トラブル対策

雷対策

パソコンにとって雷は大敵ですよね。

自分がパソコンを始める前にいろいろと聞いておきました。

とりあえずは一番手っ取り早い 雷の電流を放電してくれる昔風にいえばコンセントをたくさん接続できるタコ足に電源を繋いでます。

正式名称は雷タップガードっていうみたいですね。 値段は安いものだと1000円くらいです。


これである程度は安心ですけど 直撃したり、雷の大きさによっては防ぎきれないみたいですね。 当たり前か(*^_^*)

だから 雷がなったらパソコンの電源を切って、作業などをやめた方がいいみたいですね。

それに 雷サージという瞬間的な高電圧が電線を通じて家庭内のコンセントに侵入してくるので

電源コードを差しているだけでも壊れる可能性があるみたいなので、普段でもパソコンをしてない時はコードを抜くようにしてます。

とにかく 普通に家庭で使っているんだったら、その対策をしていればそんなに怖くはないけど

企業などの会社の仕事とかだと、雷が鳴ったからといって途中で作業をやめるわけにはいきませんよね 雷が鳴ったからといって必ず壊れたり、データが破損するわけではないですから。

とりあえず雷が落ちることはあまりないけど、停電はよくあります。

そうすると メモリ上のデータは消えてしまいます。ノートパソコンだとバッテリーがあるから大丈夫ですけど

そのためにUPS(無停電電源装置)っていう停電が起きた時に内部にあるバッテリーを使って

パソコンや他の機器に一時的に電源を供給する装置があるんですね。さっき知りました。

これがあると すぐに電源が切れることはないです。

けど 所詮バッテリーなので電源供給の時間短いです。その間に作業中のデータを保存すればなんとか乗り切れますね。

でも これは結構高額なので大きい会社とかならまだしも 小さいオフィスや家庭では導入するには勿体ないです。

そのために値段の安い小型のUPSもあります。

まあ 小型だけあってバッテリーの容量が小さいので、電源を供給している時間が普通のUPSよりも短いですけど 即効でデータ保存すればいいんだし

小規模オフィスとか、家庭での使用だったら十分ですね。

でも 安いといっても10000円ちょっとはしますから

家庭での使用だったら とりあえずはコンセントのタップで十分ですね。 どうせ大きい雷が落ちたら壊れるんだし

でも 最低限、家は無事でありたいですね。 直撃したら住むところがなくなっちゃうから

サンワサプライ直営【サンワダイレクト】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Acer ASUS BTOショップ CPU GIGABYTE HPの新モデル Mac情報 MSI NEC故障レポート office2007 Office2010 PCケース PT2 windows 7 お得な情報 ごあいさつ アナログ機 アフィリエイト イベント イベント、フェスティバル インターネット接続 ウィンドウショッピング ウェブログ・ココログ関連 エプソン オンラインゲーム キングソフト グラフィックボード ゲーム サポートセンター ジャンク品 セキュリティ ソニー情報 ソフトの操作 ソーテック デュアルブート デルのお買い得情報 デルのサポート情報 デルの新モデル トラブル トラブル対策 ドライバ ニュース ネットブック ネットワーク ハードディスク バックアップ パソコン店舗情報 パナソニック フロンティア ブラウザ プリウスオンライン プロバイダ ベンチマーク ペンタブレット マイホームデザイナー マウスコンピューター マザーボード メモリ メーカーサポート情報 モニター レノボ情報 中古パソコン 今週のデルのキャンペーン 便利グッズ 内部清掃 初期設定 動画編集 周辺機器 地デジ用チューナー 富士通情報 故障・修理 新モデル 検証 設定 購入日記 電源 BTOカスタマイズ HPのお買い得情報 NEC情報 OS PCソフト PCパーツ Webサイト作成