富士通情報

パソコンフェア2010秋 (富士通)

富士通は新しい一体型モデルのESPRIMO FH900/BNが今回の目玉商品みたいです。

P1010273

23インチワイドでTVチューナーやブルーレイドライブを搭載していて、3Dにも対応するエンターテイメントデスクトップです。

とくにTVチューナーは地デジ、BS/CSを一つの端子に集約しているので、分波器が必要ないので配線がスッキリして良いと思います。

P1010268

富士通の23インチくらいの一体型デスクトップって今まではかなり厚みのあるごついデザインでした。

去年富士通の展示会に行った時に見たモデルもこんな感じでかなりボリュームがありました。

Dsci0547

けど 今回のこのモデルはかなり薄くなり、少し厚みのあるモニタって感じです。

P1010272

ただ これだけコンパクトになったので、CPUなどはモバイル用を採用してます。

まあ これだけ薄ければ厳しいだろうけど、せっかくなのでデスクトップ用の性能の高いパーツを組んで欲しかったなあ

それと 操作方法はリモコンもありますが、WEBカメラに手を向けてメディアの操作できる”ジェスチャーコントロール機能も搭載されてます。

こんな感じで手をかざすと操作画面が出てきます。

P1010276

パソコンの前から離れると画面がオフになる人感センサーなども付いていて、富士通のエンターテイメントモデルだけあってたくさんの機能があります。

1台でほとんどのことがこなせるのはかなり便利ですね お値段も高いですけど 

これもエンターテイメント機能満載のLIFEBOOK AH550/5Bです。

P1010278

まだ放送されてないCMが流れていたみたいです。

P1010295

まあ そんなことどうでもいいけどね

持ち運びに便利なLIFEBOOK SH760/BNです。

P1010280

このモデルはオプションで増設用バッテリーがあるのが特徴です。

光学ドライブが外せるようになっていて、そこにバッテリーを入れ替えることができます。

P1010288

P1010290

外出先で良く使う人に適していますね。

最後に18.4インチディスプレイの大画面ノートのLIFEBOOK NH900/BND です。

P1010282

これだけ大きいとノートじゃないよな

キーボードの上にはもう一つ小さなディスプレイが・・

P1010283

贅沢の限りを尽くしたノートですね。

そういえば 富士通のモデル名が今年の2月くらいから変わったみたいですね。

デスクトップがESPRIMO、ノートがLIFEBOOKに

たしか法人モデルと同じ名前だから、統一されたといった方がいいですね。

| | コメント (0)

弟8回アフィリエイト大見本市・3 (富士通)

次は富士通を覗いてみました。

Imgp0146

富士通の展示モデルはネットブックとウルトラモバイルパソコンだけでしたね。

そのウルトラモバイルパソコンが気になっていろいろと聞いてみました。

Imgp0133

LOOX Uというモデルです。

このモデルはネットブックよりも更に小さいけれど、スペックはネットブックよりも上です。

ネットブックはCPUがAtomのNという型番ですが、このウルトラモバイルはNよりもスペックの高いAtomのZを使っていて処理も速いようです。

なので 値段も小さい割には高めです。

驚くのはこれだけ小さいのにかなりの重さに耐えられるように造られているみたいです。

実際スタッフが加重をかけてましたが、ビクともしませんでした。

すぐ壊れそうに見えるんだけどねえ・・ 

それと スケルトンボディのモデルがあったけど、これはスタッフがこの日のために作ったみたいです。

Imgp0141

Imgp0138

Imgp0140

簡単に作れるものなのかな? 簡単なら自分もノートを買って挑戦してみたいなあ 

それと ア・ベイシング・エイプのデザインのモデルもありました。

エイプってかなり高いから、エイプ柄を使っているこのモデルもバカ高いのかな?

Imgp0143

まあ そんなことはないか  マニアしか買わなくなっちゃうしね。

このLOOX Uも以前よりは安くなったようですね。

これくらい小さいと持ち運びに便利だしスペックも高いなら使ってみたいです。

展示してあったもう一つのモデルはネットブックのLOOX Mです。

Imgp0136

これは「モモエリ」コラボモデルといってカリスマモデルのデザインを採用しているらしいです。

いうまでもなく女性用のモデルですね。

Imgp0137

なので自分には全く興味が無いので このモデルのことは何も聞いてきませんでした。

全体的に丸みを帯びているので このLOOX Mというモデル自体が女性用ネットブックといった感じです。

だから もう一つのネットブックのLOOX Cが男性向けといったところなのかな

ということで 富士通はモバイル型のパソコンしか展示してなかったので物足りなかったですね。

自分も最近はモバイル型やノートパソコンに興味が湧き始めましたが、やっぱりデスクトップの方が好きですからね。

それに自分が初めて買ったパソコンが富士通のCE70J7ということもあり 富士通のデスクトップは見ておきたかったです。

ちなみに そのCE70J7は今でも動いてます 

Dsci1112  

調子はイマイチだけどハードディスクを変えれば元気になりそうだし。

やはり 富士通のパソコンは丈夫ですね。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CE70J7でテレビ視聴

富士通のCE70J7をテレビ視聴できるように設定しました。

Dsci1109

*最近「CE70J7分解」という検索ワードに引っかかっているようだけど、違うページに飛ばされているようなので
ここにCE70J7を分解した記事が載ってます
*

5月13日 富士通FMV CE70J7分解

4年以上使っているけど、CE70J7でテレビを見たのは初めてです。

やはりテレビとパソコンは別々の方がいいと思ったので今まで設定しませんでしたけど、

もうすぐアナログ放送も見れなくなるし、せっかくテレビチューナーを搭載しているので

地デジに替わる前までこれでテレビを見ようと設定しました。

Ce70tv

去年の暮れに壊れてリカバリをかけた時にテレビチューナーをインストールしていなかったようなのでインストールしまいした。

設定はマニュアルを読めば簡単なのですぐ出来たんですが、

テレビが起動しない時がよくあります。

最近は一回目の起動では必ずエラーになってテレビが見れないので、

Fmvtverror

再起動してやっと見れるといった状況です。

前に富士通のテクニカルサポートに電話した時に、”テレビのドライバが新しいのがあればアップデートした方がいい”と言われたことがあったので

早速、このパソコンのドライバ元のPanasonicのページに飛んでみました。

Panasonic1
Panasonicソフトウェア ダウンロードページ

そして 自分のバージョンを調べたら Ver.6.2LO6なので、これをダウンロードしました。

Panasonic4

Panasonic2

TVfunSTUDIO ダウンロードページ

でも 何故かアップデートがうまくいかないので、エラーのダイアログで出ている指示どおりにアンインストールして、もう一度テレビチューナーをインストールしたんですが・・

でも 状況は改善されませんね

まあ これでしかテレビを見れないわけではないので、再起動しながらテレビを起動してます。

でも このテレビチューナーをインストールしてから調子が悪くなったんですよね。

一番困るのはスタンバイから復帰するとマウスやキーボードが使えなくなって終いには画面までおかしくなります。

Dsci1106

だから 起動している時は電源オプションでシステムスタンバイを「なし」にしておかないと、キーボードやマウスが使えないためスイッチで電源を切るようになってしまいます。

なんでだろう? チューナーをインストールする前はこんなことなかったんだけどなあ・・

もちろんこのパソコンに初めから付いているアプリケーションのひとつです。

やっぱり 暮れにハードディスクを壊したのが原因なのかな・・・

ハードディスクだけだったら交換でなんとかなるけど、他のパーツだと面倒なことになるなあ 富士通の純正の部品だとかなり高いしね。

まあ このCE70J7は現在使っていないし、アナログ放送が終わるまでテレビが映ればいいので、とりあえずは様子を見ながら使っていこうかな。

でも 考えてみたらもうすぐ5年経つんだから 結構長持ちしている方ですよね。

Fmvtv


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士通WEBMART限定モデルの展示会

先日、富士通のオンラインショッピングの富士通WEB MART限定モデルの展示会に行ってきました。

場所は汐留にある本社事務所でセミナーを兼ねて開催されました。

ビルの24階ということもあって まあ 眺めがいいこと

Dsci0580

最近はデルのVostroや自作パソコンの方ばかり使っていますが、一番最初に買って使い始めたパソコンが富士通なので この招待状が着たときはかなり楽しみでした。

もう 5年近く使ってますからね。

会場には早めに着いたので、早速撮影をしてました。

Dsci0565

自分はデスクトップ派なので、まず最初にこの一体型のモデルに行きました。

23型の大画面で見やすいです。

Dsci0550

これはもっとコンパクトになった一体型デスクトップです。

Dsci0570

最近はネットブックに押されてますが、自分は通常のノートの方が使いやすいから好きです 重たいけどね。

Dsci0560

流行りのネットブックです。 カラーリングがオシャレだなあ

Dsci0557

さらに小さいパソコンだな 電卓みたいなネットブックが・・・ これはネットブックの部類には入らないそうです。

そして 一通り人数も揃ったところで、説明会に入りました。

Dsci0590

今回の趣旨は家電量販店などでは買えないWEBMART限定モデルの機能や特典などの説明です。

Dsci0592

Dsci0594

Dsci0598_2

これは今流行りのエコモデルです。

「グリーン電力証書システム」というのを採用しているみたいです。

Dsci0597_2

ファッションブランドのユナイテッド・アローズのコラボモデルなんかあるんですね。

こんなノート持ち歩いてみたいですね。

自分だったらStussyのコラボがあったら買っちゃうな

Dsci0602    

オンラインショップだと珍しいモデルがたくさんありますね。

たしかに家電量販店は一般的にスタンダードのモデルがほとんどです。 その方が幅広い層にうけますからね。

もちろん自分も富士通のパソコンが初めてのパソコンだったからネットができなかったので、ヤマダ電機で買いましたけど。

そして 一通り説明が終わった後は、再び撮影会に入って 富士通の方々に商品について聞いてみました。

まずは自分がこの展示品で一番欲しいモデルの大画面の一体型デスクトップのFMV-DESKPOWER LX/D90N iconです。

Dsci0564

自分が最初にこのモデルに対して思ったことは 「昔の富士通の一体型と大きさがあまり変わってないのでコンパクトでないし、しかも値段が高い」です。

最近のパソコンはどんどんコンパクトになっているのに この富士通の一体型デスクトップは進化がないなあと思いました。

自分みたいに時代に逆行して自作パソコンで大きいケースを使って拡張性を求める人もいますけどね。

Dsci0276

それについて聞いてみたところ、このモデルは地デジチューナーやブルーレイ搭載などスペック的にも余裕がないと構成できないようです。

それにこのスペックだから値段も148580円と高額になるようです。

Dsci0546

たしかに一体型でこのスペックはすごいです。

Core2Duo・E7500にメモリ2GB、HDD500GBと最近のミドルスペック以上の構成です。

それに Windows7のアップグレード権も当然付いているので、Vistaがあまり好きでない方でも安心して購入する気になります。

Dsci0548

自作でパーツ単価の相場がわかるので、計算してみたところ

地デジチューナーが13000円、ブルーレイドライブが25000円、23型のモニタだと安くても20000円はします。

Dsci0606

それを考えると高くはないですね。

これ1台でパソコンはもちろん、テレビも見れて録画もできるので、地デジ搭載のテレビを持っていないなら安い買い物かもしれないです。

iconicon

 

次にコンパクトな一体型デスクトップのFMV-DESKPOWER F/D90Nです。

Dsci0550_2

このくらいコンパクトだと邪魔にならないのでいいですね。

デザインもオシャレだし

でも このくらい省スペース化にしてあるので、構成もノートとほとんど同じスペックです。

自分としては せっかくデスクトップを使うのであれば、CPUくらいはデスクトップ用を搭載しているモデルの方がいいです。

やはりノートのCPUではパフォーマンスが落ちますからね。

まあ 最近はノート用のCPUもかなりスペックが高くなっているので、普通に家庭で使用するには何も問題ないですけどね。

このモデルのCPUはCore2Duo・P8400という新しいモデルだし、結構活躍してくれそうです。

ただ どうしてもグラフィック性能は劣りますね。

もしグラフィックに拘るのであればGeForce・9500GTを搭載しているFMV-DESKPOWER CE/D50というモデルがあるので、そちらがいいと思います。

でも このFD90NのグラフィックチップもインテルGMA4500MHDなのでオンラインゲームなどの3D映像でなければ問題はないと思います。

 

次はスタンダードのノートパソコンFMV-BIBLO NF/D50N(クリムゾン)です。

Dsci0568

Dsci0569

このダークブラウンのクリムゾンというカラーは高級感があっていいです。

これだけボディに光沢があると手垢つけるのが勿体なくなりますね。

このモデルで売れ筋らしいです。

こっちは赤黒ツートンのカラーのFMV-BIBLO NF/D70N(暁(あかつき))です。

Dsci0566

Dsci0567

このカラーリングは暁(あかつき)というネーミングが付いているようです。

自分は赤黒ツートンって昔から好きなんですよね。

昔よく走っていた日産のスカイラインRSターボみたいな。

 

それからネットブックも見ておきました。 FMV-BIBLO LOOX M/D15というモデルです。

Dsci0560_2

全部で4色出ていて、このルビーレッドとライトラベンダーのカラーが鮮やかでした。

Dsci0588

ライトラベンダーのモデルはパネルを開けるとホワイトとのツートンでした。

このマッチングもいいなあ

Dsci0586

こちらも開けてみると赤黒ツートンでしたので うん カッコイイ

スペックは

・CPU :インテルAtom・N280
・OS :WindowsXP HomeEdition SP3
・ディスプレイ :10.1型ワイドスーパーファイン液晶
・メモリ :1GB
・HDD :160GB

無難なスペックですね。

でも ネットブックはいろいろなメーカーがあるので迷いますね。

 

それから最後に 超小型パソコンのFMV-BIBLO LOOX U/C50Nです。

Dsci0557_2

先ほども言いましたが、ネットブックの部類に入らないようです。

というのは ネットブックよりもスペックが高いらしいです。

なので、当然値段も上で紹介したネットブックより少し高いです。

CPUが普通のネットブックだとAtomのN系ですが、このモデルはZ系でN系よりもスペックが高いみたいです。

Dsci0556

それとディスプレイの大きさは5.6型とかなり小さいですが、解像度がネットブック系よりも高いということを聞きました。

一見すると電子辞書と間違えるくらい小さいのに性能は見た目だけでは判断できないですね。

このモデルにエコモデルやユナイテッドアローズのコラボバージョンがあります。

ちなみにこの撮影したモデルがFMV-BIBLO LOOX U/C50N(ブルー(UNITED ARROWSスペシャルモデル))です。

エコモデルのFMV-BIBLO LOOX U/C50N(ノースシルバー)方は取り損ねました。

でも さすがにこれだけ小さいとキーは打てないですね。

自分は指が太いから3つくらい一緒に押してしまいそう・・・

 

一通り展示品を説明してもらってかなり勉強になりました。

最近は自作パーツやネットワークの方に力を入れているので、国産メーカーの知識が薄かったので丁度いい展示会でした。

それに 小型パソコン用のCPUのインテルのAtomのも種類があることを知れたのも収穫でした。

期待以上の展示会でしたね。

Fujituce70f7

自分が富士通のパソコンを使っていて感じたのは 丈夫だということです。

パソコン初心者から使っているので、使い方もかなり荒い使い方をしているにも拘らず、今でも元気に動いています。   

まあ 2回ほど壊しましたけどね。 だからハードディスクは怪しいです。

Dsci0306

それは自分にもう少し知識があれば防げたので悔やまれます。

最近は新しい方のパソコンの方が性能がいいのでそっちばかりですが、

たまには起動させようかな・・・・

今回は最近の富士通製品のこともある程度わかったし行ってよかったです。!(^^)!

それに パンやお菓子などの食べ物も出してもらって至れり尽くせりでした。

Dsci0605

自分はこの展示会の2日後にアマチュアのキックボクシングの試合だったので軽く減量中でした。

でも ここで用意してくれたパンが美味しかったのでたくさん食べてしまって、次の日はほとんど食べられなかったです。

セミナーや展示会であれだけ御馳走があったのは初めてですね。

だから 今度また展示会がありそうな時は試合を組まないようにしないと

ということで 充実して富士通の展示会レポートでした。

そういえば 富士通のイメージキャラはまだキムタクがやっているんですね。

Dsci0575

自分が買った頃からやっているから長いですね。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富士通FMV CE70J7分解

自分が最初に買った富士通のCE70J7を久し振りに分解してみました

Fujitu1

前回カバーを外して中を見たときは 半年前に自分の不注意で壊してしまったので、ハードディスクが簡単に交換できるか調べた時でした。

この時は今と比べると知識がほとんどなく メモリがどんな機能なのか分かり始めたくらいの頃でした。

なので、カバーを開けて見てもほとんどわけわからなくて、ネットで調べてハードディスクがどこにあるかはわかったんですけど、どうやって外すのかはまったくわかりませんでした。

でも 最近はデルのパソコンの拡張や自作パソコンを製作して内部構造がある程度わかってきたので、再び分解にチャレンジしてみました。

 

Dsci0299

Dsci0300

メモリとCPUファンですね。

2年前にこのCPUファンに埃が溜まってWindows が起動しなくなってしまいました。

前からファンの音がうるさかったので、気になってテクニカルサポートに2回電話したんだけど、「うるさいのはしょうがない」しか答えが帰ってきませんでした。

そしたら 案の定埃がたまりすぎてCPUファンが壊れて起動しなくなってしまいました。

今考えれば こうやってカバーを開けてファンの部分を掃除機で埃を吸い上げるという簡単な作業で防げたのに・・ なんでそれくらい教えてくれねーのかな

まあ もう富士通のサポートなんかに頼ること無いからいいけどね。

Dsci0302

これが電源ですね。 いちよ200Wはあるみたい。

Dsci0301

これは光学ドライブです。 日立製みたいです。

この下にハードディスクがあるようです。

Dsci0303

光学ドライブはIDEコネクタを抜いてネジ2~3本で外れて、前にスライドさせれば簡単に脱着できました。 なんだ 結構簡単に外れるんだあ

さあ ハードディスクがやっと見えてきました。

Dsci0304

要はこの上部に付いているブラケットを外せば取れるんだな

ネジはたしか2本だけだったかな

とりあえず外せるものは全部外してみたんだけど、上に持ち上げても取れないなあ

ん? これも横にずらすのかな

Dsci0305

おっ! 横にずらしたら簡単に外れました。\(^o^)/

これもデルのパソコンみたいに簡単に外れるんですね。

メーカーパソコンってハードディスクは取り外しが簡単になっているんですね。

半年前はとてもじゃないけど自分には分解するなんてできないと思っていたんですけど、

やはり何事も勉強ですね。 自分にできたくらいだから誰でも出来ると思います。

Dsci0306

Dsci0307_2

Maxtorの内臓ハードディスクでした。

これって あまりパソコンショップで見ないけど性能いいのかな

最近はSeagateや日立IBM、ウエスタンデジタルが主流ですよね。

Dsci0308

そういえば光学ドライブもハードディスクもIDE接続でした。

というかシリアルATAの差し込み口さえなかったです。

これが発売された4年半前はまだ普及されてなかったんですね。

Dsci0309

このパソコンはテレビチューナーが付いているんですけど、スリムボディでスペースがないので こういう風にPCIスロットにさして構成してるんですね。 まさに職人芸

Dsci0310

とりあえず内部構造がわかったので、全部元に戻しました。

これで簡単にハードディスクの交換ができることがわかって満足です。!(^^)!

他にも4台もパソコンがあるので、交換してまで使わないと思いますけど。

光学ドライブはIDE接続とはいえDVDスーパーマルチだし、

CPUは今でも廃れていないPentium4の3.2Gで、モニタも全然元気なので、部品とりでも十分活用できます。

でも まだ元気なのでこのまま残しておきますけど。

Dsci0316

そして後ろのネジ3本でカバーを取り付けて組み立て完了です。

そういえば これにもBIOSがあるんだよなあ ちょっと見てみよう

Dsci0319

おっ! これはPhoneix・BIOSというやつですね。

とりあえず時刻設定が出来るメインのタブですね。

自作のAWARDやデルのAMIのBIOSはすべて英語表記だったけど、これは日本語で表記してあるからわかりやすいですね。 さすがは国産一流メーカー

でも 上のタブはどうやって切り替えるんだろう?

矢印ボタンではそのタブの中の設定しか動かせないんだけど・・

ん? 横のボタンを動かしたらタブを移動できた!

そうか 上下の矢印が項目の設定で、左右の矢印でタブの移動みたいです。

Dsci0320

これはFirst・Boot・Deviceのところですね。

ここも「起動デバイスの優先順位」とわかりやすく表記してあります。

Dsci0321

詳細のタブです。 まだ自分には難しそう

Dsci0322

電源管理のタブです。 これも特別いじることはないですね。

Dsci0323

これはセキュリティのタブですね。 ここでパスワードを設定できるようです。

Dsci0324

この終了のタブで変更を保存するどうか選択するようです。

ここまで日本語でわかりやすく書いてあれば 誰でもBIOSを設定することができますね。

やはり ユーザーが簡単に設定できるようにこういうBIOSにしてるのかな

でも メーカーなので設定できる項目が自作で搭載するマザーボードに比べると10分の1くらいですね。

Bios1

まあ カスタマイズや増設が御法度の国産メーカーだから、オーバークロックの設定項目なんか当然ないですよね。(*^_^*)

BIOSも一通り確認できたので 久しぶりに起動してみました。

Dsci0325

Dsci0326

一度壊れたけどリカバリをかけたら 今でも元気に動きます。

富士通はサポート体制はあまり好きではないけど、パソコンは丈夫だから好きです。!(^^)!

今考えるとかなりパソコンを酷使していたと思います。

トレントファイルのダウンロードのために何か月もパソコンの電源を入れっぱなしにしたり、

一回電源ボタンで消えなかったことがあったので、フリーズするとコンセントから抜いて強制的に電源を切ったりなど使い方がかなり荒かったです。

それでも 未だに元気に動いてくれるので、まだ売れば値段がつくけど売る気はまったくないですね。

やはり 愛着かな XPは3台あるけど、この富士通のXPの起動時だけはなぜか懐かしくなって感動するんですよね。

あのパソコンを初めて買って操作した懐かしさが・・・(*^_^*)

富士通

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富士通のサポート Azbyテクニカル

富士通のパソコンを使って4年以上経ちました。

今までに2回大きな故障がありました。

最初は一昨年の夏でした。

ファンの音がかなりうるさくなったので 富士通の電話のテクニカルサポートやメールサポートでも問い合わせたんですけど

「ファンがうるさいのは仕方ない」という答えしか返ってきませんでした。

まあ 実際聞いてないから どれくらいうるさいかわからないから仕方なかったかもしれないんですけど。

かなりうるさくて パソコンつけっ放しでは寝れないくらいのうるささです。

我慢してしばらく使っていたら セキュリティーソフトのノートンがウィルススキャンすると電源が落ちるようになりました。

それで ノートンを販売しているシマンテックに電話して、指示どおりに操作をしていて

セーフモードにしたら おかしくなってしまいました。

シマンテックのサポートの方が「ソフトではなくパソコンに異常がある」と言ったので

再び富士通のサポートに電話しました。

とにかく壊れて使えなくなってしまったので、預かって調べてみるということでパソコンを引き取ってもらいました。

故障の原因はCPUファンにほこりがたまりすぎてファンが壊れたのが原因でした。

この修理に20000円以上もかかりました。 けど

これって カバーを外してファンのところを掃除機で吸い上げる程度のことで防げるので

サポートに「ファンがものすごいうるさい」という問い合わせをしたときの対策として教えてくれてもよかったんじゃないかと思いました。

簡単で誰にでも出来る作業だけど、いちよ中身を開けるので薦めなかったのかな

でも ホームページのサポートではカバーを外して掃除する手順が写真で掲載されているんですけどね。

だから 修理から帰ってきてまたうるさくなったので、サポートの手順通りにカバーを開けて掃除したら 音がしないくらい静かになりました。

すごく簡単な作業で対処できるんだなあと思いました。

今ほどパソコンの知識がなかったので仕方ないけど 未然に防げた故障なので勿体なかったです。

Fujitu1

2回目の故障は一か月前です。

以前に比べると動作がかなり遅くなったので、富士通のサポートにメールで問い合わせたけど、なかなか返事がこなくて

ホームページでトラブル対策の事例で似たような症状の対策として「ハードディスクのエラーチェック」というのがあったので実行してみました。

そのサポートページでは実行するまでの手順しか記載されていなくて 実行して完了するまでのだいたい時間やパソコンがどういう状態になるとかの詳しいことが書かれていませんでした。

だから 1時間経っても終わらないので外出して 2時間くらいして帰ってきたらタスクバーだけ出ていて画面が真っ白になってたので

エラーチェックが失敗してフリーズしたのかと思い電源を強制的に切りました。 フリーズすることはよくあったので。

そして 再び電源をいれたらWindowsが起動しなくなってしまって サポートに電話したら

おそらくエラーチェックがまだ終わってなかったらしく、途中で電源を切ったので壊れた可能性が高いということでした。

これが2回目の故障です。

とりあえずハードディスクの診断でエラーが出たので故障したのは間違いないんですけど

リカバリをかけたら復活して 再びハードディスクの診断をしたら、今度はエラーが出なくなって現在は元気に稼働してます。

この2回の故障で思ったのは 富士通はパソコン自体は丈夫だと思うけど、サポートは他に比べてあまりよくないと思います。

1回目は電話サポートが、2回目がホームページのサポートが詳しく教えてくれれば故障することはなかったんですから。

両方とも別に難しいことじゃないですよね。

まあ 壊したのは自分だから悪いのは自分自身ですけど

もう少し、パソコンに詳しくないユーザーにも適切にサポートして、大きな故障や修理にならないよう改善してほしいと思います。

でも 適切でよかったサポートもあるので全くダメということはないです。

それにパソコン自体は丈夫なんじゃないですかね。

ネットでの事例をみていると早く壊れるのが多いみたいですね。

その割には このCE70J7が元気な方だと思います。

国産ナンバーワンのパソコンがメインのメーカーなんですから すべてにおいて優れているメーカーになってほしいです。 

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイコンピュータ1 富士通CE70J7

自分がパソコンをやり始めたのは4年前です。

興味は24年前の中学1年くらいからありました。

データーなどを打ち込んで保存したり プログラムの作成などをしてみたいと思ったのと

当時ファミコンはすでにあったけど ゲームセンターのような高画質な画面が出せるパソコンが欲しいなあと思ってました。

でも その頃のパソコンはかなり高額で とてもじゃないけど買えるようなものじゃなかったです(-_-;)

それから インターネットが主流になってパソコンがかなり普及してきて

20年の時を経て手に入れることができました。4年前だから遅いくらいですね。

最初に買うパソコンなんだけど 後で機能を追加しなくていいように高性能で機能が豊富な高い値段のモデルを買おうと思ってました。

そして買ったのが 富士通のCE70J7というモデルです。

Fujitu 

今だと大したことないけど メモリが512MB、ハードディスクは250GBで CPUはPentium4の当時では高スペックでした。

プリンタと一緒で たしか230000円くらいでしたね。 それでもかなり安くしてくれたんですよね。

なので値段も最近の価格と比較するとかなり高かったです。 ちなみにプリンタは30000円くらいです。

とにかく買って 初期設定を終えて起動したときは涙ものでしたね やっと出会えたみたいな\(~o~)/

それからいろいろな機能を確認して把握したり パソコン教室に行って勉強して ついでにパソコン検定も取得しちゃいました。

でも これだけいろいろとやっているけど まだパソコンを活かしきれてないないですね。

せっかくなので もう少し活用していきたいです。

この最初に買った富士通のCE70J7も頑張ってくれましたね。

けど 暮れに自分の確認ミスで壊してしまいました。

長年使っているので かなり動作が遅くなったり、不具合などもたびたび起こるので

ハードディスクのエラーチェックというのを行いました。

そのエラーチェックを始めたら、なかなか終わらなかったので

3時間くらい外出して、帰ってきたら真っ白な画面にタスクバーだけが残っている状態だったので

「また不具合でフリーズしたな」と思い 電気コードを抜いて、再度、起動させたら・・Windowsが起動しなくなってしまいました。

仕方なくサポートセンターに電話して 指示通り診断をしたらハードディスクにエラーが出ました。

先ほど行ったエラーチェックがフリーズしたのではなく まだ終わってないのに電源を落としたのが原因の可能性が高いということでした。

そんなわけでOS自体が起動しないので全く使えなくなったので NECのノートを新しく買いました。

で このCE70をどうしようか考えていて ダメもとでリカバリをかけてみたら・・ 復活したんです!!

やってみるもんですよね。 サポートセンターの方の話だと「リカバリかけても おそらく復旧はしないでしょう」ということだったのに。

でも SP3(ServisPack3)をインストールしたら またおかしくなったので またリカバリをかけて 現在はなんとか元気に動いてます。

パソコンって10年くらいもつのかなと思ってました だから高いのを買ったんですけど

使い方にもよるけど 5年くらいでハードディスクにがたが来るみたいですね。

だから これからはあまり高額なパソコンは買わないようにします。 消耗品として考えるのが適切ですね。

そういえば このCE70の値段くらい出すとかなりの高性能パソコンが買えますよね。

たまに富士通のオンラインショップの富士通WEB MARTを見ると200000円以上だとプロが使うようなすごいパソコンですね。

ある程度のスペックだと100000円くらいあれば余裕で買えますからね。

それに 富士通にはアウトレットはもちろん ワケ有り商品というのがあって、

箱が潰れたり、キャンセルになった商品を格安で販売してます。

自分も壊れたときにサポートセンターから富士通WEB MARTに繋いでもらって商品を案内してもらったんだけど

自分が目に付けていたモデルはすでに売り切れていたし、条件の合うモデルがなかったので断念して NECのノートを買いました。

今まで使っていたし サポートなどのサービスも悪くないので また富士通製品でもよかったんですけどね。

ということで自分が最初に買ったパソコンの話でした。

一度は診断でエラーが出ているから あまり信用はできないのでメインには使ってませんけど

でも 最初に買った愛着のあるパソコンなので 使い勝手もいいし 大事にしていこうと思います

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Acer ASUS BTOショップ CPU GIGABYTE HPの新モデル Mac情報 MSI NEC故障レポート office2007 Office2010 PCケース PT2 windows 7 お得な情報 ごあいさつ アナログ機 アフィリエイト イベント イベント、フェスティバル インターネット接続 ウィンドウショッピング ウェブログ・ココログ関連 エプソン オンラインゲーム キングソフト グラフィックボード ゲーム サポートセンター ジャンク品 セキュリティ ソニー情報 ソフトの操作 ソーテック デュアルブート デルのお買い得情報 デルのサポート情報 デルの新モデル トラブル トラブル対策 ドライバ ニュース ネットブック ネットワーク ハードディスク バックアップ パソコン店舗情報 パナソニック フロンティア ブラウザ プリウスオンライン プロバイダ ベンチマーク ペンタブレット マイホームデザイナー マウスコンピューター マザーボード メモリ メーカーサポート情報 モニター レノボ情報 中古パソコン 今週のデルのキャンペーン 便利グッズ 内部清掃 初期設定 動画編集 周辺機器 地デジ用チューナー 富士通情報 故障・修理 新モデル 検証 設定 購入日記 電源 BTOカスタマイズ HPのお買い得情報 NEC情報 OS PCソフト PCパーツ Webサイト作成