« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

HTML5

新しいHTMLの規格の「HTML5」が本格的に導入されるようです。

これによってブラウザの利用がいままでよりもかなり便利になるみたいですね。

Html5

5/28 Yahooニュース HTML5関連記事

Flashなどを使わずに動画を再生できたり、読み込み速度も向上して動作が今までより安定するようです。

動画再生のためのプラグインが必要ないのはお手軽でいいね 

それと ブラウザ上へのファイルのドラッグ&ドロップができるようになるので、

ブログを書きながら簡単に自分のパソコン内の画像データを投入できるようになります。

これはかなり便利だと思います。

以前は文章を完成させてから画像を投入していたんですが、最近は設定の手順の画像を多く採用するようになったので 

書きながら投入していかないとうまく記事を構成できません。

なので この機能はブログを迅速に作成するのに最適です 

このココログは現在でもブログを作成しながら画像ファイルをアップロードするのが楽なので使いやすいんですが、

投入したい画像をあらかじめ開いておけば「IMG」ボタンを押してファイルをいちいち検索しなくて済むので更に使いやすくなります。

まあ 画像の大きさは調整しておかないといけないんだろうけど。

その他のWEBアプリケーションの使い勝手も良くなるみたいだし楽しみです !(^^)!

Html5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオデッキ愛用者の減少

先日Yahooで興味深い記事がありました。

テレビ録画に関する調査を行ったところ、ビデオデッキで録画するユーザーが20%に減少したようです。

Videouserreport

Yahoo記事 ビデオデッキ愛用者が約20%に減少ーテレビ録画に関する調査

まあ 300人くらいのインターネットユーザーが調査対象なので限定的な数値だけど、ビデオデッキはおろかテープも最近見なくなったので当然だよね。

自分も一年前まではビデオデッキで録画してたけど、パソコン用のアナログのチューナーを付けてから使わなくなりました。

その直後にビデオデッキが壊れました まるで拗ねてしまったように (*^_^*)

Dsci0932

12/20 アナログの終焉 (ビデオデッキ壊れる)

そして 現在は地デジを導入したので、完全にパソコンの方でテレビの視聴と録画をするようになりました。

確かに名残惜しい気もするけどコンパクトに収められる現在主流の録画機の方が扱いやすいよな やっぱり。

それに ビデオテープってDVDなどのディスクに比べると大きくて邪魔だしね。

レンタルビデオ屋にもビデオテープをほとんど見かけなくなったし それに後1年ちょっとでアナログ放送が終了して完全に地デジ化になったらビデオデッキで録画できないよな?

この記事を見るとアナログの終焉がすぐそばまで来たことを実感します。

地デジ対応の大型テレビやレコーダーもだいぶ安くなったことだし、放送終了までの1年でデジタル製品の普及が一気に加速しそう 

いいよね ワイドの32インチ 安いのだと5万円以下で買えるのもあるし 

でも 自分はPT2とピクセラのPIX-DT012-PP0 iconの2つのパソコン用チューナーを使っているので

iconicon

勿体ないから21.5~23インチのパソコン用モニタで観ることにします。

映像に拘りのない自分には十分だし 

問題は録画だよな 現在DVDスーパーマルチドライブしか持っていないので、

容量の大きいデジタル放送をメディアに残すならブルーレイの書き込みができるドライブを手に入れないと。

パソコン用の書き込みができるブルーレイドライブもだいぶ安くなってきたので そろそろ買っておこうかな

やっぱり 音が静かなパイオニアがいいね ちょっと高いけど

icon icon

Tvpc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad効果でネットブックの人気下落?

先日出たiPadの人気は上々のようです。

軽くてキーボードいらずなので携帯するのに適しているし、アプリケーションが豊富で大きい画面での面白みもあるので人気が出ないわけがないですよね。

自分はカーナビ機能があると聞いてかなり欲しくなりました。

このiPadの登場でネットブックの販売台数が減少しそうという記事がありました。

Ipadnetbook

Yahoo記事 「iPad」の登場でネットブックの人気に陰り

ネットブックよりも軽いし、画面は大きくて使いやすいから予想はできたけど

画面はむき出しだし、軽いといっても幅はあるから携帯することだけを考えればネットブックの方が適しているように思えます。

自分はどちらかというとネットブックのコンパクトな形の方が好きです。

最近のケータイは画面が大きくなって折りたたみ式が多いけど(今はスライド式が多いのかな?)、10年前くらいのケータイは画面とボタンが繋がっている細長い形が主流の中、

いくつか折りたたみのタイプのモデルがあってその頃から折りたたみのタイプが欲しかったんですよね。

Docomon202

Do!ケータイblog編集局 昔の折りたたみケータイ参考記事

コンパクトでカッコいいし、自分はポケットに入れっぱなしなので画面が露出しているタイプだと画面が傷だらけになるから、当時はずっと折りたたみ式が欲しかったです。

そうそう ドコモのNECの機種でしたね DO!ケータイblog編集局さんの記事に昔懐かしN202が掲載してありました。

でも 当時は値段がほかの機種より高かったし、在庫も品薄で買うことはできませんでした 

そして 現在は折りたたみが主流になったので自分としてうれしい限りです !(^^)!

なので 多少重くて厚みがあってもネットブックの折りたたむタイプの方が好きです。

でも iPadの形の方が好きという人の方が多いだろうな・・ カッコいいしね 

とにかく ネットブックの販売台数は確実に減るでしょうね。

だから価格も今よりも下がりそうなので、自分としては人気が落ちてくれた方が都合がいいです。

今週末もソフマップ の町田店のリニューアルオープンでレノボのideapadが19800円と激安で出ていていました。

古いモデルだから在庫処分なんだろうけど、iPadの影響もあってこんなに安くしたんじゃないかなと思います。

Sofmapnetbooksell

昨日、キックボクシングの練習の帰りにこのソフマップの町田店を覗いて このideapadがまだあるか聞いてみたところ、

速効で売り切れたらしいです。

いくらiPadが出たからといってもidepadがこれだけ安ければ飛びつきますよね。

それに 自分みたいにネットブックの方がいいと言う人もいるだろうし。

自分もネットブックで一番欲しいideapadが19800円なので開店前に並んで購入しようと思ったけど、まだ値段が落ちるかもしれないのでしばらく様子を見ていようと思います。

15000円くらいになったらいいなあ (*^_^*)

それと ここにiPadが展示してあったので触ってみました。

Pa0_0113

タッチパネルももちろん便利だけど、画面が大きくて見やすいところに一番便利さを感じるかな。

それと 本体を回しただけで画面の縦横も向きが変わりました ピポット機能が素早く使えるところはさすが 

Pa0_0114

う~ん やっぱり新鮮だなあ~ 

ちなみにこのiPadも入荷していたらしいんだけど、速効で売り切れたようです。

まあ 実際見て触ったらこっちの方が欲しくなりそうになったけど、

自分はネットブック狙いで行きます。

やっぱり ideapadが一番欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルからIPSパネルモニタの新モデル

デルからIPSパネルのモニタの新モデルが出たようです。

今回はホントに出たばかりだよなあ・・

21.5インチのU2211Hと 23インチのU2311Hです。

ホームページで見た限りではデザインなどの外観は自分がこの前購入した2209WAとほとんど変わらないみたいです。

U2211hshousai

だから スタンドは多少の昇降やピポット回転、スウィーベル機能があるので便利です。

そして 一番の注目点は消費電力です。

デルのモニタはTNパネルのモデルに比べるとIPSのモデルは消費電力が高かったけど、

21.5インチのU2211Hは標準で22Wとかなり低いです。

23インチのU2311Hは33Wと215インチよりは高いですが、それでも十分低い数値だと思います。

U2211hspec

IPSパネルでこれだけ消費電力が低いのは魅力的です 

自分は1か月前に同じ22インチのIPSパネルの2209WAを買ったので、

”もう少し待っておけばよかった” と思いました ((+_+))

Dsci1860    

消費電力が低いのはもちろん(2209WAは52W)、2209WAの解像度は1680x1080だけど

新しいU2211HとU2311HはフルHDなので1920x1080とこちらの方が解像度が高いです。

形はほとんど変わらないのにスペックが全然違います。

ここまで違うと ちょっと悔しいね (-_-メ)

ただ 応答速度が遅くなっているようで自分が使っている2209WAは6msですが、この新しいモデルは8msです。

どこまで速度の差を体感できるかはわからないけど、映像の残像が残るようなら動画とかでは使えないかもしれないですね。

自分が使っている中では5msでも地デジが視づらいモニタがあります。

それと フルHDになったけどHDMI端子は追加されていないみたいだから 本当の作業用のモニタって感じです。

せっかく消費電力が低いので使用時間が多いテレビ用にいいんじゃないかなと思ったけど、このモデルは向いてなさそうだな・・

スピーカーも今まで通り搭載されていません。

値段は21.5インチののU2211Hが19800円、23インチのU2311Hが23800円です。

Dellu11series

オンライン限定 デル ハイエンドモニタ

これはデルの法人販売部門のオンライン限定 デル ハイエンドモニタのページでの値段で、

個人向けの販売だとU2211Hが27315円、U2311Hが28779円とかなり高いです 

この辺がデルのわけわかんないところだよなあ・・ 

販売部門が違うといっても同じ会社で同じモデルを販売しているんだから統一すればいいのに。

まあ このモデルは商業用モデルとして位置付けているから法人販売で求めやすくしているんだろうけど。

なので 買うなら法人販売で購入した方が断然お得です 個人経営していない一般ユーザーでも買えるしね。

Delltell

さて これがどれくらい値段が落ちるかに興味があるなあ

自分が持っている2209WAは最初は3万円くらいだったらしいけど、現在は18000円前後まで落ちましたからね。

自分は送料無料で18400円で購入したので、これが今のところは最安値でしょう。

でも 新しいIPSモデルは最初から20000円前後と安いので落ちたとしても1000円くらいかな・・

デルのモニタは値段が落ち着いてくると1000円前後しか変わらないです。

しかも IPSパネルのモニタがそんなに安くなるとは思えないし・・

なので 自分の予想としては 21.5インチのU2211Hが送料込みで18800円くらいが最安値なんじゃないかなと思います。

23インチのU2311Hは2万円を切ることはないでしょうね。

しばらくはこのU2211HとU2311Hの様子を見てようと思います

もちろん 自分は2209WAを買ったのでこの新しいモデルは買わないけどね (*^_^*)

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPadが今日から発売開始

最近話題になっていたiPadが今日発売ですね。

よく知らなかったので調べてみたら タッチパネル式のタブレットパソコンといった感じなのかな。

Ipadkiji
IT用語辞典 BINARY

テレビや写真で見る限りでは大きさはペンタブレットくらいの大きさで携帯用なんだろうけど、

ネットブックの方が小さいんじゃないかな

でも 厚みが1.3cmで重さが680gだからネットブックよりも薄くて軽いです。

ちょっと前までは携帯端末機には興味がなかったけど、出先でも情報が欲しいときがあるので13型くらいのノートやネットブックに最近興味が出てきたこともあって

このiPadもいいなあと思います カッコいいしね 

でも 5万円くらいするんですよね ThinkPadの安いモデルが買えちゃうじゃん 

少しは値段は下がってくるかもしれないけど ちょっと高いね。

それに これはAplle系のアプリケーションを利用している人が楽しめるようになっているようで

iPodすら持っていない自分には必要性が薄いような・・ 

でも カーナビとして使えるみたいなので、車乗っている人なら誰でも恩恵を受けることができますね。

カーナビ自体ある程度値段はするので、今からカーナビを買うんだったらナビ以外にもいろいろなことができるiPadを買った方がいいですね。

自分は現場を探す時に道に迷うので持っておいた方がいいかな (*^_^*)

