ブラウザ

Internet Explorer 9のRC版公開

Internet Explorer 9(IE9)のリリース候補版(RC)の提供が開始されたようです。

Ie9rc

2/11 Yahoo記事 「Internet Explorer 9」がついに完成、リリース候補版公開

記事に「ついに完成」と書いてあるから正式版がもう配布されるのかと思ったら、とりあえずRC版みたいですね。

このIE9は秋葉原のイベントで色々と聞いたけど、結構便利なことをアピールしてました。

とくにGPUの能力を利用すると便利になるようです。

Ie9gpu

じゃあ オンボードの低スペックなパソコンを使っている人はどうなるんだって感じだけど

まあ 正式版が出たら使ってみようとは思ってますけどね。

IEでないと使えない機能があるし

けど 「ついに」って・・  ”待ってねーよ”って声の方が多いだろ

もちろん 自分もあの最悪なIE7のおかげで現在のメインブラウザはFireFoxなので、全然待ってねーし (-。-)y-゜゜゜

| | コメント (0)

欧州のブラウザシェアでIEが初めて2位に転落

ヨーロッパのブラウザシェアでInternet・Explorerが初めて2位に転落したようです。

替わって1位になったのが、自分もメインで使っているFireFoxです。

Ie2

Yahoo記事 「IE、欧州で首位をFireFoxに譲る」

ついにFireFoxの時代が来るのか  と思いきや今回の順位が変わったのはFireFoxの人気が上がったからではないようです。

ここ最近はIEとFireFoxのシェアが僅差で、Google ChromeがIEからシェアを奪ったことで逆転したようです。

ヨーロッパのWindowsはWEBブラウザを自由に選択できる「WEBブラウザ選択画面」というのを提供しているので、その影響で分散されるのが原因のようです。

2010/3/23 Operaの最新版「Opera10.50」とWEBブラウザ選択画面

なので 世界全体のシェアだとまだIEの首位の座は揺るぎそうもないみたいです。

IEか・・ また使ってみようかな・・

というのは IEでないと使えない機能がたまにあるので、結局IEがないと困るんですよね。

先日購入したCANONのプリンタで使える機能のEasy-WebPrintもIEでないと使えないし

それに FireFoxは更新が多くて待たされることが多いし、一番の難点は印刷バグあって印刷できないことが度々あります。

なので 最近はちょっと不満に感じてきています。

もうすぐIE9が正式にリリースされると思うので、しばらく使ってみるか

去年のWindows7の1周年記念の時にIE9の概要を説明していて、GPUを利用すると高速に表示できるというデモをやっていました。

Ie9gpu

2010/10/24 Windows7発売一周年

自分はミドルレンジ程度のグラフィックボードを持っているので快適に使えると思うけど、オンボードで使っている人のことを考えると、パソコンのスペックに依存するようなブラウザ早めて欲しいよな 

まあ とりあえず使ってみなくては解らないから、IE9が出たら使ってみようと思います。

| | コメント (0)

HTML5

新しいHTMLの規格の「HTML5」が本格的に導入されるようです。

これによってブラウザの利用がいままでよりもかなり便利になるみたいですね。

Html5

5/28 Yahooニュース HTML5関連記事

Flashなどを使わずに動画を再生できたり、読み込み速度も向上して動作が今までより安定するようです。

動画再生のためのプラグインが必要ないのはお手軽でいいね 

それと ブラウザ上へのファイルのドラッグ&ドロップができるようになるので、

ブログを書きながら簡単に自分のパソコン内の画像データを投入できるようになります。

これはかなり便利だと思います。

以前は文章を完成させてから画像を投入していたんですが、最近は設定の手順の画像を多く採用するようになったので 

書きながら投入していかないとうまく記事を構成できません。

なので この機能はブログを迅速に作成するのに最適です 

このココログは現在でもブログを作成しながら画像ファイルをアップロードするのが楽なので使いやすいんですが、

投入したい画像をあらかじめ開いておけば「IMG」ボタンを押してファイルをいちいち検索しなくて済むので更に使いやすくなります。

まあ 画像の大きさは調整しておかないといけないんだろうけど。

その他のWEBアプリケーションの使い勝手も良くなるみたいだし楽しみです !(^^)!

