~ん 普通に使うんだったらBIOSって超簡単ですね。

さあ OSの設定です。

Vista1_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て日記・2

Mothe3 今日は朝から昨日の続きでパソコンの組み立てをしていました。

昨日、電源ユニットとDVDドライブを付けたので、

とりあえずはマザーボードに各パーツの取り付けからです。

最初はCPUからです。

Cpu

CPUはCore2Duo・E7400です。

静電気で台無ししないように手を洗って金属に触ってから扱いました。

CPUの取り付けは簡単ですけど、ファンの取り付けに手古摺りました。

付属していたインテルのCPUファンだったので、付けたことある方のサイトを見たりして付けることができたんですけど

CPUとファンの接地面に付けるグリスがファンの方に少し付いていたんですけど、手で伸ばそうとしたら取れてしまったので、

自分の家から一番近いPCパーツのPCデポにグリスを買いに行きました。

Fungrise

やっぱりグリスは別に買わなければいけなかったですね。

それからメモリを付けました。

実はメモリを付けるのは初めてだったりして 

増設すら今までやったことなかったですから。

でも このメモリの相性が合わないと最悪起動しないみたいだから こればっかりは運頼みですね。

Mother2

このU-MAXのメモリってカッコいいですね。 増設用のメモリってみんなこんなデザインなのかな。

そして 先々週に買っておいたグラフィックボードを取り付けて、早速ケースに取り付けました。

Grabo2

最初にケースの底部にマザーボードとケースにスペースをつくるアンカーみたいな金具を取り付けたんですけど、

Case2

すでに浮き上がっているところに付けてしまって、

マザーボードがかなり浮いた状態で付いて背面のインターフェイスが全然合わなくなってしまいましたね。

Interface

とりあえずつけ直してネジを締めたんですけど、やはり背面のインターフェイスがいい位置にこなかったです。 少しずれてるみたい。

そして 最後にハードディスクを付けて、搭載するパーツはこれで終わりです。 

次は組み立てで一番嫌な配線です。

まあ メイン電源、シリアルATA、ファン関係はいいんですけど、フロントパネルの各コネクタが難解です。

Cord

この前の講習でも難しくて、自分一人でできるかなと思いましたけど、

このギガバイトのGA-G41M-ES2Lは日本語の詳しい説明書が付いていたので助かりました。

安くて設定しやすいマザーボードです。

でも 配線の白い方がプラスかマイナスかはこの前の講師に聞いて確かめました。

さあ これで配線もほぼ完了したので、いよいよ電源オンです。

まあ そんなに簡単にうまくいくとは思ってなかったので、何回かやり直してもいいから 「いつかは使えるようになればいいや」ぐらいの感じでやっていました。

そして 電源を入れたら・・・「おっ! 光った!」

とりあえず組み立ては間違えずに成功したみたいです。

さあ これからが自作パソコン最大の難関 BIOSです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パソコン組み立て日記・1

今日から自作パソコンの作成に取り掛かりました。

とりあえず部屋が汚かったので掃除しました。 せっかくの新品なのに埃をかぶったら意味ないですからね。

そして 先が磁石になっている先の長いドライバを買いに行きました。

これがあると深くて狭いところにネジを落としても拾い上げられるので必需品らしいです。

作業に取り掛かる前に組み立てのコツなどをこの前もらった本やサイトなどを見ておいたんですけど

組み立てはおそらくできそうだけど、問題はBIOSですね・・・

いろいろ読んだんだけど、これはやってみないとわからないです。

Dengen2 今日はとりあえず電源とDVDドライブを付けました。

最初は経費節約のため500wの電源搭載してるケースを買おうと思ったんですけど、内部のファンが減るなどのデメリットがあったので、同じケースの電源なしのタイプを買いました。

それに電源も少し大きめの方がいいと言われていたので、KEIANの570wを買っておきました。

T・ZONE で6980円で買いましたけど、ドスパラ の通販だと5980円でしたね。

結局電源もつけなければいけなくなったので、”やれやれ”って感じで取り掛かりましたが、この電源ユニット取り付けが一番簡単な作業かも。

Dsci0006 ネジを穴を合わせて4本止めるだけのなので、楽勝じゃん♪ と思ってたら・・

ネジ穴がイマイチ合わないんですよね。

閉められないわけではないけどピッタリ合わないので、たぶんケースの方の穴がずれてるんじゃないかな。

Dengen なんとか止められたけど固いところを少し力入れて絞めたので、ネジ穴が少し変形したみたいです。

まあ そんなに支障はないからいいけど 最初からこれだと先が思いやられるなあって感じです。


Dsci0009 それから これは後からでいいんだけど簡単に付けられるので、DVDドライブを取り付けました。

最初は中から入れようと思ったけど、

一番上だと電源ユニットが邪魔で入らないので 「おかしいなあ?」と思ったら

Dsci0008 これは前のカバーを外して、外から入れるんでした。 (*_*;

この前講習で教えてもらったばかりなのに 最近覚えることが多いけど、忘れることも多いなあ・・

このDVDドライブのメーカーはソニー・NECと書いてあるんだけど、本当にソニーとNECの合作だとしたら贅沢なドライブですね。

内蔵のドライブはこういうのがあるとは初めて知りました。

Dsci0011 これにはDVDライティングやビデオ編集ができるCyberLinkのDVDSuite・V6が入っているけど、どれほどのものなんですかね。

まあ こんなバルク品に付属しているんだからそんなにいいものではないと思いますけど。

とりあえず普通に書き込みができるならソフトを買う必要がないのでラッキーです。

眠たくなってきたので 今日はこの辺までにしといて明日には全部組み上げるまではいきたいです。順調なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドスパラの激安モニタ

