« GeForce-GTX465 | トップページ | 六角大王で顔のモデリング »

さし絵スタジオで人物合成

このブログで使っているイラストはさし絵スタジオ の素材をアレンジして使っていて

いつも使っているキャラは飽きたのでオリジナルのキャラを作成してみました。

Jinbutsugousei8

いつも使っているのは「男とび職」というキャラで、素材の中では自分の仕事に一番近いので採用してます。

このさし絵スタジオには人物の合成ができるので、いろいろと試してみました。

ファイルメニューから人物の合成を選択するとダイアログが出ます。

Jinbutsugousei3

Jinbutsugousei1

自分キャラを作る前に女性キャラを作ってみました。

やはり 花があったほうがいいしね tulip

とりあえずはインパクトある派手なのがいいなあ・・

ということで 

Jinbutsugousei4

バニーガールにしました coldsweats01 使った顔はマンガ系1の中の「少女」です。

この人物の合成は最初の時点では顔が小さいので、これだと表情がよく見えなくてシーンがわかりにくいので一番上の頭身のゲージを動かして頭を少し大きくします。

といっても 通常のアニメキャラは3頭身で頭が大きすぎるので、違和感のないくらいの大きさにはしますけど。

次に髪型も替えておきました。

顔の大きさが変わると髪形がうまく収まらないので選択アイテムの大小や上下などのゲージを動かして調整します。

髪型はマンガ基本の中の「シンプル女髪1」です。

Jinbutsugousei5

これでだいぶ色っぽくなったかな・・・ lovely

そして 完成したら保存して、次からはサイドバーのファイルからその人物を使うことが出来ます。

すぐに使う場合はファイルが反映されていないので、サイドバーのフォルダが表示されているところを右クリックして最新の情報に更新します。

Jinbutsugousei9

早速、合成したキャラが反映されるかやってみました。

とりあえずは試すだけなのでなんでもいいや 入学式かな? これ

Nyuugakusiki3

これをお母さんの方だけ変えるには範囲選択を解除しておいて作成したキャラをドラッグしてきて お母さんの上で円のような矢印になったらドロップすると

P1000033

お母さんだけバニーガールに変わりました まあ バニーちゃんはこんな感じでいいかな

Nyuugakusiki1
ちなみに これを範囲選択した状態でドラッグ&ドロップしてしまうと

P1000035

二人ともバニーガールになってしまいます。

Nyuugakusiki2
なかなか違和感のあるイラストができてしまいました coldsweats02

実は今まで一人だけを限定して変えることができないと思っていて、昨日やっとこの方法に気付きました。 coldsweats01

それと 他人数の素材を反映させるのはメモリの容量とCPUのパワーをかなり消費します。

Jinbutsugousei7

Radiotaisou2

このさし絵スタジオはそこまで要求スペックは高くないと思うけど、スペックが高い方が処理が速くて扱いやすいでしょうね。

自分はCPUがCore2Duo・E7400でグラフィックボードはGeForce・9600GTの省電力版を使っていて、とりあえずは快適に使えていると思います。

まあ グラフィックボードはもっと低スペックでも十分使えそうですけどね。

とういうことで とりあえずバニーガールはこんな感じで使っていこうと思います。

Douzo
ナビゲータって感じが一番合いそう good 少女の顔なんだけどなんか色っぽいよなあ heart04

骨組みが入っていていろいろとポーズを変えることができるので、パソコン情報日記の案内役として活躍してもらおう ♪

それと パーツや周辺機器の購入を検討して迷っている時の誘惑キャラとしても使えるな smile

そんなことより 自分のキャラを作らないと sweat01

合成の素材を一通り見たけど、これといったのがないんだよなあ・・

なので 結局前のキャラの髪型を変えただけのこのキャラで行きます。

Newmychara
髪型をマンガ基本の中の「シンプル男髪1」を調整して長めの髪にして、顔を以前より小さくしただけです。

とりあえずはこれを基本キャラとしてシーンによっていろいろ変えていこうと思います。

ということで 新しいデコラくんをよろしくお願いします m(__)m

Aisatsu

|

« GeForce-GTX465 | トップページ | 六角大王で顔のモデリング »

PCソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156581/35039448

この記事へのトラックバック一覧です: さし絵スタジオで人物合成:

« GeForce-GTX465 | トップページ | 六角大王で顔のモデリング »