« 6コアCPU Core i7-980X Extreme Edition | トップページ | Cooler Master HAF922 »

3Dマイホームデザイナー

自分が持っているいくつかのソフトの中でも最近お気に入りなのは

マイホームをシュミレーションして3Dで再現できる「3Dマイホームデザイナー」です。

Dsci0901

去年の夏頃購入して1回自宅を再現したきりでしばらく使っていなかったんですけど、

最近何気なくいじり始めてから このソフトの面白さがわかるようになってきました。

なんといっても操作が簡単です 六角大王などの他の3Dソフトは機能も多すぎて扱いづらいけど、

このマイホームデザイナーは説明書を見なくてもパソコンをある程度使ったことがあるなら簡単に戸建ての家を再現することが出来ます。

Mhd1

まずは左のサイドバーから「敷地作成」を選択して、このグリッドの上に敷地を作成します。

ある程度いろいろな形状の敷地が用意されてますが、多角形を選択すればマウスでポイントして自由な形にできます 敷地っていろいろな種類がありますからね。

Mhd_2

そして 基盤となる敷地が決まったところで建物の中のレイアウトをしていきます。

サイドバーの「部屋・階段・壁」から「部屋の作成」を選択するとリビング、洋室、和室などの部屋のカテゴリーが出てくるので

これを選択して配置したい場所をクリックすると反映されます。

Mhd3

黄色いハンドルを部屋のサイズを変更出来ます。

この部屋の形状も多角形ツールが用意されてます 最近は狭い土地にたくさん部屋を作ったりするから四角形の部屋の方が少ない家もよく見ます。

「ドア・窓配置」からドアと窓をそれぞれの部屋に配置していきます。

それから 通路にするために壁を削除するのは「部屋・階段・壁」から「壁を編集」から削除したり部分的に開口したりして、「階段の配置」から階段の種類を選んで設置していきます。

Mhd4

こんな感じで2階部分も同じように配置していきます 階段は1階に設置すれば自動的に2階に配置されてます。

そして 家具や設備などを配置したら間取り編集の大まかな作業は完了なので、

サイドバーの「立体化」をクリックすると3D画面に切り替わり間取りや外観が立体化されます。

Mhd5

この外観を見ながら屋根や外壁を好みのデザインに替えていきます。

「内観を見る」を選択すればリアルな部屋の様子を確認できます。

家具や設備などは実在するメーカーの商品を用意してあるので実際のシュミレーションを体感できます。

Yamahadolce3

これはYAMAHAのドルチェという珍しい形のキッチンです 自分はほとんど使わないけどデザインがお洒落だから置いておくだけでもいいよなあ・・  って このキッチンものすごい高いらしいけど (*^_^*)

Myroom

書斎は上下で壁のデザインを分けてみました こんな空間欲しいなあ・・

壁のクロスや床などもたくさんの種類が用意されてます。

ちなみに 家具などのインテリアは間取り編集よりも立体化のパートの方が種類が多いから 立体化で配置した方がいいと思います よりリアルだし

こんな感じの作業で簡単に戸建てがデザインできるので非常に便利なソフトです。

自分は仕事で内装のクロスを貼る仕事をしているので、壁と床の組み合わせを試してみるのが勉強になります。

なので 自分は比較的内装のデザインを替えたりして楽しんでます。

Pcoffice3

これはオフィスをイメージしてみたんだけど どうかな う~ん 

自分の場合は仕事でのイメージにも役立つので実用性の高いソフトです。

このマイホームデザイナーも「ひでのブログ」のひでさんに教えてもらいました。

ひでさんはこのソフトで構成を作成して家を建てられたようなので

自分もいつかは現在住んでいる築35年の実家を建て直す時が来るかもしれないので、今のうちに構成を練っておこうと思ってます。

4年前は仕事も安定していたので家を購入しようとしていたんですが、事情があって断念しました。

あれから仕事の状況が悪化して去年は最悪でしたから 今考えれば購入しなくてよかったんですが、

やはり 一生に一回は自分の家を建ててみたいです。

転職を考えていたんだけど 現在の求人事情は最悪で10件申し込んだけどかすりもしませんでした 年齢が若くてその仕事に経験がないとまず転職は無理です。

なので 体制を立て直して再び内装の仕事を頑張ることにしました。

年度末のせいか今月からようやく忙しくなり充実してきたので、ここで落ちないように仕事を増やして家を建て直すのが現在の目標です (*^_^*)

とりあえず大まかに作成の工程を書いたけど、このソフトはまだまだ便利で細かく設定できる機能があるので

これから操作して体験しながらアップして行こうと思います。

自分が使っているのは3DマイホームデザイナーのLS2というバージョンですが、現在はLS3が出てるようですね。

|

« 6コアCPU Core i7-980X Extreme Edition | トップページ | Cooler Master HAF922 »

PCソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3Dマイホームデザイナー:

« 6コアCPU Core i7-980X Extreme Edition | トップページ | Cooler Master HAF922 »