その他にも電子書籍で新聞やマンガを読めるなどApple系のアイテムを利用していなくても利便性は高いようです。

これでApple系のアプリケーションやアイテムを使っているならのどから手が出るほど欲しいアイテムなんでしょうね。

自分はApple系のアイテムにはどうも疎いんですよね。

スタイリッシュで便利そうだから興味がないわけではないんだけど・・・

でも 徹夜で並ぶほど人気があるので触ってみたいね 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしてもウィルスバスターの不具合

ウィルスバスターがまたおかしなことをしでかしました。

1週間くらい前のことなんですが 夕方出かける時にパソコンをシャットダウンしようかと思ったら

「検索を実行してます 終了してから電源を切ってください」みたいな警告が出て電源を切ることができませんでした 

Virusscan

その時はバックグラウンドでスキャンをやっているんだなと思い、スタンバイは実行出来たので電源を切らずにスタンバイ状態にして出かけたのですが、

その日の夜中(日付は変わってるけど)にそろそろ寝ようと思って電源を切ろうとしたら

また 夕方と同じ警告が出て電源を切ることができませんでした 

でも スキャンを行っている様子がないので、ウィルスバスターを起動して手動でスキャンを実行してみたら

始めたばかりなのに経過時間が9時間と表示されました 

とりあえず時間は経過しているのにスキャンはされてないので、システムがおかしいと思って

次の日にトレンドマイクロのサポートセンターに電話しました (0570-064-577) 

すると 毎週火曜日にスキャンが自動で実行するらしく、何らかの不具合で実行しているつもりが実行していないという状況になったらしいです。

この状況を解決するにはタスクマネージャーを開いて 

プロセスのタブの「UfNavi.exe」を選択してプロセスの終了ボタンを押せばスキャンを終了させてシャットダウンできるようです。

Taskmanagerufnavi

まあ 対策がわかってよかったけど なにかとウィルスバスターは問題が出てくるよなあ・・

去年の今頃はトレンドツールバーに悩まされいて、このトレンドツールバーは改善されたと聞いたんだけど、

先ほど またブラウザがクラッシュして再起動かけたんだよなあ

検索で調べてみると未だにトレンドツールバーの不具合が多いようです。

2009のトレンドツールバーはアンインストールできたけど、2010のはアンインストールする項目がなくなっています。

Trendtoolbar

システム変えやがって  またサポートに電話してアンインストールの方法を聞いてみたら

2010は削除できないようになっているようです。

なので 無効にして機能を止める方法しかないみたいですね。

以前の2009はアンインストールしないと不具合が解消されなかったけど 無効にしただけで本当に大丈夫なのか?

修正モジュールもあるようなので、メールで送ってもらってアップデートしておきました。

http://www.trendmicro.com/ftp/jp/support/vb2010/hotfix/vb2010_1750_win_ja_toolbar_hfb1146.exe

修正モジュールのURL

毎回思うけど、ウィルスバスターのシステムには腹が立つけど、サポートの対応には好感が持てます。

今回も修正モジュールまでメールで送ってもらって感謝してます。

Tellaplochnice

トレンドマイクロの唯一良いところは電話サポートの対応といっても過言ではないでしょう。

なので ソフトを開発しているやつはもっとしっかりしてほしいよな 余計なものばっかり付けやがって

サポートセンターがかわいそうだろう

今回入れているのは秋葉原で1000円で買ったパッケージ版なので金額面での痛手は大したことないけど、

パソコンを使う上でここまで手を焼かされると大打撃だよな 

ちなみに このブログでも記事がほぼ完成してアップしようとしたらクラッシュして 内容がすべて消えたことがあります。

今度は1000円で売っていても買わねーだろうな

現在ウィルスバスターが入っているパソコンが2台あるけど、これ以上不具合があったらアンインストールしようと思う。

リンクシェアの見本市でマカフィー アンチウイルスプラス2010の製品版をもらったので、それを導入してみよう

Imgp0215

まさか製品版をもらえると思ってなかったのでラッキーでした !(^^)!

マカフィーは太っ腹だよね 

ああ そういえば ウィルスバスターも貰ったなあ・・・ 30日しか使えない体験版を

Imgp0226

パーツ検証で組んだパソコンとかに使おうかと思ったけど それすら使う気しねーな

よし! 広いグラウンドでフリスビーにして投げて遊ほう 

どこまで飛ぶかなあ  昔キャッチャーやってたことあるから肩はバッチシよ  !(^^)!

Throw3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Acerの23インチモニタ H233Hbmid

また モニタを買ってしまいました。

AcerのH233Hbmidという23インチのモデルで、近所のドスパラ で14000円でした。

このモニタは2週間くらい前にソフマップのオンラインショップで17800円で出ていて ポイント還元が20%で換算すると14240円だったから

23インチのモニタではかなり安い値段なので購入しようか検討していたところ

セールが終わってしまいました・・ 

値段的にはかなり魅力的だったけどAcerのモニタは1台持っているので別のメーカーを使ってみたいということもあって即決できず検討していたんですよね~

なので 正月に買い損ねたLGのW2442PA-BFの時のように後悔していたところに

ドスパラの店舗のページでこのモニタが特価品で14000円とさらに安く出ていたので飛びつきました  

これで やっと気分が晴れました 

このH233Hbmidは2009年の4月に登場したモデルで、他の店舗でもほとんど見かけないので在庫処分の叩き売りだったようです。

モニタは新しいモデルの投入が早いので古いモデルが消えるのも早いですね。

このモニタの魅力は値段と画面の大きさだけでなく

ノングレアでHDMI端子、スピーカーを搭載をしていて

消費電力が標準で31.7Wの省電力(最大47W)で自分の必要条件をほぼ満たしてます。

H233hbmidsite

H233hbmidsite2

ということで ルンルン気分で帰ってきて  速効でセッティングしました 

Imgp0351

スタンドは台座をはめ込むだけなので、相変わらずAcerのスタンドは取り付けが楽でいいです (^.^)

Imgp0355

とりあえず取り付けるパソコンは・・ 大画面ということで地デジ用のテレビパソコンに設定してみました。

取り付けも完了してテレビを視聴してみました 

Imgp0361  

画質の精細さとかはよくわからないけど、自分が使用するには悪くないと思います。

ただ 発色はSamsungのP2270の方(少し青っぽい)が自分は好きかな (*^_^*)

フルHDだしドット抜けもないようだし大満足です !(^^)!

入力端子もD-Sub、DVI-D、HDMIの3系統揃っているし 

Imgp0380

背面にスピーカーが付いており acerのロゴがまた派手だなあ 

Imgp0357

音に拘りのない自分は搭載スピーカーでも十分ですけど、サンワのサウンドバースピーカー icon の方が音質がいいのでテレビで使う時はコレです。

Imgp0360

しばらくはこの構成で使って様子を見てから、グラフィックソフトの入っているパソコンに付け替えて作業用にするつもりです。

せっかくのフルHDの23インチだから広々と作業できるしね !(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サウンドバースピーカー

現在使っているお気に入りのスピーカーはコレです。

サンワサプライのサウンドバースピーカー iconという横に長いスピーカーです。

Imgp0021

Imgp0022

スピーカーの付いてないモニタが現在3台あって 外付けスピーカーがとにかく邪魔なので何とかしたいと思っていたところ

このサウンドバースピーカー iconならモニタの下に設置できてあまり邪魔にならず省スペース化を図れそうなので起用しました。

それとUSBから電源が取れるのでコンセントを占有しなくていいので使い勝手がいいです。

Imgp0026

とりあえずこの前購入したデルの2209waと合わせてみます。

このサンワのサウンドバースピーカーを設置する案は2209waのオプションであったAX510サウンドバーを参考にしました。

Dellsoundbar

このAX510サウンドバーでもよかったんだけど4650円もするのでせっかくキャンペーンで安く購入した2209waが高く感じるし、

2209wa専用スピーカーって感じなので止めておきました。

ちなみにこのサンワのサウンドバースピーカーは3000円でした。

2209waはエレコムのスピーカーを付けて使ってますが、2つに分かれてるし形的にも融通が利かなく邪魔でしょうがないです。

Imgp0020

それに見た目も不恰好だし 

そこにこのサウンドバーを配置したところ・・・

Imgp0031

だいぶスッキリした感じで締まりますね  この写真だとDVDレコーダーの上に乗ってるように見えるけど 

スピーカーひとつで見た目がこんな変わるんだなあ・・ 

それに音質もエレコムよりいいかな 

それと 右端の青いランプもカッコイイ 

Imgp0036

でも せっかく我が家では一番優れているスピーカーなので

テレビ用に使っているモニタに配置しました。

Imgp0039

ピクセラのチューナーを付けてテレビ用に使っているパソコンにセットしてあるSAMSUNGのP2270の足元に配置しました。

こっちの方がしっくりくるかな 

これでパソコン周りが少しは片付いて見えるようになったので満足 !(^^)!

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニターアーム

ディスプレイの位置調整と縦表示をしたくてモニターアームを買ってきました。

Manhattanというメーカーのアームでドスパラ でしか扱っていなくて、数あるモニターアームの中ではかなり安いほうです。

Imgp0235

自分が買ったのは3軸のタイプで3980円でした 他のメーカーだったら1万円くらいしますね。

さっそく開けてみました ちなみに電車で持って帰ってきたけど結構重かったです 

Imgp0237

まあ 重いってことはそれだけ丈夫ってことだから・・・ だと思う (*^_^*)

これがアームです 3軸だからL型に配置できるのは便利 

Imgp0238

こっちがデスクに取り付ける・・・ 棒です なんて言うんだろう スティック? 

Imgp0239

そして この”棒”とアームをくっつけます 

Imgp0240

そして 合体したアーム全体をデスクに咬ませます。

Imgp0242

下の取っ手を回せば万力のように机を挟みこむので簡単に出来るようになってます。

Imgp0241

そして モニタの取り付けなんですが、使う機種はまだ決めてませんでした・・ 

とりあえず今のところ一番活用できそうな地デジテレビ用のパソコンで使うことにしました 

でも この地デジ用に使っているSamsungのP2270はアームを取り付けるようには出来ていません 

なので AcerのP223Wを使うことにしました。

Imgp0243

ネジは別売りなのかと思っていたけど、入っていました !(^^)!

そして モニタの背面のネジ穴にあわせてアームを付けてネジで閉めます 

このままだとモニタの重さで下に傾いてしまうので先端の軸を六角レンチで締めます 

Imgp0244

上下の角度を頻繁に変えるなら締め付けは軽くしておいた方がいいですね。

その他の駆動部分は頻繁に角度を変えるので締めませんでした。

この六角レンチも付属してます。

そして コード束ねるクリアのブラケットがあるのでこれをアームに引っ掛けてコードを中に入れます。

Imgp0301

最初は付けなくてもいいかなと思ったけど、このブラケットはかなり重要です。

コードをそのままにしておくとピポット回転させた時にコードが変な位置にあると引っ張ってしまって電源コードが抜けたりします。

それに これで線を束ねるとかなりスッキリして見えます。

Imgp0302

そして ”棒”とアームの取り付け部のレバーを締め付けて取り付け完了です 

Imgp0300

念願の自由な角度から視聴できるテレビの完成です ヽ(^o^)丿

普段はこの写真の左奥で作業をしているので、この向きで使うことが多いです。

Imgp0248

けど その左側に映っているデルの2209waをつけているパソコンで作業する時は手前に机を設置してモニタを90度回転させてテレビを観ます。

Imgp0251

アームの設置をしていたらサザエさん終っちまったよ・・ 

そして モニタを回転させるピポット機能は簡単に回ります。

Imgp0254

店頭で回した時はモニタが付いていなかったのでかなり硬くて力を入れないと回せなかったけど、モニタを付けたら加重がかかるせいか簡単に回ります。

ピポット機能も欲しくて買ったのでこれだけ軽く回れば満足です !(^^)!

