« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010 AKIBA PC-DIY EXPO 秋の陣・5 (PCケース、電源)

次はPCケースや電源を販売しているメーカーを一通り覗いてみました。

まずはCoolerMasterから

P1010108

GOLDの80PLUS認証電源が展示してありました。

CoolerMasterの電源ってあまり聞いたことがないけど、どうなのかな?

P1010110

それから ちょっと前に発売されたHAF-XのNVIDIAバージョンが展示してありました。

P1010112

やっぱりカッコいいよな 

フロントベイは引き出しのようになっていてドライブの取り出しは楽だし、トップには大型ファンが2基も付けられるようになってます 

P1010113

内部も”これでもかっ!”というくらい広いです。

P1010111

以前は置くスペースを考えて少し小さめのHAF922が欲しかったけど、これを見ちゃうとHAF-Xの方が欲しくってしまうな 

これだけ内部が広くてエアフローもしっかりしていればパーツもかなり長持ちしそうだしね。

P1010114

ちなみに このNVIDIAバージョンはまだ商品として出すか検討中らしいです。

もし出たとしたら値段は通常のモデルより3000円くらい割高になるんじゃないかなとスタッフが言ってました。

通常のモデルが2万円台後半だから3万円はオーバーするだろうな。

大きめのケースの中では現在一番欲しいケースだけど、さすがに3万円はキツイなあ 

でも どのモデルでもいいから1度HAFを使ってみたいな。

icon icon

代理店のリンクスが出展しているブースではAntecのケースとコルセアの電源が展示してました。

P1010076

Antecのケースはこの前出たLANBOYが展示してありました。

まあ このケースはショールームで見飽きてるので、コルセアの電源の方が気になりました。

P1010082

1200WのGOLD認証モデルで、値段が4万くらいらしいです 高~っ \(◎o◎)/!

4コアのCPUが2つ買えておつりがくるくらいの値段だね 

けど コルセアの電源って50度の中で安定して動作するテストなどを繰り返していると去年のDIY PC EXPOでのセミナーで聞きました。

DIY PC EXPO 2009 セミナー (NVIDIA、Corsair)

だから ハイエンド仕様の高温度の中での安定度は高そうです。

でも 電源に4万円は高すぎるな 

まあ ワット数が600W前後のもう少し安めのモデルは使ってみたいですけどね。

Corsair

Thermaltakeは夏に開催したThermalCAMP2010とそれほど変わってなかったので、少し覗いたくらいです。

なんといっても ハードディスクをトーストっぽい挿し方をするケースがいいよな

Imgp0783

それと プレゼンもやっていて、新しく出た電源の「雷神具」のPRをしてました。

P1010167

これも80PLUS・GOLD認証を取得していて、7年保証らしいです。

7年か・・ そこまで使うかなって感じだけど、それだけ品質に自信があるということでしょう。

名前がカッコいいよね 

icon icon

IN WINです。

P1010100

ここは迷彩っぽいケースを展示してました。

P1010101

ケースというよりは何かの装置って感じだね。

オウルテックもこの前のイベントと同じGOLD認証のSeasonicが展示してあるくらいでした。

P1010151

ブースでこのGOLD認証のSeasonicを少し安く販売して「どうですか 安くしますよ!」と言われたけど、

P1010152

安いといっても2万以上はするからね  とてもじゃないけど買えません 

SCYTHEのブースもありました。

P1010073

いつものごとくCPUクーラーと電源ですね。

P1010075

そして 評判がよろしくないアクティスです。

P1010094

このメーカーの80PLUSブロンズ認証の電源を以前買ったんですが、2次コンデンサが海外製なのに日本製とウソの記述をして、噂になった後にホームページを修正したり

80PLUSブロンズ認証のリストに載ってないなど疑惑の電源だったので、よく調べて購入するべきだったとかなり後悔しました。

この一件があって製品のことを詳しく調べてから購入するようになったので、勉強になったと思えばそれほど損でもなかったかな・・ と思うようにしてます (*^_^*)

その電源は1ヶ月くらい使ってみて異常はなかったけど、あまり使う気になれないので検証などの簡易的に組み込む時に使う程度です。

そんなこともあってここのメーカーは信用できないです 

そういえば 明智光秀という電源が展示してありました。

P1010095

これも80PLUSブロンズみたいだけど ウソくせぇな

わけわかんない名前付けるよなあ・・ 戦国武将が電源とどう関係あるんだ?

てゆうか 本能寺の変みたいに順調に使えてる時にいきなり壊れる(裏切る)んじゃないのか コレ

Pcdiyexpofalllogo

| | コメント (0)

2010 AKIBA PC-DIY EXPO 秋の陣・4 (PCパーツ)

次もPCパーツ関連のブースです。

まずは GIGABYTEです。

P1010086

ここのPRはなんだったっけ? 忘れちゃった・・

以前から出ているモデルがあったくらいで新製品などの展示はありませんでした。

P1010087

GIGABYTEって代理店が変わったので、パーツショップの間ではちょっとした騒動になっていたけど、だいぶ落ち着いたのかな。

自分としてはリンクスが撤退したことは痛手だけど、秋葉原にショールームが設立されて、

そこに技術スタッフが常駐しているので、設定や不具合の対策などを教えてくれるので非常に助かります。

自分はやっぱりGIGABYTEかな。

Gigabytelogo

次はASUSです。

P1010105

ASUSもいつもよりは控え目で、最近出たGeForce GTX460のFF-XIV推奨グラフィックボードくらいでした。

P1010106

プレゼンがあったんだけど、時間が無くて見れなかったので残念 

ASUSのプレゼンって面白いから結構好きなんですよね。

Asuslogo

ECSです。

P1010065

ここも特別おもしろいのはなかったなあ・・

ECSの黒いマザーボードってカッコいいよね 

P1010066

Ecslogo

ここはメーカーでなくアスクのような代理店のマイルストーンです。

P1010089

ここは電源の特価セールをやってました。

P1010091

80PLUSの電源が安く出ていたけど、これらのメーカーの電源ってどうなのかな・・

ほとんど定格で使う自分にはなんでもいいんだろうけど、電源に関しては知名度の低いメーカーや安すぎるのは買わないようにしてます。

このマイルストーンって代理店はMSIを扱っているんだけど、その他はあまり知らないしパッとしない代理店という印象です。

ELSAのブースも廻ってみましたが・・

P1010156

誰もいませんでした 

GeForceのグラフィックボードを販売しているメーカーでは一番好きなメーカーだし、最近初めて出したオーバークロック版のGTX460の話を聞きたかったんだけどなあ・・

P1010157

Elsalogo

EVGAは3Dのデモをやってました。

P1010136

P1010137

EVGAというメーカーはあまりよく知らないんだけど、GeForceの中では人気が高いようです。

自分はEVGAというと あのでかいマザーを思い出すけど

Evgalogo

Pcdiyexpofalllogo_3

| | コメント (0)

2010 AKIBA PC-DIY EXPO 秋の陣・3 (周辺機器2)

ネットワーク機器のプラネックスがおもしろいルーターを展示してました。

P1010125

もうすぐ発売されるファイナル・ファンタジーXIVのデザインを施した無線LANルーターです。

P1010127

P1010130

22日はコレクターズ・エディションが発売されたりとFF-XIVグッズは多いですね。

デザインだけで普通のルーターなのか聞いたところ、無線で快適にFFがプレイできるようになっているらしいです。

たしかに オンラインゲームって無線だと通信の感度が弱くて途切れたりするので、それに最適化されているなら使ってみる価値はあると思います。

この製品はまだ出てないようだけど、FF-XIVが発売されたら同時に販売するのかな?

他のゲームキャラクターのネットワーク機器も展示してました。

P1010128

ちなみにプラネックスの製品は無線LANの子機を使ってます。

感度はいいんですが、たまに認識しない時とかあるので安定度でいうと・・ 中ってとこかな。

バッファローのブースもありました。

P1010120

いつもと展示している製品はあまり変わらないようで まあ 相変わらずって感じかな。

P1010121

それから いつも新製品で楽しませてくれるアイオーデータです。

P1010131

今回のはGV-USB2 iconPRでした。

P1010132

icon icon

この製品はビデオデッキとパソコンを繋げてビデオテープの映像をパソコンに取り込んで、メディアに保存することのできるので、昔録画したテレビ番組などをDVDなどに残しておくのに最適な機器です。

P1010134

自分もこのGV-USB2の前のモデルのGV-USBを使って残しておきたいビデオテープの映像を保存しておきました。

もうビデオデッキを買うことってないと思うので、こういう風にパソコンかメディアに残しておかないとデッキが壊れたらせっかく録画した映像を見ることができないですからね。

この製品は自分の所有しているのよりも改良されているので、何が違うか聞いたところ 映像が大きく表示されるようになったことでした。

自分が持っている以前のモデルはパソコンやメディアに保存したら通常の画面で見れますが、ビデオデッキに繋いで視聴している時は小さい画面でしか見れませんでした。

Gvusb

このGV-USB2はソフトが改良されて、ビデオデッキを通して見ている時でも大きな画面で視れるようになったようです。

P1010133

だから 保存するまでもなくビデオデッキから視聴だけするならかなり便利になったと思います。

自分はすべて保存したのでもう必要ないけど、視聴しながら取りこんだので、もっと早く出して欲しかったなあ 

でも GV-USBを使って保存してすぐにビデオデッキが壊れたので、早めに保存しておいて助かりました。

こんな感じで今回の新製品はUSB接続ビデオキャプチャでした。

前回の出展はトランスコード機能搭載のテレビチューナーだったし、便利なアイテムをよく出しますね 

なので いつもアイオーデータのブースは楽しみです !(^^)!

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

Pcdiyexpofalllogo_2

| | コメント (0)

2010 AKIBA PC-DIY EXPO 秋の陣・2 (ASK取扱ベンダー)

次はパーツ関連のメーカーのブースを覗いてみました。

メーカー独自で出展しているところもありましたが、SapphireやZOTACなどは代理店のアスクがまとめて出展しているようでした。

P1010062

P1010052

RADEONのグラフィックボードといえば、真っ先に浮かぶのはSapphireです。

P1010063

GeForceでいえばELSAのようにRADEONを扱っているメーカーでは人気が高いし、自分もRADEON系では一番好きなメーカーです。

自分も以前にHD4870を使っていて、現在もHD4770を使ってます。

どちらも調子が良く、他のメーカーのRADEONも使ってるけどSapphireの方が安定しているんですよね。

まあ たまたまだろうけど、”RADEONを買うならSapphire”というイメージが自分には定着してしまいました (*^_^*)

ZALMAN製品は電源を展示してました。

P1010064

ZALMANって偏光フィルタ方式の3Dモニタや電源まで販売しているんですよね ファンが有名だからクーラー関連パーツのメーカーというイメージが強いです。

ZALMANの製品ではケースを使ってみたいな 何もカスタマイズしないで冷却バッチリそうだし。

クーラー関連といえばCoolit Systemsというメーカーの水冷キットが展示してありました。

P1010057

自分はこのメーカーを知りませんでしたけど、名前の通りCPUやグラフィックボードのクーラーを作っているメーカーのようです。

薄型のグラフィックボード用のクーラーなど扱いやすそうな水冷キットがいくつ出てました。

水冷といえば、やっぱり一度はCPUの水冷キットを使ってみたいです。

それから XFXの製品も出展してました。

P1010054

ASKの取り扱いメーカー一覧にはXFXは記載されていないんだけど、XFXのRADEONだけ取り扱っているようです。

まあ ASKのシールが貼ってあるXFX製品て見たことないから、出回っているのは僅かでしょうけど。

XFXのRADEONというと サブマシンガンのケースのHD5970が最近発売されました。

P1010056

う~ん どこから見てもBB弾が出そうなモデルガン  でも 弾は出ないみたいです 当り前か 

これが そのマシンガンのケースに入っているRADEON HD5970です。

P1010058

やっぱり HD5970くらいのハイエンドグラボになるとかなり長いですね。

これくらいのグラフィックボードを収納できるケースは持っているけど、これだけ長いと取り回しが面倒臭そうだな。

このXFXはアメリカの企業だと思っていたけど、ASKのスタッフに聞いたら本社は香港みたいです。

Xfxwebsite

XFX ホームページ

アメリカでのシェアが高いのでアメリカのメーカーと思われることが多いと言ってました。

どこのショップでもこのXFXのグラフィックボードをよく見かけるので、一度使ってみたいと思っていたところ

このイベント関連のセールでRADEON HD5850が安かったので買ってきました。

P1010178

高性能でなおかつTDPが151Wとかなり魅力的だったので以前から安くなったら購入しようと思っていたので、やっと手に入れることができました。

すでに組んでベンチは測ってみたけど、自分が使ったことのあるグラフィックボードに比べると破格の性能ですね まさかここまですごいとは・・ 


電源も600Wもあれば十分だしね。

このHD5850のレビューは後日アップします。

Pcdiyexpofalllogo

| | コメント (0)

2010 AKIBA PC-DIY EXPO 秋の陣・1 (周辺機器1)

今週末はユニットコム主催のPC-DIY EXPO 秋の陣に行ってきました。

P1010034

6月に開催した夏の陣がおもしろかったので、この秋の陣も楽しみでした。

今回はあまり時間がなくプレゼンはほとんど見れなかったけど、出展しているブースは全部見てきました。

まずはマイクロソフトからです。

P1010037

入口の傍にあって大きくスペースを取っていたけど、マウスとキーボードくらいで面白みはなかったなあ・・

P1010038

Office2010のPRもしていたみたいだけど、仕事で使うことを考えると操作方法が変わる新しいOfficeについてはあまり賛同は出来ないので、話も聞いてきませんでした。

次はロジクールです。

P1010039

ロジクールといえばマウスやキーボードなどの周辺機器ですね。

このマウスなんか握りやすくていいなあ 

P1010041

手にフィットしそうだし、便利そうなボタンも付いてます。

このマウスはワイヤレスで電池式なんですが、3年間交換不要だとスタッフの方が言ってました。

もちろん 値段も結構高いみたいですけどね  でも 先行投資だと思って長く使うならこういうしっかりとした作りのマウスの方がいいんだろうな。

それから ロジクールお得意のワイヤレスキーボード&マウスのモデルもありました。

P1010042

自分もひとつ持ってます。

P1010168

ワイヤレスキーボード&マウスは4セット持ってますが、一番最初に買ったのはロジクールの製品でした。

次はサウンド機器のメーカーのクリエイティブです。

P1010043

ここのメーカーはパソコン内部に付けるサウンドカードくらいしか知りませんが、スピーカーが多いみたいです。

P1010044

まあ 自分はあまり音に拘りがないからスタッフの方と話が噛み合わなかったけど、6台もあるなら1台くらいはオーディオ仕様にしてみようかな

そうなると サウンドカードは欠かせないですね

P1010045

もちろん このサウンドカードを付けてみたいからだけど (*^_^*)

内部に付けるパーツだから一度は付けて使ってみたいです。

次はエレコムです。

P1010046

エレコムはたくさんの種類の機器があるから、ブース内に所狭しと製品を並べてるのかと思いきや なんかハードディスクケースのようなのが並んでました。

P1010047

それにしても見たことのないような形だったので違うのかなと思ったけど、外付けハードディスクみたいです。

やけにデザインがオシャレだなと思ったら、フランスの「LACIE」というメーカーの製品で、エレコムが国内で代理店のような形で販売しているようです。

ホント大きなたばこケースって感じ それに結構重いです。

P1010048

外国の製品だからコンパクトというよりはズッシリ存在感のあるデザインです。

落としたら割れそうだな・・

これも外付けハードディスクです ヘンな形 縁がオレンジだから救命ボードみたい 

P1010049

それと これなんかまさにルーターだよね

P1010050

これが一番重かったです 

文鎮とかの重りに使えそうな機器だね。

Pcdiyexpofalllogo

| | コメント (0)

ツクモのFF-XIV推奨パソコン

30日の発売に先行してコレクターズ・エディションも発売されて、ファイナル・ファンタジーXIVのお披露目まで後6日になりました。

様々なメーカーやショップのFF-XIV推奨認定モデルを取り上げてきましたが、今回が最後になりそうです。

今回のツクモの推奨認定モデルを取り上げてみます。

・Windows7 Professional 64bit

・インテルCorei7-870

・NVIDIA GeForce-GTX465

・メモリ4GB

・ハードディスク1TB

・DVDスーパーマルチドライブ

 124980円

まあまあのスペックかな GPUを中途半端なGTX465を採用したのが気にかかるけど、十分プレイできるスペックでしょう ショップの推奨認定モデルなんだし。 

ちなみにGTX460のモデルもあります OSは7のHomePremiumで109980円なので、こっちの方がお手頃でいいと思います。

それにしても このFF-XIVはかなり人気があるみたいですね。

あの重いベンチマークから始まったんだよな あのFF-XIVベンチで火が付いたような気がします。

Ffxivbench8

パソコンゲームにしては結構お金がかかるので、自分はプレイする気はなかったけど、

ここまで盛り上がってるとプレイしてしまいそう・・ 

ゲームは昔から大好きだしね !(^^)!

| | コメント (0)

”無銭LAN”で逮捕

大阪で無線LANのネットワークにただ乗りできる所謂「無銭LAN」の機器を販売していた店舗が摘発されたようです。

店長など3人が逮捕されたようで、購入した数人も書類送検されるみたい。

Wirelesslannomoney

9/22 Yahoo記事

この無線LANのタダ乗りに使う機器の販売と使用を巡る摘発は全国で初めてらしい。

記事の写真を見ると堂々と「無銭LAN」という看板を出して販売しているので、よく今まで何も言われなかったなと思います。

こういう無線LANに入り込むような違法の機器があるんだろうなとは思っていたけど、詳しくは知らなかったので この「無銭LAN」のことを調べてみました。

ZAKZAKの去年の暮の記事で詳しく出てました。

Zakzakwirelesslan

2009/12/03 ZAKZAK 「他人のネットタダ乗り”無銭”LANが秋葉原でバカ売れ」

記事のタイトルに「秋葉原でバカ売れ」と出てるので、やはり秋葉原ではたくさん出回っているようだ。

自分も秋葉原にはかなり足を運んでいるけど、知らなかったなあ・・

まあ パソコンパーツがメインで行っているからパーツショップにはそういう機器は販売していないだろうし、電気部品を販売している店舗が並んでいるラジオセンターあたりにあるのかな。

この機器でどうやってネットワークに入り込むか調べたところ、飛び交っている無線LANのパスワードを解析して入り込むことができるようです。

そうだよな 無線LANはパスワードで侵入をガードしているから、パスワードを解読しない限り入れないんだよね。

それと国産と中国製があるらしくて、国産のよりも優れている中国製の方が売れているようです。

これがあればインターネットの料金の払わずにネットができるから便利でいいなと思ったけど、どこでも簡単に入り込めるというわけではないようです。

解読ソフトを使ってパスワードを解析するんだけど、解読できるのは「WEP」などの比較的旧式のセキュリティ規格で、新しい強力なセキュリティ規格の解読は厳しそうです。

それと 解読ソフトが立ち上がらなかったり、時間がかかったりとシステムが不安定になるということもあるようだ。

たしかにパソコンによってはそういうケースはあるだろうし、値段も4000円前後らしいので機器の完成度も微妙だね。

一切の保証がない自己責任で使うような裏モノだから、返品などのクレーム対応してくれないので使うにはある程度のリスクを覚悟しないといけないね。

でも ここの記事にも書かれてますが、趣味の世界で使う程度のもので実用的でないと言ってます。

中国ではヘビーユーザーに受けたらしいけど、日本の環境だと違法してまでやることではないということだな。

自宅の近くも無線LANを使っている人がいるらしいから、この機器を使ってタダ乗りすれば回線費用をケチることができるけど、

捕まったら回線費用どころでは済まないからさすがにやる気になれません。

ただ 互換性、機器の性能、そして違法とこんなにたくさんのリスクを覚悟して使うほどのモノではないけど、裏モノと聞いて使ってみたいと思うのは自分だけじゃないはずだ (*^_^*)

Wirelessnomoney

| | コメント (0)

エプソンのXPモデル販売終了

エプソンがXPプリインストールモデルの販売を10月13日に終了するようです。

Epsonxpfinal

マイクロソフトの方針でPCメーカーからXP搭載機を出荷できるのは10月22日までなので、少し早い切り上げですね。

デルはXPプリインストールモデルの販売が今月までだからエプソンより早い終了ですが、ダウングレード権はWindows7が出ている間は継続するみたいなので、Windows7で出荷されたパソコンにXPを自分で入れなおして使うことは可能なようです。

Dellxpstop

なので エプソンもXPのプリインストールモデルの販売だけ終了するんじゃないのかなと思うんだけど・・

でも どうなるかわからないので、XPが欲しいならどこのメーカーで買うにしても早めの方がいいですね。

エプソンでXPモデルを買うなら・・ 

ほとんどアルミ素材で構成されているケースを採用しているハイエンドモデルのEndeavor Pro7000が欲しいけど

XPだけが欲しくて買うなら、Endeavor AT971などの格安モデルかな

XPだったら低スペックでもサクサク動くしね。

エプソンダイレクト株式会社

| | コメント (0)

GalaxyのGeForce GTS450紹介イベント

13日にNVIDIAからGeForce GTS450が発表されてから各メーカーから続々とモデルが出てます。

15日にドスパラ秋葉原本店、18日にはTWOTOP秋葉原本店で発売イベントをやってました。

自分はTWOTOP iconの方のイベントを覗いてきました。

TWOTOP iconはGalaxyのモデルの紹介イベントでした。

P1000748

店内の狭いスペースで開催していたので、なぜ外の通りの方でやらないのか聞いたら、

前回のGTX470のイベントの時に警察に怒られたみたいで、今回は店内でおとなしく開催するということでした。

今回のGTS450もl「風神」モデルでした。

P1000866

このモデルの特徴はファンの付いているカバーを開いて中のヒートシンクを掃除出来ることです。

P1000873

まあ 大した特徴ではないけど、おもちゃっぽくて面白いアイデアだと思います。

それと GTX480のオーバークロック版を出したようです。

P1000871

GTX480はかなりうるさいらしいので、オーバークロックモデルだから爆音かと思ったけど、これは結構静かでした 

ということは 他のメーカーのリファレンスモデルよりも発熱を抑えられているということだよな・・

P1000869

たしかに 3連ファンのヒートシンクだらけで冷えそうな感じがするわ 

こりゃ 値段も結構しそうだなあ・・ 

こんな感じでGTS450を見に行ったのにGTX480の方ばかり見てました (*^_^*)

TWOTOPの店内には各社のGTS450モデルがズラリと並んでました。

P1000877

値段も安いのだと13000円前後で買えるで売れ筋だろうな。

自分も1万円を下回ったら検討してみよう 

9800GTと同じTDPで性能は格段に上回るのは魅力的だよね 

P1000867

icon icon

| | コメント (0)

ASRockの新製品お披露目会 (革新的マザーボードの開発史)

開発史のプレゼンの前にASRockのスタッフの紹介がありました。

P1000810

マイクを持っているのが社長さんらしいです。 (副社長さんでした)

製品のラインナップの紹介もあって、マザーボードの他にHTPC(ホームシアターパソコン)も販売しているようです。

P1000815

HTPCってコンパクトなボディでリビングに置くのに最適だと言われているんだけど、自宅にリビングが・・ ありません 

さて ようやくASRockの革新的マザーボードの開発史の始まりです。

P1000820

このスライドを視て初めて知ったんだけど、ASRockって通常は個別の機能を合体させた珍しいマザーボードをたくさん出しているんですね。

AGPをサポートしないチップにAGPを使えるようにした「P4I45GV」から始まって、

インテルのSocket478とLGA775を搭載した「P4 Combo」やAMDのSocket754と939を搭載した「K8 Combo-Z」などの異なる2種類のソケットを搭載したマザーボードなんかもあったんですね。

そして ソケットはSocket939の一つだけど、ドーターボードというのを利用してAM2にアップグレードできる「K8Upgade-NF3」というのにも驚きました。

P1000827

P1000828

これがドーターボードです 

P1000837

どのスロットかはわからなかったけど、こうやってソケットの付いている拡張ボードを挿して新しい世代のCPUのアップグレードができるみたいです。

こんなのがあるなんて知らなかったなあ・・

それから PCI-Expressx16とAGP8Xを搭載している「939Dual-VISTA」もすごいなあ 

それと 自分も使っていたMSIのP45-8DのDDR2+DDR3のような2つの規格のメモリスロットを搭載したメモリコンボマザーボードを最初に出したのはASRockのようです。

所謂「変態マザー」が得意なんですね ASRockって

それにしても あり得ない組合せを可能にしているのはすごいなあ・・

NVIDIAチップのマザーでCrossFireを動作させる「N7ADSLI」なんてのも 

P1000843

とにかく面白い組み合わせのマザーをたくさん見せてもらいました。

これからも作っていくのかな 変態マザーを

もし 作ってほしいとしたら とりあえずはLGA1156と775の2種類のソケットを搭載したモデルが今のところ一番実用的できるかな  すでに出てたりして (*^_^*)

こんな感じでASRockの革新的マザーボードの開発史は予想以上に楽しめたし、ASRockというメーカーを知ることができてよかったです !(^^)!

ASRockの製品って以前はドスパラでしか見たことなかったので、あまり日本では普及していない知名度の低いメーカーだと思い、あまり興味も湧かなかったんですが、

最近になって T・ZONE ソフマップクレバリーでも扱うようになったみたいで、ここ1ヵ月でいきなりメジャーなマザーボードメーカーになったような気がします。

なので 自分も最近になって気になり始めたということもあって、このASRockの「新製品お披露目会」はどうしても見てておきたかったイベントの一つです。

現在はASUS、GIGABYTE、MSIの大手3メーカーしか使ってないけど、ASRockのマザーボードもこれからの普及を見て順調だったら使ってみたいです。

それと メーカーサイトも日本語に対応しているので安心です。

Asrockmb

ASRock マザーボード製品ページ

日本ではASRockよりも普及していると思われる(たぶん・・)BIOSTARやFOXCONNは未だに日本語に対応していないので、それを考えるとこれらのメーカーよりも日本のユーザーにも向いてそうな気がします。

ということで ASRockの今後の動向に注目です。

Asrocklogo

| | コメント (0)

ASRockの新製品お披露目会 (マザーボードのラインナップ)

週末にASRockのイベントを秋葉原のカフェソラーレで開催していたので覗いてきました。

P1000738

P1000739

このASRockというメーカーのことはよく知らなかったんですが、台湾に本社を置くマザーボードメーカーのようです。

なので 展示してあるのはほとんどマザーボードでした。

まずは これが発売されたばかりのX58チップのX58 Extreme6です。

P1000771

ASRockのマザーボードの中では一番値段の高い最上級のモデルですね。

このマザーボードの特徴は「フロントUSB3.0」といって、マザーボード上のコネクタに挿してUSB3.0のポートをPCケースのフロント部分に出せるということのようです。

P1000881

ただ このX58 Extreme6自体は発売されたばかりだけど、フロントUSB3.0は以前からあったようです。

X58 Extreme6以外にフロントUSB3.0パネルが搭載されているモデルは

P55チップのP55 Extreme4

P1000770

AMDの890Gチップの890GX Extreme4890FX Deluxe4の3つのモデルです。

P1000791

P1000792

搭載されているのはどれもハイエンドクラスのモデルですね。

自分の感想としては このフロントUSB3.0はちょっと便利かな・・ 程度です。

フロント用ポートはそのうち出回りそうだし、まだ USB3.0の周辺機器ってあまりないしね。

H55チップセットのモデルです。

P1000762

H55はMicro-ATXが多いけど、ASRockはATXの方が多いですね。

普通に使うならMicro-ATXで十分だけど、オーバークロックするんだったらATXの方が安定してそうでいいね。

とくに H55 Extreme3なんかいいんじゃないかな もちろんUSB3.0搭載だし。

P55チップのモデルもいくつかありました。

P1000763

現在MSIのP55-GD65にCorei5-750を付けて使っていて、もう1台P55で組みたいと思っているのでよく見ておきました。

ASRockのモデルで組むなら 先ほど触れたフロントUSB3.0パネルが付いているP55 Extreme4がいいね それに価格改定で安くなったCorei7-870を付けたいな。

そういえば G41チップのマザーボードもありました。

P1000778

他のメーカーでもそうだけど G41やG31チップの新しいモデルってまだ出しているようですね。

しかも G41MH/USB3というUSB3.0搭載のモデルもありました。

たしかに一番お手頃なマザーボードで、手持ちのCPUを活かせるから出せば売れそうだよな。

ちなみに自分が初めて自作で組んだのがG41チップのマザーボードだったので、これからも長く活躍してほしいです。

これはMini-ITXですね。

P1000757

コンパクトで置く場所に困らないので、1台くらいMini-ITXマシンを組んでみようかと思うけど、使い道ないからなあ・・

このマザーはキューブタイプのコンパクトなケースに組んでPT2などのチューナーを付けて録画サーバーに使っている人が多いようですね。

そして AMDの870、880、890チップのマザーボードもたくさん展示してました。

P1000788

P1000783

自分が使う分には785で十分ですけどね 785モデルも1台ありました。

P1000786

それと 以前に記事に書いたSocket939の790GXチップの939A790GMHもありました。

8/30 Socket939の790GXチップ搭載マザーボード

P1000779

昔のCPUを活かしたい方にとっては願ってもないモデルです。

自分も昔のSempronを持っているので使えるかと思ったら、939の前の754でした 

754の790GXは・・・ 出ないだろうな (*^_^*)

こんな感じで展示してあったマザーボードを一通り見て廻りました。

思ってたよりも種類が豊富なので驚きました 

ASUSやGIGABYTEほどではないけど、その次に躍り出るくらいの数のモデルが出ているようです。

次はASRockの開発史です。

Asrocklogo

| | コメント (0)

レノボの30000円台のCore2Duoデスクトップ

世間はシルバーウィーク真っただ中ですね 自分の休日は1日だけですけど 

レノボが23日の木曜日までの期間限定セールを開催してます。

ThinkPadのモデルがいくつか安くなってますが、今回のセールでの目玉商品は3万円台のCore2Duo搭載のThinkCentreです。

モデルはThinkCentre A58 Towerというミニタワータイプで、早速スペックの方を調べてみました。

ThinkCentre A58 Tower 特別価格パッケージ

・CPU:インテル Core 2 Duo プロセッサー E7500 (2.93GHz)
・OS:Windows 7 Home Premium 32 正規版
・RAM:2GB PC2-6400 DDR2 (1スロット使用)
・HDD:320GB (7,200rpm,SATA)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・イーサネット:内蔵ギガビット・イーサネット

 34,860-

メーカーパソコンによくあるスリムタイプやコンパクトなモデルではないので、大きめのボディなので置くスペースを考慮しないといけないですね。

けど 拡張性に優れているので、ハードディスクの増設などのカスタマイズに適しているので長く活躍できると思います。

それに一番の注目点は、今まで見たCore2Duo搭載のデスクトップの中では最安値だと思います。

29000円くらいのモデルは他のメーカーでも見かけましたが、CPUがCeleronやPentiumの下位モデルだったので、Core2Duo搭載モデルとしては破格の値段です。

Corei5、i3の登場でだいぶ少なくなってきましたが、性能はそこまで差はないと思うし、未だに人気があるのでお買い得だと思います。

自分も1台・・ と行きたいところだけど、Core2Duo搭載パソコンは3台もあるので、さすがに必要ないかな (*^_^*)

まあ 自分が3台も所有しているくらいCore2Duoは扱いやすいのでお勧めです

| | コメント (0)

週アスLIVE・7 (初音ミク)

この週アスLIVEでもステージでのイベントがいくつかあって、初音ミクのプログラムだけ少し覗いてきました。

P1000653

「初音ミク3歳の素顔?」というタイトルということは、誕生してから3年も経っているんですね。

この初音ミクの生みの親であるクリプトンフューチャーメディアの佐々木渉氏が迎えられてトークを展開してました。

P1000661

左が佐々木さんです 右はセガの内海洋氏。

まあ 自分は初音ミクにはそこまで興味がないので、このイベントは少し見て立ち去りました。

どうもこういう美少女キャラ系とかには興味が湧かないんだよなあ・・

けど 初音ミクっていろいろなところで顔を出すほど超有名ですよね。

今回の秋葉原限定版の会場限定バージョン週刊アスキーもミクが表紙でした。

Ascyimiku

レアみたいなので、いちよ持っておこうかな

そういえば この前六角大王でキオ式ミクをダウンロードして遊んでみました。

Rokkakumiku

キオさんという方が作った六角大王の初音ミクの3Dモデルです。

このミクの各部を動かして動画を作成するんですが、精密すぎるのかかなり重いです 

でも すごいよな このミクを作ったキオさんて

自分は未だに六角大王でまともな人物を作成できませんからね。

これだけの3Dファイルを作れるようになりたいなあ 

そういえば 会場にもミクがいたっけ

P1000729

せっかくだから撮らせてもらいました。

P1000733

興味ないとか言って オレもミーハーだな 

Ascyi

| | コメント (0)

週アスLIVE・6 (BenQ)

次はパソコン用ディスプレイのBenQを覗いてみました。

P1000631

BenQがブースを出展するなんて珍しいですね。

ここのPR商品は最近発売されたLEDバックライトのVAパネルモニタでした。

P1000621

P1000620

VW2420Hという24インチワイドモニタで、LED+VAパネルって世界初らしいですね。

LEDバックライトってだけでも贅沢なのに、視野角の広いVAパネルまで搭載しているとなると興味が湧かないわけがないです。

消費電力の低いLEDも魅力的ですが、自分は視野角の広いVAパネルの方に必要性を感じます。

最近は机の上に置いてあるモニタを下から確認することが多いので、一般のTNパネルだと暗くて見辛いけど、視野角の広いVAパネルだと色の違いがあまり変化しないのが便利です。

P1000625

ということで TNパネルだと一番色の変化がでる下から角度から覗いてみました。

デモで流れていたのはもうすぐ発売されるFF-XIVの映像です。

P1000630_2

P1000626

P1000688

このFF-XIVのデモはちょっと暗めの映像なので写真だとわかりづらいけど、大きな色の変化もなかったので、このVW2420Hの視野角は良いと思います。

上からの角度も視てみました。

P1000684

P1000686

下から視た時があれだけよかったので、上からもバッチリでした。

これだけ視野角が広いと寝っ転がりながらテレビを視るのに最適ですね。

しかも 消費電力が低いし・・ と思ったけど、VAパネルだからなのかLEDのわりには意外と高いです。

最大で40Wなので、これだと一般のモニタとあまり変わらないです。

Beqvw2420h

けど エコモードで24.1Wまで抑えられるようなので、せっかくのLEDなのでその程度の消費電力で使いたいですね。

それと 応答速度が25ms(GTG 8ms)なので、地デジ視聴での横の動きはどうなんだろう・・

まあ 中間階調応答速度が8msなら大丈夫かな

テレビ用に使えなくてもLEDのVAパネルはかなり魅力的だから、値段が下がったら欲しいです。

LEDモデルだから薄くて軽いしね。

Ascyi_2

| | コメント (0)

週アスLIVE・5 (Kingston)

メモリのKingstonのブースもありました。

P1000614

相変わらずメモリの種類が豊富です。

P1000618

このKingstonのPRは低電圧動作のDDR3メモリでした。

一般的なDDR3メモリの電圧が1.5Vなのに対し、この低電圧メモリの「HyperX LoVoシリーズ」は1.25~1.35Vの電圧で動作するようです。

Kingstongreenmemory

低電圧ということは発熱も低いのでパーツの寿命も伸びるし、消費電力を抑えることができます。

オーバークロックしたときに恩恵を受けると思いますが、定格動作で使うならそれほど変わらないような気がします。

それにしてもKingstonはいろいろな種類のメモリを出しますね。

自分もKingstonのメモリを2セット持ってます。

ひとつはデルのVostroに付いていた1GBx2で、もうひとつはツクモで買った2GBX2です。

このツクモで買ったモデルは高さが低くて、所謂ロープロファイルのタイプです。

Dsci2175

コンパクトなケースに向いてますね こういうタイプのメモリは

こんな感じでKingstonは面白い機能性を持つメモリをよく出すイメージがあります。

低電圧メモリか・・ もうちょっと安くなったら買ってみたいです。

| | コメント (0)

週アスLIVE・4 (HP)

次はHPのブースです。

P1000613

ここはホームサーバーのPRでした。

サーバーというと大きなものを想像するけど、このX510はコンパクトで置く場所に困らなそうです。

P1000609

OSはWindows Home Serverで、CPUにPentium Dual CoreのE5200を採用していて、2TBと3TBのモデルの2種類のみです。

自分もWindows Home Serverを使って1台くらいサーバー機をつくろうかなと思ったことがあります。

現在6台もあるので、1台1台に共有の設定をするのが面倒だし、サーバーのOSだからファイル保存の機能も優れているしね。

このX510の資料を見てもかなり便利そうです。

Hpx510

データをバックアップする時に重複するデータを排除して新規で更新されたデータだけを保存する機能や、

バックアップスケジュールを設定しておけば、指定した時間になると自動でバックアップしてくれる機能などあるので、ファイルを安心して管理できるのはいいですね。

それと ドメインサービスを設定すれば、外出先からインターネットを通してファイルの取り出しなどもできるはかなり便利だと思います。

う~ん サーバー機が1台あると便利なんだけど、現状はそこまで活用することないんだよなあ・・

外出先から資料や音楽ファイルなどを取りだしたい時なんて滅多にないし、保存するデータってテキストファイルや画像くらいなので2TBや3TBもあっても容量を持て余してしまうし・・

なので 現在は250GBのNASで十分間に合ってます。 

でも 1回くらいは使ってみたいな サーバーってやつを (*^_^*)

Ascyi

| | コメント (0)

週アスLIVE・2 (ジサトラ)

自作の虎の巻の「ジサトラ!本部」のコーナーを覗いてみました。

P1000596

このコーナーは結構人気ありますね もちろん自分も必ず見てます。

ここの記事を読んでるとおもしろいし、知識も自然と付いてきます。

P1000601

とりあえず一番手前にCoolerMastaerのCOSMOSがケースに使われていたマシンが展示してありました。

P1000600

う~ん やっぱりCOSMOSいいなあ・・  ひでさんの影響だな (*^_^*)

P1000602

その隣にはバケモノみたいなマシンが展示してありました。

Xeonを2つ搭載したマシンのようです。

マザーボードも最近話題のEVGAのClassfiledが使われてました。

P1000707

P1000714

P1000713

しかし すごいのはこのゴツいケースだよな 昔のカラオケの機械みたい 

上から見るとファンの丸い穴がたくさん開いていて、爆弾の装置か もしくはちょっと大きいたこ焼きの鉄板だね 

P1000598

次はラジコンみたいな車輪の付いたミニパソコンです。

P1000716

自分が使いたい時に走って来てくれると助かるな 

そして 一番凄かったのは このキャリーバックみたいなケースのマシンです。

P1000726

このバッグ内の両サイドにパーツを搭載してます。

こりゃ スゲーや \(◎o◎)/!

P1000725

しかも 外にはモニタも付いています。

P1000722

まさに ”持ち運び便利”なパソコンです 

しかも このマシンはAMDの6コアCPUを搭載してます。

P1000719

ということはTDPは高いからバッグを閉めたら使えなそうだな・・

でも 背面に大きなファンが付いているから大丈夫なのかな?

こんな感じで自作ユーザーはこの「ジサトラ!本部」が一番楽しめたんじゃないかな !(^^)!

Ascyi_3

| | コメント (0)

週アスLIVE・1

週刊アスキー800号記念 やりすぎましたSP・「週アスLIVE」を覗いてきました。

P1000735

800号記念のイベントだけあってバックナンバーが展示してました。

2000年あたりから女性タレントを表紙にしたようですね。

P1000586

いろいろなタレントが表紙を飾ったようですが、半分は知らない人でした。

結構マニアックなタレントも出てるし、10年前くらいになるとタレントもだいぶ変わってくるからわからないね。

この深田恭子ちゃんが金髪の頃って、いつだっけ?

P1000587

これは1998年頃のバックナンバーです Windows98か・・ 自分がパソコンを使い始めたのはXPのSP2からなので、この頃のパソコン関連のことは全く知りません 

P1000664

1998年頃って何してたっけ ああ・・ 友達や仕事仲間とよくキャバクラに行ってたなあ (*^_^*)

週刊アスキーの800号までの歩みの年表も出てました。

P1000666

創刊当時は「EYE-COM」という名称だったらしいですね。

最近は勢いよく創刊するけどすぐ消える雑誌が多いのに、800号か・・ すごいなあ 

たしかに 自分も週刊アスキーってかなり前からあるようなイメージがあります。

手にとって読んでみたのは5年くらい前かな

同業者でパソコンに詳しい人が一人いて、その人が読んでいて見せてもらったんだけど

その時は「そんな週刊誌なんか読んでおもしろいのかな?」と思っていました。

まさか 自分も読むようになるとは・・ ハハハ 

といっても 自分が読むのは無料の秋葉原限定版くらいですけどね。

このイベントでは週アスに出ている自作のことやアニメ、漫画が展示してありました。

まずは コミックの間ではマンガのベタっていうのかな? 下書きのようなものが展示してありました。

P1000588

P1000589

まあ 掲載している漫画を読んでいないので、自分はよくわかりませんけど・・

その漫画に出てくるパーツショップの「こんぱそ」も再現されてました。

P1000594

先ほども言ったように漫画を読んでいないので、自分はどこかの激安パーツショップが出展していると思ったので、「そこのELSAのグラボいくら?」と聞いてしまいました 

「これは飾りです」とあっさりかわされてしまいました ハハハ

ここではポーチを販売していたようです。

P1000595

次は週アスの人気のコーナーの自作の虎の巻こと「ジサトラ!」のコーナーを覗いてみました。

Ascyi_2

| | コメント (0)

HPの100円アップグレードキャンペーン

HPが100円でスペックをアップグレードできるキャンペーンをやってます。

CPU、メモリ、ハードディスク、光学ドライブのいずれかを100円(税込105円)ポッキリでアップグレードできるのでかなりお得です。

アップグレードの対象モデルはノートパソコンのdv6i/CTです。

夏モデルなので、在庫処分といった感じのセールだと思います。

ということで これがdv6i/CTの標準スペックです。

・インテル Core i3-350M
・Windows 7 Home Premium 64bit
・メモリ2GB
・ハードディスク250GB
・15.6インチワイドHD(1,366×768)ウルトラクリアビュ・ーディスプレイ
・インテルHDグラフィックス
・DVDスーパーマルチドライブ
・IEEE802.11b/g/n 内蔵無線LAN

 63000円

この標準の構成を下記の中から一点を105円でアップグレードできます。

・CPU Core i3-350M→Core i5-450M
・メモリ 2GB→4GB
・ハードディスク 250GB→500GB
・光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ→ブルーレイディスクドライブ

Hp100enupgrade

これだけ種類があると迷いますね 

自分だったら・・ やっぱりCPUかな

メモリの4GBとブルーレイもかなり魅力的ですけど、メモリは最近安くなってきたし

ブルーレイは、もし使いたくっても外付けを使えばいいことだしね。

ハードディスクは・・ 自分は1TBや500GBをいくつか所有していますが、容量をほとんど持て余している状態なので、自分的にはハードディスクの増設が一番いらないかな。

動画をたくさん保存するなら容量が大きい方がいいけど、写真やファイルの管理くらいだったら250GBでも多すぎるくらいですからね。

やはりパソコンの中心核であるCPUをアップしておくのが、一番お買い得感があると思います。

それに メモリ、光学ドライブ、ハードディスクは増設が簡単だけど、ノートの場合CPUは厳しいですからね・・

このCore i3-350MとCore i5-450Mの大きな差はターボブーストの有無で、マルチコアに対応していないアプリケーションでもターボブーストを搭載しているCore i5-450Mの方が高速で処理できます。

通常使う分にはそれほど体感差はないでしょうけどね (*^_^*)

ただ Core i5-450Mを搭載しているモデルって8万円以上するから、値段的にもCPUのアップグレードが一番お得だと思います。

| | コメント (0)

そろそろGeForce GTS 450

もうすぐNVIDIAからミドルレンジモデルの「GeForce GTS 450」が登場します。

9月13日に正式発表の予定で、その後各メーカーからモデルが販売されるようです。

GeForce400シリーズでの位置付けは型番からの推測通り、この前発売された
GeForce GTX 460の下位モデルで、

ATIのRADEON5000番台と比較するとHD5770と5750の間くらいの性能らしいです。

TDPは105Wくらいみたいなので、それほど高くなく低くもないといった感じで、これまで発売されている
GeForce400シリーズに比べると扱いやすそうです。

105WというとGeForce 9800GTと同じだから、電源の容量などを考えると、今まで9800GTを使っていた人がグレードアップするに一番適しているような気がします。

自分はDirectX 11対応のグラフィックボードを買うならTDP、性能、値段を考えてHD5770、5750あたりのクラスがいいかなと思っていたので、このGeForce GTS 450には注目してます。

| | コメント (0)

デルがXP搭載機の販売を終了

デルがWindows XPプリインストールPCの販売を今月で終了するようです。

Dellxpstop

9/8 Yahoo記事

この記事を見るとPCメーカーがXPモデルを出荷できるのは10月22日までらしいですね。

もう10年近く前に出たOSだから仕方ないんだけど、使いやすさ満点でこれだけ人気のあるOSの終焉が近づいているのは寂しいね 

自分はXPからパソコンを使い始めたのでとくにそう思います。

現在はVistaをメインに使ってますが、動作の遅さやプログラム実行の許可のウザさにイラつくことが多いので、XPに換えようかなと思うことがよくあります。

まあ Vistaにもメリットがあるのでメインに使っているんですが・・

けど XPをプリインストールをしたパソコンの出荷が終了するだけで、ダウングレード版のモデルを買えば、Windows7のパソコンにXPを入れ替えることができます。

自分もVistaのダウングレード版のXP付きのデルのVostroを使ってます。

Graboon

それにしてもお得だよな ダウングレードって 

一つのパソコンに2つOSが付いているんだから 

ただ そのダウングレードもなくなるらしいですね XPのサポート期限内までは大丈夫そうだけど・・

ダウングレードの提供とXPのサポートが終了する前にもう1台くらいXP付きのWindows7ダウングレードモデルを買っておこうかな。

ちなみにXP(SP3)のサポートは2014年の4月までのようです。

まだ3年半も使えるなら買っておいてもいいよね (*^_^*

デル株式会社

| | コメント (0)

レノボ半期決算セール第2弾

レノボが半期決算セール第2弾を9/9(木)までやってます。

最大で15万円以上のモデルが25%OFFになるのでお買い得です。

といっても 15万円のモデルなんてなかなか買えるものではないのですけど・・

ということで 格安だけど性能は優れているモデルを取り上げてみます。

モデルはThinkPadのL412です。

「ThinkPad L412」 ベーシックパッケージ

・CPU:インテル Core i3-350M プロセッサー (2.26GHz)
・OS:Windows 7 Home Premium 32 正規版
・ディスプレイ:14.0型HD液晶(1,366x768)
・RAM:2GB PC3-10600 DDR3 (2スロット使用)
・HDD:160GB (5,400rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ, 固定
・ワイヤレス:ThinkPad IEEE 802.11b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)

キャンペーン価格 :¥ 57,960

クーポン適用価格 :¥ 52,164

このキャンペーンでは安い部類ですが、コストパフォーマンスが一番すぐれていると思います。

なんといっても  Core i3-350M搭載のノートが52164円で買えるのはかなりお得だと思います。

これより安い4万円台のモデルもありますが、CPUがCeleronなのでCore i3-350Mに比べると処理能力がかなり落ちるし、

Core i7、i5の高性能モデルもありますが、安くなっていても10万円くらいします。

なので 値段と性能のバランスが一番優れているモデルが このCore i3-350M搭載のL412だと思います。

このL412もレノボ祭りで見てきました。

Imgp1039

比較的安いモデルなので、特別な良いという印象はなかったけど、触ってみた感じは使いやすそうでした。

まあ 値段もリーズナブルなので無難なモデルといえるでしょう。

自分はこのLシリーズやSLシリーズのようなエントリーモデルのノートが欲しいんです。

ちなみにL412は14型ディスプレイですが、15型のL512も同じ値段で出てます。

自分だったら持ち運びを考えて14型のL412がいいです。

| | コメント (0)

レノボの新モデル「ThinkCentre M70e Small」

レノボのスモールタイプのデスクトップに新しいモデルが登場しました。

ThinkCentreのMシリーズのM70e Smallというモデルです。

レノボのスモールタイプのデスクトップって結構安いんですよね。

ということで 一番安いパッケージのスペックを調べてみました。

ThinkCentre M70e Small お買い得パッケージ

・CPU:インテル Celeron プロセッサー 450 (2.20GHz)
・OS:Windows 7 Home Premium 32 正規版
・RAM:2GB PC3-8500 DDR3 (1スロット使用)
・HDD:160GB (7,200rpm SATA)
・光学ドライブ:DVDスーパー・マルチ
・イーサネット:内蔵ギガビット・イーサネット

キャンペーン価格 :¥54,810

クーポン適用価格 :¥49,329

クーポンを適用すると5万円を切るので、新しいモデルでこの値段だったら安いです。

しかも コンパクトなタイプなので置く場所も困らないので、オフィスではもちろん、家庭でも使い勝手がいいと思います。

自分みたいにタワー型のごつくて大きいケースばかり使っているとこういうコンパクトなケースが欲しくなるんですよね。

それに レノボのスモールタイプのデスクトップはコンパクトなわりにはメンテナンスも楽です。

この前、レノボのイベントでスモールタイプの分解デモをやっていて、ほとんどドライバーを使わないでパーツの分解が出来るので、メモリの増設やハードディスク交換も簡単に出来るようになってます。

Imgp1060

Imgp1077

Imgp1072

7/28 レノボ祭りin秋葉原・5 (ThinkCentreのスモールタイプと分解セミナー)

自分が大きいケースを使う理由のひとつに広くてメンテナンスが楽だからというのがありますが、これだけ簡単だと小さくてコンパクトなケースでもいいなと思います。

このお買い得パッケージのCPUはCeleronのシングルコアなので、必要最低限のスペックといった感じですが、Core2Duo・E7500搭載の「Core 2 Duoプロセッサー搭載パッケージ」が67,473円で出てます。

ちょっと高いけど、自分としては長く使うことを考えてこちらの方がお勧めです。

| | コメント (0)

マカフィ-2011登場

マカフィーからも2011年度版が発売されたようです。

この新しいマカフィーも新技術の「クラウド・セキュリティ」を導入しているようです。

Mcafee2011

このクラウド・セキュリティとはウィルスを駆除するバターンファイルの処理などのセキュリティプログラムをユーザーのパソコン上で処理するのでなく、サーバを利用する技術なので、

セキュリティソフトが起動していてもパソコンの動作が重くなることがなく快適に使うことができるというメリットがあります。

すでにキングソフトが導入してます 以前このブログでも取り上げました。

Myblogkingsoft2011

7/16 キングソフトのInternetSecurity2011

この技術改善のおかげでメモリの使用量やCPUの負荷もだいぶ軽減されるようです。

最近のセキュリティソフトは軽くて使いやすくなりましたね。

最初に使っていたパソコンはスキャンが始まると動作がかなり重たくなり、他の作業が一切できませんでした。

なので スキャンが始まると停止させていたので、ほとんどスキャンを実行していなかったら、

その頃にアップロードしたホームページのファイルがウィルスに感染しているという報告を受けました。

スキャンをしなかったのが原因かはわからないけど、やっぱりパソコンは定期的にウィルスの検索はしておかないと危ないよね。

自分はノートン派ですが、以前のモデルよりもさらに軽くなった新しいマカフィーも注目してます。

マカフィー・ストア最新キャンペーン情報

| | コメント (0)

ASUSの代理店・ユニティのダイレクトショップ

国内のマザーボード市場でトップシェアを誇るASUSの国内正規代理店のユニティ では販売も行うダイレクトショップもあるみたいです。

ASUSのPCパーツはもちろん、企業向けのNASなども販売しているようです。

Unitydirect

UnityDirect

海外のPCパーツの代理店って、一般のユーザーはサポートくらいしか関わりがないと思っていたけど、販売しているところもあるんですね。

AntecやGIGABYTE(現在は取り扱っていない)、EVGAなどを扱っているリンクス・インターナショナルでは細かい付属品などの注文は受け付けているようだけど、基本的には代理店自体が一般ユーザーに販売するところは少ないように思います。

まあ 代理店でもショップでも保証は付いているので、どちらで購入してもいいだろうけど、

代理店からの購入だと直接メーカーとやり取りしているので、修理や交換の手続きが手っ取り早く済みそうでいいですね。

とくにユニティ はサポート対応の評判が良く、自分も何回かマザーボードの件で電話をかけたんですが、感触は良かったです 

対応が良いのはもちろんだけど、一番の良いところはサポートダイヤルが繋がりやすいところです 

リンクス・インターナショナルや数多くのグラフィックボードのメーカーの代理店をしているアスクなどの大手の代理店は電話自体繋がったことがないです 

でも ユニティは今まで電話をかけた数多くのメーカーや代理店の中では非常に繋がりやすいです。

ユニティ以外だとパーツメーカーのMSIも電話が繋がりやすいと思います。

やっぱり 電話で直接話をして対応してもらえるのが一番早いし解りやすいですからね 

電話が繋がらないとメールサポートで対応を待つことになるんだけど、いつになったら返事が返ってくるのかわからないしね 

なので 評判と同じように自分もユニティには良い印象を持ってます。

ということで このユニティのダイレクトショップで扱っているPCパーツや周辺機器を見てみました。

PCパーツはほとんどASUS製品ですね。

Unitydirectasus

ASRockも扱っているけど、現在は1件もありませんでした。

ASUS製品も全部扱っているわけではないようだけど、結構種類ありますね。

自分が使ったことがあるP7P55Dもありました。

けど 16480円なのでちょっと高いなあ  自分は7777円で買ったし・・

比較的パーツショップよりも値段は高めですね。

そういえば 1000個限定のRADEON HD5850x2のARES/2DIS/4GD5 があるか調べてみたら・・ あった! 

でも 売り切れでした  

139800円だったので、この値段だったらPCパーツショップと変わらないです。

さすがに限定モデルなので値段はどこで買っても同じくらいなんでしょうね。

また入荷するんだったらダイレクトショップで買った方がよさそうな感じがするな。

そして 自分が一番気になるASUSのマザーボードを見てみました。

X58チップのP6X58D-E です。

このモデルはP6Tの後継モデルで、USB3.0など機能が追加されてかなり魅力的になりました。

P6Tも欲しかったんだけど、使おうと思っていた一番安いCorei7 920がイチイチな気がしたので断念しましたが、

価格改定で6万円くらいだったCorei7 950が27000円くらいとお手頃(?)な値段になったので、今度こそX58を組んでみようかなと思っています。

8/29 Corei7 950の価格改定

そのX58マザーボードで今一番使ってみたいのが、このP6X58D-E です。

でも このダイレクトショップでは24980円と高額で手が出ないし、これも売れ切れでした 

このP6X58D-Eはもっと安くなったら検討してみよう。

まあ こんな感じでASUSのパーツを数多く揃えているので、購入しないにしてもモデルの値段を把握するのに覗いてみるのもいいかなと思います。

ちょっと 値段は高めだけどね 

その他で目に付くのはNASです。

中小、大企業向けの法人専用のモデルがほとんどですね。

価格もなかなか・・ まあ 大企業も使うようなNASだから当たり前か 

ホーム&SOHC向けの家庭用モデルもあります。

このTS-410 だったら45000円以下で買えるから、お手軽に家庭向きオフィスを構成するのにいいかも 

自分はNASはいいかな やはり ASUSのマザーボード&グラフィックボードです。

このダイレクトショップではアウトレットセールもあるので、これから注目してみようと思います。

サポートの対応がいいユニティのダイレクトショップなら安心できそうだしね。

そういえば 去年、ユニティが開催していたプレゼントが貰えるキャンペーンに応募したら、目当てのプレゼントは外れたけど、副賞としてCPUクーラーを貰いました。

Dsci1002

副賞でCPUクーラーをくれるなんて太っ腹だよな 

たぶん自分が所有しているCPUクーラーの中では一番高価なモデルだと思います。

ユニティさん ありがとうございました m(__)m 

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »