BTOカスタマイズ

ゲーム仕様パソコン完成

昨日、アキバに行った時に電源ユニットとCPUファンが安かったので買っておきました。

そして一昨日にTWO-TOPの通販で注文したゲーム用のPCケース「NineHundred」が届いたので、早速ゲーミングパンコンの構築をしました。

iconicon

といってもNZXTのALPHAというケースに組んでいたパーツをそのまま移し替えるだけです。

Dsci0231

 

まずは電源からですね。

もちろん昨日買っておいたANTECのEARTHWATTSの650Wに付け変えます。

これは「80PLUS」のロゴマークが付いている製品なので少し高かったです。

この80PLUSの付いている製品は電源効率がいいみたいです。

Dsci0218

それに低発熱で寿命も長いし、電気を無駄に消費しないので電気代の節約にもなるみたいです。

電源ユニットはケチらないで高い製品を買っておけば、維持費の節約や長持ちするので 思い切って買ってみました。

Dsci0217

それとケースのNineHundredと同じメーカーのANTECということもありましたし。

とりあえず取り付けました。

自分が持っているすべてのPCケースは上部に電源を付けるんですけど、このNineHundredは下部に取り付けるみたいです。

Dsci0234

そして ALPHAから電源のコネクタとマザーボードを外しました。

Dsci0236

CPUファンも買ってきたのに替えておきました。

前はANDYでしたけど、冷却性能が少し優れているNINJA2にしました。

Dsci0207

Dsci0239

しかし これはANDYより高さがあるから一層付け辛いです。

結局左上のマザーボードを固定するネジは付けれませんでした。

それから DVDドライブ、ハードディスクと取り付けて、DSP対策としてフロッピーも付けようとしたんですけど、

Dsci0243

Dsci0241

フロッピーのケーブルが届かなくて断念しました。

Dsci0246

それからグラフィックボードの取り付けをしました。

やっぱりリードテックの9800GTは横幅があるから電源コードと干渉しまくりで、コード配置が大変でした。

Dsci0248

そして やっと組みあがって電源を入れたけど、入りませんでした。

昔だったら「なんだよぉ~」ってヒステリックになっていたところでしたけど、難問を経験した方がスキルが上がると思ったのでゆっくりと検証してみました。

コード関係を全部チェックして、電源ボタンが一番怪しいと思ったので、フロントパネルのコネクタを付け変えたら、無事起動しました。\(^o^)/

ついに念願(?)のゲーム専用パソコンの完成です。

Dsci0254

さすがにゲーム専用ケースと言われているだけあってファンの数が多いですね このNineHundredは

リアファンはもちろん フロントには2基、上部にはかなり大きいファンが付いてます。

Dsci0228

Dsci0226

とりあえずはゲーム仕様のケースに興味があっし、B級品で安かったから買ったんですが、カッコよすぎて虜になってしまいました。

唯一難点は内部に光るファンがないから暗いと見にくいことです。 まあ これは光るファンに替えればいいことだし。

やはりフロントの青く光る2基のファンが超カッコいいです。!(^^)!

Dsci0258

とりあえずは適当にゲーム仕様を作りましたが、これがスペックの構成です。

OS : Windows vista HomePremium
CPU : Core2Quad Q9550
memory : 4GB
HDD : 500GB
VGA : GeForce 9800GT
MotherBord : GA41M-ES2L

まあ こんな感じでゲームはできますよね。

ついに ここまでゲーム専用に作ってしまったのでプレイするしかないですね。(*^_^*)

とりあえずはモンスターハンターからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンクシェア大見本市・1(パソコンショップ)

昨日、自分が提携しているアフィリエイト・サービス・プロバイダのリンクシェアの第7回アフィリエイト大見本市に行ってきました。

Dsci0007

パソコン関連の企業も多数参加していておもしろかったです。

自分が一番興味があるのはBTOショップですね。

リンクシェアにはBT0ショップのフェイスTWOTOPパソコン工房が参加しているのでじっくりとパソコンを覗いてきました。

Dsci0002

これはフェイスのノートパソコンだったかな

蓋の面にヒョウのグラフィックが光るようになっていました。

こんなノートは初めて見ました。

Dsci0004

これはツートップのデスクトップです。

ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)

自分が好きな片側アクリルのPCケースを採用していたのでケースが欲しくなってしまいました。 しかもブルーのファンがきれいです。

Dsci0078

Dsci0100

これはコンパクトサイズのケースのパソコンです。

Dsci0101

でも 小さいながらにスペックはある程度あります。

Dsci0081

これはフェイスのデスクトップです。

Dsci0086

赤のケースにキーボード なかなかかっこいいですよね。

フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

自分はアクリルを採用している透明の部分があるケースが好きですけど、

これもいいですね。 赤は好きな色ですし。

Dsci0097

シンプルなケースのデスクトップもありました。

でも スペックはかなり高かったです。

Dsci0090

Dsci0091Dsci0092

Dsci0092_2

スペックの詳細をみたら Corei7搭載のマシンでした。

Dsci0084Dsci0083

Dsci0083_2

Dsci0082

BTOパソコン

BTOショップなのでデスクトップしかないと思っていたけど、大画面のノートがたくさんありました。

こんな感じで自分はこのコーナーが一番楽しめましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FFベンチ

最近買ったグラフィックボードのGV-NX96T512H iconの機能を検索で調べてました。

iconicon

というのは搭載しているけど性能をちゃんと発揮しているかとか、何か設定や付属パーツを忘れていないか調べるためです。

取扱説明書が英語と中国語しかないので、絵である程度の設定はわかるんですけど細かい設定はわからないです。

最初にグラフィックボードを買った時に日本語の説明書が入ってなくて、メーカーが入れ忘れたのかと思って

購入したT・ZONE に電話したら「グラフィックボードに日本語の説明書が入っていることはほとんどないです。」と言われました。

まあ 予想はしていたんですけど 取り付けとドライバのインストールだけだったら必要ないんですけどね。

ということで GV-NX96T512H iconの事を検索して調べていたら「補助電源」を繋いでないことがわかりました。

自分が今まで持っていた玄人志向のRH3450-LE256GギガバイトのGV-R4350C-512I はロースペックなのでなかったからわからなかったけど、

GV-NX96T512H iconは補助電源を繋ぐコネクタがあったみたいです。

グラフィックボードに補助電源というのがあるのは知っていたけど、このGV-NX96T512H iconにはないと思っていたので気にしてなかったんですけど、とにかく繋いておきました。

それから調べていてベンチマークのことが出てきて、「FFベンチ」というのが目に留まりました。

名前の通りファイナルファンタジーのオンラインゲームにスペックが適応しているか映像で確認しながら調べるためのものです。

Ffbench3blogfile

これで自分のパソコンの映像の動作環境を調べることができるみたいなので、ダウンロードしてやってみました。

Dsci0195

とりあえず2台のパソコンで測定してみることにしました。

1台はこの前組み立てた自作パソコンです。 スペックが

・OS Windows Vista Home Premium
・メモリ 3GB
・HDD 500GB
・CPU Core2Duo E7400
・GPU GeForce 9600GT

Mypcset

Dsci0194

 

もう1台はデルのVostro220sです。

・OS Windows XP Professional
・メモリ 2GB
・HDD 500GB
・CPU Core2Duo E8400
・GPU RADEON HD3450

Dsci0193

デルの方はグラフィック性能が乏しい玄人志向のRH3450-LE256Gですが、CPUが高性能E8400です。

そして同時に測定したところ

やはりスコアはグラフィックカードの性能が高い自作パソコンの方がデルのパソコンの方の数値をどんどん突き放していきます。

それに 自作PCのモニタは光沢パネルで、デルの方は非光沢なので映像の鮮やかさでもかなりの差があるように感じますが、

Dsci0185

Dsci0184

モニタの性能自体はデルの三菱RDT221WLMの方がいいらしいので差はないんでしょうね。

Dsci0188

 

Dsci0189

 

ということで測定結果は

自作PCが 約7100

デルが 約4800 というスコアでした。

映像を見ている限りでは自作の方はもちろんデルの方も映像がぎこちなくなるところはなかったと思います。

Dsci0191_2

ゲームが進んでいくと環境の差が出るんでしょうかね。

でも 少し気になったのは価格ドットコムのクチコミ掲示板にはこのGV-NX96T512H iconだとスコアが10000前後行くと書いてありました。

ただ これはCPUがE8400の場合なのでわからないですけど、E7400とE8400の差で3000近く変わるのかな

iconicon

もしまだ付けてないところや設定しなければいけないことがあるんだったら また調べないと

GV-NX96T512H iconを買うときに店員さんにどれくらいの性能なのか聞いてみたところ

「ファイナルファンタジーだったら十分できます。」と言われたので、自作の方でやってみようかなと思ってますけど、

Dsci0187_3

ファイナルファンタジーは昔のソフトとはいえプレステでやったことあるので、

せっかくだからオンラインゲームにしかないやつをやってみたいですね。

自分が気になるのはREDSTONE眠らない大陸クロノス信長の野望 Onlineモンスターハンター フロンティア オンラインあたりが有名なのでやってみたいです。

 

 

今回はじめてベンチマークというのは測定しましたけど、おもしろいですね。

このスコアを上げるためにパソコンをハイスペックにカスタマイズしていく人が多いと聞きましたが、

その気持ちがわかったような気がします。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

マザーボード交換

火曜日に組み上げたパソコンのマザーボードのGA-G41M-ES2Lから ケーズデンキで買ってきたGA-EP45-DS3のマザーボードに替えました。

Motherbordchenge

チップセットでいうとG41からP45に替わって 大きさもmicroATXからATXにグレードアップです。

GA-G41M-ES2Lを買うときにP45のチップセットのマザーボードも検討したんですけど

値段が安くても12000円くらいだし、最初に組むので失敗したら勿体ないと思ったので断念しましたけど。

実際に組んでみたら SATAのスロットは4つしかないし、システムファンも一つしかスロットがないので、

せっかくケースにファンが二つもあるのに一つしか使えないので、やはりmicroATXだと拡張性に乏しいと思っていたところ

ケーズデンキのオープンセールでP45のATXが6980円とかなり安く出ていましたので飛びつきました。

そして買ってきたその日にさっそく交換作業を始めました。ついでにグラフィックボードも買ってきたGV-NX96T512Hの9600GTに交換です。

Dsci0063

一回組み上げてあるので、最初からやるよりは楽だけど マザーボード交換って最初からやるのとそんなに変わらないですよね。

まずは最初にCPUの付け替えからです。

Dsci0059

相変わらずCPUファンの取り付けが苦手です。

そしてメモリも替えて、グラフィックボードも付け替えようとしましたけど、

今回買ったGV-NX96T512Hの9600GTは前に付けていたGV-R4350C-512IのHD4350よりも2倍くらい大きいです。

Dsci0057

なので、最初にマザーボードに付けたら邪魔でやりにくかったので、一回はずしてケースに設置してから付けました。

SATAケーブルやファン類、電源コネクタなどをつないで

最後にフロントパネルを付けようとしたら またもやグラフィックボードが邪魔で付けられないので外して付けました。

Dsci0061

そして全部繋いだので電源を入れたら 入りませんでした。(ToT)/~~~

少し前の自分だったら「なんで?なんで?」って感じでパニッくってたけど、

失敗して当たり前と思ってやっているので、ゆっくりコード類などを確認しました。

そして一番可能性が高いフロントパネルのパワースイッチを外して、また同じ場所に付けたら電源が入るようになりました。

プラスとマイナスは間違ってなかったんですけど、プラグの向きなんですかね。小さくて見にくいので確認ができませんでした。

さあ 問題はこれからです マザーボードを替えてOSが反応してくれるかです。

オープニングのギガバイトの画面になって、字だけの画面からWindows起動直前までいきましたけど

Dsci0077

ダメでした。(*_*;

BIOSの設定も通常通りにしてもダメだったので、やはり基盤であるマザーボードを替えるとOSを入れ直さないと起動しないんですかね。

もしかした出来るのかもしれないけど、現時点ではわからないので 再インストールをしました。

とりあえずは最初に作ったパーティションはいじれませんでした。

これは最初にハードディスクをフォーマットしておかないといけなかったのかな。

長い長いインストールを経て元の使える状態に戻りました。

Dsci0055_2

それからマザーボードのドライバをインストールして、

今回買ったグラフィックボードのGV-NX96T512Hのインストールです。

Dsci0065

このインテルのPのチップセットのマザーボードはグラフィックのチップが入ってないので、グラフィックボードの搭載しないと画像が映らないみたいです。

だから グラフィックボードを付けないなら使えないマザーボードですね。

Dsci0066

今まではATIのグラフィックボードしか付けたことないので、NVIDIAがどんなものなのか楽しみでした。

インストールが終わって ダイアログを見てみました。

Dsci0078

NVIDIAはこのプレビューが印象的ですね。 ATIよりも見やすいダイアログだと思います。

このNVIDIAは「すべてのプログラム」には表示されないみたいですね。タスクバーのアイコンもないし

Dsci0079

設定などをするならコントロールパネルか、画面を右クリックして「NVIDIAコントロールパネル」を出すしか方法がないですね。

Dsci0082

これで一通りの作業が終わりました。

2時間くらいで終わったので順調でした。 手際のいい人なら1時間もかからないんだろうけど

今回の教訓はパーツを替えたときのOSの反応ですけど、マザーボードを替えても再インストールしなくてもうまく起動する方法があるんですかね。

それからOSをインストールする前にハードディスクをフォーマットする方法も調べないと。

P45のATXに替えたので拡張性が高くなってうれしいです。!(^^)!

それにせっかくGeForce9600GTのグラボを付けているんだから、3Dゲームをやってみたくなりました。


でも ゲームはすぐハマってしまうので、調査や情報収集が疎かにならないように気をつけないと・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て日記・4

やっと最後の仕上げ OSのインストールまで来ました。

とりあえずは言語の確認して、プロダクトIDを打ち込んでからインストールの開始です。

インストールの種類にアップグレードとカスタムがありますが、とりあえずは新規のクリーンインストールなので、
Vista1

カスタムしか選べないようになってます。

そして 自分が一番やってみたかったパーティションの設定です。

ドライブオプション(詳細)をクリックして、「新規」をクリックするとパーティションを作成できる画面になります。

とりあえずは二つに分けるくらいにしておきました。

Vistapartition

Vistaは後からでもパーティションを作成できるみたいなので、とりあえずは二つあればいいです。

そして ようやくインストールが開始されました。

Vistaintual

ハードディスクのフォーマットなどもあるので、かなり時間がかかりますね。

あまりにも長いので失敗したのかなと思いました。

やはり自分でOSからインストールするのとメーカー品の初期設定は全然違うんですね。

そして やっとインストールが終わったみたいですけど、まだ解像度が低くて画面のアイコンや文字がでかいです。

Vistastart

すぐ直そうと思ったけど その前にマザーボードとグラフィックボードのドライバのインストールですね。

まずはマザーボードからしました。

Motherborddriva

これは再起動を繰り返して長い時間かかっていたので心配でしたけど、無事終了したみたいです。

それからグラフィックボードのドライバです。

グラボのインストールはこの前デルのパソコンでやったので手慣れたもんですね。

Graficdriva

デルに搭載したのがHD3450で、今回の自作はHD4350です。

同じATIだけど、グレードが違うのでこちらのインストール画面の方がグラフィックらしくていいです。

Graficdriva2

二つのインストールが終了して解像度を調整して これで完了です。

なんとか無事終了したみたいです。

Wellcomevista

とりあえずは失敗して当たり前くらいの覚悟で挑んだんだけど、成功してよかったです。!(^^)!

前の日の夜から少し組み始めたけど、約一日で終わりました。

BIOSの設定のときに項目を一通り確認したり、グリスを買いに行ったりしたので時間かかりましたけど、

一回やれば2時間くらいで出来そうです。

とにかく 自分の目標だった組み立てをできたので、スキルが上がったような気がします。

このパソコンを組み立てるのに当たって、いくつかのサイトを参考にして作成しました。

この方々のサイトがなかったら組みあがって設定までできなかったと思います。

本当にありがとうございました。

それから 相談に乗ってもらった「ひでのブログ」のひでさん ありがとうございました。m(__)m

まだまだやりたいことやわからないことがあるので これからも挑戦していこうと思います。

参考ホームページ

My Free Style PC

PC ハードウェア初心者の館


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て日記.3

これをクリアしないと自作の意味がないので、わけからないうちにBIOSの設定を開始です。

Biosstart_4

とりあえずは説明書を読んで Deleteキーを押して入るみたいなので押したら 

画面がすぐ切り替わってしまって BIOSのセットアップメニューに入れませんでした。

切り替わった画面はCD-ROMの挿入を促す画面だったので、「もうOSをインストールしてもいいのかな?」と思って

Biossetup_4

OSのディスクを入れたけど、やっぱりインストールできなかったですね。 当たり前か

どうやったら入れるんだろうと思って、Deleteを連打していたら 画面が替わってBIOSのセットアップ画面に入れました。

Bios1_3

そういえばデルのパソコンでセーフモードに入る時も一回押しただけでは入れなかったので、

起動時の特殊な設定に入るときは長押しか連打をして見た方がいいみたい。

そして やっとお目にかかれる設定画面 しかもラッキーなことにAwardの旧型BIOSみたいです。

このBIOSの設定の仕方は説明書はもちろん、この前の組み立て講習でもらった本や

組み立てるにあたって一番参考にしているサイトでもこのAwardのBIOSの設定のポイントが記述されてあったので

3つ説明の書いてあることを照らし合わせながらやればいいので間違えずにすみそうです。

まずは時刻の設定ですね。

Standard CMOS Featuresで時刻の設定をしました。

Biostimeset_3

1時間くらいしかくるってませんでしたね。

これも最初は時刻の数時をどうやって換えるのか悩みました。 上下左右のボタンではほかの項目に移ってしまうし・・

そしたら テンキーのプラスとマイナスで換えるみたいです。 よく説明を読まないと。

そして一番大事な設定は最初に起動するデバイスの選択をAdvanced Bios Featuresで設定します。

これはFirst Boot Deviceの項目で初期設定が[Flappy]になっているので、

OSを最初にインストールするから[CDROM]に選択しておかなければいけないみたいです。

Biosfirstdisk_2

自分はこの設定をしないでOSのディスクを入れたのでインストールできなかったみたいです。

次に起動させるSecond Boot DeviceをHDDにしておけば 後は適当でいいみたいです。

そして 他にもかなり多くの設定項目があったけど、後はそんなに替えるところはないみたいです。

もっとハイレベルな設定をする人はオーバークロックなどを設定するんだろうけど、

BIOSビギナーの自分は余計な事をしない方がいいみたいです。

結局、絶対しなければいけない設定はFirst Boot Deviceで[CD-ROM]に替えるだけみたいです。 時刻は間違っていても起動には影響ないだろうし。

Biosfirstdisk2_2

BIOSって最初は恐ろしく難しく見えますよね。 表記も英語だし。

でも ただの初期設定の項目ってだけで、ほとんどチェックするくらいでいいんですから やってみるとパソコンの個人設定よりも何倍も簡単ですね。

前はセーフモードの画面などで設定するのが怖かったですけど、これで0S起動前のプログラム画面に慣れた気がします。

そして BIOS設定を終えたら、F12のボタンを押して、EnterかYを押せば設定画面が終了します。

Biossetup_2 また 最初のBIOSのオープニング画面に戻って、すぐに画面が切り替わります。(この画面ってよくわからないんですよね。)

そこでOSのディスクを入れて、Enterを押して起動です。

さっきはOSのインストールができなかったので不安だったんですが、First Boot Deviceで[CD-ROM]に替えたので

今度はインストールの画面が出てきました。

おおーっ ! ここまでくればほとんど自作パソコン組み立て成功かな!

でも ここから本番かもしれないですね。

とりあえずBIOSのてっとり早い抜け方としては

1.パソコンに電源を入れてBIOSのロゴ画面が出てきたら、即効で(もしくは連打)Deleteキーを押してBIOS設定画面に行く

2.Advanced Bios Featuresの項目に行って First Boot Deviceのカテゴリーで[Flappy]から[CD-ROM]に替える

3.F10を押して EnterかYを押してBIOS設定を終了させる。

4.画面がBIOSのロゴの画面に替わって、さらに画面が切り替わってからOSのインストールディスクを入れてEnterを押す

う~ん 普通に使うんだったらBIOSって超簡単ですね。

さあ OSの設定です。

Vista1_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て日記・2

Mothe3 今日は朝から昨日の続きでパソコンの組み立てをしていました。

昨日、電源ユニットとDVDドライブを付けたので、

とりあえずはマザーボードに各パーツの取り付けからです。

最初はCPUからです。

Cpu

CPUはCore2Duo・E7400です。

静電気で台無ししないように手を洗って金属に触ってから扱いました。

CPUの取り付けは簡単ですけど、ファンの取り付けに手古摺りました。

付属していたインテルのCPUファンだったので、付けたことある方のサイトを見たりして付けることができたんですけど

CPUとファンの接地面に付けるグリスがファンの方に少し付いていたんですけど、手で伸ばそうとしたら取れてしまったので、

自分の家から一番近いPCパーツのPCデポにグリスを買いに行きました。

Fungrise

やっぱりグリスは別に買わなければいけなかったですね。

それからメモリを付けました。

実はメモリを付けるのは初めてだったりして 

増設すら今までやったことなかったですから。

でも このメモリの相性が合わないと最悪起動しないみたいだから こればっかりは運頼みですね。

Mother2

このU-MAXのメモリってカッコいいですね。 増設用のメモリってみんなこんなデザインなのかな。

そして 先々週に買っておいたグラフィックボードを取り付けて、早速ケースに取り付けました。

Grabo2

最初にケースの底部にマザーボードとケースにスペースをつくるアンカーみたいな金具を取り付けたんですけど、

Case2

すでに浮き上がっているところに付けてしまって、

マザーボードがかなり浮いた状態で付いて背面のインターフェイスが全然合わなくなってしまいましたね。

Interface

とりあえずつけ直してネジを締めたんですけど、やはり背面のインターフェイスがいい位置にこなかったです。 少しずれてるみたい。

そして 最後にハードディスクを付けて、搭載するパーツはこれで終わりです。 

次は組み立てで一番嫌な配線です。

まあ メイン電源、シリアルATA、ファン関係はいいんですけど、フロントパネルの各コネクタが難解です。

Cord

この前の講習でも難しくて、自分一人でできるかなと思いましたけど、

このギガバイトのGA-G41M-ES2Lは日本語の詳しい説明書が付いていたので助かりました。

安くて設定しやすいマザーボードです。

でも 配線の白い方がプラスかマイナスかはこの前の講師に聞いて確かめました。

さあ これで配線もほぼ完了したので、いよいよ電源オンです。

まあ そんなに簡単にうまくいくとは思ってなかったので、何回かやり直してもいいから 「いつかは使えるようになればいいや」ぐらいの感じでやっていました。

そして 電源を入れたら・・・「おっ! 光った!」

とりあえず組み立ては間違えずに成功したみたいです。

さあ これからが自作パソコン最大の難関 BIOSです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パソコン組み立て日記・1

今日から自作パソコンの作成に取り掛かりました。

とりあえず部屋が汚かったので掃除しました。 せっかくの新品なのに埃をかぶったら意味ないですからね。

そして 先が磁石になっている先の長いドライバを買いに行きました。

これがあると深くて狭いところにネジを落としても拾い上げられるので必需品らしいです。

作業に取り掛かる前に組み立てのコツなどをこの前もらった本やサイトなどを見ておいたんですけど

組み立てはおそらくできそうだけど、問題はBIOSですね・・・

いろいろ読んだんだけど、これはやってみないとわからないです。

Dengen2 今日はとりあえず電源とDVDドライブを付けました。

最初は経費節約のため500wの電源搭載してるケースを買おうと思ったんですけど、内部のファンが減るなどのデメリットがあったので、同じケースの電源なしのタイプを買いました。

それに電源も少し大きめの方がいいと言われていたので、KEIANの570wを買っておきました。

T・ZONE で6980円で買いましたけど、ドスパラ の通販だと5980円でしたね。

結局電源もつけなければいけなくなったので、”やれやれ”って感じで取り掛かりましたが、この電源ユニット取り付けが一番簡単な作業かも。

Dsci0006 ネジを穴を合わせて4本止めるだけのなので、楽勝じゃん♪ と思ってたら・・

ネジ穴がイマイチ合わないんですよね。

閉められないわけではないけどピッタリ合わないので、たぶんケースの方の穴がずれてるんじゃないかな。

Dengen なんとか止められたけど固いところを少し力入れて絞めたので、ネジ穴が少し変形したみたいです。

まあ そんなに支障はないからいいけど 最初からこれだと先が思いやられるなあって感じです。


Dsci0009 それから これは後からでいいんだけど簡単に付けられるので、DVDドライブを取り付けました。

最初は中から入れようと思ったけど、

一番上だと電源ユニットが邪魔で入らないので 「おかしいなあ?」と思ったら

Dsci0008 これは前のカバーを外して、外から入れるんでした。 (*_*;

この前講習で教えてもらったばかりなのに 最近覚えることが多いけど、忘れることも多いなあ・・

このDVDドライブのメーカーはソニー・NECと書いてあるんだけど、本当にソニーとNECの合作だとしたら贅沢なドライブですね。

内蔵のドライブはこういうのがあるとは初めて知りました。

Dsci0011 これにはDVDライティングやビデオ編集ができるCyberLinkのDVDSuite・V6が入っているけど、どれほどのものなんですかね。

まあ こんなバルク品に付属しているんだからそんなにいいものではないと思いますけど。

とりあえず普通に書き込みができるならソフトを買う必要がないのでラッキーです。

眠たくなってきたので 今日はこの辺までにしといて明日には全部組み上げるまではいきたいです。順調なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立てパーツの買い方

今日は先週に続き秋葉原に行ってきました。

ついにパソコンを自分で組み立てようと決心したので、パーツを買いにアキバに足を伸ばしました。

昨日、パソコン組み立て講習に行ったので、大まかな組み立てはできると思います。 問題はBIOSかな

それで パソコン組み立て講習の帰りに町田のドスパラ でOSとDVDドライブだけは買っておきました。

いつものごとく寄ったら、Windows Vista HomePremiumのDSP版が13680円で販売していました。(フロッピー付き)

ネットで調べたり、先週アキバに行ったときにも見てきましたが、

Windows Vista HomePremiumのDSP版だと安くても14800円なので、これは安い!と思って、

自宅から一番近いBTOパソコンショップということもあって、全部のパーツをこのドスパラで揃えようと思いました。

というのは 組み立てパソコンに詳しい方や組立の講習でも できるなら一軒のショップで揃えた方がいいと言っていました。後のことを考えると。

そのショップによってパーツは値段が違うので、アキバあたりのショップでバラバラに買うと少しは安く上がりますが、

組み立てて動かなかったりして、買ったショップに聞いても、相性の問題でどこでどのパーツを使ったかで違ってくるので、

動かないといってもいろいろ知らないものが混ざっていると保証はできないので、こういうときのためにパーツを買うときはショップを一つか二つに絞った方がいいみたいです。

よく価格ドットコムなどで最安値を見つけて全部違うショップで購入して、いざ組み上げて動かなかったりする人が多いみたいです。

自分も最安値を追及するのは得意な分野なので、全部違うショップで購入しようと思ったけど、

やはり一つか二つのショップに絞りました。 メーカー製のパソコンを一台だけなら価格ドットコムで探した方がいいですね。

それで とりあえず全部パーツが決まって、いざ精算というところで

自分が希望していたCPUのCore2Duo E7400の在庫がなかったので、他の店舗で全部揃えようとキャンセルしようかと思ったんだけど

OSのDSP版はこれ以上安いところはないと思ったので、OSのWindows Vista HomePremiumと

DSP版なので何か付属させなければいけないので、とりあえずDVDドライブとセットで購入しました。

DVDドライブもCD-ROM付きで3200円と安くて、全部で15900円だったのでかなり安く買えました。

他の店舗だとフロッピー付きだけでこのくらいの値段のところも多かったので、ちょっと得した気分でした。!(^^)!

そして今日 残りのパーツを買うために 再びアキバに行きました。

各BTOショップのオンラインショッピングのページを見て、自分が候補に挙げているパーツの値段を把握しておいて、ショップを回りました。

とりあえず駅からすぐ見えて近かったソフマップ とツクモに行きました。

どちらもそんなに魅力的な値段でなかったけど、高くもないと思いました。

その次はTWOTOP に行ったら、CPUのCore2Duo E7400が11980円で出てました。ちなみに昨日行ったドスパラは12600円くらいでした。

この値段はBTOショップの中では最安値でしたね。 でも マザーボードがそんなに安くなかったです。

次は先週グラフィックボードを買ったクレバリー に行って、ここもCPUのCore2Duo E7400が11980円でした。


とりあえずここも候補にいれておいて、次はT・ZONE に行きました。

ここも先週にグラフィックボードを買ったところで、また安くなっていました。

セールの内容はギガバイトのマザーボードとCPUをセットで買うと安くなるというセールでした。

それとタイムセールで全品6%オフでした。

先週も買ったので、ここの値段は安くていいと思ったので期待して覗いたところ

週末セールでマザーボードはここが一番安かったです。

自分が一番手の候補に挙げていたASUSのP5KPL-CMが4980円で出てました。

他は安くても5500円 昨日もドスパラで買おうとしたんですけど、確か6000円くらいでした。

でも CPUのCore2Duo E7400が12980円で他よりも一番高かったです。

だから どこでもセットで買うとそんなに値段は変わらないですね。

でも T・ZONE の場合は今だと6%オフなので、セットで買うなら一番安いと思ったので、

ほぼココで買うことに決めて、いちよまだ見てないショップを回りました。

全部で10店舗まわって やっぱりT・ZONE が一番安かったので、タイムセールの時間も終わりそうだったので、

すぐに行って店員を呼んで「一式揃えるから付き合ってほしい」と頼みました。

そして マザーボードから選んでいくんですが、先にも書いたようにギガバイトのマザーとCPUを一緒に買うと1000~2000円割引になるので、

マザーをG31チップのASUS製のP5KPL-CMから 一つ上のG41チップのギガバイト製GA-G41M-ES2Lにしました。

値段も7480円といつもよりも安く出ていたので、CPUのCore2Duo E7400と一緒に買うので1000円引きになりました。

これでCPUが他より高かった分を帳消しにしてくれました。

そしてHDDは前から日立製が欲しかったので、日立の500GBにして、

メモリはU-MAXの1GBを2枚買いました。

そして最後はPCケースなんですが 買う予定のモデルはもう決めていて、他の店舗でもいくらでもあるので、

近くの町田のソフマップあたりか 通販で送料なしのところで買おうと思ったけど、

せっかく6%割引なので買うことに決定しました。

買うモデルは電源付きと無しがあって、電源が付いていても2500円しか高くならないので、

電源だけ買うのも高く付くので、9980円の電源付きモデルを買おうと思ったんですが、

中に付いているケースファンがクリアの色つきから黒の通常のファンに変わって、ファンの数も減るみたいなので、

まあ ファンも後から付ければいいことなんですけど、それだったら後のことを考えて大きめの電源を買っておいた方がいいと思って、570Wの電源ユニットを買いました。 これは思わぬ出費です。

そして ようやく全部パーツが決まって清算しました。

3000円くらいの割引になったので合計39718円でした。

昨日買ったOSと合計すると55618円になりました。

安くなったら買おうと思っていたデル のInspiron530と同じ値段の50000円以内に収めたかったので少しオーバーしてしまいました。

まあ 仕方ないですね。必要パーツは後から出てくるものだろうし。

ということで パーツは全部揃ったので、来週から組み立てます。

安く買うことよりも 組みあがって正常に使えるようになるのが目標ですから 頑張りながら気をつけて組み上げないと ですね。

来週からは組み立て模様を日記に書きたいと思ってます。

最後に・・・

買ったパーツはすべて電車で持って帰ってきました。

ケースもあったので送ってもらおうと思ったんですけど、送料が1800円かかるし、明後日到着ということだったので持って帰ってきたんですけど、

とにかく重かったです。

ケースはもちろん、電源ユニットもかなり重かったです。

電車で行って、しかも送料も払ったら逆に損ですよね。 なので仕方なかったんですけど

そう思うと やっぱり通販って便利ですね。

だいたいPCパーツの買い方がわかったので、次からは通販にします。 本当に疲れました。 肩がまだ痛いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン組み立て講習

今日は町田にパソコンを組み立てる作業を教えてくれる教室があるので、行ってきました。

近いうちに自作パソコンを組み立ててみたいので、せっかく買ったパーツを付け間違いで壊さないためにも 一度誰かに教えてもらった方がいいと思ったので行ってきました。

このパソコン教室は前から気になっていたんですよね。

BTOパソコンショップのV-SPECを経営しているグットボックスという会社が展開しているパソコン教室で、

他にもワード、エクセルなどのオフィス講習はもちろん、パソコン検定やオフィススペシャリストなどの資格を取得するための講座などがあります。


自分も以前にパソコン教室に通っていて、パソコン検定の4級と3級を取得しました。

こういう検定などを講習する教室はいくらでもあるけど、パソコン内部の組み立てを教えてくれるところはあまりないです。

ちょっと前まではメモリのこともよく把握していなかったくらい無知だったので、一年間くらいはいろいろ調べたり操作したりして知識を付けてから行こうと思ってましたけど、こんなに早く行くようになるのは予想外でした。

それだけ知識が増えるのが早くなっているようなので、このまま一気に自作パソコン製作までいきます!。

とりあえず教室には5~6台のパソコンが並んでましたね。 しかもスリムタイプとか昔の古いタイプのケースでなく、カスタマイズできるような大きいPCケースが並んでました。

それをあらかじめバラしてあって、教えてもらいながら組み立てるという講習内容でした。

まあ 必要最小限のパーツだけで、そんなにいろいろなものを付けるわけではないので難しくはなかったんですけど、

やはり 狭いところなどの差し込みやネジの締め付けには手古摺りました。

でも 楽しいですよね。 自分の手で組みあがっていくのって。

去年の暮れにパソコンが壊れて パソコンの知識があまりなかったのでパニくっていた自分が まだあれから4か月も経ってないのに組立をやっているとは・・・

あの頃からは想像もつきませんね。

けどパソコンをじっくりといじくってみたいというのは昔からあったので、大袈裟にいうと夢かなったという感じです。\(^o^)/

そして 3時間くらい講師の方と最近のパソコンの情勢を話しながら、組み上げて終了となりました。

たしかに組み上げることが一番の目的でしたが、講師とカスタマイズの話をいろいろとしたのが楽しかったですね。

講師も家では何台かパソコンを持っていて、ほとんど自作みたいです。 当たり前か・・ 組み立てることができるのにメーカー品を買う人はいないですね。

自分もこれから組み上げようとしていることを話していろいろなアドバイスをもらいました。

普段はネットなどで調べて覚えていくんですけど、わかりにくいこともよくあります。

だから たまには人にじっくり聞くのもいいかなと思いました。当然その方が早いし。

でも 身近の人に聞いてばかりいると「スキルはがつかない」なんてことを言っている人もいましたので、頼りすぎるのもよくないですね。

ということで 今日は本当に勉強になりました。

とりあえずスクールの場所とホームページを記載しておきます。

今から自作パソコンを組み上げようとしているけど、心配な方は講習を受けていろいろ講師の方にも聞いてみた方がいいです。

〒194-0013
東京都町田市原町田4-3-14 白鳥ビル3F
042-732-1877 (TEL)
042-732-1878 (FAX)

グッドスクール町田校

Pcschoolmap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Acer ASUS BTOショップ CPU GIGABYTE HPの新モデル Mac情報 MSI NEC故障レポート office2007 Office2010 PCケース PT2 windows 7 お得な情報 ごあいさつ アナログ機 アフィリエイト イベント イベント、フェスティバル インターネット接続 ウィンドウショッピング ウェブログ・ココログ関連 エプソン オンラインゲーム キングソフト グラフィックボード ゲーム サポートセンター ジャンク品 セキュリティ ソニー情報 ソフトの操作 ソーテック デュアルブート デルのお買い得情報 デルのサポート情報 デルの新モデル トラブル トラブル対策 ドライバ ニュース ネットブック ネットワーク ハードディスク バックアップ パソコン店舗情報 パナソニック フロンティア ブラウザ プリウスオンライン プロバイダ ベンチマーク ペンタブレット マイホームデザイナー マウスコンピューター マザーボード メモリ メーカーサポート情報 モニター レノボ情報 中古パソコン 今週のデルのキャンペーン 便利グッズ 内部清掃 初期設定 動画編集 周辺機器 地デジ用チューナー 富士通情報 故障・修理 新モデル 検証 設定 購入日記 電源 BTOカスタマイズ HPのお買い得情報 NEC情報 OS PCソフト PCパーツ Webサイト作成