とりあえず現状で一番活用できるテレビパソコンに設定しましたが、ピポットを多用してサイト閲覧に活用したいので そのうち他のパソコンに移すつもりです。

できれば 後3つくらい欲しいです (*^_^*)

それにしても このManhattanのモニタアーム は安いわりにはかなり使えます 

デザインも悪くないしね  シルバーだけど鉄っぽくなくいい色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光回線の速度測定

自宅のインターネット回線はNTTのフレッツ光を使用していて、最近ホームページの表示が以前よりも遅くなったので

NTTのサポートに電話して速度低下について話しました。

とりあえず速度を測定できるみたいなのでNNTのオペレーターに指示してもらいながら測定しました。

アドレスバーに直接 ”flets-east.jp” と入力して「フレッツSQUARE NEXT」というページに飛んで、

まずは上の「速度測定」の”詳しくはこちら”をクリックして、

Lanspeedvostro4

自宅はファミリーハイスピードタイプなので、いちばん上の「ファミリー・ハイスピード/マンション・ハイスピード」を選択すると測定画面に行って、

Lanspeedvostro3

どれくらいスピードが出ているかドキドキしながら測定してみました 自分が使っているフレッツ光のハイスピードタイプだと200Mbpsは出るようです。

Lanspeedvostro6

そして 出た速度は・・・

Lanspeedninevista

17.17って・・・ かなり遅いじゃねーか 

これはおかしいとオペレーターと話していたら、これは無線LANで繋げているパソコンでの測定だったので、

次はLANケーブルで繋げているパソコンで測ってみました。

そして 出た速度は・・・

Lanspeedvostro

76.50・・・ それでも200には全然及ばないじゃん ((+_+))

この数値を告げたらオペレーターが「無線ルーターの方ではなくNTTのONUの方に繋いでください」と言われたので指示通りにLANケーブルを繋ぎ替えました。

自宅のネットワークはルーターであるNTTのONUからバッファローの無線LANルーターをルーター機能を無効にしてアクセスポイントとして使って、そこからすべてのパソコンに有線や無線でインターネットができるようにしてあります。

ルーターが2つ存在するとインターネットが繋がらないんですよね。

なので ルーターとして機能しているONUにLANケーブルを差し替えて測定したところ

Imgp0373

Lanspeedvostro7

296.37  \(◎o◎)/! ぶっちぎりじゃん 

NTTのONUに直に繋いだら速度が上がったってことはバッファローのルーターがネックになっているってことだよな

Pa0_0065

最初からなのかな? それとも使用し続けてきたからなのかな・・

電源を切ってコードをしばらくコンセントから抜いておくと速度が上がることがあるらしいのでやってみましたが、

ほとんど変わりませんでした。

なので これからはONUに直接ケーブルで繋いだ方がいいことは確かなんだろうけど

しばらくONUに繋げてネットサーフィンをやっていたけど、以前より速くなった気はしません 

なんだろうな・・ 速度は出ているんだけど以前よりはスピードが落ちているのは確かなんだよな。

フレッツ光のユーザーが増えたからなのかもしれないですね。

自分は5年前からフレッツ光を使っているので、それ以上速い回線がないから変えようがないんだよなあ・・

ちょっと前にKDDIのひかりoneの訪問勧誘がよく来ていて、値段が安くてNTTより速いようなことを言っていたけど、

また新しく設定するのも面倒だから断りました。

しばらく様子を見てこれ以上遅くなるようだったらKDDIも検討してみようと思います。

とりあえず無線で繋いでいるパソコンもあるのでバッファローのルーターを外すことができないからそのまま使うとして、

頻繁に使うパソコンはONUに直接繋いで使おうと思います。

Lanspeedlow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボの四半期末決算セール

レノボ が27日の木曜日まで四半期末決算セールをやっています。

最大で19%オフになるモデルもあるのでいろいろと見てみました。

その中で自分はこの一番安いThinkPad SL510に注目してます。

CPU:インテル Celeron プロセッサー T3000 (1.80GHz)
OS:Windows 7 Home Premium 32 正規版
ディスプレイ:15.6型HD液晶(1,366x768) VibrantView
RAM:2GB PC3-8500 DDR3 (2スロット使用)
HDD:160GB (5400rpm)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ, 固定
ワイヤレス:インテル WiFi Link 5100 (802.11a/b/g/n)

キャンペーン価格 :¥ 47,880-

このスペックで48000円くらいなら他のメーカーにもありそうだけど、

衝撃に強いノートのThinkPadがこの値段なら安いと思います。

今まで何回か取り上げてきたけど、今回が一番安いんじゃないかな?

安いのでいいからThinkPadが欲しいならお勧めです。

そういえば ツクモ のゴールデンウィークセールでレノボのG550というモデルのノートが展示処分で29800円で出ていて

Lenovo29800

自分はレノボのノートパソコンは全てThinkPadかと思っていたので、とりあえず安いということで購入しようと思っていたら

G550というモデルはGシリーズというやつでThinkPadの部類ではないみたいですね。

G550は丸みを帯びたスタイリッシュなデザインで仕事用というよりは家庭向きといったモデルですね。

なので 衝撃に強そうには見えないし、ThinkPadの角ばった昔風のデザインの方が好きなので買うのをやめました ノートを特別必要としてるわけじゃないし。

それに いくら展示処分といってもThinkPadは30000円じゃ買えないよね。

しかし レノボも種類がたくさんあるんですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iiyamaの省電力24インチモニタ PLE2410HDS

iiyamaが24インチの新しいモデルを今日から販売するようです。

PLE2410HDS というモデルで消費電力が標準で25Wという省電力モデルです。

LEDバックパネルでもないのに24インチの大画面で消費電力が低いのでかなり興味があります (^.^)

25Wといったら一般的な24インチのモデルの消費電力の半分だから発熱も低いので、

これからの季節にはいいかな

それに かなりスリムになっていてこの大きさで4.4kgだから持ち運びが楽でいいです。

2410slim

スピーカーも付いているし自分が欲しい機能はピポット機能以外全部付いてます !(^^)!

価格も25000円前後と決して安いわけではないけど、これだけのスペックのモデルだったらコストパフォーマンスは高いです 

まあ 自分には手が届かない価格だけどね・・ (-。-)y-゜゜゜

けど この新しい24インチのモデルが出ることによって前モデルのPLB2409HDS が安くなることを期待してます。

実際、最近価格が少し落ちてきたので生産終了するのかなと思っていたら

新しいモデルが出るから落ちてきたんでしょうね。

このPLB2409HDS はピポット機能も付いているので、自分の欲しい機能をすべて備えていて自分が現在一番欲しいモニタです。

去年の10月くらいから狙っているんですが、高くてなかなか手が出ないです。

それに ちょっと前まで在庫切れが多かったので、このまま無くなってしまうのかなと思っていました。

でも 最近はまたどこでも在庫があるようです。

もっと安くなるのを待っていたら本当に無くなってしまいそうだけど、もう少し様子を見て18000円以下になったら手を出そうと思ってます。

まあ 人気があるようだし そこまで価格が落ちる可能性は低いけどね (*^_^*)

PLB2409HDSを買い損ねたら PLE2410HDSを長い目で見て狙っていきます。

ピポット機能がないとはいえ24Wという半分の消費電力は魅力的です (^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KingSoft Office2010 Writer

Kingsoft Office 2010 の30日体験版をダウンロードしたので

Wordにあたる「Writer」から機能の比較をしてみました。

見たところ噂どおり操作画面はマイクロソフトの2003とほとんど同じです。

Kingsoftofficewriter

KingSoft Office2010 Writer

Office2003wordkingsofthikaku

MicroSoft Office2003 Word

マイクロソフトのOffice2007にはありませんが、2003には作業ウィンドウという横に表示される操作ツールがありました。

このキングソフトにも似たような機能を持つ「ツールウィンドウ」というのがあります。

さて それでは機能の比較ということで 以前通っていたパソコン市民講座の教材を使って比べてみました。

Kingsoftofficewriter2

まあ 普通の文書を作成する操作はまったく同じですね これはマイクロソフトのOfficeと互換のあるソフトはどれも同じでしょう。

でも この教材はタイトルに網掛けのデザインを施してあってマイクロソフトのOfficeだと「罫線」のタブから ”線種とページ罫線と網掛けの設定” で操作できるんですが、

キングソフトは「罫線」タブに網掛けの項目がありません。

探してみたら「書式」のタブにありました

Kingsoftofficewriter3

たしかに網掛けは書式だからこのタブでもいいのか・・

次はレイアウトを変えて 年賀状でよく使うのではがきを書いてみます。

Kingsoftofficewriter4

これも操作方法も同じですが、差し込み印刷の操作は違うようです。

それから表ですね これも同じようにツールバーに表を挿入するアイコンがあって手軽に作成できるようになってます。

Kingsoftofficewriter5

Kingsoftofficewriter6

さて 次は図形描画の機能を使ってみます。

図形ツールもほとんど同じですね 違うところはツールウィンドウに「図形の選択」という項目があるので一通りの図形が表示されて目的の図形が探しやすくてマイクロソフトのOfficeより便利です。

Kingsoftofficewriter7

こんな感じで地図の練習として作ってみました。

Kingsoftofficewriter8

各図形の詳細設定は「書式」タブから ”オブジェクトの書式設定” で行えます。

最後にいろいろな書式を混ぜた総合課題をマイクロソフトのOffice2003と同じ課題を別々につくりました。

これがマイクロソフトのOffice2003です。

Office2003wordkingrenshuu

MicroSoft Office2003で作成

そして これがキングソフトのOffice2010です。

Kingsoftofficewriter9

KingSoft Office2010で作成

利用料金とところの均等割り付けだけはうまく割りつける方法がわからなかったのでそのままにしましたが、仕上がりはほぼ一緒ですね。

行事予定の表と野球のクリップアートだけはマイクロソフトのOfficeで作ったのを供用しました。

レイアウトが全く変わらずに流用できたので、やはり互換性はかなり高いようです。

でも 請求書などのマイクロソフトのテンプレートはかなりずれるのでそのままでは使えません。

まあ よく使うテンプレートは自分用にカスタマイズして作成しておけばいいことだからそれほど困らないと思うけど。

ということで 操作に関してはマイクロソフトのOffice2003が使えるなら2007のように操作方法に困ることはないでしょう。

自分的にはファイルを複数出しているときにタブで切り替えやすいのが気に入りました。

マイクロソフトのOfficeももちろんタスクバーに表示されるんだけど、こちらの方が多く表示できるし

FireFoxを使っているとタブに複数表示される方が自然と使いやすくなるんですよね。

まあ こんな感じで互換性は高いし、使いやすい機能もあるのでいいと思います。

デメリットはテンプレートやクリップアートが少ないことですね。

けど 値段を考えればしょうがないかなあ・・

もっと高度な作業だとわかりませんが、一般的な使用方法なら安くて使いやすいのでお勧めです。

それにしても 久し振りにWordでいろいろと操作してみたので疲れました 

普段は請求書や出費計算くらいしか使わないから、ここまでやると結構面倒 (+o+)

時間があればマイクロソフトの表計算ソフトのExcelに当たるSpreadsheetsも比較してみます。

キングソフトオフィス2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KingSoft Office2010 (体験版のダウンロード)

