« EarthWatts 650がBRONZE認証取得 | トップページ | GIGABYTEのFUSION搭載マザーボード »

SandyBridgeのCorei3シリーズ登場

SandyBridgeのデュアルコアのCorei3シリーズが本日から発売になりました。

ラインナップは2120(3.3GHz)、2100(3.1GHz)と低省電力版の2100T(2.5GHz)の3種類のようです。

中でも低省電力版の2100TはTDP35Wとかなり低いので興味深いです。

この前出たAMDのZacateよりはTDPは高いけど、性能はこちらの方がダントツに良さそうですね。

Mini-ITXと組み合わせて高性能ミニパソコンなんて魅力的だな 

2120と2100は65Wで、前モデルのClarkdallのCorei3シリーズの73Wよりも下がりました。

自分はクアッドコアのCorei5シリーズを狙っていますが、このCorei3シリーズもいいなあ 

けど・・ 肝心のマザーボードが手に入らないんだよねえ・・

対応マザーボードが販売されていない時に登場となってしまった悲劇のモデルだね このSandyBridgeのCorei3シリーズは

けど 不具合を改修したB3ステッピングのモデルは予想より早く販売開始されるみたいです。

Hermitageintel6

エルミタージュ秋葉原 「意外に早そうでよかったよ」

なので のんびり考えているうちに店頭に姿を見せるかもしれないね。

自分がこのCorei3シリーズの中で買うとしたら 2100かな

価格もこの中で一番安いし 10980円って・・ 性能は格段に上がっているのにCore2Duoより全然安いじゃん 

|

« EarthWatts 650がBRONZE認証取得 | トップページ | GIGABYTEのFUSION搭載マザーボード »

CPU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EarthWatts 650がBRONZE認証取得 | トップページ | GIGABYTEのFUSION搭載マザーボード »