« マイホームデザイナーで古い和室を再現 | トップページ | LANポートの劣化で回線速度の低下 »

六角大王でアニメーション作成

3Dモデリングは自分にはまだ難しいので、アニメーション作成に挑戦してみました。

この六角大王 はモデリングよりも動画作成に使う人が多いようですね。

まあ 動画作成も簡単ではないと思うけど、こちらの方がおもしろいそうです。

作成するアニメーションは普段自分が練習しているキックボクシングのミドルキックのフォームをつくってみます。

とりあえずは人物キャラなんだけど、六角大王にはアニメ調の素材がないので

さし絵スタジオ の素材を使いました。

同じ会社の姉妹品なのでお互いのファイルを使えるのは便利です。

使う素材はいつも使っている「男とび職」です。

Rokkakuyouchara

拡張子の形式によっては六角大王で使えないファイルもあるので、ファイルメニューの「六角大王Super形式で保存」でNASに保存しました。

そして 六角大王でこの素材を開いて手足を動かします。

Kickblog1

手足が動かせるように骨組が入っているんだけど、これが未だに思い通りにいきません 

移動ツールと回転ツールで動かすんだけど、移動ツールだと他の箇所も一緒に動いてしまうことが多いので難しいです 

なので ほとんど回転ツールの方で動かしてます。

Kickblog2

この回転ツールはこのように円が表示されて動かしやすいです。

大きく動作を変えるなら移動ツールの方がいいみたいです。

Kickblog3

そして アニメーションウィンドウを出して、いろいろとポーズを変えた時に「立体0 骨組(人物)」の欄に右クリックしてフレーム番号にキーを入れていきます。

Kickblog4_2

動かしたら大体2~5フレームずつキーを入れていきました。

その間のシーンは動かした過程どおりの動きをするみたいなので、あまり無理な変化をするとアニメの動きがおかしくなるようです。

あまりうまく動かせなかったけど こんな感じでいいかな 最後のフォームは決まったな

Kickblog5  

さしスタのアニメ調は3頭身なので頭が大きすぎて手のガードが顔を覆いきれないね 

今度作る時はこの前作った頭の小さいニューデコラ君を使おう。

これだけではつまらないのでソリッド立体ツールの円柱を利用してサンドバッグを入れて、ジムのマットが赤なので色も付けておきます。

これで完成です。

Kickblog6

ちなみにこれがリアルななめらか面表示です。

Kickblog8

ずっと同じ表情ではおかしいのでライブラリウィンドウから怒っている表情を一番下の・・・/face/に蹴る直前のフレームに追加しておきました。

そして 簡易再生して仕上がりを見てみます。

う~ん やっぱりうまく骨組をうごかせなかったせいか手の動きが不自然だなあ・・

まあ しょうがないか これからテクを磨いていきます。

最後に仕上げ再生 レンダリングですね。

Kickblog7

これは結構時間がかかるので気長に待つとします。

そして ようやく出来たのがこんな感じです。

さすが仕上げだけあってリアルです。

でも これはアニメのキャラなので動画もアニメ調の方がいいですね。

今回は蹴り一発だけなのでフレーム数も少なく簡単に出来ましたが、

これにパンチや膝打ちなどのコンビネーションを加えるとなるとかなり難しいそうです 

まあ 少しずつ作業していって いつかは2人のキャラが対戦しているシーンを作ってみたいです。

やっぱりモデリングよりもアニメ作成の方がおもしろいです !(^^)!


|

« マイホームデザイナーで古い和室を再現 | トップページ | LANポートの劣化で回線速度の低下 »

PCソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六角大王でアニメーション作成:

« マイホームデザイナーで古い和室を再現 | トップページ | LANポートの劣化で回線速度の低下 »