以前から使ってみたかったKingsoft Office 2010を導入してみました。

シリアルを一つ持っているんですが、まだ導入するパソコンが決まっていないので

とりあえず3番目に使用頻度が多いパソコンに無料30日の体験版をダウンロードしました。

Kingsoftdownload

使用承諾の同意にチェックを入れて

Kingsoftdownload2

とりあえず体験版を使ってみるので 「試用」を選択して

Kingsoftdownload3

その次はインストールするプログラムの選択ですね。

Yahooツールバーだけは必要はないのでチェックを外しました。

Kingsoftdownload4

そして インストールする場所はProgramFileでいいので次へ

Kingsoftdownload5

これはスタートメニューの項目に入れるということみたい そのまま次へ

Kingsoftdownload6

そして ようやくインストールが始まります。

1~2分程度でダウンロードは完了しました。

Kingsoftdownload7

そして 開くファイルの形式などを設定画面が出てくるので、ここもそのままで「閉じる」をクリック

Kingsoftdownload8

そして ようやく初期設定の完了です。

Kingsoftdownload9

起動して機能の検証をしてみます。

キングソフトオフィス2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・8

その他のブースは去年も見たので、スタッフと少し話をしたくらいです。

ノートンは相変わらず ”しょこたん全開” 

Imgp0111

やっぱり知名度の高いタレントを採用したのは大当たりだよね 

それにウィルス検出率は優秀だし、パソコンを使い始めたときはから使っているので一番信頼性が高いです。

現在もアンチウィルス2010を使っています。

ノー トン入れてるパソコンは心配ないね。

ウイルスバスターも元気よく宣伝してましたね。

Imgp0156

ウ イルスバスターも現在使ってますが、2008のパッケージ版からインストールしたので2010にアップグレードする際にいろいろとトラブルがあったから正常に機能しているのがちょっと不安なんですよね・・

それに 2010でもまたトレンドツールバーを採用してるんだよなあ・・

2009でのトレンドツールバーにはネット閲覧を妨害されまくったからなあ 

無効にしているので今のところは悪さしないけど、また変なことしたらアンインストールしないと

ウィルスバスターはトレンドツールバーによって評価がだいぶ下がりました。

だから いろいろとサービスを改善して名誉挽回してほしいね

それから周辺機器の『サンワダイレクト』です。

夏に向けてなのかノートクーラーや扇風機ばかりでした。

Imgp0109

Imgp0110

サンワの製品はこの前買ったばかりのサウンドバースピーカー icon を使ってます。

icon icon

これはなかなか使えます  モニタの下に配置できるし、音質も我が家のスピーカーの中では一番いいです !(^^)!

2つに分かれているスピーカーだと邪魔でしょうがないので買いました これだとパソコン廻りがごちゃごちゃしなくて済みます。

この大見本市の抽選会でこのスピーカーが景品であったので参加したんだけど、2回とも外れました やっぱり甘かったなあ (-_-;)

とりあえずは去年と同様にカタログを貰ってきました。

Imgp0224

結構便利グッズがあるので ”何かないかな” と思ったらこのカタログを見よう 

最近はPCパーツよりも便利な周辺機器の方が興味があるしね !(^^)!

サンワダイレクト

そして 最後にBTOパソコンショップのフェイスTWOTOPパソコン工房 のユニットコムです。

前回の見本市ではデスクトップ数種類を豪快に展示していたけど、今回はこのWindows7のDSP版のイメージキャラのデザインを採用しているノートだけでした。

Imgp0147

このキャラって自作パソコンをやっている人にしかわからないよなあ 

自分が見ているときに隣の人がスタッフに教えてもらっていたけど、イマイチこのキャラの存在が理解できなかったみたいです (*^_^*)

だから 持ってきてもあまり宣伝効果はなさそうに思えました。

まあ 前回の見本市は秋葉原だったからたくさん持ってこれたからだろうけど。

やはり BTOショップらしく1台くらいはゲーミングマシンを持ってこないとね 

ちなみにこの”窓辺みなみ”ノートパソコン iconは2種類だけのようで高い方は129980円もします \(◎o◎)/!

Imgp0149

CPUがCorei7だからといっても高すぎるよね これじゃマニアも手が出しにくいでしょう。

なので 後から77777円のCeleron-T3000のCPUを搭載したモデルを追加したらしいです。

まあ これくらいの値段だったら好きな人だったら買うかもしれないね 自分はいらないけど (*^_^*)

icon icon

ということで 8回に分けてリンクシェアの第8回大見本市の様子を書いてきました。

とにかく人が多かったです。

Imgp0204

去年は雨だったから少なかったのかな

でも これだけの人がアフィリエイトをやっているってことだよなあ・・

この中で一月10万円以上収益がある人ってどれくらいいるんだろう?

まあ ほんの一握りでしょうけど 自分も収益なんかほとんどありませんから

なので アフィリエイト自体にはほとんど興味はないです。

売るコツのセミナーをいくつかやっていたけど、それを真似したからといって稼げるものでもないしね

その知識プラス自分の閃きが必要だからね とりあえず自分はセンスがないんでしょう (-_-;)

でも このリンクシェアはパソコン関連の企業が多く参加しているので、たとえ収益にならなくても商品画像の広告などを使わせてもらえるだけで十分です 

それに パソコン関連の新商品説明会のイベントなどに招待してくれるし、

勉強させられることが多く知識が自然と付いていきます。

せっかく勉強させてもらっているので、せめて広告を出して貢献できればと思います。

なので これからもリンクシェアの広告は扱っていくつもりです。

しかし 大規模な見本市だったなあ・・ スタッフのみなさん お疲れ様でした m(__)m

Imgp0207

携帯アフィリエイトならリンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・7 (パイオニア)

次はオーディオ機器では大御所のパイオニアを覗いてみました。

パイオニアもパソコンにはあまり関連性はないように思われるけど、パイオニアはパソコン用の光学ドライブを提供しており、値段は高いけど性能がいいみたいで

今回のこのブースでは外付けハードディスクが展示してありました。

Imgp0184

薄型のコンパクトなタイプでスタイリッシュでいいですね パイオニアらしい 

パイオニアのドライブはとにかく音が静からしいです。

Imgp0183

自分は自作パソコンではソニーNECオプティアークや東芝サムスン、LITE-ONなどを使ってますが、

どれもドライブにCD-ROMを入れるとブーンと唸ってかなりうるさいです 

やっぱり静かな方がいいですよね 

ちなみにこの外付けのドライブは3色あります。

Imgp0185

自分だったら・・ う~ん 赤がいいかな

まあ 外付けドライブは使わないだろうけど、内臓ドライブはひとつくらい使ってみようと思います。

これから買うんだったら やっぱりブルーレイの書き込みできるドライブです。

icon icon

それから 一番気になったのは このオーディオプレイヤーです。

Imgp0175

前面と背面がスピーカーになっていて主な用途はIPodなどの携帯音楽プレーヤーを再生することなんだけど、DVDプレイヤーも付いています。

でも 画面は付いてないのでどこで観るのかと思ったら、HDMIポートが付いているので

これに繋げてDVDなどを観れるみたいです。

Imgp0179

やっぱりHDMIって便利だよなあ 

それと 携帯音楽プレーヤーだけでなくUSBメモリに入っている音楽データも再生できます 

Imgp0177

これはなかなか便利なオーディオです 音質もパイオニアだから間違いないしね 自分も欲しいなあ・・

ちなみに発売は6月の中旬らしく価格は24800円です。

ダメだ 高くて買えねぇ~ 

それにDVDだけじゃね これから出すんだったらブルーレイが再生できないとダメでしょ 

まあ 音楽鑑賞がメインだから映像にはそこまで力を入れてないんでしょうけど。

それから ものすごいオーディオも展示してありました。

Imgp0186

桁を一つ数え間違えているのかなと思ったけど やっぱり298000円・・・ 30万じゃねーか \(◎o◎)/!

そんな高そうな機器には見えないけどなあ

スタッフに聞いたところ これはパイオニアの製品でなくMERIDIANというイギリスのメーカーのPAVM-F80-Y iconというモデルでハンドメイドのオーディオだそうです。

なので 値段も高くて性能は別格らしいです。

この製品の国内代理販売をパイオニアが請け負っているので今回展示してあるみたいです。

まあ 音にこだわりのない自分にはまさに ”猫に小判” まず買うことはないでしょう 

icon icon

そういえば こんなものを貰いました。

Imgp0225

何かなと思ったらスピーカーでした。

Imgp0263

紙で出来ていて中に500円玉くらいの小さいスピーカーが付いてます 

まあ 音はかなり小さいので実用性は低いけど、おもしろいので◎ 

パイオニアのブースは面白かったので結構長い時間いました。

パソコンに関連しているアイテムは光学ドライブくらいでしたけど、やっぱりオーディオ機器は誰でも興味ありますからね !(^^)!

それにパイオニアって聞いたら見たくなります。

昔使っていたステレオはパイオニアだったし、カーステもたしかカロッツェリア使ってたなあ 

音楽にほとんど興味がなくなったとはいえ気になるメーカーです。

パイオニアオンライン ショップ トップページへようこそ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・6 (デジカメオンライン)

次はデジカメオンラインを覗いてみました。

名前の通りデジカメなどのカメラ販売がメインのオンラインショップです。

Imgp0119_2

パソコンには直接関係ない企業だけど、最近デジカメを2つ買って興味があるのでいろいろと聞いてきました。

それに このブログではデジカメで撮った写真を多く使っているので、デジカメはパソコンを使用するにあたっても必要不可欠なアイテムです 

このブログで投稿している写真は1年前に買ったYASHICAのEZ F1027というカメラで撮影しているんですが、

Imgp0269

シャッター押しても反応は遅いし、ちょっと暗いとピンボケっぽくなることが多いので性能が悪いです 

このブログ用のパソコン関連の写真しか撮らないのでカメラなんて何でもいいと思っていたけど、

反応が遅くて映したい画面が変わってしまって撮り損ねたり、

パーツの重要な部分がキレイに撮れなかったりと不満が多いので、他のカメラも試したくて2台も買ってしまいました。

デジカメ自体初めて使い始めたので ”もしかしたら デジカメってみんなこんなもんなのかな・・” と思っていたけど、全然違いますね。

画質はそこまで変わらないけど、シャッターを押した時の反応は全然速いです 

やはり 3流メーカーだからイマイチだったんだろうな YASHICAなんてメーカー聞いたことなかったし 

ということで話は逸れてしまったけど、このデジカメオンラインのブースではソニーのカメラが多く展示してあったので、ソニーをメインに展開しているのか聞いてみたところ

Imgp0131

ソニーのカメラが機能も人気も高いから展示用に持ってきたらしいです。

自分が注目したのは まずこの防水機能のDSC-TX5 iconです。

Imgp0130

自分はケータイを水の入っているバケツに落として壊したことがあるから それを考えるとなんでも防水なのがいいです。

それと防塵機能もあるので、埃が入っても壊れにくいので自分みたいにポケットに入れっぱなしで使う人にはいいかも

ちなみに自分はポケットにケータイを入れながら仕事をしているので、現場の埃が入って壊したこともあります 

なので まさに自分のためにあるようなアイテムです 

まあ カメラはポケットに入れて仕事しないけどね (*^_^*)

