NEC故障レポート

NECノートパソコンLavie LL750RG修理レポート・3

NECノートパソコンLavie LL750RG修理レポート・2のつづきです。

ビープ音のような異音が鳴るのが解消されないので、2回目の修理センター行きです。

090314_074801

DVDドライブ、マザーボード、を交換して、メモリを増設分を外して ハードディスクもリカバリをかけたのに まだ異音が鳴るのでもう1回見てもらうことにしました。

自分が思うには この異音がBIOSから鳴るビープ音だったら、ハードウェアの不具合だろうから

考えらるのはもうハードディスクしかないんだよな

でも 修理センターの中間報告では またしても音が確認できないらしく

ハードディスクも検査機器にかけても異常はないということでした。

とりあえず引き続き検査を依頼したんだけど、どうしても音が確認できないというので

わからないんだったらこれ以上預かってもらってもしょうがないので引き取りました。

なんで修理センターでは鳴らないんだ?  使っている環境で鳴ったり鳴らなかったりするのか?

もうわけわかんないよな

もしかしたら もう鳴らなくなったのかと思って、帰ってきて検証してみたら

やっぱり まだ音が鳴ります。

たぶん NECの修理センターが忙しくてろくに検証してねぇんだろうな それしか考えれないもんな

どうせまた修理に出しても”わかりません”だろうから もう出してもしょうがないので

とりあえずノートが欲しいって人がいれば安く譲ろうかな・・

症状は音が鳴るってだけで、不具合がでるわけではないから正常に使えるとは思うし

もう自分はもうこのノートは使う気が起きないし・・

これに懲りてNECのパソコンは二度と買わないでしょう

NECの固定電話は調子いいので、またNEC製を買うつもりだけど

他の製品はもう買わないだろうな

まあ NECに限らず国産メーカーのパソコンは買わないけど・・

富士通も使っているけど、サポートは全然ダメだしな

それに国産メーカーのパソコンは余計なアプリケーションをたくさんインストールして値段を高くしているし、

メーカー独自の技術を使っているので、パーツが他のパソコンに流用出来ないのが多いから、壊れたらそこでジ・エンドだし

デルやHPだと自作パソコンに近いから一部のパーツが壊れて使えなくなっても、

パーツが他のパソコンでも使える可能性が高いので、これらの海外メーカーは買うかもしれないけど。

それに海外メーカーの方が安いし パーツが頻繁に壊れたり、サポートが頼りにならないんだったら高い国産メーカーを買う理由がないですからね。

最近自作を組めるようになったりと知識が付いてきたのでいいんだけど、

パソコンって一番知識がなくて損する電化製品だよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NECノートパソコンLavie LL750RG修理レポート・2

先日ぶっ壊れたNECのノートパソコン LL750RGが2回の修理の経てやっと帰ってきたので、

そのレポートです。

Dsci0795_2

最初に修理を出した経緯はBIOSの誤動作と、この写真のようにサイドバーがCPUメータで埋めつくされたりとOS自体も使えなくなってしまったので修理に出しました。

結局、この不具合はDVDドライブの故障だったみたいで、交換して解決したようです。

DVDドライブの不具合だけでこんなにもシステムがイカれるんですかね。

OSをおろかBIOSまでおかしくなったんですから。

でも 念のためマザーボードも交換してくれたようです。

まあ ハードウェアの不具合でここまでシステムに支障をきたすというなら いい勉強になったなあ・・

そして 修理から帰ってきて動作確認して、BIOSやOSの不具合は解消されていたんだけど、

前から121コンタクトセンターのサポートに問い合わせているビープ音のような異音が鳴ることについては、まだ解消されていませんでした。

修理センターにこのことも調べてくれるように頼んでおいたんですけど、修理センターでは鳴らないというので、

今回、マザーボードも交換したので、この問題は解消したのかと思って修理から引き取ったんですが未だに鳴るので

再び121センターに対策を講じました。

サポセンもハードウェアの不具合からのビープ音ではないかということだったので、

二つの対策をしてました。

まずはメモリです。

このパソコンは元々2GBですが、購入した時にソフマップで無料で4GBに増設してくれました。

だから メモリの相性というのも考えられるとサポセンの方が言っていたので、増設分の2GBを1枚外しました。

Dsci1029

このノートは段になって搭載するタイプのようです。

とりあえずはこの状態で様子を見てたんですが、

やっぱり 音は鳴ります。

そして 最終手段のハードディスクのリカバリです。

前にサポセンに問い合わせた時に「インストールしたアプリケーションが影響しているかもしれないので、リカバリしてみてください」

と言われたので、今回は必要なデータもすべてバックアップしてあるので、リカバリを実行しました。

このパソコンにはリカバリディスクというのが付いてないので、自分で作成するか

ハードディスク内に12.63GBのリカバリ領域があるので、自分はこのリカバリ領域を使って購入当時の状態に戻しました。

方法は電源を入れてNECのロゴマークが出たら、F11のキーを何度か押すと再セットアップのメニューに行けます。

Dsci1032

画面が一転して暗くなりました。

Dsci1033

やっとメニューが出て、「再セットアップ」をクリック

Dsci1036

とりあえずは「Cドライブのみ再セットアップ」でいいな 領域をいじるとリカバリ領域がなくなってしまうみたいだから

Dsci1039

Dsci1042

おっ ノートンゴーストが起動した このパソコンのリカバリはこのアプリケーションをつかっているんですね。

Dsci1045

これでリカバリのセットアップの完了で再起動して、ユーザ名などの登録です。

Dsci1048

そして 登録が終わるとアプリケーションのインストールです。

Dsci1056

このアプリのインストールがすごい時間かかりました 余計なもの入れすぎなんだよ

Dsci1060

なんかセットアップの詳細画面が出てきたけど、どうでもいいから早く終わってくれよ

Dsci1057

まあ こんな流れで3時間くらいかかったかな もうウンザリ

そして やっとリカバリ完了で引き続き電源を入れっぱなしで音が鳴るか検証してみました。

でも やっぱり音が鳴ります・・・

なので もう1回修理センターで見てもらうことにしました。

つづく

Oteage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC LL750RG修理レポート

先日 購入して1年も経過していないNECのノートパソコン LL750RGが壊れたのでメーカーに修理に出しました。

Dsci1040

BIOSの誤動作で修理に出したんですが、それはDVDドライブの不具合で生じたらしいので、

交換して修理から帰ってきたら不具合も発生しなく順調に起動するんですが、

前からの異音(ビープ音?)が解消されないので

もう一度修理に出しました。

いろいろと対策や処置を試みたんですが、自分は知識が乏しいのでお手上げなので

再びNECに引き取られて行きました。

買って7カ月でこれだけ修理に出すと

もう ほんとにいらねーよな

このレポートの詳細は修理から帰ってきたら詳しく書きたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC LL750RG故障

去年の暮れに買ったNECのノートパソコン・LL750RGが早くもぶっ壊れました。

Dsci0795

自分はデスクトップをメインで使っているので、このノートは現在はほとんど使っていません。

でも たまには起動するので 最後に起動させたのは一週間前くらいでした。

このパソコンは買った当時からブザーみたいな音がなるので気になっていたので、

NECサポートに何回か電話で問い合わせたんだけど、

「インストールしたアプリケーションが影響している可能性もあるので、リカバリをかけてみても音が鳴るようなら故障の可能性があるので修理します。」と言われてました。

でも、購入して1~2日目くらいから鳴っていたと思うけど確証がなかったし、ある程度ソフトをインストールしたのに購入して1か月以内にリカバリするのもバカバカしいので、保証期間が切れる前くらいにリカバリをしてみようと思ってました。

そして 昨日の夜にそろそろリカバリをかけて見ようと思って起動してみたら NECのロゴの画面で止まったままになりました。

Dsci0797

とにかくこの画面で止まったままで、F2キーからBIOSに行く動作しかできなかったので、

BIOSに行ったところ

このようにメインタブの「システム時刻」の数字と詳細タブの「サイレントブート」の選択メニューが誤動作してました。

OS上での誤動作だったら 最悪リカバリで直りそうだけど、

BIOSの誤動作はさすがにマザーボードなどのハードウェアのトラブルなので修理に出すしかないです。

深夜ということもあって翌日の朝電話しようと思い、これを機にいろいろ調べてみました。

まず 起動させないと調べようがないので、先ほど誤動作を起こしていたBIOSの詳細タブのサイレントブートで、通常は「ロゴ画面」になっているところで「自己診断画面」に替えました。

Dsci0424

そうするとWindowsブートマネージャーの画面に行きました。 この画面はデュアルブートで使っているパソコンが2台あるのでよく見る画面です。

Dsci0437

そして 起動してみたところ大変なことになってましたね。

まず 鉄琴をたたいたようなエラー音がずっとなっていて、スタートボタンを押して一番下の検索ボックスではカーソルのゲージが左から右にずっと動いてます。

ファイルの復元などの特定の機能はダイアログボックスは出るけど続行できないし

一番おかしかったのは右のサイドバーのメニューが勝手に入れ替わって、CPUメーターのオンパレードになっちゃいました\(◎o◎)/!

Dsci0439

目玉親父のオンパレードみたいですね\(~o~)/  すごい(笑) ワハハハ・・・

もうこれではお手上げですね。 デスクトップと違ってノートはパーツがギッシリ凝縮されているので素人ではまず修理できないだろうし。

去年の12月23日に購入したので、まだ7か月しか経っていないのに 最悪だよなあ

メインに使っていないのが不幸中の幸いだったけど・・

このパソコンは4年以上前から使っていた富士通のCE70J7が壊れたので、暮れで安かったということもあり購入したんですけど、

Fujitu1

やはりデスクトップよりも使いづらいのと、前述したようにブザー見たいな異音が鳴るので壊れそうな予感がしたので、

現在メインで使っているデルのVostroを購入しました。

その時は無駄遣いしたなあと少し後悔もしましたが、Vostroを買っておいて助かりました。

音が鳴ることは前からサポートに言っておいたのに、現状ではどうすることもできないの一点張りですからね。

たしかにそれだけでは原因はわからないだろうけど、一度くらい引き取ってみてくれてもよかったんじゃねーの NEC

故障や不具合は機械なんだし当たり外れがあるんだから

NECはドコモのケータイを使っている時は一番好きなメーカーだったし、

家の固定電話も前のブラザーのファクス電話がファクスの紙が詰まって1年もたたないうちに壊れたのに対し、NECの固定電話はかなり調子がいいです。

だからNECにはかなり好感をもっていたので、パソコンも使ってみたいと思ったので購入したんですけど・・

でも 一概にNECのパソコンが壊れやすいというわけではないです。

この前直したジムのパソコンのNECのMA80Tは10年くらい動いているので、丈夫というイメージの方が強いかな

Dsci0665

当たり外れがあるのでNECのパソコン自体が嫌いになったわけではないけど、

サポートの対応が前から気に入らなかったので、

もう NECのパソコンは買わないつもりだ

どうせ使わねーし もういらねーな このノート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Acer ASUS BTOショップ CPU GIGABYTE HPの新モデル Mac情報 MSI NEC故障レポート office2007 Office2010 PCケース PT2 windows 7 お得な情報 ごあいさつ アナログ機 アフィリエイト イベント イベント、フェスティバル インターネット接続 ウィンドウショッピング ウェブログ・ココログ関連 エプソン オンラインゲーム キングソフト グラフィックボード ゲーム サポートセンター ジャンク品 セキュリティ ソニー情報 ソフトの操作 ソーテック デュアルブート デルのお買い得情報 デルのサポート情報 デルの新モデル トラブル トラブル対策 ドライバ ニュース ネットブック ネットワーク ハードディスク バックアップ パソコン店舗情報 パナソニック フロンティア ブラウザ プリウスオンライン プロバイダ ベンチマーク ペンタブレット マイホームデザイナー マウスコンピューター マザーボード メモリ メーカーサポート情報 モニター レノボ情報 中古パソコン 今週のデルのキャンペーン 便利グッズ 内部清掃 初期設定 動画編集 周辺機器 地デジ用チューナー 富士通情報 故障・修理 新モデル 検証 設定 購入日記 電源 BTOカスタマイズ HPのお買い得情報 NEC情報 OS PCソフト PCパーツ Webサイト作成