昨日、一昨日でパソコンの組み立てパーツをほぼ買い揃えました。

後はモニタを残すだけとなったので、朝から安いところを探していました。

現在使っているのが、三菱のRDT221WLMという22インチモニタで デル のオプションで5000円の追加でこのモニタに替えられたので付けました。

選んだ理由はスピーカーが内蔵だからです。

Fujitu1 最初に使っていたパソコンが国産メーカーの富士通だったので、モニタにスピーカーが付いているのが普通だと思っていました。

そして いざデルのパソコンを買うときに気が付いて、外付けスピーカーを置くのは邪魔だと思ったのでこのRDT221WLMにしました。

まあ ただそれだけの理由だったんですけど、このモニタって結構高いし良いモニタらしいですね。

Vostro6 自分はそんなに映像にこだわらないので、性能がいいモニタを使っているという実感はないですけど。

それに これも買って初めてわかったんだけど、モニタって光沢画面と非光沢画面があるんですね。

自分が今まで使っていたのが光沢画面だったので、このRDT221WLMは非光沢なので最初は文字が非常に見づらかったです。

最近は慣れましたけど、やはり富士通の方が画面が小さいくても見やすいです。

なので スピーカー内蔵の光沢画面のモニタを探しました。

そんなに画面はこだわらないのでサイズは19型くらいで十分だったので、10000円前後で探しました。

とりあえず前に19型のモニタが10000円で売っていたのでソフマップのオンラインショップを探してました。

そしたらASUSのスピーカー内蔵の19型モニタが12800円で出てました。

画面のことは記載してなかったのでたぶん非光沢画面だと思います。

でも Webカメラを搭載していたのでちょっと気になります。


そして 画面は小さいけどかなり安いモニタを見つけました。

安いのでたまにチェックしているNTT関連の通販ショップのNTT-X Store

Acerの15型で送料無料の6980円で出てました。

スピーカーはもちろん付いてないし、画面も非光沢だろうけど NECのノートにモニタの端子が付いているので、

15インチだから丁度画面のサイズも同じなのでデュアルモニタを再現できるので、これも欲しいなあと思いました。


その他いろいろ見ましたけど、一番の候補は前からある程度決まってました。

それはHP の最新型夏モデルの18.5型モニタです。


自分が求めている光沢画面とスピーカー内蔵で10500円なので前からパソコンが増えたら購入しようと思ってました。

パソコンもそうだけど、HP は一度使ってみたかったですからね。

だから とりあえずはこのHPのモニタを第一候補にしてましたけど、”今のを使いまわしして安くなったときに買えばいいかな”と思いました。

朝から検索しまくって また時間がなくなってしまいました。

昼過ぎに町田のキックボクシングジムに練習にいきました。 来週試合なので、今日まではしっかり練習しておかないと。

そして帰りはいつものごとくドスパラ に寄ってきました。


一昨日にOSを買いに行ったので品揃えが変わっているわけないので 一通り見て帰ろうとしたときに気付きました。

バッファローの22型の光沢画面のモニタが12000円で出てました。\(◎o◎)/! しかもよく見るとスピーカー内蔵でした。

えーっ! なんでこんなに安いんだろうとよく見てみたら展示品でした。

ドスパラの展示してあるモニタは常時映像を出しているので その分消耗しているということでこんなに安いんだろうけど、

中古でも22型でこんなに安いのは見たことがありません。

それに自分の必要条件を満たしているので、もちろんこの1台だけだったのですぐに店員を呼んで買いました。

現在使っている三菱も22型だからデュアルモニタも再現できるし 一番欲しいものを手に入れたことになります。

やはりドスパラは安いですね。

ソフマップあたりはネット販売の方が安かったりするけど、ドスパラは店舗で直接購入した方が安いです。

ここ最近で一番得した買い物でした。

これですべて揃ったので 明日あたりからマニュアル読みながらゆっくり組み上げていきます。

Bufflowmonita

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立てパーツの買い方

今日は先週に続き秋葉原に行ってきました。

ついにパソコンを自分で組み立てようと決心したので、パーツを買いにアキバに足を伸ばしました。

昨日、パソコン組み立て講習に行ったので、大まかな組み立てはできると思います。 問題はBIOSかな

それで パソコン組み立て講習の帰りに町田のドスパラ でOSとDVDドライブだけは買っておきました。

いつものごとく寄ったら、Windows Vista HomePremiumのDSP版が13680円で販売していました。(フロッピー付き)

ネットで調べたり、先週アキバに行ったときにも見てきましたが、

Windows Vista HomePremiumのDSP版だと安くても14800円なので、これは安い!と思って、

自宅から一番近いBTOパソコンショップということもあって、全部のパーツをこのドスパラで揃えようと思いました。

というのは 組み立てパソコンに詳しい方や組立の講習でも できるなら一軒のショップで揃えた方がいいと言っていました。後のことを考えると。

そのショップによってパーツは値段が違うので、アキバあたりのショップでバラバラに買うと少しは安く上がりますが、

組み立てて動かなかったりして、買ったショップに聞いても、相性の問題でどこでどのパーツを使ったかで違ってくるので、

動かないといってもいろいろ知らないものが混ざっていると保証はできないので、こういうときのためにパーツを買うときはショップを一つか二つに絞った方がいいみたいです。

よく価格ドットコムなどで最安値を見つけて全部違うショップで購入して、いざ組み上げて動かなかったりする人が多いみたいです。

自分も最安値を追及するのは得意な分野なので、全部違うショップで購入しようと思ったけど、

やはり一つか二つのショップに絞りました。 メーカー製のパソコンを一台だけなら価格ドットコムで探した方がいいですね。

それで とりあえず全部パーツが決まって、いざ精算というところで

自分が希望していたCPUのCore2Duo E7400の在庫がなかったので、他の店舗で全部揃えようとキャンセルしようかと思ったんだけど

OSのDSP版はこれ以上安いところはないと思ったので、OSのWindows Vista HomePremiumと

DSP版なので何か付属させなければいけないので、とりあえずDVDドライブとセットで購入しました。

DVDドライブもCD-ROM付きで3200円と安くて、全部で15900円だったのでかなり安く買えました。

他の店舗だとフロッピー付きだけでこのくらいの値段のところも多かったので、ちょっと得した気分でした。!(^^)!

そして今日 残りのパーツを買うために 再びアキバに行きました。

各BTOショップのオンラインショッピングのページを見て、自分が候補に挙げているパーツの値段を把握しておいて、ショップを回りました。

とりあえず駅からすぐ見えて近かったソフマップ とツクモに行きました。

どちらもそんなに魅力的な値段でなかったけど、高くもないと思いました。

その次はTWOTOP に行ったら、CPUのCore2Duo E7400が11980円で出てました。ちなみに昨日行ったドスパラは12600円くらいでした。

この値段はBTOショップの中では最安値でしたね。 でも マザーボードがそんなに安くなかったです。

次は先週グラフィックボードを買ったクレバリー に行って、ここもCPUのCore2Duo E7400が11980円でした。


とりあえずここも候補にいれておいて、次はT・ZONE に行きました。

ここも先週にグラフィックボードを買ったところで、また安くなっていました。

セールの内容はギガバイトのマザーボードとCPUをセットで買うと安くなるというセールでした。

それとタイムセールで全品6%オフでした。

先週も買ったので、ここの値段は安くていいと思ったので期待して覗いたところ

週末セールでマザーボードはここが一番安かったです。

自分が一番手の候補に挙げていたASUSのP5KPL-CMが4980円で出てました。

他は安くても5500円 昨日もドスパラで買おうとしたんですけど、確か6000円くらいでした。

でも CPUのCore2Duo E7400が12980円で他よりも一番高かったです。

だから どこでもセットで買うとそんなに値段は変わらないですね。

でも T・ZONE の場合は今だと6%オフなので、セットで買うなら一番安いと思ったので、

ほぼココで買うことに決めて、いちよまだ見てないショップを回りました。

全部で10店舗まわって やっぱりT・ZONE が一番安かったので、タイムセールの時間も終わりそうだったので、

すぐに行って店員を呼んで「一式揃えるから付き合ってほしい」と頼みました。

そして マザーボードから選んでいくんですが、先にも書いたようにギガバイトのマザーとCPUを一緒に買うと1000~2000円割引になるので、

マザーをG31チップのASUS製のP5KPL-CMから 一つ上のG41チップのギガバイト製GA-G41M-ES2Lにしました。

値段も7480円といつもよりも安く出ていたので、CPUのCore2Duo E7400と一緒に買うので1000円引きになりました。

これでCPUが他より高かった分を帳消しにしてくれました。

そしてHDDは前から日立製が欲しかったので、日立の500GBにして、

メモリはU-MAXの1GBを2枚買いました。

そして最後はPCケースなんですが 買う予定のモデルはもう決めていて、他の店舗でもいくらでもあるので、

近くの町田のソフマップあたりか 通販で送料なしのところで買おうと思ったけど、

せっかく6%割引なので買うことに決定しました。

買うモデルは電源付きと無しがあって、電源が付いていても2500円しか高くならないので、

電源だけ買うのも高く付くので、9980円の電源付きモデルを買おうと思ったんですが、

中に付いているケースファンがクリアの色つきから黒の通常のファンに変わって、ファンの数も減るみたいなので、

まあ ファンも後から付ければいいことなんですけど、それだったら後のことを考えて大きめの電源を買っておいた方がいいと思って、570Wの電源ユニットを買いました。 これは思わぬ出費です。

そして ようやく全部パーツが決まって清算しました。

3000円くらいの割引になったので合計39718円でした。

昨日買ったOSと合計すると55618円になりました。

安くなったら買おうと思っていたデル のInspiron530と同じ値段の50000円以内に収めたかったので少しオーバーしてしまいました。

まあ 仕方ないですね。必要パーツは後から出てくるものだろうし。

ということで パーツは全部揃ったので、来週から組み立てます。

安く買うことよりも 組みあがって正常に使えるようになるのが目標ですから 頑張りながら気をつけて組み上げないと ですね。

来週からは組み立て模様を日記に書きたいと思ってます。

最後に・・・

買ったパーツはすべて電車で持って帰ってきました。

ケースもあったので送ってもらおうと思ったんですけど、送料が1800円かかるし、明後日到着ということだったので持って帰ってきたんですけど、

とにかく重かったです。

ケースはもちろん、電源ユニットもかなり重かったです。

電車で行って、しかも送料も払ったら逆に損ですよね。 なので仕方なかったんですけど

そう思うと やっぱり通販って便利ですね。

だいたいPCパーツの買い方がわかったので、次からは通販にします。 本当に疲れました。 肩がまだ痛いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て講習

今日は町田にパソコンを組み立てる作業を教えてくれる教室があるので、行ってきました。

近いうちに自作パソコンを組み立ててみたいので、せっかく買ったパーツを付け間違いで壊さないためにも 一度誰かに教えてもらった方がいいと思ったので行ってきました。

このパソコン教室は前から気になっていたんですよね。

BTOパソコンショップのV-SPECを経営しているグットボックスという会社が展開しているパソコン教室で、

他にもワード、エクセルなどのオフィス講習はもちろん、パソコン検定やオフィススペシャリストなどの資格を取得するための講座などがあります。


自分も以前にパソコン教室に通っていて、パソコン検定の4級と3級を取得しました。

こういう検定などを講習する教室はいくらでもあるけど、パソコン内部の組み立てを教えてくれるところはあまりないです。

ちょっと前まではメモリのこともよく把握していなかったくらい無知だったので、一年間くらいはいろいろ調べたり操作したりして知識を付けてから行こうと思ってましたけど、こんなに早く行くようになるのは予想外でした。

それだけ知識が増えるのが早くなっているようなので、このまま一気に自作パソコン製作までいきます!。

とりあえず教室には5~6台のパソコンが並んでましたね。 しかもスリムタイプとか昔の古いタイプのケースでなく、カスタマイズできるような大きいPCケースが並んでました。

それをあらかじめバラしてあって、教えてもらいながら組み立てるという講習内容でした。

まあ 必要最小限のパーツだけで、そんなにいろいろなものを付けるわけではないので難しくはなかったんですけど、

やはり 狭いところなどの差し込みやネジの締め付けには手古摺りました。

でも 楽しいですよね。 自分の手で組みあがっていくのって。

去年の暮れにパソコンが壊れて パソコンの知識があまりなかったのでパニくっていた自分が まだあれから4か月も経ってないのに組立をやっているとは・・・

あの頃からは想像もつきませんね。

けどパソコンをじっくりといじくってみたいというのは昔からあったので、大袈裟にいうと夢かなったという感じです。\(^o^)/

そして 3時間くらい講師の方と最近のパソコンの情勢を話しながら、組み上げて終了となりました。

たしかに組み上げることが一番の目的でしたが、講師とカスタマイズの話をいろいろとしたのが楽しかったですね。

講師も家では何台かパソコンを持っていて、ほとんど自作みたいです。 当たり前か・・ 組み立てることができるのにメーカー品を買う人はいないですね。

自分もこれから組み上げようとしていることを話していろいろなアドバイスをもらいました。

普段はネットなどで調べて覚えていくんですけど、わかりにくいこともよくあります。

だから たまには人にじっくり聞くのもいいかなと思いました。当然その方が早いし。

でも 身近の人に聞いてばかりいると「スキルはがつかない」なんてことを言っている人もいましたので、頼りすぎるのもよくないですね。

ということで 今日は本当に勉強になりました。

とりあえずスクールの場所とホームページを記載しておきます。

今から自作パソコンを組み上げようとしているけど、心配な方は講習を受けていろいろ講師の方にも聞いてみた方がいいです。

〒194-0013
東京都町田市原町田4-3-14 白鳥ビル3F
042-732-1877 (TEL)
042-732-1878 (FAX)

グッドスクール町田校

Pcschoolmap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラフィックボード初搭載

日曜に買ってきたグラフィックボードをデルのVostroに搭載しました。

パソコン本体のカバーを外したことはありますが、増設などのカスタマイズは初めてだったので、ちょっと不安だったので、

丁度よくディスプレイのプロパティをいじくっていたら、不具合を起こしたので

デルのサポートに電話して、ついでにグラボの取り付け方をナビゲーションしてもらいました。

普通の富士通やNECなどの国産大手メーカーは中身を開けての改造などは絶対教えてくれないけど、

やっぱりデルのサポートは頼りになります。

2つもグラフィックボードを買ってきてしまったので、どっちを使うか迷いましたけど、

結局、デルのオプションであるのと同じチップの玄人志向のRH3450-LE256Gを搭載することにしました。

もう一つのギガバイトのGV-R4350C-512I は、次のパソコンに付けようと思います。 こっちの方が性能がいいですから。

Grabo5 そして いざ準備しようと思ったら・・・ ナットが小さすぎる こんな小さい工具ないぞ!

家にあるかもしれないけど、探すより買った方が早いので、とりあえずヤマダ電機に行きました。

とりあえずパソコン売り場に行ったらなくて、「工具は上にあります」といわれたので

090409_214601 工具売場にいったら、そんな小さい工具はありませんでした。 

使えねーな ヤマダ電器

そして 隣の100円ショップのダイソーに行ったらありました。\(^o^)/

最近は100円ショップの方が専門店より頼りになることが多いですね。

Grabo4 そしてデルのサポートの指示通りに作業を進めました。

まあ カバーを外すのは簡単だけど、スロットの上にある橋みたいなフレームの外し方と

ナットが小さいのでグラボのブラケットを付け替えるのに手古摺りました。

このデルのVostroはスリムタイプなので、ロープロファイル用にブラケットを付け変えなければいけなかったんです。 う~ん面倒

そして ようやくスロットに付けるまでいきました。

Graboon PCI-EXPRESS16のスロットの場所を教えてもらって、付けたんだけど なかなかフィットしなくて「これでいいのかなあ」と思って、

カバーを閉める前に少し強めに押したら

「カチッ」と音がしたので搭載できた感触を感じました。

でも 下手したらこのままきちんとはまってないでカバーを閉めようとしたので危なかったですね。

やっとカバーを閉めてウィンドウズ起動です。

Vostro2 最初は出荷された時と同じ解像度が一番低い状態で立ち上がってきたので、アイコンや文字がかなりでかいです。

そして「新しいハードウェアの検出ウィザード」が出てきたので、実行するのかと思ったけどデルの方が

「それはキャンセルで閉じて、CDからドライバをインストールしてください」と言われたので、指示に従いました。

結構長くかかりましたね。 インストールしている間はデルの方といろいろなことを聞いてみました。

でも 本当に助かります。この次は自作パソコンを考えているので参考になりそうなことをいろいろと教えてもらいました。

このデルのパソコンを買って一番の収穫はサポートです 自分の場合は

そして ようやくインストールが終わり再起動を何回か行いました。

結局、解像度の方は戻らなかったので、画面のプロパティで自分で設定し直しました。

Radeon まあ 意外と時間も長引かずにすんなり終わったな という感じです。

デルの方が手取り足取り電話でナビゲートしてくれたからですね。 本当に感謝です。m(__)m

そして 「あまり画像が変わったような気がしないなあ」と思いました。

端子の方もアナログAGBしかなかったので、今回グラボに付いていたDVIに付け替えたんだけど・・・

元からのチップセットの性能がいいのかな ネットではあまりいい評価ではないんだけど、G45って

まあ 付いたんだから・・ 良しとします。

オプションで同じチップセットがあるんだから相性は大丈夫だと思うんですよね。

でも ネットで「2~3日してからおかしくなった」と事例もあったので、油断は禁物です。

さあ 次はパソコン組み立てかな! グラボ搭載ごときでナビしてもらったくせに って感じですけど、

本当の近いうちに バラバラに買うか、組み立てキットを買うか未定ですけど

最終目標の自作パソコンに挑戦してみようと思います。

その時はデルも手伝ってくれないから 自分で一人でやらないと ハハハ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

安いグラフィックボード探し

Akibamapa この前の日曜日に秋葉原に行ったときにグラフィックボードを買ってきました。

当初は見てくるだけで買うつもりはなかったんですけど、思ったより安かったので買ってきました。

しかも2個も買ってきてしまいました。 搭載できるのは一台なのに・・・

まず最初に買ったのは玄人志向のRH3450-LE256Gです。

このRadeonのHD3450は自分が搭載しようと思っているデル のVostro220sのオプションであったので、相性も悪くはなさそうだし、

それにこの商品はクレバリーのセールで2980円で出ていて自分が買うか迷っていたら残り一個になってしまったので、

とりあえずコレなら搭載できる可能性が高かったので買いました。

256MBだし、とてもじゃないけど3Dゲームを再現できるような性能ではないけど

Kuroutosikou グラフィックボードがこんなに安く買えるとは思ってなかったし、パソコン内部を少しでもカスタマイズする練習がしたかったので、

買う予定は全くなかったけど買ってしまいました。

ちなみにデルのオプションだと8400円です。

何軒も見て回っても新品でこの値段より安いグラボはなかったです。

それに同じ値段で玄人志向のGF8400GS-LE256H2があったんですけど、こっちはかなり売れ残ってましたね。

クレバリーの店員さんに聞いたら「ゲームだったらGeForce だけど、映像再生などの色はRadeonの方が優れているからだと思います。」と言ってました。

それを聞いてますます買ってよかったなあと思いました。

このクレバリーというショップはネットではそんなに安いイメージはなかったんですけど、

実際見てみたら結構安くて、しかも3店舗くらいあるから品揃えも抜群です。



それから次に買った2個目のグラボはギガバイトのGV-R4350C-512I です。

実は最初にグラボを買おうと思ったのはこっちだったんですよね。

RadeonのHD4350という上位モデルなのでHD3450より性能がいいし、ビデオメモリも512MBなのに、値段は3980円と玄人志向のHD3450より1000円しか変わらないので、当然こっちに目が向きますよね。

しかも他の店舗では5000円以上で売っていたし、これもかなりお買い得になっていたのですぐに買おうと思ったんですけど、

結局、玄人志向のRH3450-LE256Gが残り一個になるほど人気があるということでこっちの方がお得かなと思って、状況に流されて玄人志向のRH3450-LE256Gに決めたんですけど、

もし玄人志向のRH3450-LE256Gがパソコンと相性が合わなかったらどうしようとか、やっぱり512MBのビデオメモリの方がいいし、それにかなりお買い得みたいだったので

「2個も買ってもしょうがないだろう おまえ!」と心の中で思いつつも、20分くらい迷った挙句に・・2個目を買ってしまいました。

まあ もう一台安いパソコンを買おうと思っているのでそれに付ければいいというのもありましたし。

それに2つあればどっちかは絶対相性が合うと思いました。

Grabo2 そしてこのグラボはさらに6%引いてくれて3741円で購入できたのでかなり得した気分でした。!(^^)!

これだけ安かったら相性が合わなくて搭載できなかったり、結局搭載しなくてもそんなに損した気分にはならないですしね。一回居酒屋に行ったと思えば

このギガバイトのGV-R4350C-512Iを買ったのはT・ZONE というショップです。

ここの店舗も大きくて品揃えはかなり豊富です。

クレバリーよりも店内に人が溢れていて見るのも一苦労でした。

でも クレバリーにしてもT-ZONEにしても一回店舗を見回して商品も買っているので、

今度は通販で安心して買えますね。 欲しいのがあるからってアキバまで行くには遠すぎますから

PC Parts Specialty Store T・ZONE PC DIY Shop

このグラフィックボードを買うのに一通りBTOショップを見て歩いて価格を比較してみました。

TWOTOPフェイスブレスは店舗は大きく綺麗で高級感があるけど、少し高めですね。

やっぱりこのグラボを買ったクレバリーT・ZONE のセール品などは狙い目ですね。

ちなみにクレバリーで買った玄人志向のRH3450-LE256Gはオンラインショップでも2980円で出てます。

でも T・ZONEギガバイトのGV-R4350C-512I は5152円でしたから、店頭のみかあの日だけのプライスオフだったのかもしれないです。

そういえば玄人志向RH3450-LE256Gはツクモでも2980円で売ってました。

「なんだよ ここにあったなら急いで買うことなかったなあ」と思いました。

ツクモもかなり安いですね 全体的に

でも ツクモって民事再生をやってる最中で営業してないんじゃなかったっけ?

自分がよく行く町田のツクモはまだ店を閉めたままです。

できるなら早く復活してほしいです。 そうすれば週一回は必ず訪れるので。

ということで グラフィックボードを買った時のレポートでした。

どちらも大した性能でなく利点は動画再生がオンボードより少し優れているのとデュアルモニタが使える程度なので、3Dゲームや複雑な動画編集などは出来ないですけど、

とりあえずは自分で搭載してどんなものか試してみたかったので、これで充分です。

搭載の様子は明日の日記に書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

秋葉原探索

Jfight 今日は自分が所属している町田のキックボクシングジムの仲間の試合があるので、新宿まで行ってきます。

他にも10試合くらいあるけど面白い試合がないので、仲間の試合だけ見て秋葉原と御徒町に行ってこようと思います。

御徒町は久々にアメ横に行って、なにかおもしろい服があるか見てきます。

秋葉原は言わずと知れた電化製品の街なので、パソコン関連の店舗も多いから勉強がてら行ってきます。

おそらく初めて行くので、周辺マップを探してコピーしておきました。

Akibamapa そしたら・・・ パソコン関連だけでもものすごい数ですね。\(◎o◎)/!

これだけあると さすがに全部は見て回れないですね。

まあ 今日一日で全部見ることもないので、とりあえずはこの日記で紹介したことがあるショップやメーカーを把握しておきたいので見てきます。

PCパーツやBTOのショップだと

T・ZONE クレバリーパソコン工房TWOTOPは見ておきたいです。

デルソーテックのメーカーのショールームやアウトレットショップもあるみたいなので覗いてきます。

中古パソコン店ではイオシス が最近アキバに出店したみたいなので見ておきたいです。

それと町田にあるので週一で覗いているドスパラ ソフマップの本店があるので

どれくらい地方店舗と違うのか見てきます。

それと何か気になるアイテムがあったら買ってこようと思ってます。

今欲しいのは ブログに使う写真を撮るのにデジカメが欲しいですね。

いまだに持ってないので 使っている写真はケータイで撮ったものですから。

まあ カメラなのでわざわざアキバで買うことはないですけどね。(*^_^*)

それとアニメみたいな絵をブログやサイトで入れたいので、

「さし絵スタジオ」というソフトが安く出てれば買ってこようと思ってます。

これは自分がよくお邪魔している「ひでのブログ」のひでさんから教えてもらったので

今一番使ってみたいアイテムの一つです。

できる限り見てきたいですけど、さすがに7時頃にはあっちを出ようかな。

とかいって9時頃まで居そう・・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボード

現在キーボードを6つ持ってます。

パソコンは3台でしかも1台はノートなんだから そんなにいらないだろうって感じですよね。(*^_^*)

便利さや、打ちやすさを追求していたらこんなに増えてしまいました。

Fujituce70f7 最初に使ったのは初めて買った富士通 のパソコンに付属していたものです。

4年以上も使っているので、一番打ちやすいのでお気に入りの一つです。

でも 長く使っているので、隙間にゴミが結構入っているから 壊れる前に掃除しないと(-_-;)

その次に使い出したのもパソコンに付属していたものです。

デルのパソコンに付属していて、ワイヤレスもキーボードです。

Vostro7 結構パソコンを使い込むようになるとコードが邪魔に感じるようになったので、

オプションでワイヤレスのキーボードとマウスが選べたので追加しました。

やっぱりコードがないと快適ですね。!(^^)!

よく配置を替えたり、キーボードを動かすことが多いので ワイヤレスのタイプは自分にとっては最高のアイテムです。

けど このデルのオプションのワイヤレスのキーボードはボタンが浅くて押した感触がイマイチです。

Dellkeybord_2 その次に買ったのはリサイクルショップで買った300円のキーボードです。

とりあえずこの時はまだ2つだけだったので、壊れたときのためと思って買っておきました。

しかも デルのキーボードということもあって相性は悪くないだろうと思ったのも買う決め手になりました。

それに このキーボードは古いタイプなので「パシャ パシャ」と音がするタイプで自分は打ちやすいです。

でも 当然リサイクルショップで300円で買えるくらいなのでワイヤレスではないので使ってないですけど、

いざというときは活躍してくれそうなキーボードです。それに300円だしね。


Elecom 次に買ったのはエレコムのUSB端子のキーボードです。

これはNECのノートパソコンのスタンドをケーズデンキで買ったときに付属させると安くなるので一緒に買ったんですけど、

自分が持っているキーボードの中では一番使いづらいです。

小さくておもちゃみたいで押した感触も最悪ですね。

ノートにはps/2の端子は付けられないので買ったんですけど、これだったら端子をかえるアダプタを買って

デルの300円キーボードを使った方が良かったと思いました。

このキーボードはおそらくもう使わないでしょう。


その次に買ったのもノートパソコンスタンドに付属していました。

上でも書きましたが すでにノートパソコンのスタンドを持っていたので必要なかったのですが、

ソフマップのセールで4980円で出ていて、 しかもロジクール製だったので つい買ってしまいました。

スタンドはともかくキーボードはあまり期待はしていなかったんですが、

このスタンドとセットだったキーボードがすごい使いやすいです。しかもワイヤレスだし

押した感触といいデザインといい 最高ですね。

それにスタンドも高級感があってインテリアの装飾にも最適です。

メインで使っているデルのパソコンで使用したいんですけど、スタンドとセットでセンサーも同じらしく

スタンドから出ているUSBコードを差さないとこのキーボードは使えないので

さすがにノート用のスタンドをデスクトップの横に置いて使うのも邪魔くさいし、せっかく省スペース化しようとしている意味がないので、

これはNECのノートで存分に活躍してもらうことにします。

そして一番新しく買ったキーボードは またロジクール製のワイヤレスキーボードです。

ちょっと前に日記に書きましたが デルで使っているワイヤレスのマウスを落としたら壊れてしまったので、

仕方なくワイヤレスのマウスだけを買おうと思っていたら

またしてもソフマップ でこのロジクール製のワイヤレスキーボード&マウスが3980円で出ていたので、

1000円くらいのバッファローのワイヤレスのマウスがあったんですが使いにくそうだったので、

結局、また余計に買ってしまいました。

まあ 今回もマウスがメインだったので、キーボードはあまり期待していなかったんですけど、

これもなかなか使いやすいです。

不満な点は手前のスペースが狭いことです。

自分は手前のスペースに手を置いて文字を打つので、これがないと疲れるんですよね。

でも 使っていたら慣れてきました。

デルに付いていたワイヤレスキーボードは手前にスペースはあるんですけど

ロジクールの方が打ちやすいので、現在はロジクールのワイヤレスキーボード&マウスを使ってます。

さすがロジクールのキーボードは使いやすく出来てますね。 今度また買うことになったら、またロジクールを買うと思います。

今、この日記の文字は富士通のキーボードで打ち込んでいるんですが

やっぱりコレが一番使いやすいです。!(^^)!

Fujitukeybord 長年使っているし、それにやっぱり初心者に優しい富士通だなと思いました。

初めてパソコンを買って使ったというのにストレスを全く感じませんでしたから。

自分はブログやサイト作成で文字を打つことが多いので、キーボードの打ちやすさはかなり大事です。

ですので、現在使いやすいタイプを大事に使っていかないと・・ また合うのを探すのが面倒ですからね。

でも キーボードによってこんなに打ちやすさが違うんですね。 いっぱい買って初めて知りました。

てゆうか そんなに買うなよ って感じですよね。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

office2007のWord操作日記

最近はマイクロソフトのoffice2007の機能を把握しようと頑張ってます。

2台のパソコンに入っているので、勿体ないから使えるようにならないと。

前にパソコン教室に通っていたときに習ったoffice2002のテキストを開いて、とりあえずは古い富士通のパソコンに入っている2003と照らし合わせながら

デルに入っている2007を操作してます。

前にも書きましたが、インターフェイスがガラリと変わっているので機能をさがすのにかなり苦労します。

Office2003wa たしかに前の2002や2003はツールバーに細かいアイコンが所せましと並んでいて、

いろいろな機能を使うとツールバーが作業するスペースに現れて邪魔くさいというデメリットがありました。

けど これだけしつこくツールバーやアイコンが出てくれると使いたい機能がわかりやすいです。

Office2007wa 反対に現行の2007はインターフェイスを各カテゴリーに分けて表示させるので多少はスッキリして見やすいかもしれませんが

一番上のタブを変えないと他のカテゴリーが見れないので、一括して見渡せないから機能を探すのに大変です。

それに右端に出る作業ウィンドウの表示の仕方が分からないのでヘルプで探していたけど、見つからないので

ネットで検索して調べたんですけど、作業ウィンドウが今回の2007で廃止になってないみたいですね。

それよりも新規作成や印刷、ファイルを開く操作さえ探しました。

まあ この2007の機能を探すポイントは左上のオレンジ色のオフィスマークのボタンですね。

Officemark ここによく使う機能がすぐに操作できるようになって 下の「Wordのオプション」ボタンを押すと

いろいろな設定ができるようになってます。

Officeopsion スペースや段落記号を表示させたり、左上に並んでいるクイックツールアクセスバーによく使う機能のアイコンを並べたりできます。

それにフォームという機能を使いたくて探していても見つからなくて これもヘルプで調べたら

「開発」というタブにあるということだったんですけど、どう見てもそんな名前のタブはないのであきらめたときに

このWordオプションの基本設定のカテゴリーに「開発」タブを表示させるチェックボックスがありました。

こんな感じでWordの復習するよりも2007で機能を見つける方が大変です。

機能の場所さえ見つけてしまえば、設定などをするとき出てくるダイアログボックスは前の2003と同じなので楽なんですけど。

Kaihatsutab それと「開発」タブのところにXMLというカテゴリーがあって、そこでWEBページに関連する作業ができるみたいです。

CSSの添付などのボタンもあって興味深いので、一通り操作できるようになったら詳しく調べてみようと思います。

新しい機能も加わっているので、特に画像の編集や装飾には便利になっています。

使い慣れれば 案外2007の方がいいかもしれませんけど、すべてを使いこなせるようになるのはいつになるのか・・

まあ せっかくオプションで付けてしまったので、せめてメインで使えるようにならないと

また おもしろいことがわかったらアップしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静音パソコン

4年前から使っている富士通のパソコンは今は静かですけど、一時期ものすごいうるさかった時がありました。

Fujituce70f7 原因はCPUファンにホコリがたまって放熱できなかったからみたいです。

買って一年もたたないうちにかなりうるさくなったので、サポートに問い合わせても「しょうがない」の一点張りで

結局、ファンが壊れたらしく修理に出しました。

こんな症状はケースを開けてCPUファンのところを掃除すれば済むことなんですけど、当時はド素人だったのでわかりませんでした。

それから たまにケースを開けて掃除はしているので、今は「全く音がしてないんじゃないかな」と思うくらい快適です。

まあ 音が出てないということはないですけど、前に比べればそれぐらい静かということです。

そのうるさかった時はものすごい騒音でした。

共有ファイルなどをダウンロードしたりしていたので、寝てるときも電源をいれておいたりしていたけど、

うるさすぎて眠れないくらいでしたから。

やはりパソコンはできるだけ静かな方がいいですね うるさいとイライラするし作業にも影響しそうだし。

市販の規制品だと それ以上静かにはできないけど、BTOカスタマイズすれば静音を追及できそうですね。

その静音パソコンをメインで作っているとこがあるんですね。

レイン というBTOショップなんですけど、CPUファンはもちろん HDDヒートシンクや制振材などのパーツにこだわって

電源ユニットなどは自社で製作しているほどの音を静かにさせるこだわりはすごいです。

それとPCケースも内部で音を制御できるように工夫されているみたいです。

BTOショップなのでいろいろな種類のパソコンがありますが、一番静かなパソコンが超静音パソコンといって このレイン のモデルの中で一番静音性に優れています。

三種類くらいありますが、このタイプがお手頃です。

スペックが

■Intel Core2Duo E8400 (3.00GHz) デュアルコアCPU
■DDR2 SDRAM 2GB PC6400 (1024MB x2)
■320GB 7200rpm S-ATA2 8MBキャッシュ ハードディスク
■DVDスーパーマルチドライブ 静音タイプ
■Intel G45チップセット搭載 ファンレスマザーボード
■Intel GMA X4500HD オンボードビデオ機能搭載
■400W 静音電源ユニット
■超静音ケースファン採用

価格は82980円です。

静音でここまでのスペックを考えると そんなに高くないけど、グラフィックボードが付いてないのが残念。

他にも、Corei7搭載のモデルが157980円で出てます。 買うんだったら思い切ってこっちかな・・

その他のモデルは

ゲームすることを目的とする静音ゲームパソコンや、 5日以内にスピード出荷してくれる静音短納期パソコン、

小型で凝縮されているにもかかわらず静音性に優れている小型静音パソコン、

カスタマイズが分かりづらい方のためにベースモデルを設定していて、後からユーザーの希望で追加カスタマイズ出きる簡単カスタムパソコン、

そして BTOショップならではの0円からすべてのパーツを自分で選択してカスタマイズするフルカスタムパソコン

と合計6種類のモデルがあります。

ちなみに「簡単カスタムパソコン」と「フルカスタムパソコン」は静音化していない普通のBTOモデルみたいです。

ゲーム静音パソコンというのもおもしろいですね。 でも ゲームって音もボリューム満点でやるのが醍醐味ですから 別にうるさくてもいいとおもうんですけど。(*^_^*)

まあ 自分は前のパソコンほどうるさくなければそんなには音は気にしませんけど、静かには越したことはないですね。

夜中にこっそりパソコンをやる人や 少しでも音が気になる方は一見の価値ありだと思います。

自分がいままでパソコンを使ってきて一番うるさいのはCPUファンだと思うんですけど、

このCPUファンの静かさを求められるのであれば可能な限りファンの口径が大きくヒートパイプなどを搭載したタイプがいいみたいです。

それにこういうタイプのファンは一般的に冷却能力にも優れているようですから、パソコンにとって最高のアイテムですね。

それにここレイン のサイトは見ていて面白いです。

いろいろなパソコンについての設定方法や初心者にもわかりやすいように機能などの説明も記載されてます。

OSやドライバのインストールの仕方やデュアルモニタの設定方法などいろいろ自分には勉強になることが多いです。

それにパソコンのカスタマイズするための基本的なカスタムのポイントを実にわかりやすく書いてあります。

他のBTOショップでも構成のポイントなども書いてありますが、ここの説明が一番わかりやすいと思います。

ですので自分は見るだけでも勉強になるし、楽しいです。

まだまだココは詳しく調べていきたいので、またこのレイン のことを取り上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

レノボの円高差還元セール

ようやく4月になりましたね。 まだ寒いですけど。

年度末で安かったセールもだいぶ落ち着いてきちゃいましたね。

HPデル のオンラインショップに気を取られていましたけど、

今週からレノボが円高差還元セールを開催してます。

ノートPCやデスクトップPC、周辺機器が通常よりお買い得価格になってます。

一番の目玉はThinkPad SL400が300台限定で49,980円から販売中です。

このThinkPad SL400のスペックは以下のとおりです。

ThinkPad SL400」円高還元 300台限定 コストパフォーマンスパッケージ
・CPU:インテル Celeron プロセッサー 575 (2.00GHz)
・OS:Windows Vista Home Basic 正規版
・ディスプレイ:14.1型液晶(WXGA VibrantView)
・RAM:1GB PC2-5300 DDR2 (1スロット使用)
・HDD: 160GB (5400rpm)
・光学ドライブ:CR-RW&DVDコンボ

税込で49980円なのでお買い得だと思います。

デルHP などではこのスペックだったらもっと安く買えますけど、

このレノボのThinkPad はノートパソコンの中では一番丈夫ですからね。

少々落としたくらいでは壊れないので、持ち運びが多い方には一番好かれているノートパソコンです。

自分もNECのノートを持っていますが、家の中でしか使わないのでそこまで丈夫なノート入りませんけど、

でも 家の中でも落としたり、ぶつけたりするトラブルあるので、ThinkPadだと安心です

それと15.4型ワイドスクリーンを搭載したThinkPad SL500も200台限定で52,920円で出ているので

画面が大きい方がいいなら値段も3000円くらいしか変わらないのでSL500ですね。

まあ 持ち運びなら少しでも小さい方がいいですけど。

それからデスクトップのThinkCentre も格安で出てます。

「ThinkCentre M58 eco Ultra Small」インテルCeleron限定パッケージ
 ※モニター・マウス・キーボード別売
・CPU:インテル Celeron デュアルコア・プロセッサー E1200 (1.6MHz 800MHz 512KBL2)
・OS:Windows Vista Home Basic 正規版
・RAM:1GBx1 PC3-8500 DDR3
・HDD: 160GB 7200RPM SATA 3.0Gb/s
・ドライブ: DVD-ROM (Vistaのみ)

価格は548100円です。

ThinkCentreにしては安いですけど、本体のみなのでモニタはもちろんマウス、キーボードも揃えないといけないです。

ですので 本体だけが壊れて、他の周辺機器があるなら安いのでオススメです。

初めて買うなら揃えると高くつくのでやめた方がいいと思います。

でも このThinkCentreの時代に逆行しているレトロ感たっぷりのデザイン

シブイですよね。

久し振りにレノボのパソコンを紹介しました。

レノボのパソコンって他のメーカーよりも値段は高いんですけど、人気はいまだに衰えないですよね。

やはり丈夫で強いのと 旧IBMの影響でしょうね。

このレノボは今は中国のメーカーですけど、昔のIBMですからね。

昔はパソコンのことは知らなくても、IBMは知っていたくらい知名度が高いブランドだし、

まあ そんなわけで昔からIBM愛用の方には必見のセールだと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »