ジャンク品

ついに動作不能なジャンク品をゲット!

といっても パソコン関連のアイテムではないんだけどね

秋葉原の中古パソコンショップ(?)で購入したので、ネタもないので記事にしてみた。

「ジーエフ」というショップの2店舗で500円だった保証ナシのラジカセを3台買ったんだけど、3台とも動きませんでした (ToT)/~~~

なぜ 今さらラジカセを しかも3台も買ったかというと・・

現場仕事でラジオを使っていて埃やごみですぐに壊れてしまうので、安い時に買いだめをしておこうと思って3台も買ったんだけど、まさか3台全部動かないとは・・

まずは昔よくあった横長のSANYOのカセットデッキです 

おしゃれなテレコってやつね 懐かしいなあ~ 

箱はボロボロだったけど、中身はキレイなんじゃないかなと思いました。

Sanyo1

予想通り中身はきれい  てゆうか 新品なんじゃねーかな

Sanyo4

けど まず電源コードが入ってなかった 

仕方なく単一電池をかき集めて入れたけど、動く気配全くなし・・

ちなみにこのラジカセは2つ買ってきたんだけど、もうひとつは・・

Sanyo5

トレイが開きっぱなしで閉まんねぇ~ 

よくみると上のボタンも沈んでいて、中のローラーみたいな機械部分も曲がっていた。

なんだこりゃぁ~ ここまでひどいの店頭に出すなよ 

おそらく勝手に中身を見れたと思うから、見なかったのが敗因だったな

てゆうか キレイな方も動かなかったんだから全部似たようなものだろう

そして もうひとつはCDラジオです これもSANYO

Sanyo2

これは箱から出してよく確認してから買ってきたので期待してました。

中には先ほどのラジカセのようにトレイが開きっぱなしのものや、液晶パネルに変な文字が滲んでいるのもあったので、一番まともだと感じたのを買ってきたんですが・・

Sanyo3

これも動かねー 

ラジオ機能だけあればいいんだけど、電源すら入らない・・

ということで ごみに1500円も投資してしまいました。

それにしても ここまで全く動かないジャンク品を掴んだのって初めてだな・・

今まで数多くのPCパーツのジャンク品を買ったけどほとんど使えたし、

使えなかったのも2つあったけど、電源くらいは入ったものだ。

なので ジャンク品は通常使えると思っていたけど、これに懲りて気を付けよう。

今回買ったジーエフなどという怪しいショップなんかは保証がちゃんとあるモノ以外は手を出さない方が無難だな

まあ 1500円程度の被害なのでよかった

勉強になりました。

Radiocassete

| | コメント (0)

100円マザーボードの動作確認.2 (MSI P35・Neo-F)

100円マザーボードの動作確認・1 (ASUS P5B)のつづきで、次も100円で買ったMSIのP35・Neo-Fの動作確認テストをしてみました。

半年前に自作を始めたので、先ほど検証したASUSのP5Bは知りませんでしたけど、

このMSIのP35はまだ使っている人が多いので知っていました。

Msip35neoshukai
MSI P35・Neo-F 詳細ページ

いくらP55が出たとはいえ、P45とさほど変わらない35もまだまだ使えますからね。

パーツ取り付けは先ほどのP5Bを組んだパーツを付け替えただけなのですぐ終わりました。

そして 問題がひとつ このマザーボードはフロントパネルのスイッチ類の表記がマザーボード上に書いてありません。

だから スイッチを付けられなければ起動することが出来ないので、MSIのサイトでPDFファイルのマニュアルをダウンロードして確認しました。

Msip35neoswichi

まあ これを見れば簡単ですね MSIって日本語のマニュアルがダウンロードできるからいいですね 

ASUSはほとんど英語しかないと思ったけど・・・

そして すべての取り付けが完了したので起動してみました。

Dsci1591  

とりあえずはCPUファンは回り、モニタにも表示が出たんですが、途中で落ちてしまいます。 

実はCPUは先ほどのP5Bの検証で使ったPentium4・506を付けたんですけど、対応してないから落ちたんだと思います。

もしかしたら動くかなと思ったんだけど、やっぱり無理だったみたい (*^_^*)

そして 対応しているCeleron・E1200に付け替えたところ・・

無事起動しました \(^o^)/

そして 今回はOSを最後までインストールしてみました。

使うディスクは この前500円で買ったWindows Anytime UpgradeというVistaのインストールディスクです 

Dsci1559

このディスクはよく楽天のオークションで出ていて特徴は、Vistaの全Editionをインストールできる便利なディスクなようです。

もちろん プロダクトキーが付いてないので、キーを別途で購入するか お試しで30日使用するか です。

前から興味があったので購入して試してみました。

早速インストールです。

Dsci1581

何回も見慣れた画面なので進んでいくと OSのグレードを選ぶ画面が出てきます。

まあ 試しにインストールするだけですけど、最上級のUltimateにしました。

Dsci1584

そして インストールが始まりました。

Dsci1585

ここまでくれば問題なくインストールできますね 

それにしても 便利ですね このWindows Anytime Upgradeって

テストでインストールするだけならこれ1枚持っておけば十分ですからね。

まあ プロダクトキーが付いてないので、普通に長く使うのは無理ですけど、自分みたいに動作確認をする一時的なインストールで使うにはかなり便利なディスクだと思います。

それに Vistaの全Editionがあるというのがいいですね 今度は使ったことがないHome・Basicをインストールしてみようかな

そして インストールも無事完了したようです。

Dsci1592

ということで 100円で買ったこのマザーボードもとりあえずは使えるようです。

このMSIのP35・Neo-Fも比較的新しいので、ドライバやBIOS、マニュアルもメーカーのホームページにあるから安心です。

Msip35neodownloaddriver
MSI P35・Neo-F ドライバダウンロードページ

とりあえずは使うあてがないので、これにはドライバなどは入れませんでしたけど

ということで 今回100円で買った2枚のマザーボードが動作することがわかりました。

100円だったので、動かない可能性の方が高いと思ったのでタナボタ気分ですね !(^^)!

とくに このMSIのP35・Neo-Fは2007年の6月あたりに出たモデルだからまだ新しい方ですから、使い道があったら使ってみようと思います。

Dsci1550_2

まあ 今のところは使い道がないので押し入れに眠ってもらいます。

動作したからといって使うわけではないけど、安いジャンク品が動くとかなり嬉しいです。

だから やめられないですね ジャンク品遊びは 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100円マザーボードの動作確認・1 (ASUS P5B)

再びジャンク品のマザーボードの動作検証をしてみました。

ジャンク品が動いても結局使い道がないので、500円くらいでも勿体ないから、この遊びはやめようと思っていたんですが・・

クレバリー で100円だったので、つい買ってしまいました まあ 100円ならいいかって感じで (*^_^*)

今回買った100円マザーボードは2種類あって、ASUSのP5BとMSIのP35NEO-Fです。

Dsci1549

Dsci1550

今まで買ったことあるジャンク品のマザーボードは1360~500円でちゃんと袋に入ったいちよ商品という感じだったので、全部電源が入って動作することが確認できましたが、

さすがに 100円という自販機のジュースより安い値段で袋にも入ってない状態で店頭の外に出されていたので、さすがに動かないだろうと思っていました まあ 動かなくても分解して遊べるということで買ったんですけど。

ということで 最初にASUSのP5Bを検証してみまいした。

このマザーボードは2006年の6月あたりに出たモデルみたいです。

価格ドットコムでのクチコミが2998件もあったので 結構人気があったマザーボードなのかな・・

Kakakucomp5b

価格.com P5B クチコミ

前に検証したFOXCONNのP4M800P7MA-RS2なんか一件もなかったのに

それとも このP5Bって不具合などが多い欠陥品だったのかな?

まあ ジャンク品なのでどうでもいいことだけど 

そんなことよりソケットがLGA775なので、対応CPUがPentimu4くらいかと思ったんですが、

Core2DuoやCore2Quadも対応しているようです。

だから 自分が所持している5つのLGA775ソケットのCPUが使えるようです。

3年前に出たモデルなのに対応が広いので驚きました \(◎o◎)/!

が 自分が所持しているような最近のCPUはbetaって書いてあるので、試作みたいな感じで使えるかどうかわからないのかな?

P5bcpusuport

ASUS P5B CPUサポートページ

まあ とりあえず動くかどうか調べるだけなので、初期から対応していると思われるPentium4・506(2.66GHz)を使ってみました。

Dsci1130

ASUSのマザーボードには通電ランプが付いていて、電源ユニットのコードを挿すだけでランプが付くにで 通電テストが簡単にできるから便利です。

そして 電源はフェイス で500円で買って動作確認していないジャンク品のScytheの400Wを使ってみました。

Dsci1194

が 通電ランプが付きません ((+_+)) さすがに100円だったので、マザーボードの方が壊れているかと思ったんだけど、電源を替えてみたら・・

見事通電ランプが付きました \(^o^)/

Dsci1565

マザーではなく電源が壊れていたみたいです 

とりあえずマザーボードが通電テストをパスしたのはうれしいけど、マザーボードより高かった電源が壊れていたので ちょっと損した気分・・

まあ マザーボードが壊れていたらここで終わりなので、気を取り直してパーツをすべて繋げました。

Dsci1571

そして スイッチを入れてみたら・・  無事起動しました !(^^)!

マザーボードってオープニングでメーカーのモデル画面が出てくるんですけど、

このマザーは出ませんでした やはり 不具合があるのかなと思って、試しにOSのインストールディスクを入れてみました。

Dsci1573

そしたら ちゃんと認識してくれてインストール出来るようなので、とりあえずは使えるようです。

う~ん 100円なのに動くと思わなかったのに かなり得した気分です !(^^)!

ドライバやBIOSはもちろん、マニュアルもメーカーのホームページにあるので使おうと思えば使えます。

P5bdriver

ASUS P5B ドライバーダウンロードページ

でも これ以上台数があってもしょうがないので、OSのインストールもキャンセルして作業終了です。

使い道がないといっても動作すると気分がいいもんですよね !(^^)!

次はMSIのP35NEOです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンク品マザーボードの最終検証(P4M800P7MA-RS2)

ジャンク品のASUS・P5ND2-SLI Deluxeが動作することが確認できたので、

次は FOXCONNのP4M800P7MA-RS2の動作確認をしてみました。

Dsci0987

このマザーは2枚買ってあるので、どちらかは使えるだろうと思ってました。

前回のテストで最初に買った1枚目は通電することを確認しているので、

新しく買ってきた2枚目の方から検証してみました。

最初に買ってきたのは袋にボードだけ入っているだけの”本当のジャンク”って感じだけど、

今回買ってきたのはバックパネルやマニュアル、ドライバCDも付属しているので、前に買ってきた1枚目よりも程度がよさそうです。

CPUは先ほどP5ND2-SLIで使ったPENTIUM4・506+(2.66GHz)と

Dsci1130

メモリは対応していないけど、とりあえずは先ほどと引き続きTeamのDDR2-667を使ってみました。

そして 必要最低限のパーツを組み込んで起動してみました。 

Dsci1167

おっ! ちゃんとCPUと電源のファンが回っているので、とりあえずは起動すみたいだな

ちなみに前回もここまでは出来たんですけど、CPUが対応しなかったので、BIOSの画面まで行きませんでした。

Dsci1159

おお~っ 起動した !(^^)! これがFOXCONNのオープニングの画面か

なんか 昔のファミコンのゲームの画面みたい ちゃちいなあ

BIOSはお馴染のAWARDのBIOSでした 自分が使っているGIGABITEとそっくりのタイプです。

Dsci1160

対応していないDDR2-677でも起動しましたね。

このマザーボードは珍しく、DDRとDDR2の2種類の規格のスロットがあります。

昔はこういのが多かったのかな・・

Foxconnmemoryslot

DDRは400、DDR2は533までです。 だから搭載した677は対応していないから起動しないと思ったんだけど、メモリって近いFSBだと起動出来てしまうものなのかな・・

そして 最終検証としてOSがインストール出来るか試してみました。

メモリは正規の対応規格であるDDR400で検証してみました。

これは 4年前から使っている富士通のCE70J7の256MBX2を付け替えて検証してみました。

Dsci1163

ファイルを順調に読み込んでいるし インストールできそうだな と思ったら

ファイルを読み込んでいる途中でフリーズしてしまいした。

Dsci1161

フリーズするファイルの場所はだいたいRAIDのところです。

3回くらい試してみたけど、ダメでしたね。

この2枚目のボードでのインストールはダメみたいですね。

だから 最初に買った1枚目で検証してみました。

これも順調に起動したのでインストールしてみました。

Dsci1158

でも こっちはファイルの読み込みのブルー画面は無事完了するんですが、

その次の画面まで行かず 黒い画面でフリーズしてしまいます。

フリーズしてインストールが止まってしまう場面は違うけど、このマザーは現状の構成ではOSがインストールできないことは同じなので、

何かが足りないか もしくは対応してないパーツがあってできないからインストール出来ないと思うんだけど・・

メモリの相性か もしくはCPUが対応してないのかな?

Question

いや 前回の検証の時に対応していないCPU(Celeron・E1200)を搭載した時は、BIOSの画面すら出なかったから、

今回は対応してそうなCPU(Pentium4・506+)を付けてBIOSまで起動したということは、CPUはおそらく対応していると思うので、

やっぱり メモリの可能性が高いなあ

まあ 別に使えるかどうか遊んでいるだけなので、わざわざ買いに行くほどでもないから また二束三文で手に入りそうな時に買えばいいかな。

とりあえずは ジャンク品マザーボード遊びはこの辺にしておこうかな 結構おもしろかったし知識が付いたからいい経験になりました。!(^^)!

Sagyou

それよりも このFOXCONNのP4M800P7MA-RS2はとにかく情報が少ないです。

ネットで検索してもヒットするのが10件ちょっとくらいだし、価格ドットコムでもレビューやクチコミがないので、どれだけ使えるアイテムなのかもわかりません。

P4m800kakakucom

仕方ないからメーカーのホームページでおおまかなスペックはわかるんですが、

P4m800driverdownload

FOXCONN P4M800P7MA-RS2ページ

対応CPUのリストがないので、細かい対応が確認できません。

最近はジャンク品のマザーボードで遊ぶようになったので、メインで使っているGIGABITEの他にも、ASUS、BIOSTAR、ELITE・GROUPなどのページでも対応CPUリストが掲載されているんですが、

このFOXCONNくらいですね 対応リストがないのは

しかも 2枚目には付いていたマニュアルも大きな紙切れ一枚で、まさに”小さいポスターかな”って感じです。

Manual

Dsci1095

ちょっと 適当すぎると思うんだけど・・・

こんな感じなので、このFOXCONNというメーカーはてっきり3流メーカーかと思ったら

デルHPAppleなどの大手メーカーにマザーボードを提供している老舗のメーカーらしく、世界的には有名な企業らしんですよね。

それに グラフィックボードではLEADTEKと協業してWinfastを提供しているみたいだし

ちなみに自分はWinfast9800GTを使っているけど、LEADTEKのサイトはFOXCONNと違って解りやすくて好きですけどね。

Leadteksite

LEADTEKホームページ

Dsci0126

LEADTEK Winfast・PX9800GT

まあ FOXCONNは一流のメーカーかもしれないけど、サイトはやっぱりわかりにくいと思いますね。

というのは同じ製品にもかかわらず各地域で最新のドライバやBIOSのバージョンが違っていたり、リビジョンなどについて説明が不可解なときがあるようなので、

スキルの高い自作ユーザーでもあまり使われないようです。

そういえば FOXCONNのマザーボードってあまり見ないです。

見るのはドスパラ くらいかな 安いからちょっと前は興味があったんだけど

自分はまず使うことがないでしょう このFOXCONNのマザーボードは

やっぱり自分はGIGABITEが一番好きですね 最初に使い始めたということもあるけど、解りやすいです。

Gigabitesiteds3

GIGABITEホームページ

新品で買ったマザーボードってこのメーカーしかないですからね まあ これからもGIGABITEは使っていきます。

それと やっぱり一番メジャーなASUSの新品も使ってみたいですね。

この2大メーカーはドライバや情報には困らないですからね。

マザーボードは高くても名が通っているところを買った方がいいですね 後々のことを考えると

Kechi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンク品マザーボードの最終検証 (P5ND2-SLI・Deluxe)

以前に買ったジャンクな古いマザーボードを再検証してみました。

4~5年前の古いマザーボードなので、最近自作を始めた自分には適合する古いパーツがなかったので保留にしておいたんですが、

先週の日曜日にじゃんじゃん亭でジャンク品の古いCPUとメモリを買ったので、再び動くか試してみました。

最初に動作確認をしたのはASUSのP5ND2-SLI・Deluxeです。

Dsci0984

今回買ってきたPentium4 506+(2.66GHz)と

Dsci1128

TeamのDDR2-667の512MBのメモリはこのマザーボードを動かしたくて選んで買ってきたようなものです。

Dsci1126

早速、必要最低限のパーツを付けて起動させようと最後にモニタを繋ごうとしたら・・

あれっ? モニタの出力のポートが付いてない!

ジャンク品だから壊れて取れてしまったのかと思って、ネットの写真で確認したらこの状態と同じだから 最初から付いてないみたいです。

P5nd2slibackpanel

どうやって モニタに出力するんだ? 

わけわかんなくて一回諦めたんですが、

ん! そういえばこのマザーはSLI用だから、グラフィックボードをつけないと使えないボードなんじゃないか?

そして もう一回組みなおして、GeForceは手持ちの2つとも他のパソコンに搭載しているので、

外すのが面倒だから唯一使っていないRADEONのHD4350のグラフィックボードを付けてみました。

Pa0_0043

SLI仕様だから 当然NVIDIAのチップセットが入っているので、ATIのグラフィックボードを付けてうまく起動するのか半信半疑でしてたけど、これで検証したところ・・・

Dsci1181

おーっ! 見事に起動しました \(^o^)/

左下に感じで「競速」と書いてあるので日本向けのボードかなと思ったけど、

ASUSって たしか台湾のメーカーだから漢字が出てきてもおかしくないよな (*^_^*)

もっと驚いたのはこの画面が消える頃に音声が出ました。

たぶん英語なので何言ってるか全然わからなかったけど・・

そして BIOSを覗いてみました。

Dsci1185

AWARDのBIOSみたいです 自分が使っているギガバイトとは全然違うけど、

富士通のCE70J7にそっくりの画面です。

「Language」というメニューがあったので、もしかしたら国産メーカーのBIOSみたいに日本語が出るのかとおもったけど、ありませんでした (-_-)

でも このタイプのBIOSって結構解りやすいですね みんなこんな感じだったらいいのに

そして ハードディスクも繋いでOSがインストールできるかDSP版のXPを入れてみたら、

問題なく使えそうです まあ 今回はテストだしインストールはしませんでしたけど。

Dsci1186

せっかくだからSLIをやってみたいので 7000番台あたりのSLI対応のグラフィックボードを2枚買ってきて遊んでみようかな

現行で販売しているSLIが出来るマザーボードってかなり高いから

せめてジャンク品で構成してグラフィックボードを2枚搭載している満足感だけでも味わってみよう。

まあ Pentium4の2.66GHzとGeForceの7000番台のSLIじゃ最近のミドルスペックのグラボ1枚にも劣るだろうけど・・・

かといって 最近の200番台や9000番台を付けても、CPUが非力だから力を発揮できないだろうし。

まあ どうせゲームはほとんどプレイしないから搭載してちょっと遊ぶだけで十分です。

さあ 次はFOXCONNのP4M800P7MA-RS2の検証です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Acer ASUS BTOショップ CPU GIGABYTE HPの新モデル Mac情報 MSI NEC故障レポート office2007 Office2010 PCケース PT2 windows 7 お得な情報 ごあいさつ アナログ機 アフィリエイト イベント イベント、フェスティバル インターネット接続 ウィンドウショッピング ウェブログ・ココログ関連 エプソン オンラインゲーム キングソフト グラフィックボード ゲーム サポートセンター ジャンク品 セキュリティ ソニー情報 ソフトの操作 ソーテック デュアルブート デルのお買い得情報 デルのサポート情報 デルの新モデル トラブル トラブル対策 ドライバ ニュース ネットブック ネットワーク ハードディスク バックアップ パソコン店舗情報 パナソニック フロンティア ブラウザ プリウスオンライン プロバイダ ベンチマーク ペンタブレット マイホームデザイナー マウスコンピューター マザーボード メモリ メーカーサポート情報 モニター レノボ情報 中古パソコン 今週のデルのキャンペーン 便利グッズ 内部清掃 初期設定 動画編集 周辺機器 地デジ用チューナー 富士通情報 故障・修理 新モデル 検証 設定 購入日記 電源 BTOカスタマイズ HPのお買い得情報 NEC情報 OS PCソフト PCパーツ Webサイト作成