« GIGABYTEのFUSION搭載マザーボード | トップページ | intelの新SSDとSandy用マザー販売再開の動向 »

FUSION搭載マザーが続々登場

FUSION搭載マザーの新しいモデルがまた発売されました。

ASRockのE350M1/USB3 は12800円前後で安いのが魅力的 

現在出ているFUSION APUのE-350搭載マザーでは一番安いので人気が出そうです。

さすが ASRock先生 

RADEONのグラフィックボードで有名なSapphireからもPURE FUSION MINI E350というモデルが発売されました。

Sapphireということで人気は出るんだろうけど、18000円近くするんですよね・・

ちょっと 高いね 

どちらもMini-ITXでCPUファンが搭載されてます。

けど やっぱりPCIスロットはないです・・

MINIだから仕方ないか

やはり 使い勝手を考えると、MicroATXだけどASUSのモデルが自分は一番いいかな

 

|

« GIGABYTEのFUSION搭載マザーボード | トップページ | intelの新SSDとSandy用マザー販売再開の動向 »

マザーボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GIGABYTEのFUSION搭載マザーボード | トップページ | intelの新SSDとSandy用マザー販売再開の動向 »