Html5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Operaの最新版 「Opera 10.50」とWEBブラウザ選択画面

ノルウェーのOpera SoftwareのWebブラウザ「Opera」がついこの前バージョン10.50をリリースしたようです。

Opera1050

3/3 Yahooニュース

そのOperaがヨーロッパでダウンロードが増加しているようです。

というのは マイクロソフトはWindowsへのIEバンドルをめぐる欧州委員会との独禁法係争で「WindowsとIEのバンドルは独禁法に違反する」の対応として

ヨーロッパ向けのWindowsに「WEBブラウザ選択画面」を提供して自由にブラウザを選択できるようになったことがOperaのダウンロード増加に大きく影響しているようです。

Browezerchange2

ITmedia 2/22記事

自分もホームページを作成した時の反映を調べたくてOperaをダウンロードしたことがあるけど、FireFoxとほとんど変わらずに普通に反映するので2,3回起動したくらいです。

なので 機能の特徴がわからないんですよね・・・

ヨーロッパでそんなに人気があるなら 新しいバージョンの10.50をダウンロードしてみようかな

ちなみに このヨーロッパ向けの「WEBブラウザ選択画面」は12種類から選べるようです。

Browezerchange3

自分がダウンロードしたことあるのは上記の5つのブラウザです。

GoogleChromeはRealプレイヤーをダウンロードした時のオマケについてきたんですが、

どうも見た目がイマイチで使ってません。

Safariはこの5つの中で一番デザインがオシャレでカッコイイと思います。

でも このSafariもほとんど使ったことがないので機能面の便利さなどはわかりません。

IE8は・・・ まあ 7よりはマシかな FireFoxのブックマークのインポートもできるし嫌いではないですね 今のところは

やはり 自分はFireFoxが一番自分に合っているかな 使用頻度の多いパソコンにはFireFoxを必ず入れているし現在一番便利だと思うブラウザです。

12種類の中から選べるらしいけど、自分はこの5つくらいしか知らないので

他にどんなブラウザがあるんだろう? 興味あるなあ 

まあ 好きなブラウザを選択できるというのはいいと思うけど、IEでしか使えないアプリケーションなどもあるから 結局IEは入れておかなければ不便なのではないのかな

自分の場合はメインでプレイしているオンラインゲームのプリウスオンライン はIEでないとプレイできません。

Prius1haimorina

FireFoxでもアドオンをインストールすれば使えると表記されてるけど、なぜかインストール出来ないので自分の場合はIEのみでしかプレイしてません。

他にもIEでないとダメというサイトなどもあるから規定のブラウザでなくても入れておかないと。

今回は独占禁止法の対応策としてブラウザを選択できるということにしたんだけど、IEがもっと完成されたブラウザだったらここまで大きな問題にはならなかったんだろうか と思うんだけど。

あれだけのシェアをほこりながらCSSのレイアウトが崩れるWEB標準に一番ほど遠いブラウザだしね。

ということで Opera10.50を近いうちダウンロードしてみようと思います。

Opradownload

Opera ダウンロードページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Internet Explorer・9

マイクロソフトがInternet Explorer・9(IE9)を開発者向けプレビュー版をリリースしたと

本日のYahooニュースで出てました。

Ie9

3/17 yahooニュース

一般者用のβ版のリリースも近いみたいですね。

IE9の大きな特徴としては「Chakra」と呼ばれる新しいJavaScriptエンジンです。

Javaのことはあまり詳しくないのでよくわかりませんが、読んでみるとマルチコアを活用する設計になっていて

JavaScriptのコンパイルを、IEと並行して別のCPUコア上でバックグラウンドで行うことで高速化を図っているとのことです。

ということは ソースコードを実行可能な形式のオブジェクトコードへの変換が速くなったってことなのかな

どうでもいいけど CPUがシングルコアだと今までよりも低速になるのか?

最近はデュアルコア以上が主流になってきたけど、通常業務などではまだまだシングルコアのCeleronが頑張っているのにね。

Yahooのコメントでもあったけど いくら機能が向上して便利になってもパソコンのスペックに依存するのはやめてほしいよな

古いパソコンを大事に使っている人だっているんだし

ちなみにXPはサポート外のようです。

それとWeb標準であるHTML5、DOM、CSS3のサポートを目指しているとのことだけど、

一番標準から遠ざかっていて表示が乱れるIEだけど大丈夫なの?

案の定このプレビュー版はWeb標準準拠テストAcidで55点(100点満点中)しか取れていないみたい (*^_^*)

これから取り組みを重ねて改善されるようなことを言ってるけど あやしいなあ

今回のIE9もWeb標準は期待出来そうにないな またWebデザイナーが苦労しそう・・

バージョンアップを重ねてマシにはなってきたけど

まあ 自分はFireFoxをメインで使っているからあまり関係ないかな

それと XPが未サポートということで今回も人気はイマイチになりそうだね。

しかし 未だにXPのユーザーが多いというのはすごいよね もう10年近く前のOSなのに

ちなみに自分も主要3台のパソコンはXPで使ってます。

Vista重いし、7は使えないツールがあるから結局XP頼みになっちゃうんだよね・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FireFoxのデザインインターフェース・Personas

先日 FireFoxのバージョンアップを促されたので、

3.6にバージョンアップしました。

Firefox36

Mozilla FireFox3.6ダウンロードページ

機能的に便利になったのは 画像のURLをコピーするのが楽になりましたね。

今まではアフィリエイトの画像リンクをつくる際にプロパティを表示してから画像のURLをドラッグしてコピーするんだったけど、

最新バージョンは画像の上で右クリックすると「画像のURLをコピー」という項目があるので簡単にURLを取得できるようになりました !(^^)!

Firefoxurl

まあ この機能で恩恵を受けるのはアフィリエイトで画像リンクをつくる人くらいですけどね (*^_^*)

それと メニューバーなどのインターフェースを装飾できる「Personas」というのはおもしろいかも

Firefoxpersonas3

とりあえずは今流行のアバターのデザインにしてみました。

Firefoxpersonas2

おおーっ  これはおもしろい  でも 見にくいね (*^_^*)

下地が白などの薄い色でないとメニューバーなどの文字が見にくいです。

他にも風景はもちろん、音楽 ファッションなどのカテゴリーもあるので

結構楽しめるかも !(^^)!

Firefoxlogo



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Internet・Explorer6の葬儀

先日Yahooニュースで面白い記事がありました。

コロラド州のデンバーでインターネットエクスプローラー・6(IE6)の葬儀が行われたらしい

Ie6final

3/5 Yahooニュース 「インターネットエクスプローラー6」の葬儀 しめやかに

発表されてからすでに10年近くも経っていて現在では機能不足だし、

Googleが提供する文書サービスやYouTubeなどの企業はIE6のサポートを打ち切るらしいです。

ブラウザの葬式なんてユニークなことを考える事態アメリカ人らしいね (*^_^*)

まあ IE6がこれだけ長い間高いシェアをほこるブラウザとして君臨してきた功労を称してといったところなんだろうけど

たしかに自分も最初に使い始めたブラウザなので嫌いではないです。

Internetexplorer6

でも 最近のブラウザはいくつもウィンドウを出さなくてもタブブラウザで一つのウィンドウに複数のページを待機させて表示できるから 

このタブブラウザを使ってからとIE6が不便に感じるようになってしまいました。

それと スタイルシートでページを構成する際にIE6は大きなバグを抱えていて、正規の記述だとレイアウトが崩れる場合があるので、

企業などのホームページをつくるWEBデザイナーなどにはかなり嫌われてます。

それにに古くてセキュリティ面も心配だから そろそろ潮時かもしれないなあ・・

でも IE6がここまで長く君臨してきたということは代わりに使いやすいブラウザが出てこなかったということですよね。

現行のIE8はまだいいけど、IE7は自分にとっては不具合の連続で使いづらく最悪でしたね。

だから IE6からアップグレードしなかったり FireFoxを使うようになりました。

Firefox

でも アクセス解析で調べてみると未だにIE6でこのブログに来てくれる人が多いです。

まだまだ根絶やしとまでは行かない様な気がするなあ・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Firefox 3.5 ブラウザシェアNO.1に

最近ブラウザの中では使いやすくて人気のあるFirefoxの3.5がバージョン別のブラウザシェアで1位になったようです。

21.93%のシェアを獲得しているのでだいぶユーザーも増えたようです。

Firefoxno1

2位はIE 7(InternetExplorer7)の21.2%、3位はIE 8の20.33%だということです。

まあ バージョン別で1位になったけど、ブラウザ自体のシェアは依然としてIEがダントツですけどね。

IEも使ってますが、自分はFirefoxをメインに使ってます。

最初に使った時の印象は IEに比べるとブラウザのインターフェースが安っぽく感じるし、

細かい英字の表示などはIEに比べると粗いのでメインでは使用するのに抵抗を感じたんだけど、バージョンを重ねてきてだいぶ良くなってきたと思います。

それとやっぱり便利なのは タブブラウザですね。

表示してあるブラウザを終了時に保存しておけるので、次に起動した時に前回表示したページが出てくるので 見たいページがすぐ見れるし、作業するにも便利です。

IEの7と8もタブブラウザはあるんですけどFirefoxの方が便利に感じます。

ただ Firefoxの最大の難点はなんといっても印刷です。

FirefoxでWEBページを印刷すると1ページ目だけしか印刷されない時があります。

これはCCS(スタイルシート)でoverflow: auto;を指定しているページに発生しやすいらいしいです。

この印刷バグが痛いところです。

いちよ回避策はあるようですが面倒なので、そういう時は印刷だけIEを使います。

どうしてもFirefoxで印刷したいというならこのサイトに詳しく出ているので参考にしてください。

Firefox3bag

外部記憶 Firefoxの印刷不具合

それと サイトによってはFirefoxでは利用できないところもいくつかあります。

とくに自分がプレイしているオンラインゲームのプリウスオンライン はFirefoxでプレイできないようです。

Gamechu

Firefoxでも「IE Tab」をダウンロードすればプレイできると書いてあるけど、うまくいきませんでした。

なので 便利なFirefoxも完全無欠ではないです。 

けど普通にWEBページを表示しながら作業するという自分なりの用途では一番使い勝手がいいです。

それと スタイルシートの反映の仕方がIEと多少違う時があるけど、これはIEの方のバグでFirefoxの方が正規の表示です。

例えばサイトメニューなどのリストを並べた時だと これがFirefoxの表示です。

Firefox

Firefoxでの表示

左にあるメニューがすっきり収まってます でも IE 6だと・・

Ie6

Internet Explorer 6での表示

左のメニューの上下にスペースが生じてしまいます。

とくにちょっと前まではブラウザシェアの大半を占めていたIE6はかなり多くのバグを抱えていて、企業などの大掛かりなWEBサイトを作成するのに大変苦労していたようです。

現在主流のIE7や最新のIE8ではだいぶ改善されてきて このようなリストの上下にスペースが生じるようなことはないです。

最新のIE8はFirefoxを入れていないパソコンで使ってますけど、かなり使いやすいと思います。

とくに検索などする時はWEBページをドラッグすると検索メニューが出るので便利です。

Ie8kensaku

2009/6/3 インターネット・エクスプローラー・8の新機能

それと Firefoxからのブックマークをインポート出来るのも便利です。

IE6とIE7はFirefoxからのブックマークインポートすると文字化けしたタイトルのブックマークになって正常にインポートできません。

古いから便利度でいうとイマイチだけどIE6も昔から使っていて慣れているので、XPで使っているパソコンではバージョンアップしないてそのまま残してあります。

一番使いたくないのはIE7ですね。

とにかく不具合が多すぎる 自分だけかもしれないけど

だから Vistaで使っているパソコンは1台抜いてすべてIE8にバージョンアップさせてます。

まあ 考えてみるとブラウザってたくさんありますよね この他にOperaやSafariなど

これだけ種類があるとメリットとデメリットはどのブラウザにもありますが、

選択幅が広いというのはいいですね これだけあれば一つくらいは自分の用途にあったブラウザがあるでしょうから

自分は今のところはFirefoxが一番使い勝手がいいです。

Firefoxlogo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

InternetExplorer 6の撲滅キャンペーン

昨日、Yahooの記事を見ていたら また面白い記事を見かけました。

現在は8までのバージョンが出ているインターネット・エクスプローラ(IE)6の撲滅キャンペーンをWeb企業などが行っているみたいです。

Ie6stopcanpean

一通り記事を読んでみて、理由はおそらくサイトの作成などが難しいからだと思います。

前にも記事に書きましたが、IE6はデザインをスタイルシート(CSS)で構成するときにレイアウトが崩れてしまいます。

IE6はWWWのWeb標準規格を満たしていないので、正規の記述で行うとレイアウトが崩れるのでWebサイト製作者にとっては頭が痛いとこなんですよね。

前に「CSSNite」というCSSのイベントで初心者講習があったのでそこでいろいろと教えてもらえました。

Cssnite_logo2

最近はかなりシェアを伸ばしてきたけどIEにはまだ届かないFirefoxやMacのSafari、それからOperaなどのブラウザが正規の表示で、

一番シェアが多いIEが表示にバグがあり正規ではないというのがおかしな話ですよね。

自分の作ったサイトもFirefoxとIE6での表示の仕方が違うので変な感じです。

Firefox_2

Firefox 正規の表示

Ie6_2

IE6 左のメニューにスペースが生じてしまう

まあ 個人のサイトくらいだったら気にすることはないけど、

企業のWebサイトを任されているサイト製作者は大変らしいですからね。

ハックといってブラウザのバグや解釈の違いを利用してブラウザ毎に表示の微調整をするテクニックがあるんですが、かなり面倒です だから自分はそこまではやらないです。

IEの7,8はだいぶレイアウトが崩れなくなってきましたが、6はかなり崩れます。

とくにメニューのリストなどを並べるときにスペースが生じてしまうのをよく見かけます。 自分のサイトもそうです。

Ie6

InternetExplorer 6

そういう理由もあって7や8にバージョンアップすることを進めているんだと思います。

IE6は2001年にリリースされたらしいので、8年経っても27%のシェアがあるっているのもすごいです。

まあ 理由の一つにはIE7が不具合などが多くて使えないブラウザだったからだと思います。

Ie7small

InternetExplorer 7

ネットで「IE7の不具合」と検索するとかなりヒットしますからね。

さまざまな不具合があるようですが、自分の場合は画面が真っ白になってフリーズしたり

突然強制終了したりするということが頻繁にありました。

それに4年以上前から使っている富士通のCE70J7もIE7をインストールしたあたりから動作がおかしくなったんですよね。

Fujitu1_2

そういうトラブルが続出しているので、IE6から脱却できないんでしょう。

Firefoxもかなりシェアを伸ばしてきましたけど、あまりパソコンに詳しくないユーザーには信用性もないし使いづらいでしょう。

でも 最近正規版がリリースされたIE8は自分も短い時間ではありますけど使っていて便利だし、特別大きな不具合はないと思います。

Ie8

InternetExplorer 8

自分が一番便利だと思うのは文字をドラッグすると矢印のアイコンが出てきてクリックするといろいろな検索メニューが表示されます。

Ie8kensaku

Ie8kensaku2

だから 古くて機能に乏しいIE6から8へ移行するのも時間の問題じゃないですかね。

でも IE6を8年も使ってきたユーザーがIE8の機能を探しながら使うのも面倒でしょうけど。

まあ 自分もIE6が入っているパソコンが3台ありますが、メインブラウザはFirefoxです。

Firefox

Fire fox

それと IE8で使っているのが2台です。

自分がIE8を使っていて6よりも便利なところは、お気に入りのインポートがスムーズにできることです。

6だと文字化けしたファイルになったりでインポートがうまく反映してくれません。

まあ 他に方法があるのかもしれないけど、調べるのも面倒なので6の入っているパソコンでのブラウザはFirefoxを使ってますけど。

IE6も悪くないけど、使い方さえ覚えれば機能的に便利になったIE8やFirefoxの方が使いやすいと思います。

それから Googleが出したブラウザ「Google Chrome」が結構評価が高いみたいです。

Googlechrome

Google Chrome

このブラウザも正規に表示してくれるらしいので、何もIEでなくてもたくさん使えるブラウザがあるので新しく便利なブラウザに移行してもいいと思います。

”どうしてもIE6が使いやすいし変えたくない”というなら変えないで使った方がいいと思います。 無理に新しいのを使えばいいというわけではないと思うので。

最後に この撲滅キャンペーンの感想は

自分の意見としては あれだけ怠慢営業でかなり儲けているマイクロソフトのアプリケーションなのに、そんな粗末なブラウザしか作れないなら

6がどうのこうのと云うより マイクロソフトのIE自体を撲滅してほしいね 

ブラウザは他の企業がなんとかしてくれるからさ

自分は当分FireFoxでいいや

Firefoxlogo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット・エクスプローラー・8の新機能

インターネット・エクスプローラー・8をダウンロードしてみて、機能がどう変わったか調べてみました。

Ie814_2

メニューバーの項目の機能を一通り見てみましたが、7とそんなに変わりはないですね。

とりあえずは「ファイル」メニューから ブックマークをインポートしてみました。

Ie8filemenu

7ではなぜかできなかったので、再びこの8でやってみたら

ちゃんと無事インポートできました。

次は サイトのレイアウト構成などを見るためのHTMLソースを見てみました。

Ie8htmlsouce

前の7よりも表示の仕方がわかりやすく、きれいになりましたね。

タブブラウザも引き続き健在です。

Ie8newtab

そして 自分が一番使えると思う新機能です。

アクセラレータという機能で、調べてみたい文字や専門用語などをドラッグすると、矢印のアイコンがでます。

Ie8kensaku_2

この矢印をクリックすると いろいろな検索メニューのボックスが表示されます。

Ie8kensaku2

翻訳や地図の検索はもちろん、ショッピング情報や相談箱まで表示されます。

これはかなり便利な機能だと自分は思います。

自分は検索で調べることが多いので、ドラッグしてコピー&ペーストして検索ボックスまで持っていく手間が省けますからね。

このアクセラレータの使い方はユニークなビデオで見れます。

Ie8video

Ie8video2

Ie8video4

Ie8video3

まあ あんまりおもしろくなかったけど(*_*)

いちよ わかりやすいと思います。

とりあえずは触り程度で機能面を覗いてみました。

前の7みたいな不具合がなければメインに使っていきたいですね。

しばらくは様子を見て、また何か面白い機能や不具合などが生じたらアップしていきます。

Ie8logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Acer ASUS BTOショップ CPU GIGABYTE HPの新モデル Mac情報 MSI NEC故障レポート office2007 Office2010 PCケース PT2 windows 7 お得な情報 ごあいさつ アナログ機 アフィリエイト イベント イベント、フェスティバル インターネット接続 ウィンドウショッピング ウェブログ・ココログ関連 エプソン オンラインゲーム キングソフト グラフィックボード ゲーム サポートセンター ジャンク品 セキュリティ ソニー情報 ソフトの操作 ソーテック デュアルブート デルのお買い得情報 デルのサポート情報 デルの新モデル トラブル トラブル対策 ドライバ ニュース ネットブック ネットワーク ハードディスク バックアップ パソコン店舗情報 パナソニック フロンティア ブラウザ プリウスオンライン プロバイダ ベンチマーク ペンタブレット マイホームデザイナー マウスコンピューター マザーボード メモリ メーカーサポート情報 モニター レノボ情報 中古パソコン 今週のデルのキャンペーン 便利グッズ 内部清掃 初期設定 動画編集 周辺機器 地デジ用チューナー 富士通情報 故障・修理 新モデル 検証 設定 購入日記 電源 BTOカスタマイズ HPのお買い得情報 NEC情報 OS PCソフト PCパーツ Webサイト作成