« SandyBridgeのCorei3シリーズ登場 | トップページ | FUSION搭載マザーが続々登場 »

GIGABYTEのFUSION搭載マザーボード

ASUSに続いてGIGABYTEからもFUSION搭載マザーが発売されたようです。

ASUSのE35M1-M PRO はMicroATXでしたが、今回出たGIGABYTEのGA-E350N-USB3はMini-ITXなのでよりコンパクトで使い勝手が良さそう (^^)

搭載CPUはE35M1-M PROと同じZacateのE350です。

それとE35M1-M PROはファンレスで大型のヒートシンクでしたが、GA-E350N-USB3はファンが搭載しているのでヒートシンクは小型になってます。

なので PT2を搭載して超小型録画マシンを作るならコレかなと思ったんだけど・・

PCIスロットが付いてません (+o+)

せっかく便利なモデルが出たというのに 残念だなあ・・

けど E35M1-M PROと同様に結構人気があって売れているようです。

E35M1-M PROは入荷数が少なくて品切れのところが多いけど、このGA-E350N-USB3は在庫が豊富なようです。

まあ 自分には使い道がなさそうだけどね (-。-)y-゜゜゜

|

« SandyBridgeのCorei3シリーズ登場 | トップページ | FUSION搭載マザーが続々登場 »

GIGABYTE」カテゴリの記事

マザーボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SandyBridgeのCorei3シリーズ登場 | トップページ | FUSION搭載マザーが続々登場 »