それとブルーレイ画質の動画が撮れるDSC-TX7 iconも魅力的です。

Imgp0129

1920x1080のAVCHD動画撮影できるらしいです。

ここまで来るとデジカメではないですね すごい 

防水カメラにHD動画撮影可能なカメラ どちらも使ってみたいけど、もう2つ買ってしまったのでこれ以上は買えません 

次に買うとしたらこういう機能のモデルを検討しよう  まずは防水かな 

そして カメラではないけどこれもいいなあ 

Imgp0124

スピーカーが付いていてヘッドホンなしで部屋でも聞けるというウォークマン iconです。

ソニーの携帯音楽プレイヤーって今でもウォークマンって名前使っているんですね。

自分らの世代でウォークマンって聞くともっと大きいカセットテープを再生するやつを思い浮かべますね ちょっと古いか 

でも 本当にいいですね コンパクトな再生機で、出かける時は引き抜いて持っていけばいいんだから

Imgp0125

それと動画ももちろん観れるみたいです 最近のプレイヤーはいいなあ・・

Imgp0128

ああぁ~ 最新のプレイヤーを見せられると 自分が使っている東芝のギガビートが余計にボロく見えるぅ~ 

Imgp0271

とういうことで パソコンには直接関係ないけど、自分が最近調べていて気になっているデジカメをメインで販売しているデ ジカメオンラインのブースの様子でした。

デジカメも種類がたくさんあって把握するのが大変ですね (*^_^*)

デジカメオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・5 (キングソフト)

次はOfficeソフトや無料セキュリティソフトで有名なキングソフトです。

このキングソフトもかなり興味があったので楽しみの一つでした。

なんといってもマイクロソフトのOfficeと機能がほとんど同じで互換性が高く、4980円で購入できるKingsoft Office 2010はかなりいいと思います。

Imgp0151

自分も今年の正月にフェイス でノートンインターネットセキュリティとセットで3980円だったので買っておきました。

まだ 使うパソコンを決めていないのでインストールはしてませんが。

Kingsoft Office 2010のいいところは操作画面のインターフェースがマイクロソフトのOffice2002,2003と同じなのがいいです。

Imgp0150

古いシステムをまだ使っているのかと思われるけど、

マイクロソフトのMicroSoft Officeは2003から2007は大幅に操作画面が変わっていて使いづらいという人が多いです。

自分もそのうちの一人で、最初は操作方法を検索するのにかなり苦労しました 

現行ではMicroSoft Office2003は販売していないので、使いやすさを考えてKingsoft Office 2010を使う人も少なくないと思います。

でも エクセルでマクロのトラブルがあるらしく、テンプレートもマイクロソフトの方が充実しているのでデメリットもいくつかあるようなので

仕事で使っている人の中には ”機能が安っぽいから使えない” という声もあります。

けど 自分は値段を考えれば我慢できるかな って感じです。

ただ まだ使ったことがなく口コミだけで判断しているので 近いうちにインストールして使ってみようと思います。

使うパソコンを決めていないんで、とりあえずは30日の体験版を適当なパソコンにダウンロードして使ってみようかと思います。

キングソフトオフィス2010

それと キングソフトといえば無料セキュリティソフトのKingsoft Internet Security Uです。

これは自分も使ったことがあって 動作もそれ程重くなくウィルスに感染したこともないので、無料なのにかなり優秀だと思います。

でも 無料の場合は右下に広告が大きく出るようになっていて、それがブラウザとかの表示の上に出るのでかなり邪魔です 

Dsci0901

MediaPlayerなどの動画視聴アプリケーションを起動している時は隠れますが、ブラウザや他のアプリケーションを起動していると必ず上に表示されて作業ができないので、現在は使ってません 

タダだからしょうがないけどね・・・

でも 有料版もあってこれはもちろん広告が表示されません。

そこで スタッフの方に有料版の値段を聞いたところ

1ライセンス980円くらいといっていました

安っ  しかも 更新料がかからないので980円で一生そのパソコンを守ってくれるということです。

まあ 機能的にはノートンやマカフィーよりはさすがに劣るみたいだけど980円の更新料0は魅力的ですね。

それに 980円払って広告が出ないなら絶対払います  それだけ あの広告はウザイ  

このKingsoft Internet Security Uもパッケージ版があるみたいだけど 店頭で見たことないよなあ

Imgp0153_2

今度店舗に行った時によく見てみよう 

キングソフトインターネットセキュリティU

ということで キングソフトのブースもスタッフからいろいろな話を聞けて満足でした。

とりあえずは30日体験版をダウンロードしてKingsoft Office 2010の操作をして近いうち記事にしてみます。

キングソフト株式会社ロゴ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弟8回アフィリエイト大見本市・4 (マカフィー)

次はセキュリティソフトのマカフィーを覗いてみました。

シマンテックとトレンドマイクロは去年も出展していてスタッフと話をしたけど、

マカフィーは初めてだったので楽しみにしてました !(^^)!

Imgp0106

というのは ノートンやウィルスバスターは現在でも使用しているし、ある程度のことはわかるけど

マカフィーはまだ使ったことがないし、イマイチ情報が入ってこないので詳しく知りたかったからです。

そこで丁度よくマカフィーのセミナーがあったので 大まかな概要を聞いてきました。

本社はカリフォルニアのサンタクララという都市でITの最先端の都市らしいです。

Imgp0191

自分は日本の企業だと思ってました。

マカフィーって日本では結構知名度が低いけど、世界的にはシマンテックにも引けをとらない大企業らしいですね。

だから 世界で多くの企業と提携しているようです。

Imgp0193

そういえば デルのパソコンもマカフィーが付いているモデルがありましたね。

有名なパソコンメーカーで提携してないのはApple、富士通、ASUSくらいみたいです。

Imgp0194

そういえば 自作用のマザーボードには大体セキュリティソフトの体験版がバンドルされているんだけど、ASUSのマザーは全部ノートンでしたね。

まあ 大体のマザーのバンドルはノートンですけど (*^_^*)

そして 一番の注目点はサポートダイヤルの時間の長さです。

朝の9時から夜の9時まで12時間365日対応してくれるようです。

Imgp0195

これは大きいですね 夜の9時までだったら仕事が終ってからでも間に合うかも。

シマンテックは朝の10時から夜の7時まで (月~金)

トレンドマイクロはよく覚えてないけど朝の9時半から夕方の5時半くらいだったと思います。

メールでの問い合わせはどこでも年中無休でやってるけど、いつ返事が返ってくるかわからないから問題を早急に片付けることができません。

設定方法やトラブルはリアルタイムでの対処が一番です。とくにセキュリティのことだから尚更だし

これを聞いてマカフィーの評価が一変しました これなら他のメーカーよりも安心感があります。

Imgp0104

種類は3種類のようですね。

ごく一般的なアンチウイルスプラス 2010 保護者機能やバックアップ復元機能が追加されてるインターネットセキュリティ 2010

そして すぺての機能が使えるトータルプロテクション 2010の3つです。

Imgp0196

セミナーは15分程度でしたけど、マカフィーの印象がかなり変わったセミナーでした。

実はマカフィーは前に秋葉原で古いパッケージ版が安かったので買っておいたので持っているんですよね まだ使ってませんけど。

Dsci0202

古いので現在のバージョンにアップグレードできるか心配だったけど、スタッフに聞いたところ古くてもアップグレードは可能なようです。

なので とりあえずは使ってみようかなと思っていたところ

アンチウイルスプラス 2010のパッケージ版を貰いました ヽ(^o^)丿

Imgp0215

太っ腹だよな マカフィーって  

シマンテックとトレンドマイクロも見習って欲しいよなあ まあ 30日の体験版はくれたけど。

せっかく貰ったので近いうちにインストールして使用状況を記事に書こうと思います。

最新版なのでWindows7で使ってみたいです。

マカフィー・ストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・3 (富士通)

次は富士通を覗いてみました。

Imgp0146

富士通の展示モデルはネットブックとウルトラモバイルパソコンだけでしたね。

そのウルトラモバイルパソコンが気になっていろいろと聞いてみました。

Imgp0133

LOOX Uというモデルです。

このモデルはネットブックよりも更に小さいけれど、スペックはネットブックよりも上です。

ネットブックはCPUがAtomのNという型番ですが、このウルトラモバイルはNよりもスペックの高いAtomのZを使っていて処理も速いようです。

なので 値段も小さい割には高めです。

驚くのはこれだけ小さいのにかなりの重さに耐えられるように造られているみたいです。

実際スタッフが加重をかけてましたが、ビクともしませんでした。

すぐ壊れそうに見えるんだけどねえ・・ 

それと スケルトンボディのモデルがあったけど、これはスタッフがこの日のために作ったみたいです。

Imgp0141

Imgp0138

Imgp0140

簡単に作れるものなのかな? 簡単なら自分もノートを買って挑戦してみたいなあ 

それと ア・ベイシング・エイプのデザインのモデルもありました。

エイプってかなり高いから、エイプ柄を使っているこのモデルもバカ高いのかな?

Imgp0143

まあ そんなことはないか  マニアしか買わなくなっちゃうしね。

このLOOX Uも以前よりは安くなったようですね。

これくらい小さいと持ち運びに便利だしスペックも高いなら使ってみたいです。

展示してあったもう一つのモデルはネットブックのLOOX Mです。

Imgp0136

これは「モモエリ」コラボモデルといってカリスマモデルのデザインを採用しているらしいです。

いうまでもなく女性用のモデルですね。

Imgp0137

なので自分には全く興味が無いので このモデルのことは何も聞いてきませんでした。

全体的に丸みを帯びているので このLOOX Mというモデル自体が女性用ネットブックといった感じです。

だから もう一つのネットブックのLOOX Cが男性向けといったところなのかな

ということで 富士通はモバイル型のパソコンしか展示してなかったので物足りなかったですね。

自分も最近はモバイル型やノートパソコンに興味が湧き始めましたが、やっぱりデスクトップの方が好きですからね。

それに自分が初めて買ったパソコンが富士通のCE70J7ということもあり 富士通のデスクトップは見ておきたかったです。

ちなみに そのCE70J7は今でも動いてます 

Dsci1112  

調子はイマイチだけどハードディスクを変えれば元気になりそうだし。

やはり 富士通のパソコンは丈夫ですね。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・2 (エプソン)

次はエプソンを覗いてみました。

ここもサイドカバーを外してあって中を見ることが出来ました。

Imgp0079

このケースはハードディスクを搭載する3.5インチベイを横に回転させることが出来るので、ハードディスクの脱着が楽です !(^^)!

Imgp0082

これはEndeavor MR6700というモデルのケースで一番売れ筋らしいです。

ハードディスクの交換は搭載ベイが通常の縦向きだと両サイドのカバーを外さないと交換できないけど、これだったらお手軽なので人気があるのかもしれないですね。

それから 横にあったアルミのフルタワーのケースの中身も見せてもらいました。

Endeavor Pro7000というモデルです。

Imgp0085_2

自作派としては一番気になりますよね (^.^)

Imgp0089

中身はやっぱり想像通りハイエンド仕様でしたね 

メモリは6本挿してあって グラフィックボードはGeForce-GTX280が付いてました。

マザーボードはどこかで見たことがあるような・・ と思って聞いてみたらFOXCONNのマザーボードを採用しているみたいです。

といっても エプソン用に作った市販品のものではないですから 見たことあるというのは気のせいだな (-_-;)

それと 線の束ね方がキレイでしたね 自分も見習わなきゃ・・ 

Imgp0088

このケースも良くできてるといった印象でした。

電源もハイエンドケースに多い下に搭載するタイプだし、ほとんどアルミで出来ていました。

強度の問題で各部の仕切りは鉄を使っているのでオールアルミではないらしいけど、

これはほとんどアルミといってもいいでしょう。

しかし エプソンのケースはよく出来ていますね パソコンメーカーがケースにこれだけ拘っているのには驚きました。

このEndeavor Pro7000はX58系のCPUを採用していて 6コアCPUのCorei7-980X搭載モデルもあるようです。

そして 何といっても一番驚いたのはこのEndeavor NP11というモデルです。

Imgp0090

ルーター? ハードディスクケース? って感じだけど これもパソコンらしいです。

ちゃんとディスプレイやUSBポートもあるし

Imgp0091

これだけコンパクトなので、さすがにCPUはAtomを使っているようです。

OSはXP搭載のEndeavor NP11とWinodws7搭載のEndeavor NP12の2種類だけみたいで、

圧倒的にEndeavor NP11の方が人気があるようです。

値段が5000円以上安いというのもあるけど XPに比べると7は重いので低スペックのパソコンでは使いづらいからではないのかと言っていました。

Imgp0094

たしかに・・・ 7はVistaよりも軽くなったけど、XPに比べたら重いだろうなあ 

それと 一番面白い使い方だと思ったのはこれです。

Imgp0200

モニタアームの設置部分に付けてしまうという使い方も出来るようです \(◎o◎)/!

Imgp0199

なんか おんぶしてるみたい 

Imgp0201

こんな感じで設置できるならモニタだけのスペースを確保すればいいですね。

これを見たら欲しくなってしまいました・・・ (^.^)

使い道があれば是非欲しい一品です 

こんな感じでエプソンのブースでは驚きの連続でした。

パソコンメーカーがここまで凝っているとは意外でしたね。

でも エプソンがパソコンも販売していると知ったのはここ1年半くらいなんですよね 

プリンタは5年以上前から使っているのでプリンタ専門のメーカーだと思ってました。

けど パソコン製作はかなり前からやっていて、富士通よりも古いらしいです。

しかも サポートはかなり評判がいいです。

やはりサポートがしっかりしてないと顧客もついて来ないですからね。

だから 値段が高くても売れるんだろうなあ 

エプソンダイレクトショップ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・1 (デル)

昨日はアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)のリンクシェアのイベントで

展示商品を見ながら企業のスタッフにいろいろと話を聞ける「大見本市」に行ってきました。

前回は秋葉原のダイビルだったけど今回は東京国際フォーラムでした。

Imgp0206

このリンクシェアはパソコン関連の企業が多く参加しているので、自分のブログには欠かせないASPです。

まあ アフィリエイトにはあまり力を入れていないけど、ネタになる広告が多いので毎日ブログを更新する大きな原動力になっています。

この大見本市は80以上のいろいろな企業が出展していてかなり大規模でした。

自分の目的はもちろんパソコン関連の企業だけなので、大体12くらいの企業のブースを覗いてきました。

まず最初に覗いたのはデル です。

Imgp0064

自分が現在メインで使っているパソコンメーカーでもあるし この大見本市で一番楽しみにしてたのがデルです。

まずは個人ユーザー向けの新モデルのノートパソコン・Studio 15です。

Imgp0065

Imgp0066

なかなか斬新なカラーリングでした 最近のノートパソコンのカバーってホントにオシャレ 

このモデルは17種類もデザインがあるらしいです しかし 写真で見るよりも実際見たほうがキレイでした 

デスクトップでは法人モデルのVostro 230stがありました。

Imgp0076

このモデルは自分が使っているVostro220stの後継モデルで最近登場したばかりです。

側面のカバーを外して中を覗けるようになってました。

Imgp0068

Imgp0075

メモリはやっぱり2スロットか・・

Imgp0073

グラフィックボードが刺さっていたけどフレームがあってよく見えませんでした。

Imgp0074

ハードディスクはウエスタンデジタルでした 自分は日立でしたね。

Imgp0072

ちなみにこれが自分が使っているVostro220stの内部です。

Dsci0260

Vostro220st内部

比べてみると内部の配置はほとんど変わっていないようですね 大きさもほぼ一緒みたいだし。

大きな変更点は ”外見が少しスタイリッシュになったかな” 程度です。

仕事用モデルだから大幅には変えていないんでしょう CPUもCore2シリーズをまだ使っているし。

それから27インチのモニタも展示してありました。

Imgp0067

デルのモニタといえばIPSパネルの2209waをこの前買ったばかりです。

Dsci1891

IPSで視野角も広くピポット機能も付いているので、もちろん満足していますが

やっぱり大画面はいいですね  

でも 作業には大きすぎて向かないよなあ・・

それから 最近デルのサイトにアクセスできない時があるのでスタッフに言っておきました。

レイアウトなど表示部分でも大きく崩れている時もあるので、自分はおそらく”サーバがおかしいと思う”ということを告げたんだけど、

ブースにいたスタッフはその不具合については初めて聞いたらしくわからないとのことでした。

でも そういう話を聞いたことがあるらしいので、部門が違うから別の窓口に問い合わせてくれとのことでした。

まあ アフィリエイト担当のスタッフがわかるわけないですよね・・

ということで 展示してあるモデルは少なかったのは残念だったけど、デルのスタッフと直接話が出来たのは収穫でした !(^^)!

Imgp0071

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マイホームデザイナーでロフト作成

マイホームデザイナーの操作もだいぶ慣れてきたので ロフトや小屋裏収納などの天井の高さを利用するスペースを造ってみました。

天井の高さを利用するといえば吹き抜けですが、ただの吹き抜けの作成は簡単です。

1階にリビングなどの部屋を配置して、その上の2階に吹き抜けを配置するだけですから。

面倒なのはロフトですね。

部屋の作成でロフトというのはないので3階として造ります。

まずは天井の高さなどを調整します。

メニューバーの設定から「立体化設定」を選択して、右端の「階高・壁厚」をクリックします。

Rittaisettei

Rittaisettei2

ここでロフトとなる3階の天井高と階高を低く設定します。

2階をロフトの下になる低いスペースと高く吹き抜けているスペースを分けて部屋を作成して、

Loft1

3階はロフト部分を適当な子供室あたりにして 天井の高い部分は吹き抜けにします。

それと 屋根を全体に配置しなければいけないので、ロフトのある部屋以外を物入れにしておきます。

Loft2

そして 屋根を作成して右クリックして立体化設定で屋根勾配の角度を大きくします。

こうやって傾斜角度が大きくなると天井が高くなってよりロフトらしい部屋ができます。

Yanesettei

間取り編集での作業はここまでにして、立体化画面にいきます とりあえずはロフト部分の手すり壁を作成です。

壁の作成は形状作成パレットから「壁」を選択してドラッグすれば好きな場所に壁を生成することができます。

Kabe

そして 入り口の部分は開けておいてハシゴを設置して やっとロフトらしくなりました。

Loft03_2

最後にロフト部の壁の作成です。

二等辺三角形の内壁を形状作成パレットの「3D多角形プラグイン」で作成します。

3dplugin2_2

多角形入力で二等辺三角形を作成して立体化をクリックしてもとの画面に戻ります。

3dplugin3

この3D多角形でパーツを作成すると横向きの倒れている状態で表示されるので、プロパティのRXを90度にすれば立った状態になります。

そして この作成した内壁を配置してドラッグしてサイズを調整します。

サイズを合わせたらコピーしてもう2枚作成して両脇をロフトと物入れに設定したそれ以外のスペースの仕切りとして配置します。

Loft01

後は部屋の内装を2階の部屋と3階のロフトを一緒にしたりして完了です。

このロフトの作成はスーパーテクニックガイドをみて造ってみましたが、結構面倒です 

チュートリアル通りなのでなんとか様になったけど違う寸法で作成できるかな・・・

それに 実際ロフトってあまり好きじゃないんですよね

天井は低いから子供くらいしか使えないし、夏はかなりの温度になるので短時間いただけでも熱射病になりそう 

一番有効な使い道は物置かな・・・ でも 掃除する場所も増えるしなあ

それと自分の仕事の都合上施工が大変なので 自分が家を建てるとしたらロフトはまず造ることはないでしょう 

やはり 天井の高さを利用するスペースを造るとしたら やっぱり小屋裏収納かな

2階の天井上に造って、折りたたみのハシゴで出入りする一般的なタイプが一番いいかな

でも このマイホームデザイナーに折りたたみのハシゴなんてあるのかな?

自宅の建て替えをデザインするときに挑戦してみよう 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

光ファイバー並みの速さの無線LAN

NTTが1ギガビットを超える無線LANの開発に成功したらしいです。

Wirelesslanspeedup

5/7 Yahoo記事

最新の無線LANよりも10倍速いスピードで、しかも 固定通信である光ファイバー並みの回線速度があるようです。

無線だとLANケーブルで繋いでいる有線状態よりも回線速度が遅くなるけど、現在の光回線並みのスピードなら無線でもインターネットをストレスなく使えますね。

自宅のネットワーク環境も無線LANルーターをアクセスポイントにして、3台のパソコンを無線で繋いでます。

Wirelessstation

でも 自宅での使用だと通常のネット閲覧程度なら有線と無線の差は感じられません。

しかも オンラインゲームって無線だと途切れてまともにプレイできないというけど、現在プレイしているプリウスオンライン は無線でも全く問題なく動作するんですよね。

Prius2kuma3

まあ これは同じ部屋内で使用しているからなんだろうし、重いファイルのダウンロードなどで差がつくんでしょうね。

”同じ部屋なら無線なんて必要ないじゃん” って言われるだろうけど、6台もパソコンがあると部屋がケーブルだらけになるのがウザいので無線を使ってます。

使っている無線親機はバッファローのWZR-G300N

U

無線子機はプラネックスのGW-USMicroNです。

USBに挿すアダプタタイプで史上最小と銘打っているだけあって小さくて扱いやすいです。

Imgp0054

速度は150Mbpsだけど近い距離なら十分速いです 

この前ツクモ の店頭セールで通常1500円以上するんですが、780円で販売していたので残り4個だったのを全部買ってきました !(^^)!

780円だったらケーブルと値段が変わらないですからね。

これで我が家のパソコン台数分の無線子機がやっと揃ったというところです。

といっても全部無線にしなくてもいいんだけど (*^_^*)

Imgp0063

ということで 今回NTTが開発した光並みの速度の無線LANも普及し始めたら使ってみたいです。

まあ 自宅の使用方法だと速度アップを体感できるか微妙ですけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEXMARKの1480円プリンタ

ツクモ のゴールデンウィーク日替わりセールでプリンタが1480円だったので買っておきました。

LEXMARKのZ2320 というモデルです。

Lexmark

Dsci1901

5年前からEPSONのPM-A850を使っていて 現在は順調に動いているけど、古いのでいつ壊れるかわからないので安いということもありストックとして買っておきました。

それに1480円って値段 インクより安いよね 

でも 1480円のプリンタなんてまともに使えるのかな? もちろん定価はもう少しするんだろうけど

そんなことを考えながら早速中を開けてみました もしかして”ジャンク品なんじゃないの”なんて思ったけど

Dsci1905

未開封の新品でした 

しかし 最近のプリンタって小さくて置く場所に困らないからいいですね。

Dsci1906

5年前から使っているPM-A850と比べてみると

Dsci1920

こんなに大きさが違います まあ PM-A850の方が機能が多いですけどね

とりあえずインクは2種類です。

Dsci1910

PM-A850は6種類もあるので純正ではない安いのでも4000円くらいするから、このプリンタはインク代がかからずに済むかと思って安心していたら

このLEXMARKのインクって高いらしいですね 

なので 使い切る前に安く販売しているショップを見つけておかないと。

早速インクをセットしようとしたんだけどやり方がわからない 

プリンタ本体に描いてあるんだけどさっぱりわからん・・

とりあえず蓋をあけて入れるみたいだけど中は空洞だしなあ・・・

Dsci1911

インクを搭載するカートリッジがみつからないので電源をいれてみたら・・・

出てきました そうか プリンタってインクが横にスライドするんだっけ

プリンタってあまり使わないので中を開けないから気がつかなかった (*^_^*)

Dsci1912

そして インクをカートリッジに搭載して 

Dsci1914

付属のCDからドライバのインストールです 設定や機能などの説明もCD-ROMにはいってます。

最近のパソコン関連の機器ってほとんど紙の説明書は入ってなくCD-ROMに入ってますね 面倒なのか経費削減なのか・・

ちなみにPM-A850はちゃんとわかりやすい説明書が入ってました。

なので このプリンタはパソコンをこれから扱う人にはわかりづらいかもしれないです 

インストールは何も問題なく進みました。

Lexmarkinstall

このインストールは手順を細かく指示してくれるのでわかりやすいと思います。

そして インストールも完了してテストプリントが出てきました。

Dsci1917

Dsci1918

安いから心配していたんですが、普通にキレイに印刷できます  

このプリンタはパソコンからの印刷のみでコピーやスキャナ機能はないです。

とはいえ 1480円ですからね

相場は大体5000円前後らしいけど これは展示処分品として安く出したようです。

といっても未開封だったみたいだけどね (*^_^*)

しかし プリンタも安くなりましたね 機能に拘らなければ4000円くらいから買えますからね。

PM-A850はたしか3万円くらいしたしなあ・・ 

それに コンパクトになって省スペースだし 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCゲームフェスタ・5

このPCゲームフェスタの中でも興味深かった航空機で戦闘を楽しめるオンラインフライトシューティングゲームの

エースオンラインです

Dsci1952

フライトシューティングのオンラインゲームってあまりないからプレイしてみたいけど 難しそうだよなあ・・

Dsci1951

これこそキーボードでは難しそうだからゲーム用コントローラーが必要になりそうだね 

アクションゲームの次にFPSを覗いてみたけど、人が多くてプレイできなかったですね 

ロールプレイングと違ってその場限りでも遊べるので人気が一番あったブースです。

Dsci1765

有名どころではBLACK SHOTCrossFire がありました。

子供の頃はシューティングゲームが好きだったけど、もう早くて反応できないし

疲れるからやってません

それにFPSゲームって要求スペックも高いしね クライシスやバイオハザードも最低でもGeForce9800GTクラスだし

まあ 物は試しで一つくらいはプレイしてみようかな

ということで 5回に分けて秋葉原のPCゲームフェスタの様子を書いてみました。

このゲームを体験できるブース以外にも声優さんに会えるなどのイベントがあったようですけど、さすがにそこまで興味はなかったので一通り見て退散しました。

Dsci1826

それにその声優さんに会うイベントは並ばないといけないみたいで、4時間前からすでに100人くらいはいたんじゃないかな 

さすがにそこまではキツイよな いくら興味があっても 

まあ パーツの安売りの時は並んでますけどね (*^_^*)

それにしても大掛かりなオンラインゲームのイベントでしたね。

Dsci1829

自分は初めて見たけど去年もやっていたのかな?

来年も開催していたら覗いてみようかと思います。

Dsci1828

Pcgamefestalogo2_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCゲームフェスタ・4

次はアクションゲームのブースを覗いてみました。

Dsci1762

やはり有名どころではLaTaleですね。

Dsci1947

2Dの横スクロールのアクションRPGなので、要求スペックは低いからプレイヤーが幅広いんだろうな

横に広いってことはデュアルモニタのように複数のモニタを繋げると先の状況が把握できるのかな?

こういう横スクロールのゲームは昔からあるし状況を把握しやすいから自分は得意かも (*^_^*)

これも2DのアクションRPGですね アンリミテッドハーツです。

Dsci1958

ラテールと同じく横にスクロールしていくゲームのようです。

Dsci1959

このゲームはアニメっぽいグラフィックなのでアドベンチャーゲームみたいなので自分には合いそうだなあ

どちらかというとRPGよりアドベンチャーの方が好きなので

Dsci1982

それと十二宮の神様を倒すと神様の魂とリンクしてその姿に変身できるようになる「ソウルリンクシステム」というのがおもしろそう 

十二星座のストーリーと言うと聖闘士聖矢を思い出しますね 結構好きだったんだよなあ 

これも同じ2D横スクロールゲームのアラド戦記です。

Dsci1962

このゲームのシステムはアンリミテッドハーツとほとんど同じみたいですね。

こっちの方が緊迫感がありそうだけど。

100人が入り乱れる戦争ゲームのファンタジーアース ゼロです。

Dsci1983

50対50の戦闘システムでそれ以上は入場できないようです。

50対50だと敵味方の区別がつくのかな? 間違えて味方を倒しちゃったらヤバイよね (*^_^*)

Pcgamefestalogo2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCゲームフェスタ・3

このPCゲームフェスタで唯一プレイを続けていたゲームはモンスターハンターくらいでした。

ベンチマークが流れているだけでゲームはプレイできませんでしたけど

Dsci1956

このゲームはアップデートが早く次々に新しくなりますね 自分がプレイし始めた時のシーズンはいくつだったっけ?

これが不動の人気に繋がっているんだろうな 

戦闘シーンは豪快で自分がプレイしたオンラインゲームでは一番迫力あるんだけど、

キーボードではなかなかうまく操作できません 

なので 安いコントローラーを買ってきてプレイしたんだけど

Dsci1560

安物のせいかこのコントローラーの方が操作しづらかったです (-_-;)

ちゃんとしたモンスターハンター用のコントローラー出ないとダメなのかな・・

そのうち専用コントローラーを買って再チャレンジしてみるか 

名作と云われているプリストンテールもありました。

Dsci1977

このゲームはかなり古くからあるようでバグが多いらしいです。

古いゲームはどんどん消えていく中アップデートを繰り返しながらよく頑張ってるなという印象です。

Dsci1978

名作と聞くとプレイしてみたくなるなあ でも プレイしてすぐにサービス終了したりして (*^_^*)

いろいろロールプレイングのブースを見て廻って思ったけど 本当にMMORPGって多いですね。

でも 残念だったのは自分が唯一プレイし続けているがプリウスオンラインが出展してませんでした 

Prius1fukurou

ゲーム会社の関係で出展されなかったんだろうけど 人気もあまりないのかな?

そういえば 最近一番人気ありそうなタワー オブ アイオンもなかったしなあ

だから 一概に人気のあるゲームを集めたというわけではないんでしょうね。

次はアクションゲームのブースを覗いてみます。

Pcgamefestalogo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルの省電力24インチモニタ・ST2410

デルのゴールデンウィークセールの2日替わりのオンライン広告限定キャンペーンページが今日更新されて、ひとつ気になるモデルがありました。

モデルといってもモニタなんですけど ST2410という24インチのモニタが2日限定で17800円で出てました。

Dellst24102

通常は18800円なので1000円安くなった程度なんですけど、自分は前からこのモデルに注目していました。

ノングレアで入力端子もD-Sub15.、DVI-D、HDMIの3系統を備えているし、

何よりこのモニタの注目する点は消費電力です。

24インチの大画面なのに通常で23W、最大でも30Wとかなり低いです。

LGの23インチのLEDバックライトのモニタでも28Wなので、これは破格の省電力ですよね。

でも 本当かな? と疑ってしまいますけど (*^_^*)

最近は電気代を考えて省電力のLEDバックライトのモデルに注目してますが、23Wだったら値段の高いLEDバックライトのモニタでなくても十分です。

この前同じデルの2209waを買ったばかりなのに ”また買ってしまおうかな”と思ったけど、

送料が1575円かかるので19375円と約20000円になるのでさすがに我慢しようと思います。

でも 23Wの24インチモニタ魅力的だよなあ・・ 

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCゲームフェスタ・2

自分の好きなジャンルだけあって ロールプレイングゲームのブースにいる時間が一番長かったです。

Dsci1783

中でも一番面白そうだったのがこのRAN ONLINEというゲームです。

Dsci1786

このゲームは女子高生キャラを操作して柄の悪い男子キャラを倒していくという内容でした。

Dsci1793

武器は木刀? いや棒って感じだけど

さあ タイマンだあ! かかってこいや 

Dsci1788

この男子キャラの技は主に蹴りみたいだな

しかし この女の子棒の取り回しうまいなあ カッコイイ 

Dsci1792

この男子キャラ弱っ! 九の字になって倒されてやんの 

Dsci1791

この男子キャラはたくさん徘徊してるけど選択しなければ戦闘にはならないので、たまに近づくと

Dsci1789

ストーカーみたい 

ゲームの内容はともかく学園キャラってのが面白いです !(^^)!

戦闘シーンの蹴りなんかも現実っぽくていいしね 

それからRPGでいくつかプレイしてみたくなるゲームがありました。

Dsci1802

カッコイイ感じゲームではKNIGHT ONLINE Xrossかな

Dsci1800

人間と魔族の戦いを描いたゲームでイベントもたくさんあるようでおもしろそうです。

ゲームのグラフィックもキレイで神秘的だし 雰囲気はR.O.H.A.Nに似てるかな

Dsci1801

 

宝探しのRPGトリックスターもありました。

Dsci1807

ドリルで地面に穴を掘ってアイテムをゲットするという変わったシステムがあるようです。

でも 穴掘りすぎて足の踏み場もなくってしまうことないのかな (*^_^*)

Dsci1966

このゲームは2Dゲームなのでグラフィックボードを付けなくてもプレイできるみたいです。

この夢世界-武林外伝-もキャラに親しみを感じるからいいかも

Dsci1967

剣と魔法が行き交う幻想世界が舞台で、姿を変化させて敵を倒す「変身システム」や仲間同士の交流を深める「結婚・抱っこ」などもあっておもしろそうです。

Dsci1968

それとペットが一緒に冒険してくれるので、パーティを組んでるみたいで心強いなあ

ファンタジーRPGでキャラは可愛いといった感じです。

 

絆をテーマにしたLIENS Onlineです。

Dsci1971

このゲームのキャラも可愛い系ですね。

Dsci1972

それから 登録してダウンロードしてあるけどまだプレイしていないルーセントハートがありました。

Dsci1945

やっぱり女の子キャラは可愛いですね 

Dsci1944

このルーセントハートはちょっと前にテレビのCMでやっていたのでダウンロードしたんだけど、キャラの初期設定が面倒で未だにプレイしてません (-_-;)

興味があって登録したんだからそろそろやってみるか 

Pcgamefestalogo2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCゲームフェスタ・1

現在ベルサール秋葉原でドスパラ主催のPCゲームフェスタをやってます。

Dsci1830

70タイトル以上のオンラインゲームを体験できるということで 自分も覗いてきました。

やっぱり一番人気があるのは3Dゾーンですね

Dsci1758

自分も触ってみようかと思ったけど、あまりに混んでいるのでやめておきました

6画面でのカートゲームのデモもやってました。

Dsci1760

RADEONの新しい5800番台のグラフィックボードは6画面同時表示できる「ATI Eyefinity」という技術が搭載されていて、最初に登場したモデルは3画面までだったけど

最近になって6画面出力の端子を備えたRADEON-HD5870が出たっけ 

拡張スロットを3スロット分占有するような馬鹿でかいのかと思ったら、大きさはあまり変わらなくてHDMIポートを6つ備えてました。

もはやPCパーツというよりはPCゲーム専用パーツだね 

シュミレーション&スポーツゲームのブースです。

Dsci1761

Dsci1988

ファミスタオンラインなんてあるんだ! 知らなかったなあ~

また昔の友達と集まって対戦してみたいなあ・・

試合の後は大体険悪な雰囲気になるけどね (*^_^*)

久々にやってみようと思ったけど さすがに大人気でなかなか開かないので諦めました (-_-;)

これもこのブースで人気があるスカッとゴルフ パンヤです。

Dsci1820

このゲームはかなり有名ですよね 自分もやってみようかと思ったけどゴルフが嫌いなのでやめておきました。

Dsci1987

仕事柄よく誘われるので、昔無理やりコースに連れて行かれて200も叩いて大嫌いになりました 

もう少し練習して満を持してコースに出ていれば今頃ハマっていたかもしれないのに・・

やはりファーストインプレッションは大事ってことだね。

そして 次はロールプレイングのブースです。

自分はやはりこのブースですね オンラインRPGをいくつかプレイしたことあるし

Dsci1766

Dsci1767

前からプレイしてみたいと思っていたパーフェクト ワールド -完美世界-がありました。

Dsci1768

前にこのブログでも記事に書いたけどかなりグラフィックがキレイと評判だったので観てみました。

Dsci1771

たしかにキレイだけど、自分がメインにプレイしているプリウスオンライン の方が風景はキレイだと思います。

でも キャラクターの顔はこっちの方が全然キレイ  このキャラなんかかなり可愛い 

Dsci1772

このゲームでの動作で気になった点はジャンプするとかなり高く飛ぶので、高い塀など軽く越えちゃいます。

Dsci1774

すごい跳躍力だぜ 

昔懐かしのドルアーガの塔がありました。

Dsci1775

このゲームはアーケード版もファミコン版もよくプレイしましたね。

ナムコのベストセラーゲームだと思います。

では オンラインゲームはどんな感じなんだろうと少しプレイしてみました。

Dsci1776

まあ 普通のオンラインRPGですね 昔みたいに塔から入ると思ったけど舞台は広い草原です。

でも 遠くに塔みたいなのがあるのであそこに昔みたいなダンジョン風のフィールドがあるのかな?

Dsci1781

う~ん 気になる プレイしてみようかな

Pcgamefestalogo2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P45-8D Memory Loverのスイッチトラブル

P45-8D Memory Loverを組み込んで1週間以上経ちますが順調に動いてます。

でも このマザーボードはボード上にあるスイッチのトラブルが多いみたいですね 

Dsci1703_3

ボード上に電源を入れるパワースイッチとリセットスイッチが付いているんですが、このスイッチが

”硬くて押せない” ”押したら戻ってこない” との問い合わせが多いらしく

メーカーのサイトでも専用のページを設けてます。

Msibottonsupport

MSI P45-8Dボタンのトラブル問い合わせ

自分のはボタンを押せないなどのトラブルはないけど、ボタン自体は硬いです 

MSIのサポートセンターに電話した時にこの事も聞いてみました 

とりあえず修理はしてくれるみたいで、電話かオンラインで登録して修理番号を発行するようです。

そして 引き取りにきてくれるみたいで、送料もMSI持ちでお金はかからないとのことで運送業者は佐川急便です。

修理期間は2週間から3週間くらいらしいです。

自分のは不具合はないけど硬いので正常なのか聞いたところ その辺は自己判断で修理を依頼するかどうか決めてくれとのことでした。

現在所有している同じMSIのP55-GD65にもボード上にスイッチが付いていて、それと比べると明らかに硬くて押しづらいのは確かだから現在修理に出すか検討中です。

Dsci1523

このまま何も不具合がないなら押すのが硬いくらいなのでいいけど、保証期間が過ぎてからボタンが戻らなくなったら修理をしてくれないよな・・・

とりあえずストックで買っておいたマザーボードだから修理期間が長いのは問題ないから試しに修理してもらう方向で考えておこう。

まあ ボード上のスイッチを多用することってあまりないと思うから1回も使うことがない人も多いだろうし、記事にしてみたけど大した問題ではないね。

それにしてもMSIのサポートセンターは説明もうまいし対応がいいです 

去年の9月にP55-GD65のSLIやBIOSのアップデートのことでも親切に対応してくれたし

何よりも電話が繋がるのが一番です 

Msisupport

MSI サポートページ

今回電話した時も繋がるまで待つ準備をしてパソコンをいじりながら電話したら、2コールくらいで繋がったので何を話すか一瞬忘れてしまいました 

どこのサポートセンターもなかなか電話が繋がらないし、特にパソコンのパーツメーカーや代理店はほとんど繋がらないと思ってます。

MSIももちろん繋がらないときがあるけど、どうしても助けて欲しいときにはほとんど繋がってくれるのでMSIのパーツを安心して買えるんですよね 

ASUSを扱っているユニティも比較的よく繋がるし対応もいいので安心ですけど、

GIGABYTEを扱っているリンクスはまず電話が繋がる事がないです 

自分はこの主要3社の中ではGIGABYTEのパーツを一番多く使っているので残念です メールのサポートは対応もよくていいんですが。

パーツの性能も大事だけど トラブル対策は早く処理したいので、サポートダイヤルが繋がりやすいメーカーや代理店の方が安心です。

Tellqr

それにしてもこのP45-8Dはいろいろな機能があって面白いマザーです !(^^)!

5980円とP45にしてはかなり安かったし 自分はこの珍しい機能だけで遊べるので十分元が取れてる気がします。

でも メモリを2種類の規格を使えるマザーボードってトラブルが多いらしいですね。

機能が混在している事を考えるとたしかに通常のマザーよりは安定感は低そうな気がするわ・・・

だから トラブルをなるべく避けたいならこのマザーボードはあまりおススメではないと思います。

自分のは今のところ安定してますが まだ数日しか経っていないからね。

ということで スイッチの対策はなるべくボード上のスイッチで起動させて1ヶ月くらい使用してみて修理に出すか決めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルのIPSモニタ・2209WA

デルのIPSモニタの 2209wa が先日届きました。

27日の深夜に注文して30日の午前中に届いたので、デルにしてはかなり早かったです。

Dsci1833

早速開けてみたら

Dsci1835

電源、D-sub、DVI-Dのコード類とUSBのコードまで入ってました。

それとマニュアルはCDと、ものすごい簡易的な紙切れ一枚です。

パネル部分は保護シートがもちろん付いていて、背面はD-Subコードが付けてありました。

Dsci1836

Dsci1841

そしてスタンド 角ばっていてロボットみたい 

Dsci1837

台座の裏はかなり安っぽさを感じます まあ 見えないからいいけど

Dsci1842

スタンドとディスプレイははめ込む感じで装着 なのでネジを使わず簡単に付けられます。

スタンドの高さを調節できるのでどれくらい高くなるのか上げてみた

Dsci1843

写真で見たら結構高さがあると思ったけど、モニタの最上部から下まで46.5cmなので予想よりも低い・・・

自分はモニタの最上部が下から57cm前後の位置が一番使いやすいので、このモニタも10cmくらいの物の上に置かないと

そして 自分が購入するきっかけになったピポット機能を試してみた。

Dsci1845

すると 下の台座に当たってしまうではありませんか 

上下が多少傾くので下の部分を少台座より手前に引いて回すと台座に当たらず回転します。

Dsci1846

Dsci1847

これにはちょっと不満だなあ  もっと高く上げるように造ってくれたら当たらなかったし、目線も丁度良かったのに

ちなみにこの回転させたときに台座にぶつけてしまって もう2箇所も傷ができてしまいました 

2209wacrush

まあ あまり気にするような台座でないからいいけど ガラス細工のようなオシャレな台座だったら泣いてたな たぶん (ToT)/~~~

でも 嬉しい誤算もあります 通常の使用でも45度左右に曲がるので設置に自由度が高くなって使いやすいです !(^^)!

Dsci1858

このモニタはIPSだからなのか結構重たいので本体ごと廻すのはキツイので このスタンドの高さ調節は×だけど、横回転は使えるので○

Dsci1860

マニュアルはCD-ROMに詳しい設定の仕方などが書いてあります。

Dsci1867

そして 一番見てみたかったTNパネルとの表示の差です。

比べるのは同じ22インチワイドの三菱のRDT221WLMです。

正面はほぼ同じですね。

Dsci1874

横からもそれほど変わらないので、TNパネルが一番弱い上下の視点から見てみます。

これがRDT221WLMです。

Dsci1878

色が濃くなっているところは暗くなって見えません。

次は2209WA

Dsci1877

色が濃いところも正面と見た時とほとんど変わらない表示です。

これでもRDT221WLMはまだいい方です。

視野角がひどいのはSAMSUNGのP2270です。

2209WAと並べて比較してみました。

Dsci1946

Dsci1947

右のP2270は真っ暗でほとんど見えません。

まあ RDT221WLMとの比較映像が違うので大げさに見えてしまいましたけど (*^_^*)

でも RDT221WLMとP2270では下からだと表示の差があります。

なので 同じTNパネルといってもメーカーやモデルによってだいぶ違うようですね。

我が家で一番視野角がひどいのはP2270だと思います 

でも このP2270が我が家で唯一のフルHDで正面で視聴する分には地デジ映像は一番きれいだし、値段も9999円だったのでコストパフォーマンスはダントツのナンバーワンです !(^^)!

なので 結構お気に入りだからこれくらいは全然平気です 正面からしか観ないし 

それにしても圧巻だったのはIPSパネルの2209WAです 視野角が広いからどの角度から見ても普通に見えます。

でも このモニタはe-IPSといって本来のH-IPSよりも生産コストがかからないので安く提供できるので、H-IPSより表示性能は劣るようだけど

自分はそんないいモニタを使ったことがないので差などわかりません。

それと 画面のザラつき感があるらしいけど、そういわれてみればそうかな? ってくらいであまり気になりません。

そこまで気付くのは高品質のモニタを使っていた人くらいじゃないかな 自分はそんなにいいモニタを使ってないのでわかりません。

なので 表示性能に関しては廉価版のIPSといっても視野角は広く十分キレイだし、ザラつきやキラキラ感も気にならないので通常の使用ならかなり良いモニタだと思います。

そして 念願だったホームページの縦表示がやっとできる 

Dsci1887

そんなに長くないページなら下にスクロースしなくてもすべて見れるのでかなり便利 !(^^)!

通常表示と比べて表示できる範囲がかなり長くなるし、横幅の大きいホームページってあまりないからブラウザを使う時は大いに活躍してくれます 

Dsci1886

そういえば難点をもうひとつ 電源や設定のボタンが右下の端にあるんだけど、モニタを動かしたり回転させたりする時に押してしまうことがしばしば 

まあ これくらいは気をつけて動かすしかないね

Dsci1900

こんな感じで便利だけどデメリットもあるので使う人によっては評価が分かれそうだけど、最初に一通り触れてみたこのモニタの全体的な感想は

とりあえず買ってよかったと思います。

でも 18400円という値段は特別安かったとは思ってませんが・・

IPSパネルにピポット機能、ドット抜けの3年間保証が付いているのでコストパフォーマンスは高いと思うけど、自分は今まで一番高くてもモニタに12000円までしか出したことがなく

性能はどうでもいいから1万円前後という考えがあるからです。

でも 最近は特殊な機能があれば値段以上の働きをしてくれそうだし、省電力版のモニタも値段は高いけど長い目で見れば電気代もだいぶ違ってくるので

多少は高くても性能がいいなら仕方ないかな・・・ と思うようになったので、今回この2209waを購入しました。

それでもモニタに18400円は高いよね って思うのオレだけかな (*^_^*)

次はLEDバックライトのモデルを狙ってます LGの超解像度のE2350VR-SN いいなあ 今はまだ25000円くらいするので買うならもっと安くなってからですけど。

ということで これからはピポットを活用しながら作業効率を上げていこう 

そういえば 自分は前から縦表示をよく見てるような気が前からしていたので、どこで見たんだっけ? と思っていたら思い出しました。

病院のレントゲンを取った後の診察です 

Dsci1890

そうそう こんな感じで表示されて大体 ”特別異常なさそうだね~” と言われてホッとして帰ってきます (*^_^*)

でも いつも思うんですよね ”特別異常あるねぇ~ すぐ入院して” っ言われたらどうしようって 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »