トラブル

OSが起動しなくなっちゃった(ToT)/~~~

昨日の深夜はOSが起動しなくなってしまったので、ちょっとパニくってしまいました。

自作のパソコンで一番スペックが高いゲーム仕様にはVistaとXPの両方を使えるようにしているんですが、

Dsci0257

2つのOSを同居させるデュアルブート構成にはせずにOSの入っているハードディスクのコードを付け替えて使っていました。

Dsci0636

けど、この付け替えが面倒なのと 

前に検証してみてわかったんですがデュアルブート構成にしてないXPとVistaの2つのOSのコードを繋げた場合はVistaは起動しないけど、XPは起動するはずなので

Vistaを起動するときだけはXPの入っているハードディスクの電源とSATAのコードを外せばいいと思ったので、

昨日はXPの方を使いたかったので2つともコードを繋いでXPを使って、その後XPのコードを外してVistaを起動しようとしたら

起動しなくなっていまいました。(ToT)/~~~

そして 仕方なくXPの方から修復しようと思ってXPを再び起動させようとしたら

XPも起動しなくなってしまいました。(ToT)/~~~

どちらかのOSが起動すれば修復が出来ると思ったんですけど、さすがに2つとも起動しないとなると手の打ちようがないです。

やはり デュアルブートにすればよかったかなと思いました。

Dsci0359

この自作機をデュアルブートにしなかった理由はいくつかあります。

最初にVistaをインストールして使っていて後からXPを導入したので、

XPとVistaをデュアルブートで構成する場合はXPを後からインストールするとVistaが起動しなくなるので設定などが面倒なのと、

メインで使っているデルのVostroをデュアルブートで使っているので2台もデュアルブートで使う必要がないからです。

それに XPとVistaのデュアルブートだとXPを起動させるとVistaの方の復元ポイントが消去してしまうなどのデメリットもあります。

まあ システムの復元ポイントは作成していないのでこのデメリットは気にしてないのですが、やはり普通にシングルで使うよりは多少の問題が出てくるのではないかというのも理由の一つです。

ということで 何とか復旧させようと検索して調べましたが、OSが起動しないので方法が見つかりません。

それで OSのインストールディスクを使って修復してみようとVistaの方でインストールをしてみましたが、

ロードのところでフリーズしてしまいました。 この方法は無理みたいだな

Dsci0321

そして この現象はマザーボードのBIOSをどうにかすれば動くんじゃないかと思いました。

ちなみにマザーボードはギガバイトのGA-EP45-DS3Rです。

Dsci0301

今考えるとこれしかないですね。

おそらくデュアルブートにしていないので、2つのOSのMBRを読み込んでおかしくなったならリセットすれば動くかもしれないと思ったので、

それで マザーボードの電池を外して少しの間放置して、再び取り付けて起動させたんですが、

Dsci0639

なぜか時間や設定などは前の状態と変わらずリセットされていませんでした。

前にデルのVostroでこの方法でリセットした時はうまくいったんですけど・・・

なので BIOSのセットアップ内のメニューでリセットすることにしました。

CMOSクリアというのを探せばいいと思っていたんですが、見つけることが出来ませんでした。

でも メニューの中で「Load Fall-Safe Defaults」というもっとも安全なBIOSの規定値がロードされて工場出荷状態に戻せるというプログラムがあったので実行してみました。

Biosreset

そしたら 無事XPとVista2つとも起動するようになりました。\(~o~)/

やっぱりBIOSでの設定でしたね。

あることがない2つのOSのMBRを読み込んでおかしくなったんでしょうね。

やっぱり2つのOSを1台のパソコンで使うならデュアルブートの方がいいですね。

現在Vostroで使っていて不具合はないですし、お互いにファイルやアプリケーションを使えますしね。

まあ このゲーム仕様の自作機はこういう構成にしてしまったので仕方ないから付け替えながら使っていきます。

XPを導入したのはオンラインゲームでVistaへの対応がイマイチなゲームが多いからなんですが、

もう1台GeForce9600GTを搭載したXPがあるので、Vista環境が良くないゲームはこちらでやるようにして

Dsci0394

ゲーム仕様の自作機ではなるべくXPを使わないようにしようと思います。 付け替えが面倒だし。

それに 最初に起動するときにBIOSの画面が表示されてすぐにモニタに「信号なし」と表示されて一回終了して再び起動するなどのおかしなことが起こるようになったし、

Dsci0633

あまり余計な事をしない方がいいですね。

とにかく 使えるようになっただけでも助かりました。 でも パソコンは奥が深いなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルスバスターとホームページビルダーは相性が悪い?

最近、セキュリティソフトをノートンからウイルスバスターに替えたんですけど、

早くも後悔してます。

というのは先日、3台目のデル のパソコンでホームページ・ビルダーを使ってソース画面で作業して、

ファイルを開こうとしたけど応答しなくて、繰り返し開こうとしていたら

いきなり文字が繰り返し出る状態の誤動作が起こり、操作不能になりました。

ホームページビルダーを無視して他のアプリケーションは使えるんですが、ホームページビルダー自体は操作不能で終了もできないので、

とりあえず何かいい対策がないかと思って、IBMのサポートに電話しました。

Just MyShop(ジャストシステム)

とにかく終了させるしかないので、サポートの指示通りにタスクマネージャーのアプリケーションタブでホームページビルダーを終了させました。

毎回こんな誤動作が生じたらファイルがすぐ消えてしまいますので、対策を聞こうかと思ったんですけど

今までにこういう症状は報告されてないので、原因も対策もわからないということでした。

もしあるとすれば、それはセキュリティソフトが影響しているということでした。

それを聞いて、自分は思い当たることがいくつかありました。

ウィルスバスターを使っているパソコンでホームページビルダーを使用していると、不具合が起こっているということです。

それは2台目のNEC のノートで、2か月半くらい前に購入して最初から入っていたのがウィルスバスターで、買ってすぐにホームページビルダーをインストールしてサイト作成をしてました。

でも ホームページビルダーを使っていると 突然終了したりすることが頻繁にありました。

この時も サポートに電話して対策を講じたんですけど、症状は変わりませんでした。

それにこのNECのノートで「ピーッ」という効果音がよく鳴る原因も特定できず、

NECのサポートの意見としては「ハードディスクに異常があるか、インストールしたソフトが原因」ということでした。

もしかしたら これはウィルスバスターとホームページビルダーが干渉し合って出ているエラー音ではないかと思うんですけど・・

そんなこともあってNECのノートでは不安なので デル の方でサイト作成をするようになったんですけど

でも デルの方もこんな誤動作するような症状は初めてで、ウィルスバスターに替える前に適用していた試用版のノートン・インターネットセキュリティの時はもちろんありませんでした。

ちなみに、暮れに壊れてからインストールしてないですが、半年くらいホームページビルダーを使用していた1台目の富士通のパソコンでもこういうことは一度もありませんでした。

富士通で使っていたセキュリティソフトはノートン・アンチウィルスです。

やはり ウィルスバスターが原因の可能性が高いなと思って、いつものごとくグーグル検索で調べてみたら

「ウィルスバスターとホームページビルダーは相性が悪い」という事例がありました。

まあ 事例が少なかったから確証は低いですが、多少なりともそういう事があるということなので自分はウィルスバスターが原因だと思います。

この前のブラウザがおかしくなるのも ウィルスバスター2009と一緒にインストールされるトレンドツールバーが原因だったし

やはり ホームページビルダーと・・  いや自分とも相性が悪いですね。

やっぱり4年も使っていて、信頼性が高いノートンを更新すればよかったと思いました。

値段がダウンロード版だとウイルスバスターの方が少し安かったので決めたんですが、

最近気づいたんですけど、店頭に出ているパッケージ版の方がダウンロード版より安くて、これだったらノートンアンチウィルスが5000円くらいなのでこっちにすればよかったです。

更新が来年の3月31日だから一年以上も残っているので、気にしながらながら使わなければいけないと思うと頭が痛いです。

まあ ウィルスバスターが絶対の原因だ! と確定したわけではないので、最後の試みとして

とりあえず NEC のノートのホームページ・ビルダーをアンインストールして、「ピーッ」という効果音が鳴るか様子を見てみます。

そして富士通にまたインストールしてみます。

Fujitu1 それで今までノートンを使っていて誤動作がなかった富士通のパソコンに、誤動作が生じたら(現在はウィルスバスターが入っています)

その時こそ間違いなくウィルスバスターが原因ということがわかります。

せっかくだから原因究明をしないと気が済まないですね。 ここまで来ると

でも またセキュリティソフトを新しく購入するわけにはいかなので、後1年も使わなければいけないので

不具合はこれくらいにしてほしいですね。 他にもあると、それこそ使えないですから。

一番有名なセキュリティソフトなので安心していたんですけど こんな落とし穴があるとは

やはり セキュリティソフトの選択は難しい・・・ う~ん(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルスバスター2009の不具合

3~4日前にウイルスバスター2009のダウンロード版を購入しました。

今まで使っていたノートンとどちらを使うか検討した結果、

値段は安いし、一度じっくり使ってみたかったのでウィルスバスターに決めました。

ノートンは製品自体はバスターよりも少し安いんですけど、リカバリをかけたときなどに再ダウンロードするサービスが1575円もかかるので

合計6300円になってしまうから、4980円のバスターの方が1000円以上安いですからね。

4年も使ったノートンは名残惜しいけど、とりあえずはウィルスバスターを一年間使ってみます。

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

そのウィルスバスター2009をインストールしたあたりから、ブラウザがおかしくなって停止してしまうようになりました。

このバスター2009をインストールしたのはデル のパソコンで、ブラウザはFireFoxを使っています。

ページを複数開くタブをクリックすると少しの間フリーズしてしまい、強制終了してしまうようになったので

これはバスター2009が関係してるなと思い検索で調べてみたら

ウイルスバスター2009をインストールすると一緒に付いてくるトレンドツールバーが不具合を起こしているという事例があったので

先程(0時半くらい)このブラウザに表示されるトレンドツールバーをアンインストールしました。

そして 再起動が必要と出てので再起動したら なかなか画面が立ち上がってこなくて

やっと立ち上がったと思ったら、タスクバーが真っ白になっていて、ハードディスク内のProgram・Filesの中にあるデルのサポートを表示するダイアログが出てきました。

わけわからないので、夜中だけどデルのサポートは24時間なので電話をしました。

そしてサポートの方の指示通りにダイアログを消してシャットダウンしたんだけど、今度は終了しなくなりました。

だから 電源ボタンで切るしかないと言われたので、ちょっと恐かったけどこのままではしょうがないので 電源ボタンを長押しして強制的に切りました。

というのは 去年の暮れに前から使っている富士通のパソコンがフリーズしたかと思って、電源コードを引っこ抜いたらハードディスクが壊れてしまったので

Fujitu1

それが恐かったです。

でも 今度起動したときは正常に起動できて普通の状態に戻りました。

サポートの方の話だと、デルのパソコンに最初から入っている ダイアログで出てきたデルのサポートのプログラムが余計なことをするみたいです。

これは必要ではないみたいなので、アンインストールしてくれと言われてアンインストールしました。

まあ とりあえずは一件落着だと思うんですけど、いちよバックアップはとっておいてくれと言われました。

まだ使い始めて1か月も経っていないので、サイト用のファイルくらいしかないのですけど バックアップしておきました。

やっぱり難しいですね。 パソコンは 何が不具合を起こすかわからないですから

とりあえず ウイルスバスター2009を使っている人で何か不具合があったらトレンドツールバーが怪しいと思います。

それにしてもデルのサポートはこんな夜中でも30分以上も丁寧に対応してくれて最高ですね。

ネットではデルのサポートは賛否両論ですけど 自分は電話サポートは4回目だけど対応に不満を持ったことがないです。

まあ まだ1か月も経ってないし、これからもっと大きな問題が出てくるだろうし その時ですね 真の対応が見れるのは。

とにかく今日はデル のサポートに本当に感謝です。

それから ウィルスバスターのトレンドマイクロ・・ 余計なもの付けるな  って感じです。

デル株式会社



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルス感染

昨日、4年間使っていて、先月付けで解約したプロバイダのOCNから一通の手紙がきました。

解約手続きの完了の報告の手紙かと思ったら OCNから借りていたホームページサーバーに不正アクセスがあったという内容でした。

FTPパスワードを何らかの手段で入手してサーバーにアクセスした形跡があるとのことでした。

郵便に気付いたのが夕方の4時くらいだったので、この手紙の送り先のOCN品質管理担当というところに電話をかけて詳しい内容を聞きました。

そしたら 自分だけでなく、他のOCNのホームページスペースを借りている人も何人か感染しているということでした。

症状としては内容が勝手に書き換えられているなどのいたずら程度のことらしいけど、対策としてFTPパスワードの変更と

転送したサーバー上のデーターをすべて削除して再アップロードのお願いと、サイトのファイルをウィルスチェックしてくれとのことでした。

でも このホームぺージスペースはプロバイダと契約して借りられものなので

自分はもう先月付けで解約になっていてアクセス出来ないので、パスワードを替えるどころかアップロードもできません。

まあ それにOCNのサーバーを借りれなくなるので、10日くらい前にサイトを移転したので、移転先のURLを記載した一枚だけのページをアップをしていたから
感染したと思われるファイルはもう出てないんですけどね。

だから とりあえずは解約したことだし自分のすることはないんですけど

自分にはそんな大きな感染と思われるようなのは気付きませんでしたけど、一つ思い当たることがありました。

それは トップページをtableレイアウトからCSSのレイアウトに替えてから 上に大きなスペースが生じてページが下の方に表示されるようになったことです。

自分のサイトにアクセスするとページが下にあるのでスクロールしないと見れない状態になっていました。

だからCSSで上部に大きくmarginを指定したような状態になってました。

それも毎回スペースの大きさが違うので 本当にCSSが原因なのか、サーバーに問題があるのか調べるために

他の借りているサーバーにアップロードしたら正常に表示されました。

だから CSSではなく OCNのサーバーに問題があると思いました。

でも 考えてみれば変ですよね そんな不良サーバーをプロバイダ最大手のOCNが提供するわけないし

おそらくそれが自分がされたいたずらだったんですね。

でも 他の方も感染しているみたいなので自分のFTPパスワードから侵入したかはわかりませんよね。

それに他のサーバーでは異常はないのでファイルは大丈夫だと思うので。

だからOCNのサーバーに潜んでいるんじゃないですかね。

いたずら程度の大したことではないけど初めてです ウィルスに関わったのは

昨日、ウィルスソフトの選択と重要性に関する日記を書いたばかりだったのでより一層気を引き締める気になりました。

とりあえず 次はウィルスバスターを更新予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IE7の不具合

インターネットエクスプローラー7の動作がおかしいです。

一か月前に買ったパソコンでIE7を使っていると 頻繁に停止して、ブラウザ再起動になってしまいます。

そして 昨日、hp(ヒューレット・パッカード)のホームページを見ていたら商品ページへのリンクをクリックすると、画面が白っぽく半透明になってブラウザ停止になります。

そして すぐホームから再起動するんですけど また同じページへのリンクをクリックすると停止してしまいます。

これはサイトの方に問題があるのかと思ったんですけど、Firefoxでリンクをクリックしたら正常にリンク先へ移動しました。

そして もう一台の古いパソコンでIE6で起動してみたら これも正常に移動できました。

やっぱりIE7がおかしいと思うんですけど どうなんでしょうね。

それとも 自分のパソコンとの相性が悪いのかな。

IE7の不具合はブログなどの記事によく出ていて、あまりいい噂を聞かないです。

それに 古い方のパソコンはIE7をインストールしてから調子悪くなったような気がするんですよね。

結局、その古いパソコンは年末に壊してしまったので リカバリをかけて、現在はIE6を使用していて快調です。

それに 新しいパソコンの方なんですけど 買った当初から「ビーッ」っていう音がたまに鳴るんですよね。

それで不具合が起こるわけではないんだけど 買ってすぐなので、気になってサポートに電話して聞いたら

詳しい原因は特定できず、インストールしたプログラムが影響しているかもしれないとのことでした。

インストールしたソフトでよく使うのがIBM ホームページ・ビルダーなんですけど ホームページビルダーを起動してなくても音はなります。

そして 最近、音が鳴ったときを記録していきました。

すると 鳴ったときにしていることで共通していることはIE7を起動していることです。

まあ 普通パソコンを使っていれば、ブラウザを開いているんだから当たり前なんですけどね。

でも いままでの経緯やネットでも事例を見てもIE7に問題がある可能性が高いと思うので

とりあえず 規定のブラウザをFirefoxにしました。

最近はこのブラウザも多く使われてますよね。

ホームページビルダーでサイトをつくっている時、ブラウザの表示確認でよく使っているんですけど

慣れればIE7より使いやすそうです。 それに便利そうだし。

しばらくはそれで様子を見てみます。

本当は初期状態から入っている規定のブラウザなので外したくはないんですけどね・・・

Featurelogo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Acer ASUS BTOショップ CPU GIGABYTE HPの新モデル Mac情報 MSI NEC故障レポート office2007 Office2010 PCケース PT2 windows 7 お得な情報 ごあいさつ アナログ機 アフィリエイト イベント イベント、フェスティバル インターネット接続 ウィンドウショッピング ウェブログ・ココログ関連 エプソン オンラインゲーム キングソフト グラフィックボード ゲーム サポートセンター ジャンク品 セキュリティ ソニー情報 ソフトの操作 ソーテック デュアルブート デルのお買い得情報 デルのサポート情報 デルの新モデル トラブル トラブル対策 ドライバ ニュース ネットブック ネットワーク ハードディスク バックアップ パソコン店舗情報 パナソニック フロンティア ブラウザ プリウスオンライン プロバイダ ベンチマーク ペンタブレット マイホームデザイナー マウスコンピューター マザーボード メモリ メーカーサポート情報 モニター レノボ情報 中古パソコン 今週のデルのキャンペーン 便利グッズ 内部清掃 初期設定 動画編集 周辺機器 地デジ用チューナー 富士通情報 故障・修理 新モデル 検証 設定 購入日記 電源 BTOカスタマイズ HPのお買い得情報 NEC情報 OS PCソフト PCパーツ Webサイト作成